三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

動物園に行ってきました その1

どうも、動物園に来ていた子供たちよりもはしゃいではしゃぎ疲れて寝てしまった凡太の嫁です(^▽^;)



20160606 シロフクロウ(1)   20141210 みけた(4)

シロフクロウ「ん?今日は朝からテンション高い大人が来ているホー


私「や~ん、可愛い~~」←フクロウさんに迷惑をかけないようにヒソヒソ声(実家でねこさんとずっと暮らしていたせいか、基本的に動物園では動物を驚かせてはいけないという意識が働くのでテンションMax、でも声とアクションは小さいのです)


20160606 シロフクロウ(2)   20150320 みけた(1)

フクロウ「静かにしゃべってるし私の姿を見て喜んでいるようだし、まあいいか・・・でもネムイなホー・・・」


私「なあ、あのシロフクロウなんとなくうちのみけたに似てへん?」

凡太「おお、そういえば似てる!!みけたみけた!!」



20160606 シロフクロウ(3)   20141210 みけた(3)

シロフクロウ「ん?『みけた』とはなんぞや?」


私「な、可愛いよな(≧▽≦)」

凡太「ウンウン(≧▽≦)」


20160606 シロフクロウ(4)   20150522 みけた(2)
シロフクロウ「よくわからんが、とりあえず私は可愛いということでいいようだホー


私「おお、何かわからんけど自分が注目されてるってわかってるみたいやで!!めっちゃ可愛いな

凡太「ホンマやな、何かこっち意識してるな!!可愛いなみけたやな!!」



20160606 シロフクロウ(5)   20141210 みけた(2)



シロフクロウ「私が可愛いのはもうよく分かったホー、しかしみけたという生き物はそんなに似ているのかねえ・・・?」



ええ、シロフクロウさん!!
試しに過去の記事で使用したみけたちゃんの写真をサムネイルで並べてみました。
なんとなく、雰囲気がと似ていると思うんです。
そう思いませんか??


ぽちっとよろしくお願いします




スポンサーサイト

Comment0
シロフクロウ, みけた,
PageTop

お買い得バンザイ!!

昨日の夕方買い物に行くと、鮮魚コーナーにハマチがでーんと寝ていました。
どうせ高いんやろうな~と思いながら値段を見ると、なんと1280円(+税)と書いてあるではありませんか!!
大きさから推測するに3キロは超えているはず!!
でもどうしてこんなに安いハマチが夕方まで売れずに残っているんだ??と疑問に思って振り向くと窓口に「ただいま人数が少ないので料理のお申し付けはご遠慮ください」といったような掲示が・・・
なるほど、確かにこの大きさのハマチを自分でさばこうという人はちょっと少ないかもしれません。


というわけで私がスーパーに行く時間まで残ってくれていたわけです。


これはもう、私が買うしかないだろうということでお買い上げ!!


20160520 ハマチ(1)

家に帰ってきて大きさを測ってみると・・・・・・


20160520 ハマチ(2)

なんと約70㎝。
重さも体重計で測ればよかったとさばいてから後悔しました。
「何キロくらいあるんやろう・・・」と帰る道すがらずっと考えていたのに、体重計の存在を忘れていたのです(笑)


この日の夕飯は「なめろう」にして、残りを切り身にして冷凍保存しました。
200グラムずつに分けて6食分とれ、カマの部分が合計400グラムあったので可食部だけで1.6キロあったことになります。
ハマチの歩留まりはざっくりと5割程度と考えればいいので(季節やさばき方でかなり変わりますが)やはり3キロは超えていたと思われます。


20160520 ふく

ふく「いいにゃ~、そのハマチとってもおいしそうなのにゃボクも食べたいのにゃ



美味しかったですよ~(*^_^*)
ふくちゃん達には今度帰った時にまた市場に行って美味しいお魚を見繕ってきましょうね


さてさて、1280円(+税)ということは税込み1382円。
これで7食ということは1食197円!!
安いじゃあないですか(#^^#)
こんな日は、魚がさばけて良かった・・・と実家が魚屋だった事がとても幸せだと思えます


ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
ねこ, ふく, ハマチ,
PageTop

ちょっと実家へ・・・

3泊4日で帰省するので、土曜日までブログの更新ができません。

先々週のことですが、母が何日か連続で一日のうち数時間めまいが続いて立っていられなくなったそうで病院へ行ってきたのです。
回転性のめまいなので吐き気もあり、食欲もないということで心配したのですが病院でレントゲンを撮った結果幸い耳にも脳にも異常は認められなかったそうです。
恐らく疲労が溜まったのが原因だろうということですが念のため明日、MRI検査を受けるということで不安になったペゲちゃんから呼び戻されたのです。
母によるとここ数日はだんだん調子がよくなってきて食欲も少しずつ出てきたので大丈夫そうだが、健康なときにMRI検査を受けて置いたら異常があったときに比較もできるしちょうどいいだろうから本当に念のために検査をするだけとのことでした。


20160215 ふく&ぽん

ふく「何だかあーちゃんよりもペゲちゃんの方が動揺してるのにゃんね・・・一人じゃ不安だからお姉ちゃんにいてほしいって感じなのにゃんよ?」

ぽん「オスなんてそんなものなのにゃ。今までさんざんあーちゃんに苦労を掛けて、おんぶにだっこだった自覚があるからなのにゃんよ


20160310 ぽん&ふく(1)

ふく「にゃるほどね・・・ねえ、ところでボク達もオスなのにゃんよ?みーこ姉ちゃん達の調子が悪くなると僕たちもペゲちゃんみたいになっちゃうってこと?」

ぽん「ボク達はね、ねこだから大丈夫にゃの・・・」


20160310 ぽん&ふく(2)

ふく「そっか・・・そうだね、そうだよね、ウン・・・(+_+)」

ぽん「うん・・・多分ね・・・自信にゃいけどね・・・まあでも、やっぱりお姉ちゃんがいる方が安心だよね、なんとなく(>_<)」



ということで、母の代わりにねこさんとペゲちゃんの世話をするべく帰って参ります。
その間凡太さんはほったらかしです・・・ごめんなさい

次の更新は日曜日か月曜日になる予定です。



ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
PageTop

トコブシをキラキラにしよう!!

先日実家に帰省した時に市場で買ったトコブシ
トコブシの内側ってきれいですよね~。
でも、外側は


20160314 トコブシ(1)

このとおり茶色くて地味。


でも、内側が綺麗だからな~んとなく捨てられずにとってありました。
そしてなんとなくインターネット検索してみると、この表面の茶色い部分を取り去ればあら不思議・・・とってもきれいなキラキラしたものになるというではありませんか。

このキラキラした部分、真珠層と言います。
つまり真珠層だけにするということですね。
どうすればいいのかといろいろ検索してみたのですが

その方法にはどうやら大まかに分けて


①薬品でとかして取り去る
②削って取り去る

の2種類があるようです。


それぞれの欠点として
①だと、注意しないと真珠層まで溶けてしまって穴が開いてしまうことがある
②だと、しんどい

ということが挙げられるようです。

しんどいのが嫌なら電動ヤスリ(グラインダー)を使えばいいのでは?
しかしここで問題になるのがトコブシの強度。
トコブシ自体が小さいので恐らく貝殻も薄いでしょう。
そうなると電動ヤスリの勢いにどこまで耐えられるのかという問題が出てきます。
もしかしたら割れてしまうかもしれない・・・そんなリスクを冒してまで電動ヤスリを購入する気にはなれません。
一方の薬品につけておくという方法だと、真珠層まで溶けてしまう・・・もったいながりの私はこれには耐えられない(笑)


う~~~ん・・・・・・と悩みに悩んだ結果、試しに①と②両方の方法を使うことにしました。


まず、サンポールを用意します。
なぜサンポールなのか?インターネットで調べたらそう書いてあったから・・・。
ではなく、ここは中学科学の知識を思い出しましょう(笑)

貝殻の主成分は炭酸カルシウムです。そしてサンポールの成分は塩酸。
「炭酸カルシウムに塩酸をかけると二酸化炭素が発生した。この時の化学反応式を書け。」
何て問題、テストで解いた覚えはありませんか?

