三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

懸賞でもするか

とある理由で百万円ほどお金を貯めたいと思います。
といっても個人の話なので家計が火の車というわけではありません。
私の月の小遣いが2万円なのでそこからちょびちょび貯めています。一年ちょいで20万円貯まりました。

普通の会社員が百万円を貯めようと思えば、
休日にアルバイトをするというのが現実的な方法です。しかし、会社にばれたら首です。住んでいるところが田舎なのでかなりの確率で社員と遭遇しそうで怖すぎます。
会社の服務規程を調べてみると家庭教師はグレーゾーンのようですが、条件が合いません。
卒業論文の代行でもやろうとしたら奥さんから
「倫理にもとるようなことはするな」
と言われました。

奥さんがパートに出るのは考えていません。帰ってきた時に奥さんがいないと寂しくて死んでしまいます。株とかFXもちょっと…。
収入を増やすということは難しそうなので、消極策としてお金を使わずに休日を過ごすというところで落ち着きました。
アタック25の予選を通過できたので懸賞もできるのではないかと楽観的に考えています。
これとか夫婦限定なので競争率が低そうですかね。
 松前町夫婦の手紙コンクール


公募ポータルサイトを見ているだけでも楽しいですしね。
賞金が目的ではなく、夫婦で楽しくできればいいかな…と思っています。

励みになりますので、もっと読みたい方はクリックをお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

ぬりえ①

最近、夫婦でぬりえをやっています。
Amazonで50色鉛筆が2,000円だったので思い切って購入しました。

その色鉛筆で私は百円ショップで買ったドラえもんぬりえをしています。
ぬりえをはじめて二週間ぐらいですが少しうまくなっているそうです。
ゆくゆくは本格的なぬりえをやってみたいなぁと思います。

昨日がねこの日だったので、ねこのキャラクターの塗り絵をダウンロードして塗りました。

猫の日

奥さんはサンリオキャラクターのぬりえ。

マイメロ①


腕の差は歴然としていますね。
奥さんにはまた猫の絵を描いてほしいものです。

関連記事

Comment0
PageTop

魔球はどこにきえた?

何を思い立ったのか、週末に野球ボールを壁に投げました。小学校6年間野球をやっていました。守備位置は守った順にセカンド、ファースト、キャッチャー、ファースト、センターです。6年からはセンターで、けが人が出たり控えを使う時の調整弁としてファーストやキャッチャーをしていました。
 
10年ぶりに全力で投げてみると、すごい。ボールが思ったところに行く。そして球が速い。
小学生のころは父親とピッチング練習をしても正直つまらなかったです。全力で腕を振ると球がブワッと浮いてしまうんです。座った父親の捕れる範囲だと6割ぐらいの力しかいれられない。いわゆる「置きに」いった球しか投げられなかったです。こんなんじゃ楽しくないですね。
助走をつけて投げると30メートル投げてもストライクの球が投げられるのに、ピッチング練習だとストライクが入らないか不思議でした。理由は今考えると明らかで、ひょろひょろで手足が長く、しかも猿手なのでフォームが全然安定しなかったからです。助走をつけると安定するみたいですね。

社会人になってから体幹を鍛えてよかったと思います。
奥さんの指導の下、立って両手を伸ばして✛のポーズを3分ぐらいできるようになりました。
体質改善も何事も時間をかける必要があるようです。
短期間で技術を習得するのが賢いやり方だという考えはちょっと違うと私は考えます。時間をかけないと身につかないこともあるし、自分にはまだ時間が残されているとも思います。今自分が向いている方へ進んでいけばきっと楽しいことがあると確信しているので、ゆっくりやって行きます。



全力投球を始めて15球で息が上がり、ナックルを試したところ球がすっぽ抜けて壁の向こう側に行ったのでおしまいにしました。 

関連記事

Comment0
PageTop

秘密の花園

春から初夏にかけて社宅の裏に草イチゴが生い茂ります。去年の5月半ばに奥さんがそのことを発見しました。
社宅を管理している担当者に許可をもらって、草イチゴを3kg収穫しました。草イチゴは生で食べたり、ソースにしてて自家製木イチゴアイスクリームを作りました。
生のベリーは市場に流通していません。市販のイチゴよりはるかに傷みやすいのと、絶対的な収穫量が少ないためです。

