三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アタック25予選会経験談

トラックバックテーマ 第1580回「年内断捨離宣言!」



やはり棚の本でしょうか。年末に15冊ほど古本屋で引き取ってもらう予定です。

さて昨日に引き続きアタック25の予選会の経験談です。
昨日のブログはこちら


アタック25の予選会対策




当日、電車で二時間近くかけて予選会場のテレビ局に到着。
予選会は一日に複数回行われていて、テレビ局の外で待つことになりました。寒かったので近くにあるレストランで時間まで待っていました。
テレビ局の会議室に案内されて席に着くと、机には既にエントリーシートが置かれていました。受験番号は私が1番、奥さんが2番です。
参加者は夫婦ペアが13組参加。部屋には40人ぐらいいましたが、20代とおぼしき人はごく少数です。参加者の中では私たちが間違いなく最年少でした。
席について周りを見渡してみると、目が真剣で本気度MAXな方や過去にも本選経験のある常連組、夫婦参加で参加者を観察してワイワイ楽しそうに話している方、などがいました。
私はエントリーシートの質問を読んで枠内にどう収めようか考えながら周りの様子をソワソワしながら窺っていました。右隣に座っている嫁さんはというと、至って普通にしています。私と違って嫁さんは普段からとても落ち着いているのです。

番組のプロデューサーが部屋に入ってきて、予選会の内容を改めて説明。
・交通費は出ません。
・番組グッズのボールペンとクリアファイルをあげますから許してね。
・予選の問題はインターネット等に書きこまないように。ほかの人が有利になるだけでいいことは一つもありません。
・番組の有料アプリは、やっているといいことありますよ。
・エントリーシートの記入事項は、実際に出演したときにサービス問題として出題されるので特技や趣味の分野は特に具体的に書いてください。

エントリーシートには出身地や最終学歴を記入するところはありませんでしたが、クイズ研究会に入っているかどうか、過去のクイズ番組の出演歴、予選会に参加するのは何回目か、本選に出場したことがあるかなどの記入欄がありました。
最後に自由に意気込みを書いてくださいというスペースがありましたが、緊張して何を書いたか本当に覚えていません。字は人柄が出るといわれるので、とにかく落ち着いて丁寧に書くように心がけました。
ありきたりですが、小学生のときにアタック25を知っていつか出演できたらいいなと思っていたなどと書いたはずです。いかに番組のファンかアピールしました。

エントリーシートが回収され、いよいよ筆記試験の時間です。
全部で30問あります。時間が限られているのでまずはわかる問題だけ解くことにしました。
試験終了、即答案回収、採点するのでお待ちくださいというプロデューサーさんの言葉と共にスタッフさんが撤収。
奥さんと答え合わせをするもお互いよく言って15~18問正解というところでした。テレビのワイドショーを見て覚えた問題もあったので対策をしてよかったのかなと思います。奥さんが勝負事を嫌うので夫婦で大会(スポーツを含めて)参加したことは良い記念になりました。
 試験終了から10~15分で合格発表。合格した方の番号を読み上げます。
「1番、2番」
一瞬沈黙のちどよめき、拍手が起こりました。想像以上に気持ち良かったです。すごく誇らしげな気分になりました。
引き続いて番号が次々と呼ばれて行き、そのたびに拍手が沸き起こりました。夫婦ペアの合格は4組でした。前述したとおり、予選は他の時間帯でも行われているはずですので合格者は他にいると思います。
 
その後、合格者に対して面接試験が行われるのですがその前に写真撮影がありました。
全員の写真を撮り終えると、筆記試験と同じ部屋で即面接試験です。
受験番号が1番だったので、私たちから面接開始。大して気のきいたことは言えませんでした。

他の参加者の質疑応答も聞くことができましたが、土地柄もあり筆記試験突破をした人の職業は公務員とメーカー勤めの方ばかりでした。
そのやり取りの中で、趣味でクイズ研究会に所属している人を初めて見ました。聞いたことはあるけれど、実際には見たことがないので新鮮でした。

筆記試験合格のお祝いに缶詰のチキンテリーヌを買って食べました。
ものすごくおいしかったです。

予選から二週間後、面接試験合格のはがきが届きました。
今回の予選の参加で実力がまだまだ不足しているし、しっかり勉強しないといけないとわかりました。
機会を得ることができると欲をかくもので本選に参加できた時のために本格的に勉強を始めます。


励みになりますので、もっと読みたい方はクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment1
PageTop

「クリスマスプレゼント、何をもらいましたか?」

トラックバックテーマ 第1579回「クリスマスプレゼント、何をもらいましたか?」


草思社文庫の「銃・病原菌・鉄」という本をプレゼントとしてもらいました。
なぜこんな本を買ったのかというと話は数ヶ月前にさかのぼります。
夫婦でアタック25の予選会に参加してきました。
アタック25は歴史の長いテレビ番組で、毎週観ています。
公式サイト
http://www.asahi.co.jp/attack25/index.html

