三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食べたのはだあれ?

20160623 みーこ&とも(1)

みーこ(左)「今日の夕飯の時にあたしが見てないと思ってあたしのドライフード食べたやつがいるのにゃんよ・・・バレてないとでも思ってるのかしらねえ、とも

とも「えっそ、そんなことをしたヤツがいるのにゃんか?い、いけませんのにゃねえ


20160623 みーこ&とも(2)

みーこ「そうなのよ・・・あたしがトイレに行ってる隙に、いつもあーちゃんがトッピングしてくれる高いドライフードだけなくなっていたのにゃんよね~、おかしいわよね~(チラリ)」

とも「にゃ、にゃんてことなのにゃ・・・それはヒドイにゃんねえ(だ、大丈夫、ボクだとはわかっていにゃい・・・ハズ・・・だよね・・・?)」



20160623 みーこ&とも(3)

みーこ「そ~なのよ~、ヒドイでしょうあんたもそう思うわよね~え

とも「うん、、思う思う(よし、この様子じゃ僕だってバレてにゃいっ)ボクだったらねこパンチしちゃうにゃ!!」



20160623 みーこ&とも(4)

みーこ「へ~ぇ、そう?ねこパンチ・・・それもいいわねえアタシね、おトイレ済ませたあと本棚の上から見てたの・・・茶トラの、お~きな、にゃんこちゃんだったわねえ~・・・そんな子、うちにいたかしらねえ???」

とも「ええ??み、見間違いじゃにゃいかなあ(どうしよ)ホ、ホラ・・・じゃあとらぼん!とらぼんだねいや~、アイツも大人しそうな顔して悪いことするのにゃんね~」



20160623 みーこ&とも(5)

みーこ「へ~、とらぼん・・・とらぼんっていつの間にドライフードが大好きになったのかしら?あたしの記憶では、あの時とらぼんはお魚さんを一生懸命おねだりして食べていたと思うんだけど・・・?黙ってねこパンチ、お見舞いしたほうがいいのかしら??」

とも「・・・・・・ゴメンナサイ・・・・・・・もうしませんのにゃ・・・(とりあえず謝っとこう・・・ほとぼりが冷めるまでみーこ姉ちゃんのお皿からは食べないようにしなくちゃなのにゃ。次はもうちょっとうまくやらにゃいとね)」


ドライフード大好きっこともちゃん・・・その旺盛な食欲を彼の体型が如実に表してくれている・・・(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
ねこ, みーこ, とも,
PageTop

タケノコをいただきました

じゃーん!!


20160425 タケノコ



20160425 とも(1)

とも「何なのにゃ、これは??」

凡太さんの会社の方が持っている山で採れたタケノコです。
そういえば店を辞めてからはお客さんからもらうこともなくなって、手間がかかるから生の状態のものをわざわざ買うこともないのでともちゃんは見たことがありませんかね(*^_^*)


20160425 とも(2)

とも「竹の新芽・・・食べられるのにゃんか?美味しいのにゃんか??人間って本当に変なものをたべるのにゃんねえ」


柔らかいんですよ~。
早速あく抜きして、小さい二本を若竹煮にして食べました(*^_^*)


20160425 とも(3)

とも「いいにゃ、食べ物のこと考えてたらお腹すいちゃったのにゃ。ボクもごはん食べに行こうっと


ともちゃんはこれ以上太らないように食べ過ぎないでくださいね~!!←6キロを超えています。なのにお腹の上に乗るのが大好きです(笑)


さてあと一本、どうやって食べましょうかね


関連記事

Comment0
ねこ, とも, タケノコ,
PageTop

家具の配置換え

20160225 みけた&ふく

ふく(上)「あれ~?お姉ちゃんが一生懸命お掃除してるのにゃ。ほこり拭いたり、世間様で言う年末大掃除並みの勢いなのにゃんよ。何やってるのにゃんかね

みけた(下)「ホントだ・・・それが終わったと思ったら今度は本棚から本を全部出しているのにゃんよ?せっかく片付けたのに、また部屋の中散らかっちゃったのにゃ



ちょっとね、窓際に置いていた文庫本の本棚が冬の結露と湿気の影響で傷んできそうだったんで、家具の配置を変えようと思いまして
いや~、棚の後ろに落ちて取り出せなかったものが久しぶりに取り出せましたよ、ホラ



20160225 みけた&ふく()

ふく「けん玉・・・?けん玉が棚の後ろにあったってことはあの棚の上にけん玉を置いたってことだよね?ナゼにそんなところに??やっぱりお姉ちゃんの行動は時々本当に謎なのにゃ・・・

みけた「まあ・・・ペゲちゃんの娘だからね・・・多少はね。それよりふく兄ちゃん、お姉ちゃん本棚の位置を変えたと思ったら今度は何か組み立てているのにゃんよ」


これはね、ハンガーラックですよ。
二段になっている所と、ロングコートが掛けられるところがあってこの幅をそれぞれ帰ることができるんですよ(*^^*)
凡太さんの通勤用の服が増えてきたので今までのハンガーラックだと収まらなくなってしまったんです。
この際なのでこれも組み立てて代えてしまおうと思います。

これまで使っていた一段のハンガーラックは私のコートやら普段着をかけることにして寝室の方に移動させました


いや~、寝室以外はきれいになりましたね♪
窓際の文庫本棚をどけたのでベランダへの出入りが楽になりました(*^^*)
室内に取り込んでいるパッションフルーツも今までより長時間日光が当たるところに移動できましたよ
さて、後はベランダの荷物を整理して・・・・・・パッションフルーツの季節に備えないといけませんからね!!


