三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジョギング続いています (2016.06.08)

凡太です。
最近、近所の土手(芝生)を楽しくジョギングしています。

こだわっているのは、必ず週に一回は走るってこと。
(実家に帰ったり、怪我とか雨とかあるので4週中3回は走るようにしています)

転機は社内駅伝大会。今年初めて1区(1.1km)を走ったのですが、30何人中最下位でした。


2014年 凡太の練習風景 悪天候のため中止
2015年 凡太は走る 前編 凡太は走る 後編

職場(工場)の中を走るのですが10代・20代前半の子たちの速いこと!
来年も新入社員は入らなさそうなので、凡太が引き続き1区を走る予定です。

というわけで1年間、練習したほうがよさそうだ、という結論に達しました。

芝生の上をゆっくり20分間走っているだけなのですが、走り終わってクールダウンしても体力が残っているようになりました。
走行距離は確実に伸びているので、体力がついているのだと思われます。

体幹ストレッチの成果で肩が開いて走っているときも呼吸が楽になりました。首も座るようになり、下を向かず前を見られるようになりました。
楽な姿勢で走っているので、体力の消耗度合いが緩やかになり、走っているのが楽しく感じられるようになりました。

次からは、めっちゃゆっくり5分間走る・ゆっくり20分間走る、で行きたいと思います。


ぽちっとよろしくお願いします

スポンサーサイト

Comment0
PageTop

2016年は柔軟性も鍛えていきます

凡太です。

改めまして明けましておめでとうございます。

昨年12月の頭にソフトタッチバレーをやっていたら、飛んで着地をミスって足首と足の親指の付け根をひねってしまいました。

足首の痛みは引いたのですが足の親指の付け根の痛みはなかなか引かず、左投げの練習も社内駅伝の練習も1か月以上ストップです。

足の痛みが引くまで腰と腹筋を鍛える凡太を尻目に、奥さんがY字バランスをできるように頑張っていました。

「いかん、このままでは置いて行かれる…」

で痛みが引いたので三連休からリハビリ代わりに凡太も負けじと柔軟です。
Y字バランスできると格好いいですし。

①角度が90°になるまで膝を上げます。
②膝の裏に手を入れます
③上がれー、上がれーと念じます。

てなことを左右の脚でやっていました。
(足を回復させていた間にどんなトレーニングをしていたのかはまたの機会に書きたいと思います)

20151214 とも&ふく

とも(上)「怪我明けだから無理するなにゃよ」

ふく(下)「前より片足立ちのバランスが取れるようになっただけにやりすぎないか心配だにゃん


ぽちっとよろしくお願いします

Comment2
PageTop

体を動かすのは週何回がよいのか?

凡太です。

昨年と比べて、ことしは体を動かす量が増えています。

(昨年)
主に平日 週四日 ➡体幹トレーニング
主に週末 週一~二日 ➡ ランニング


(ことし)
主に平日 週五日 ➡腹筋と体幹トレーニング
主に週末 週二~三日 ➡ ランニング・キャッチボール・ソフトタッチバレーボール(水曜)


去年は週二で体を動かす日が続いたら、土日は両方ともゆっくりする必要がありましたが、
ことしは週三で体を動かして疲労が溜まっていても、土曜さえ休めば日曜にまた体を動かせるようになってきました。

週三⇒週二・五⇒週一・五⇒週三⇒週二⇒週一・五…みたいなのが今のところはベストのようです。

体を動かす日が増えたので、この1年で体つきが大きく変わってきました。

身長184cm/体重79kg と体重は変わっていませんが去年と比べて体脂肪率は5%近く落ちました。

20150522 みけた(1)



みけた「凡太兄ちゃんは腕や脚、首回り・肩回りも去年と比べて太くなりましたのにゃ。帰って来るたびにおっきくなってるのにゃ」

そうですか?結婚する前から今のようなしっかりした体だったように思うのですが…


20150629 いろは(1)


いろは「…それだけはないから安心しにゃさい」


冗談言ってないで着実に鍛えていきます!


ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
PageTop

左投げ練習記録 (2015.11.7)

凡太です。

きょうも左投げの練習記録の更新です。

相手に対して真っ直ぐに右足を踏み出せるようになったため、コントロ-ルが安定してきました。
悪癖のインステップが解消されたみたいです。特に意識せずに治ったので体幹がついたんでしょう、多分。
(飛距離は20mからは特に伸びず)

課題は
①手のひらをしっかり下に向けるように左腕のテイクバックを行う
②前への体重移動

奥さん曰く、①のテイクバックがきちんとできれば、②の体重移動も解消するとのこと

体幹を鍛えるトレーニングは平日の間に毎日続けているのですが、テイクバックの動作の練習も加えていこうと思います。
(テイクバックを意識せずにできるようになったら、別の何か障害なる動作を練習する予定)

そして、本日は2kmジョギング・80mダッシュ×2本。
11月だけど練習後は冷水シャワーが日課です。湿布を貼って寝ますが、明日もおそらく冷水シャワーで筋肉を冷やします。


ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
PageTop

左投げ練習記録 (2015.11.3)

凡太です。

きょうは左投げの練習について書きます。

前回のエントリから4か月以上経っていますが2週と置かず、ずっと左投げの練習をしていました。

今年の4月から始めて現在まで週に一度の練習で10~13mぐらいの距離ではキャッチボールができるようになりました。
球の軌道も山なり⇒小山なり⇒直線へと変わってきています。遠投は最大で20mは飛ぶようになりました。

6月と比べた大きな変化としては、

・テイクバックがスムーズになった
・肘の位置が上がって、頭により近くなった

の二点が挙げられます。

左肩を動かすのに慣れて来たのだと思われますが、まだまだ右腕と同じようには投げられません。

左腕でも右腕と同じように投げるにはどうすればいいのか?と考えて、ボールを持たずに右腕でゆっくり投げる動作をすると、簡単にできました。
次は同じようにボールを持たずに左腕で投げる動作をゆっくりしました、、、うまくできませんでした。ゆっくり投げる動作ができないのはその動作を支える筋肉がないからです。
左脚の筋肉がないため左脚一本で立つとぐらついてしまいます。ぐらつきを上体で無意識に支えようとする結果、左肩が大きく回らないのでしょう。左肩をどれだけ回せるようになっても、左投げの軸足である左脚がぐらついているようでは速い球を投げることは出来ません。

というわけで左脚を集中的に鍛えます。
①立っている状態からまっすぐ右脚を上げて90度に膝を曲げます。
②膝の角度を90度をキープしたまま、右脚をゆっくり同じペースで外側に開きます。
③脚を90度に開いたら終了です。
という動きを通常のトレーニングの後に4・5回追加しました。(この際に上半身が地面と垂直になるのがポイントです)
最初は上半身と右脚がねじれてしまいましたが諦めずに続けると徐々に形は整ってきました。

左脚を鍛えた翌日は肩を大きく回したいので肩回りを鍛えます。
右手の指先で右肩を、左手の指先で左肩を触れた状態で、肩を大きく回します。
首が前に出ないように注意して10回を2・3セット。

年内には左投げ遠投30m(助走無)・来年は左投げ遠投50m(助走無)と左投げスピードガン100km/hを目標に頑張ります。


ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。