三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寝起き

私が実家に帰るといつも、猫さんたちは私が部屋に入る前から

「お姉ちゃんが帰ってきた


とぴゃーぴゃー言いながら起きだしてくるのに、みけたさんだけはいつも10テンポくらい遅れてお迎えしてくれます

前回実家に帰った時はこんな感じでした。



「みけた~ただいま(ナデナデ)」パシャッ


ん?なあに?

「ん?なあに?」


「みけた、ねんねしとったん?かわいいな~」パシャッ






まだ眠いよ

「ボクまだ眠いよ。ん~…なんで起こすのにゃ?」


「まだおねむなん?」パシャッ





ふあ~

「ふぁ~…もうちょっと寝たいんだけどにゃあ…」



「あ、みけたあくびした~」パシャッ


「みけた~、可愛い顔して~」パシャッ





きりっ

「あ、ボクの写真撮ってるのかにゃ?キリッ



「あら、みけた可愛いな~」パシャッ



「…って、おねえちゃんにゃ


みけたさん、気付くの遅すぎます。
この後、みけたさんに膝を占拠されました


さて、今回はどんなお出迎えの仕方をしてくれるでしょうか


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

腹巻き

ここ2カ月近くずっと家の裏で雑草を引いていることは何度もエントリに書いています。

野良仕事の時は腹巻きがものすご~く役に立ちます。

寒い時はもちろん、
最近、気温は上がっていますが合わせて服装も薄着になっているので腰が冷えるんですよ。

そこで去年の秋に買った腹巻きをして野良仕事をすると大丈夫だと気がつきました。





嘘です。


奥さんに教えてもらいました。
私は腹巻きを買ったことすら忘れていました。

腹巻きはローテクですが、かなり便利です。
暑くなったら脱げますしね。

明日は奥さんが書きます、もっと読みたい方はポチっとお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

詰め放題万歳

詰め放題のチョコレート 20130427

スーパーでチョコレートの詰め放題を催していました。

私は、奥さんに詰め放題をしてもらって見物するのが大好きです。
値段は200円でしたので、私がお金を払って奥さんにやってもらいました。

みっともないと感じる人もいるでしょうが、私は詰め放題が大好きです。

こんなにパンパンに詰め込むことができるのは理由があります。
チョコレートを包んでいるビニルの両端のねじれを少し緩めてから緩めた両端を上に折ります。
こうするとチョコレートの包みがより直方体に近づくため、袋にチョコレートをたくさん入れることができます。


なにがすごいかと言いますと、奥さんはこのことをどこかで見聞きしてあらかじめ知っていたわけではありません。
奥さんは少しでも袋の中の無駄な空間を減らすにはどうすればいいか、考えながらチョコレートを袋に詰めていました。

今ある知識で定石を見つける奥さんの学習能力の高さは、傍から見ていてワクワクします。
だから私は詰め放題が好きです。

チョコレートを詰めているのは自分の意思ではないのに、最後まで集中し続ける奥さんを見るのは楽しいです。
奥さんが詰め放題をする度に通りかかった誰かが必ず奥さんに話しかけて、自分も詰め放題に挑戦します。
無人だったワゴンの前に人だかりができてしまいます。
それも見ていて楽しかったです。

お天気もよく、草イチゴの雑草引きもはかどっています。
良い連休です

励みになりますので、ぽちっとお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

第6回松前町夫婦の手紙コンクール

以前のエントリで松前町の夫婦の手紙コンクールに応募した話をしました。

5月に結果が発表されるはずだったので公式サイトをのぞいてみました。


>>第6回コンクールが平成25年2月28日(木)で締め切られ、昨年の672通よりも61通多い、733通の応募がありました。

コンクールの開催が6回目ということで知名度が上がり、応募総数が増えたみたいですね。

>>男女別では、女性が6割で、年代別では50~70代の方からの応募が半数以上を占めました。

これは予想通りですね。
上記リンクから過去の受賞作品を読むことができますが、全て女性の作品のように見受けられました。
年齢も30代以下の方はいらっしゃいませんでした。