20160225 とも

とも「な~んて自主的にお片付けを始めたように言ってるけど、ホントは電話線の付け替え工事があるからモノをどけなくちゃいけなくなっちゃっただけなのにゃんよ。ま、ついでにちゃんと配置を考え直して見えないところの拭き掃除もきっちりした点は、お姉ちゃんにしては上出来だと思いますのにゃ。しかも、よく読んでくださいなのにゃ自分で『寝室以外は』って寝室はきれいにしてないって言ってますのにゃ。寝室は工事に関係にゃいからね( 一一)」


ともちゃ~ん!!
せっかく良くみせようと思っていたのに、バラしちゃったら駄目じゃないですか~ぁ(;´Д`)


というわけで、一生懸命お掃除・お片付け&配置換えをしました。ちょっとは家の中が快適になったのではないでしょうか・・・?



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, ふく, とも,
PageTop

準備万端です

お風呂からあがって掛布団を出し、歯磨きを終えて部屋に戻ってくると・・・・・・


20160224 集合

こまめ(手前)「ボクここにするのにゃ。足に挟まるのが好きなのにゃんよ」

ふく(手前から二番目)「じゃあボクはここ~僕は足に乗っかるのがいいのにゃ」

とも(同三番目)「へ~二人とも足元でいいのにゃんか?ボクはやっぱりお腹の上あたりがいいのにゃ」

ぽん(奥)「ボク、一番お兄ちゃんだから一番顔に近い所にゃ~」



と、皆さま準備万端で待ち構えておられました。


みーこちゃんととらぼんちゃんは布団の中・みけたちゃんは顔の上(時々これが原因で寝違えます)が好みなのでスタンバイはしていないようです。


ところでみなさん、待っていてくれるのは嬉しいんですがそのままじゃ肝心の私が布団の中に入れませんよ


と思いながら布団に近づくとちゃんと気配を察して一旦布団の上から離れてくれるのか・・・と思いきや、わかっているのに居座って早く布団の中に入れと無言の圧力が(笑)
「失礼しま~す・・・」と何故か布団の持ち主が一番遠慮しながらモゾモゾ。

ちょっとずつ布団に体をねじ込んでいくとようやく立ち上がったともちゃん。

20160224 とも

とも「早く寝転ぶのにゃ!!そしてボク達がねんねしやすいポジションにボク達がねんねしやすい姿勢で横たわるのにゃ


とプレッシャーをかけてきたのでした・・・・・・(;一_一)


一方の布団の持ち主である私はと言うと・・・
「あ、ハイ。少々お待ちくださいただいますぐにっ・・・だからいかないでね、一緒に寝てねっ
と焦っているのでありました。
ま、そんなもんですよね(笑)


寒いのは嫌だけれど、もうしばらくの間なら寒いのも悪くない・・・そう思える瞬間です。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とも, ふく, ぽん, こまめ,
PageTop

パッションフルーツ、ついに収穫!!

一週間前、ず~~~っと枝にぶら下がっていたパッションフルーツの実が、そっと触った拍子にポロンと落ちました。

20160209 パッションフルーツ(1)

そして冷蔵庫に入れて追熟すること一週間・・・・・・今か今かと手ぐすね引いて待ち構えていた私ですが、表面にしわが寄り始めたのでプレーンヨーグルトを買ってきて本日食べたのでございます!!!!


けれどヨーグルトを準備して包丁を取り出してから私は不安に駆られていました。

(このパッションフルーツ、果肉がなかったらどうしよう・・・・・・(;´Д`)ああ、買い物に行く前に切って中身を確認してからヨーグルトを買ってくればよかった!!果肉がなかったら・・・ちゃんと熟してなかったら・・・食べれたものじゃなかったら・・・ヨーグルトが無駄になるやんっ((+_+))あ、でもパッションフルーツがアカンかっても、草イチゴソースがあるから大丈夫か!!そうやな、大丈夫や、ウン。よし、ほんならいくで!!)


と心の中で気合をいれ、パッションフルーツを真っ二つに切ったのであります!!



20160209 パッションフルーツ(2)

見事に!!果肉が存在しておりました!!!!
記念写真を撮ろうとしていたところに凡太さんが帰宅。

食べてみる?と聞いたところ○○ちゃんが食べてからたべる(つまり収穫できたはいいが、まずかったら嫌なので私に毒見をせよということ)とのたまったので試しにちょろっとだけすくってヨーグルトにのせ、食べてみました。


私「おおおっ、食べれる!!っていうか前に買って食べたパッションフルーツより濃厚や(゜o゜)!!」

凡太「ホンマ?」←かな~り疑わし気

私「ウン。ちょっと待って。酸味が強いから砂糖足すわ・・・ほれ、食べてみ」←一口ヨーグルトを凡太さんに差し出す

凡太「(警戒しながら恐る恐る口へ含む)・・・・・・うむ、うむ(目を閉じ、頷いている)。早う追加を持って参れ」←気に入ったらしい


結局パッションフルーツをかけたヨーグルトのほとんどを凡太さんが食べてしまいました。
あれだけ警戒していたのは一体何だったのだ・・・と言う感じです(゜-゜)



20160209 とも

とも「そりゃあ、凡太兄ちゃんだからね・・・いいな、ヨーグルト。ボクも食べたいにゃ



そして食べ終わった凡太さんの一言。


凡太「(むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・ゴックン)増産だぁ!!!!


20151001 ぽん(1)

ぽん「ホントに何にビビってたんだかにゃあ・・・


これ以上ベランダで増やすことは出来ないので、実家にもさし芽をして苗を持っていこうかと計画を立てています。

まだまだ寒い日が続いていますが、三池家の窓際ではミニコチョウランも咲いてきました。


20160209 ミニコチョウラン


今度はもう少したくさん収穫できるといいな



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ねこ, とも, ぽん, パッションフルーツ, ミニコチョウラン,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。