番組のエンディングで住んでいる地域で開催される旨がテロップで流れていることに気づき、早速携帯電話から夫婦ペア部門に応募しました。予選会に応募しても、全員参加できるわけではありません。SNSサイトのクイズコミュニティを覗いてみると、予選会の抽選の段階で四年間ずっと落ち続けている人もいるようです。
予選会に応募してから約1ヶ月後、半分諦めかけていたところに予選会の案内はがきが来ました。予選まで10日ほどしかありませんでした。
そこから慌てて奥さんと情報収集。
ウィキペディアとSNSサイト、番組参加経験者のブログから情報を集めた結果、予選会では筆記試験を行い、合格した人はすぐに面接試験を受けることがわかりました。

(筆記試験)
・筆記試験の前に一次予選の前にエントリーシートを書いて意気込みを語らせる
・筆記試験は普通のクイズと時事や芸能を扱った問題が15問ずつ出る
・合計30問を8分間で記述形式で解かなければならない
・問題の難易度は高い
・合格ラインに幅がある(6~8割ぐらい)
・アタック25の有料アプリをやればよい練習になること
・このエントリーシートによって加点があるのではないかという噂

(面接試験)
・面接時間は非常に短い
・基本的な受け答えができれば受かるが、ここで半分から3分の2ぐらい落とされるのではないかという噂(真偽の確かめようがない)
・何が問われるのかは不明
・面接試験に合格しても出演権を獲得するだけで、即出演というわけではない。(面接試験に合格しても半分以上が出演できない)


他に、アタック25を観ていると下記のような傾向があるように思います。
・政治の仕組みは問題になるが、政治のニュースは問題にされない
・芸能人は問題になるが、商品名は問題にされない
・犯罪者やスキャンダルがあった人は問題にされない


【私の対策】

ネットニュースで芸能人の話題をチェック。一応、売れている小説、映画や舞台の情報を頭に叩き込む。
アタック25でよく出題される音楽家、画家、小説家、天気用語、地図記号、都道府県別の農作物の生産高ランキング(国内・世界)を勉強。

【奥さんの対策】
ほとんど芸能問題がわからないので、ワイドショーを観る。新聞を丹念に読み、わからない言葉は片っ端から辞書で調べる。
あとはアタック25の有料アプリを2回分、解答を丸暗記するぐらいやりこみました。予選前夜はウィキペディアで「2012年」と検索をかけ、ことしの出来事を全部読みこみました。
そんなこんなで予選会当日を迎えました。
(続きはまた明日書きます)

励みになりますので、もっと読みたい方はクリックをお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop

ケーキ作り

クリスマスなので奥さんが昨夜ケーキを作ってくれました。


DSCN0995.jpg


私も少しだけ手伝いをしました。
と言っても生クリームとスポンジ生地をそれぞれ泡だてただけですが。
20分ぐらいずっと泡立ていたので右肩と右手首が筋肉痛です。

イチゴを並べたのも奥さん。私は不器用なので飾り付けには一切参加せず、褒め係りです。
奥さんに言わせると褒めるのは上手らしいです

今朝、NHKの料理番組でブッシュ・ド・ノエルの作り方を放送しているのを見ました。
先生が上手なので泡だて方や生地の合わせ方が参考になりました。
それぞれの作業工程に必要な道具や手の動きがあることを知りました。

昨日は手伝っている途中で、混ぜるだけなのになぜ泡立て器からヘラに道具を変えないといけないのかと思ったのですが、それにもちゃんと理由があるのですね。

料理番組なんて普段は全然見ません。
奥さんが見ているときにときどき一緒に見ることもありますが、正直何を言っているのかちんぷんかんぷんでした。

今日は実際に体験した直後に見たので、言われている通りの手順でつくることがいかに大切であるかがよくわかりました。
料理番組では必要なことしか言っていないんですね。

また奥さんがケーキを作るときには手伝いたいと思います

励みになりますので、もっと読みたい方はクリックをお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop

プロフィール画像を設定しました。

結婚式の時に飾ったウェルカムラビットと白鳥のリングピローです。

手芸屋さんに二人でキットを買いに行き、奥さんが作ってくれました。
リングピローはフェルトを専用の針で刺して作ったそうです。

奥さんは昔から手先が器用で、掌の上に乗る大きさのものなら何でも作ってしまいます。
もう少し目がよかったら伝統工芸の職人になりたかったと漏らしていました。
中学の時の技術家庭と美術の成績は三年間ずっと「5」だったそうです。