表彰されるのは10人なので、その内1人ぐらい若い人の作品をが選ばれるのではないか?
と私は思います。1人ぐらい若い人は私のことです。

>>応募作品は、平成25年4月14日(日)に審査会を開催し、松前町民約100名の審査員によって入選作品が決定されます。

おお、もう審査は終わっているのですね。

>>そして、松前さくらまつり期間の5月上旬に、夫婦桜前広場で開催される公開発表会で、入選作品の発表が行なわれます。(公開発表会後、当HPでも入選作品を発表いたします)

ということは…







もうすぐ電話がかかってくるのだな(ニヤリ)





ということを奥さんに話しました。

「そやな、そうかも知れへんな。」

奥さんもやっぱそう思うでしょ?うんうん

「選考が終わって賞をもらっていたら、連絡来るもんちゃうん?」

妻よ、君は正しい。これからも正しくあってほしい。
でも、もう少し夢を見たかった。
ちゃんちゃん


(追記)
入選の知らせが届きました。
詳しくは下記エントリをご覧ください。


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴの実が色づいてきました

初めての開花から一ヶ月半が過ぎ、きょう色づいている草イチゴの実を発見しました


草イチゴ 20130426


まだ完熟していないのでもう数日我慢です

とはいえ熟してきているのは一部で、大部分はこんな感じです。


草イチゴ 20130426(2)


収穫までにはもう少しかかりそうですが、これが全部熟した状態を想像するとそれだけで幸せな気分になります
来年花が咲く新芽もすくすくと育っています

ただ、雑草もどんどん育っているので、明日はまた凡太さんと二人で草引きですね

ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

家計簿と節約の話

以前凡太さんがブログに家計簿をつけ続けるコツなんてエラそうな(笑)題で書いておりましたが、三池家で家計簿をつけているのは私です


結婚してからつけ始めたのですが、これが結構役に立ちます
たとえば、この前眼鏡を買ったのはいつだったとか何月になると光熱費が高くなるとかいつどこへ出かけて、その時の電車代はいくらだったとかが、家計簿をめくるだけですぐにわかるのです。
文章のない日記のようなもので、その時に合った出来事なんかも思い出すので楽しかったりもします

家計簿をつけ始めて一年間くらいたつと、今月はこれくらいの生活費がかかりそうだな~という予測もつくようになり、一年間で百万円貯金するという目標も達成できました


そこで何か他に節約できることはないかと凡太さんと話し合ったのですが、今以上に節約できそうなものはないので、これ以上の節約ではなく今の生活を維持していくことが一番だという結論に達しました。


三池家で一番気をつけていることは、家で料理をするということです。
ここで重要なのは、なるべく調理されていない状態の食材を買ってくるということ。

魚なら、切り身ではなく一匹買って自分でさばく。
野菜やフルーツならカット野菜を買わない。
お好み焼き粉やたこ焼き粉は使わない。

ということです。たとえば


天然ぶりの刺身

美味しそうでしょう?盛り方が雑なのは目を瞑ってください
天然ぶりの刺身です
カマと腹骨がついたブロックの状態で買ってきて自分でさばいたので、300グラムほどありますが400円です。
二人で食べましたが、脂がのっているので刺身だけでおなかいっぱいになりそうなくらいでした。
もしお寿司屋さんに行って天然ぶりの刺身を食べたら、400円ではおなかいっぱいになるどころかほんの数切れしか食べることはできませんよね。

さらにカマと腹骨の部分は冷凍庫で保存しておいて後日あらだきにしました。
これでその日の主食は調味料以外はタダになったわけです。
しかも一番脂が乗っている部分なのでこれまた美味しいのです


味付卵だって、スーパーで買えば結構高いけれど家で作ってしまえば1個10円から20円です。

もちろんなるべくなので、カレーなんかはルゥを使います。お弁当の具は冷凍食品も利用します。
その方が安いですしね。
あとは、見切り品コーナーを欠かさずチェック
もう一つ大切なのが買い物に行く前の冷蔵庫チェックでしょうか。いくら安く買っても買いすぎて傷ませてしまっては意味がありませんからね