お金をかけずに、人に迷惑をかけずに、木イチゴの収穫量を増やすには?
古典的な方法ですが「草イチゴの周りの雑草を引抜」いています。
雑草を引っこ抜いていくと土の養分が草イチゴにまわってベリーが自生する面積が増えました。

下の図はイメージです。
左が去年で右が今年です。


春が楽しみです。

励みになりますので、クリックをお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

画伯現る

たろ 完成

奥さんが描きました。
モデルは実家の猫さんです。

スケッチブックに描きました。
シャーペンで下絵を描いて色鉛筆で色を付けます。
アクリル絵の具と水彩絵の具で仕上げです。

ちょびちょび1カ月ほどかけてつくっていました。
奥さんは美術部にいたわけでも漫画を描いていたわけでもありませんが、まぁ器用な人です。
中学の時は美術や技術家庭科が三年間「5」だったそうです。

『ゲゲゲの女房』を観ながら、奥さんを「先生、先生」と呼び画商と画伯ごっこをして遊んでいました。
来週はナックルボールを投げてみようと思います。

励みになりますので、クリックをお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

味付け卵反省

味付け卵2

切って見ると写真のような状態です。

白身の表面がボロボロですね。卵の殻をむくときに傷が付いてしまいました。
次はきれいに殻をむきたいなと思います。
色は白身のすべてに染み込んではいませんが、味が染みています。
レシピ通りにやるだけで味玉が作れるのは嬉しいです。
卵が甘いと思う私と、このままでいいという奥さん。
次は少し砂糖を減らして見ようと思います。

私は大学まで実家暮らしで就職してからキッチンのない独身寮に住んでいました。
というわけで結婚するまで料理をすることは滅多にありませんでした。
外食をしないとお金が浮きますし、なにより夫婦仲の維持のため料理をちょいちょい勉強していきます。

励みになりますので、クリックをお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

アタック25夫婦ペア大会

アタック25が久しぶりのペア大会でした。
(新春恒例のアナウンサー大会は除きます。)

ペアだと8人で戦っているため、問題が難しくなりますし
問題文が読み切られる前に答える割合がいつもより多かったような気がします。
間違えたのは男性ばかりでしたね。

やはりお手つきが2問以上になるとパネルは残りにくいですね。
3問以上間違えてしまうと高確率でパネルは0枚で終わってしまいそうです。

浦川さんは興奮していたのか、普段より声が高かったような気がします。

で、私たちの出番はいつなのだ?

励みになりますので、クリックをお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ラーメン つけ麺 僕○○

凡太です。
インフルエンザから復活しました。

スーパーでつけ麺を買ったので、ついでに味付け卵を作りました。

味付け卵は作るのが面倒らしいので、奥さん監修の下
すべて自分でやってみました。

味付け卵

ゆで卵の表面がボロボロなのはご愛敬。

味がしみ込む明日が楽しみです。

関連記事

Comment0
PageTop

寝ている間に…

本日も、凡太に代わって嫁が更新いたします

インフルエンザで寝込んでいた凡太さんは昨日から出社しております。
まだブログを更新する元気はないということで再び嫁の登場です

凡太さんが寝込んでいる間、病人を置いて長時間外出するわけにもいかず、かといって家の中でガタゴトと音を立てるわけにもいかず…ということで静か~に過ごしていました。
こんなことをしていたわけです。


ジグソーパズル


1000ピースのジグソーパズルです
50㎝×75㎝って、完成すると結構大きいですね…。

これは、結婚する前に凡太が
「家の中が殺風景やから、きれいなものを飾ろうと思うねん。普通の家にはジグソーパズルの一つや二つ、あるもんやし
というちょっとが残る理由で買ってきて、挑戦したものの挫折して三年ほど放置されていたジグソーパズルです。


所要時間30時間と箱に書いてあったので、完成させるのではなく暇つぶしのつもりでやり始めました。
ところが、10時間(二日に分けてやりました)ほどで完成してしまったのです。
完成したものを見ると、崩してしまうのがもったいなくなるのが人情というものですよね
しかし凡太さん、パズルは買ったのにフレームを買っていなかったので(←飾るつもりで買ったんじゃ?)、現在この状態で放置されております

ちなみに完成した時の凡太の感想は、
「ピース全部揃っとったんや絶対に何個か無くなっとると思っとった
でした。


「来年からはちゃんとインフルエンザの予防接種に行きます」by凡太

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。