CaCO3(炭酸カルシウム) + 2HCl(塩酸)→ CaCl2(塩化カルシウム) + H2O(水) +CO2(二酸化炭素)

トコブシをサンポールにつけるとこの反応が目の前で起こるというわけなのです。


けれど前述のとおり、浸して置いておく方法だと穴が開く可能性がある・・・
それならば浸すのではなく筆で塗ればいいのだ!!と思いついた私。

トコブシの表面にサンポールを塗るとシュワシュワ~と泡(もちろん二酸化炭素)が発生します。
何度か塗ったら今度は水のついた歯ブラシでゴシゴシ。また塗って、時々水洗い・・・を繰り返していくと


20160314 トコブシ(2)


こんな感じになってきました。
そう、真珠層が見えてきたのです。
でもなんとなくまだ貝殻の層が残っています。

ここでこの日は終了。


そして次の日。

次は筆をヤスリに持ち替えて、残っている貝殻の層を削ることにしました。
最初は耐水紙ヤスリを使ったのですが、トコブシの穴の部分って盛り上がっていますよね?
この部分があってやりにくかったんです。

そこで、使えなくなってきた鋏を研ぐために買ってきた「ダイヤモンド精密ヤスリ(平140㎜)」を使ってみることにしました。
この方が削りやすかったです。

しっかりと真珠層まで削った後、耐水ペーパーの1000→2000の順に使って磨き最後に「ピカール」(金属の研磨剤)で磨いてみました。


20160314 トコブシ(3)

いや~、ツヤピカです。

ちょっと透けているので、下に置く色で雰囲気が変わります。
茶色の机から黒い書道用の下敷きに変えると・・・


20160314 トコブシ(4)

この通り

いや~、綺麗ですね(*^^*)

とここまで色々頑張ったわけですが果たしてこれを何に使うのかまでは考えていなかったりします(笑)
これ、サザエでもアワビでも、真珠層を持つ貝なら何でもできるようです。
絶対にこの方法でないといけないというのではないので、もし時間に余裕があるならいろいろ試してみるといいと思います。



そうそう、換気には十分気を付けてくださいね。
ペットを飼っている場合には暖かい日に外でやった方がいいかもしれません。
それとサンポールを使うときは塩素系の薬品(キッチンハイターとかカビキラーとか)と絶対に混ざらないように注意してくださいね!!塩素が発生してとっても危険です。



ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
トコブシ,
PageTop

悪の親玉・ペゲペゲン、ただいま参上!!

なんとなく思いついてこのブログでもなかなかの存在感を示している我が父親・ペゲちゃんをモデルにキャラクターを作ってみました。
その名も「悪の親玉・ペゲペゲン」!!
ではでは、早速披露いたしましょう



20160304 ペゲペゲン

悪の親玉・ペゲペゲン。

エネルギー源は甘いもの(特にあんこ)
必殺技はおなら攻撃
ポケットから木の実を出して投げつけてくることも
「カワイイ」と言われると機嫌がよくなる
ズボンはねこさんの爪とぎでほつれている
使い古したタオルケットがマント替わり
靴下は二重履きになっていてとっても臭く、油断している相手の鼻先にぶら下げることで気絶させることができる
笑い声は「イッヒィッヒィ~ッ」

弱点
ねこさんに威嚇されるとショックで動けなくなる
わんちゃんに吠えられると逃走する


あくまでもペゲちゃんをモデルにしただけであって本人ではありません。



というしょうもない上に中身のない記事で申し訳ございませんでした・・・
お詫びにねこさんの写真で口直ししていってください

20160304 こまめ

こまめ


20160304 みーこ

みーこ


20160302 ぷー

ぷー


20160304 みけた

みけた



ぽちっとよろしくお願いします

Comment0
ペゲ, みーこ, みけた, ぷー, こまめ,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。