平面の布を縫い合わせて立体のぬいぐるみを作っていくを見るのは結構楽しかったです。

今は、ウェルカムラビットはテレビの上に、リングピローはテレビの横の棚に鎮座しています。






関連記事

Comment0
PageTop

写真整理

昨日から奥さんが写真整理をしています。
撮るだけ撮ってそのままになっていた写真が結構たまっていました。
ピンボケになっている写真や似たような構図の写真を削除しつつ、プリンタで印刷しています。

その中から、先月二人で紅葉狩りに行った時の写真を一枚。


CIMG0641.jpg


今年は寒暖の差が大きかったせいか、紅葉がとてもきれいでした。
春には桜がきれいだと聞いたので、来年の春はお花見に行こうと思います

関連記事

Comment0
PageTop

くじ運

私たち夫婦はDocomoユーザーです。

ときどき依頼されるアンケートに答えたり、ドコモのクレジットカードで買い物をしたり
ドコモポイントをせこせこ集めています。
ドコモプレミアクラブというサイトにアクセスすれば期間限定で一日一口くじを引く権利が与えられます。

三日ごとにくじを引いていますが、結果は以下の通り。

私 
  50Pt×1
  10Pt×2

嫁さん
  50Pt×6          1Ptは1円換算

あれ…日ごろの行いの差ですかね…。

結婚式の二次会では三打数三安打で景品をもらって帰るのに。

キャンペーン期間は年末までですが、その間は全部嫁さんにくじを引いてもらおうと思います。  

関連記事

Comment0
PageTop

トラックバックテーマ 第1574回「買い替えたい!家電」

トラックバックテーマ 第1574回「買い替えたい!家電」




先日、職場の先輩にもらったブラウン管テレビ(19歳)のリモコンを買い換えました。
それ以外は、わが家の家電は結婚を機に一年ほど前に買い揃えたばかりなので不自由していません。

強いて言うなら奥さんの実家のエアコンでしょうか。
彼も17歳のベテランです。幸い故障することもなく働いてくれていますが、省エネ仕様にはなっていなので暖房を効かせると結構電気代がかかります。
買い換えたほうがエアコン自体の掃除も楽だし、快適になるのは確実なのですが、一つ問題が。
奥さんの実家には猫が14匹。野良出身で現在は完全室内飼いのため、全員極度のビビリです。

エアコンの取り付け工事をしたら、工事のお兄さんにビビって全員テンパることは確実。
また、家の構造上エアコンを付け替えるためには玄関を開け放すことになるという大きな問題があります。
万が一、猫さんが外に出てしまったら…と考えるとその対策をするだけでも大変です。
というわけで、現在のエアコンに壊れるまで頑張ってもらうことになっています。

関連記事

Comment0
PageTop

きょう初めて知ったこと

結婚してから初めて知ったこと

嫁さんは

・クリボーを知らない
・クッパも知らない
・まさかと思って聞いてみたらマリオは辛うじて知っていた
・しかし、ルイージもヨッシーも知らなかった


ゲームを一切しない人だとは知っていたのですが…
そう言えばこの前、
「メラ!」
と右のてのひらを前に出して奥さんに言い放ったら


(・д・)??
こんな顔をされました。

奥さんは日本生まれ日本育ち、両親も日本人。

関連記事

Comment0
PageTop

TOEICの試験が返ってきました

TOEICのIPテストの結果が返ってきました。

・三年ぶり
・仕事のあと受験
・半年前に英検の対策をしたきり

という条件にもかかわらず、自己記録を50点以上更新しました
語彙や文法の正答率は変わっていなかったのですが、長文の正答率が大幅に上がっていました。

重要なのは点数が上がることではなく英語の地力をつけていくことだと思うのですが、やはり点数が上がったということにも喜びを感じてしまいますね。



点数を上げるために試験を受けるのではなく、実力を測るために試験を受けたいものです

関連記事

Comment0
PageTop

トラックバックテーマ 第1568回「個人的な流行語大賞教えて!」

トラックバックテーマ 第1568回「個人的な流行語大賞教えて!」



影の流行語大賞は
モデルとしてバラエティで活躍している鈴木奈々さんの
「A,B,C,DのC班のリーダーです

だと思う。

そして、我が家の流行語大賞は、
「妖精さん出てきて○○してくれへんかな~」
です。

夫婦二人でくつろいでいるときに使います。
私がコーヒーを入れてもらいたいときなら、「妖精さん、コーヒーいれてくれへんかな~」
奥さんが私に洗濯物を入れてほしいときは、「妖精さん出てきて洗濯物いれてくれへんかな~」
というようにちょっと自分でするのがめんどくさいな、と思っているときに相手に頼みごとをするために使います。