凡太さんの協力も不可欠です。
普段は私が毎日料理をしても、どうしても体調の悪くて料理をするのがしんどいことや、出かけなければいけない日というのがあります。
そんなときに凡太さんが簡単な料理を作ることができれば、外食や宅配、コンビニ弁当に頼らなくて済み出費が抑えられるし栄養のバランスも取れた食事ができるますからね。

そのために、凡太さんにいろいろと覚えてもらっています。
料理ももちろんですが休日は必ず一緒に買い物に行って、食材の選び方や普段使っている日用品はどれかなども伝えるようにしています。

今年もまた、百万円を目標にがんばります


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

へそ天ぷーちゃんのつぶやき

超レアな、へそ天ぷーちゃんをお楽しみください


へそ天・ぷー(1)

「暇なのにゃ~。最近大好きなお姉ちゃんは滅多に帰ってこないし…一体、どこにいっちゃったのかしら




へそ天・ぷー(2)

「おまけに無神経なお子ちゃまがドタバタ走り回って迷惑なのにゃ。お姉ちゃんがいたら、もうちょっと落ち着いて生活できるんだけど…」




へそ天・ぷー(3)

「えっ、お姉ちゃんもうすぐ帰ってくるにゃんか今月は凡太も一緒ですって




へそ天・ぷー(4)

「別に、凡太はどうでもいいにゃんよ凡太は…ある意味お姉ちゃんを奪うライバルなのよね。でも、みけたは喜ぶにゃんね。あの子、凡太の膝の上が大好きだから」




へそ天・ぷー(5)

「お姉ちゃんがもうすぐ帰ってくる…誰にも邪魔されないようにたくさん甘えないといけないわ




へそ天・ぷー(6)

「あ早くゴールデンウィークっていうものにならないかにゃ





以上、へそ天ぷーちゃんのつぶやきでした
本当に早くゴールデンウィークになってほしいですね…。
ねこさんたちを思いっきりモフモフしたいです


ぷーちゃんは滅多にへそ天の姿勢をとらない子です。
ともちゃんやみけたさんなんかは、夏になるとしょっちゅう仰向けでダラーンとしてますが。
それぞれ仰向けのなり方にくせがあって面白いですよね



ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

味付卵に再挑戦

先週の土曜日に凡太さんが再び味付卵を作ってくれました
前回の反省をもとにきれいに卵がむけたと喜んでいました。

味付卵 20130420


この前は少し甘いと言っていたので今回は醤油を濃口醤油に代えてみました。
これがよかったようで、今まで作ってもらった中で一番美味しかったです。

覚書も兼ねてたれの作り方を書いておきたいと思います。
作り方といっても混ぜるだけです

(卵5個分)
水      150ml
濃口醤油  50ml
みりん    50ml
砂糖    大さじ1
にんにく 好みの量

にんにくはチューブのすりおろしにんにくを使いました。
また、甘いのが嫌な方は砂糖なしでも大丈夫ですし、にんにくが苦手な方は入れなくても大丈夫です。
その辺は自分の好みに合わせて調節してください

以上をまぜあわせて、殻をむいたゆで卵を漬けておくだけ。
今回の卵のゆで時間は沸騰したお湯に卵を入れて6分にしました。


5時間後で写真のような感じになります。白身の部分にはけっこう味が染みていました。
もちろんつける時間が長いほど味が濃くなります。
私は1日~2日くらいつけたものが好きです。

食べるときにレンジで卵を温める場合は必ず半分に切ってから温めてくださいね
そうしないと卵が破裂して大変なことになる可能性があります…



ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

新聞大好き!

写真を整理中に懐かしい写真が出てきたので公開しちゃいます

ある日の朝。ちょっと目を離した隙にやられていました
まだ一面とテレビ欄しか読んでいなかった新聞。
そう、うちのにゃんこも新聞で遊ぶのが大好きです


この日遊んでいたのはみーこちゃんです。

新聞で遊ぶみーこ


見事に新聞にもぐっていつ飛び出そうかと様子をうかがっています。

うしろではこまめちゃんが何かを狙っているようです。
「ハエが飛んでいるのにゃっ、捕まえるのにゃっ




そんな様子を本棚の上から見ているぽんちゃん

      みーこ姉ちゃんは何をやっているのにゃ・ぽん

   「みーこ姉ちゃんは何をやっているのにゃ?ぼくも混ぜてくれるかにゃ?

