三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ひみつの花園』ぬり絵

さて、昨日に引き続き寒波が到来した先週のお話です。

外出することもできず、凡太さんは疲れがたまっていたのかスヤスヤとお昼寝をしていたこの日・・・。


寒いので家の中を動くのも嫌なので、ホットカーペットの上にじわっと座って膝に布団をかけたままでできることを探した結果(え?ものぐさすぎるだろうって?そこは気にしちゃいけません)随分前に買ってあったジョハンナ・バスフォード作『ひみつの花園』というぬり絵の本をコピーしてぬり絵を楽しむことにしたのです。


20160203 ぬりえ(1)


結構細かいので楽しいんですよね~・・・
と、私がぬり絵をして遊んでいるのに気づいた凡太さんが「写真に撮ってブログにアップしておくように(キリッ)」というので載せちゃいます。


何にも考えず、ラズベリー(一番下)から塗り始めた私。
ぬり絵の場合は配色をその場のノリで色を決めていくので、後で「ココのいろ、失敗したな~」と思うことも多々あります。
なのでそんなことを気にしなくてもいいように直接本に塗るのではなくコピーして塗るのです。
そうするとデザインを何度も違う塗り方で楽しめるのです!!
え?ただの貧乏性じゃないかって?・・・そうとも言います(笑)



20160203 ぬりえ(2)

だんだん上へ上へと向かって塗っていきます・・・小屋の色はどうしようかな~と思ったのですが、ここはシンプルに木目調。
何の工夫もないけれど、50色鉛筆を使って色々な茶色を使ってみました。



20160203 ぬりえ(3)


そして完成。
50色鉛筆(安売りで買った恐らく外国製でちょっと芯が硬い)と、三菱の24色鉛筆両方を使いました。
左右対称なデザインだったので、色も左右対称に、花の色はピンク系で統一・・・葉っぱはついつい、いろんな色を使いたがる私の癖が出て緑だけで何色使ったことやら、と言う感じです。


完成したぬり絵を凡太さんに見せたところ「うむうむ、苦しゅうない(キリッ)」と、まるで凡太さんが一仕事終えたかのような顔をしていました。
子供のころからぬり絵は好きでしたが、無心になれていいですね。


スポンサーサイト

Comment0
ぬり絵,
PageTop

ひみつの花園


凡太です。


20140331 ひみつの花園

奥さんが今年の春に買ったぬり絵本をコピーしてちょこちょこ遊んでいます。

ひみつの花園についてはこちら



20141207 ぬり絵 鳥(1)


写真を撮るときに影が入っているので、加工しています。


20141207 ぬり絵 鳥(2)


鳥は、ハチドリです。(凡太はクジャクに似ているこの鳥はなあに?と聞いてしまいましたが…)


20141207 ぬり絵 鳥(3)


完成です。写真1枚ごとに1時間ぐらいかかりました。



奥さんの色遣いが見事だったので、「家事は二の次でよいから早く次の作品をきれいに塗るように!」と凡太は口を酸っぱくしています。

20141207 ぬり絵 井戸(1)


今回はたくさんの色を使ってみたかったようです。それにしても、50色鉛筆を買っておいてよかった…


20141207 ぬり絵 井戸(2)


もうすぐ完成です。次はスキャナーで取り込んだ方がよさそうですね。


20140101 みーこ


みーこ「あんた、ぬり絵もスキャンも自分でやるつもりはないのにゃね…」


やだなぁみーこちゃん、いくらものぐさな凡太でもスキャンぐらいはやりますよ~(ちっ、ばれたか

ぽちっとよろしくお願いします


Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。