頼まれたほうは、
OKなら「妖精さんが○○してくれると言っています」と言って立ち上がり、
NOなら「妖精さんは今、休憩中だと言っています」と言って断ります。

単に「○○して」と言われるより素直にお願いを聞いてあげという気になります



関連記事

Comment2
PageTop

家計簿をつけ付け続けるコツ

年の瀬になると毎年、家計簿をつけようという特集をよく見かけますね。
お金の管理ができると、「デキる人」に見えるからでしょうか。
家計簿に限らず、何事も

・死ぬまでやり続ける
・どこかで挫折してもう一度やる
・どこかで挫折してそのままになる
・一生やらない

の四つに分かれますよね。

家計簿に関して言うなら、このうち以前つけていたことがあるけれど挫折してつけるのをやめてしまった。
けれどもう一度チャレンジしてみたいという欲求を刺激することで、家計簿を売りたいという出版社の思惑が働いているのでしょうね。

家計簿をつけること自体はいいことだと思うのですが、家計簿をつけることを一度挫折したら何度挑戦しても失敗する可能性が高いような気がします。
私も就職直後に家計簿をつけ始めたのですが、数か月でやめてしまいました。

私の場合は、
ノートに領収書を張り付けていただけですが、それでも

4月 社会人になったし、家計簿をつけるか
5月 赤字か……。給料が満額出てないしなぁ。
6月 赤字か……。初めての一人暮らしだから、いろいろ揃えないといけなかったし、仕方ない。
7月 赤字か……。今月あh、夏物をいろいろ買ったからなぁ。来月こそ。
8月 あれ、今月も赤字だ。
9月半ば このままいけば今月も赤字だ。やめるか。

という感じでした。あらかじめ給料から天引き貯金をしていたので実質的には黒字で、毎月三万円ほど貯金できていました。
生活費として設定した金額が少なかったために家計簿上は赤字になっていただけです。それでも家計簿をつけることが嫌になってしまいました。
このことから家計簿を付け続けるたったひとつのコツは、毎月の家計簿が黒字になるように生活費を設定し、その範囲で生活することだと思います。もちろん、高すぎる目標は挫折のもとです

家計簿をつけるためにはそれなりの労力と時間が必要です。
毎月の家計が黒字になって初めて、家計簿をつけるために使った労力と時間が報われたと感じるのではないでしょうか。

というわけで、今年こそ家計簿を付け続けたいという人は、全力で貯金しましょう

関連記事

Comment0
PageTop

休日の過ごし方

独身時代の私にとって休日は何かをする日でした。

小学生 少年野球
中・高 部活(バレー)
大学  部活・アルバイト
社会人 部活(試合or練習)・資格の勉強

社会人時代は月に一回は泊まりがけで帰省して奥さんに会いに行きました。
こうやって書きだすと、忙しくて気持ち悪いですね。
体や頭を痛めつけていないと落ち着かなかったのです。
当時はそれが充実した生活だと思い込んでいたのでタチが悪いです。
当然、上のような生活が長く続くわけもなく結婚前後で心身に変調をきたしました。

一方、奥さんは自営業の家に生まれたので、休日はしっかり休養に充てます。
魚の仲卸をしていたので仕事はハードです。だから休まないと体がもちません。

結婚して同居するようになってからは、奥さんから休日の過ごし方を叩き込まれました。
とにかく「ゆっくり」過ごせ、と。

ケータイをいじってはダメ。
ネットもダメ。
勉強もダメ。
本も漫画もダメ。
体も疲れるまでうごかしちゃいかん。


きょうみたいにテレビでをマラソンをのんびり眺められるようになるのに、一年ぐらいかかりました。
今ではすべて解禁されました。

しっかりダメ人間をやってます。



関連記事

Comment0
PageTop

第1559回「一ヶ月の電話代はどれくらい?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「一ヶ月の電話代はどれくらい?」です。みなさん、携帯電話は何に使うことが多いですか?通話・メール・インターネット、どれもお金がかかりますよね。ということで今回は一ヶ月の電話代がテーマです電話代というと基本料・通話料・パケット通信料の他、人によってはアプリの利用料とか、有料コンテンツの情報料が大きいかもしれませんね私の場合は通話はほとんど...
第1559回「一ヶ月の電話代はどれくらい?」




わが家は携帯電話のみで、夫婦二人+離れて暮らす奥さんの両親の四人分で11,000円ぐらい。
値段の安さの秘密は、

基本料金を抑えるために無料通話時間が一番少ないプランを選びました(ほとんど家族間の通話のみのため)。
パケット通信料を抑えるために、携帯(もちろんガラケー)からのインターネットは私の端末だけで行っています。
有料コンテンツの登録は一切なし。
奥さんの両親は電話機能しか使っていません。使う気がないようです。

というわけで、四人分の電話代の割には安いのではないでしょうか。

関連記事

Comment0
PageTop

きょうからブログを始めます

初めてブログを開設しました。
目標は週末に投稿できればよいなと思います。
家庭のよしなしごとを書いていきます。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。