楽しそうに遊んでいるみーこちゃんにつられて何も考えずにそばに寄って行ったぽんちゃん。

みーこちゃんにしてみれば罠にかかった獲物です。
嬉々として飛び出し、ぽんちゃんに猫パ~ンチ
あとは姉弟そろって楽しく運動会となりました。その隙に新聞は回収に成功です
こまめちゃんはこの後もずっとハエ取りに専念していました


ちなみに三池家では新聞で遊ぶことを禁じてはいません。
そのため油断しているとボロボロになった新聞をつぎはぎしながら読むことになってしまいますが
最初にダメだと教えればちゃんと覚えるのでしょうが、ちょっと遊んだくらいで全く読めなくなるわけでもなければ、大切にしまいこんでおかなけれなばらないものでもありませんしね。
どうせ古新聞として廃品回収に出すのものなので、まあいいかという感じです。


新聞で遊び始めたら「こっちで遊んでな~」
と言って前日の新聞を渡すようにしていれば、ボロボロになった新聞を読まなくてもいいし猫さんたちも楽しめますしね


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

2ヶ月半雑草を抜くと

きょうは草イチゴ関連の話です。




雑草を引き抜き続ければ、図の左の状態から右のような状態になるのではないか?
と考えて、実際に2ヶ月半、毎週土日の1時間を奥さんと一緒にブチブチ草を抜き続けました。
成果は予想を超えるものでした。

茶色の部分はほとんどなくなりました。ほぼすべての場所で草イチゴが生えています。
きょうの時点で昨年よりも多くの草イチゴがの実が膨らんでいますし、
草イチゴの新芽が土肌から育っているので、来年は今年よりもさらに多くの草イチゴがなることでしょう。

雑草を引き抜き続けることができたら、の話ですが。


自然を相手にしていると、「自分にはどうにもならないこと」がよくわかります。
雑草はどれだけ頑張って抜いても、ニョキニョキ生えてきます。週末に時間をつくって夫婦で懸命に頑張って草を抜いて少しばかりの達成感を得ても、次の週にはやり直しです。
週末に雨が降ってしまうと2週間分頑張らないといけないときもありました。

雑草が生えてくるのも、雨が降ってくることも自然の摂理なので、私の手に負えません。
自然の営みに比べると、自分の影響の及ぶ範囲なんてちっぽけなものだと気づかされます。


たった2ヵ月半で気づきがたくさんあったので、これからも雑草を抜いていけばいいことがありそうです。
続けていければいいな、と思いますね。

関連記事

Comment0
PageTop

高校入試(数学)

繁分数


高校入試の問題集より抜粋しました。

本に載っている中で一番最初の問題でした。大阪桐蔭高校の入試問題です。
野球がものすごく強くて有名です
最近の高校球児は難しい問題を解かないといけないんですね

恥ずかしながら私はどうやって解けばよいのか全く分かりませんでした。
5秒ほど固まりました

奥さんに訊ねるとすらすらと解きながら解説をしてくれました。

不思議そうにその様子を眺めている私に妻は言いました。

「学校でやったやん

私にはそんな記憶はありまへん

妻よ、本当にあなたと私は同じ中学と高校を卒業したのだろうか。

上記のような分数を繁分数というらしいです。
ブログを書くときにファイル名が繁分数という名前で保存されていました。


ちなみに答えは…
ちょっとスクロールしてください。































9/7です
やべっ、阪神の藤浪君に負けた(笑)


励みになりますので、もっと読みたい方はポチっとお願いします







関連記事

Comment0
PageTop

お気に入りの猫缶が…

ある時~

きゅるるん・みけた

「それ、くれるのかにゃ?」きゅるる~ん



ない時~

今のかわいかった?・みけた

「ないのか…まったくやってられないにゃん


というわけではなく、単に寝ているところにカメラを向けられ、見上げたものの眠気が勝ってまた目を閉じようとしているみけたさんなのであります。
「今のボク、かわいかったでしょう?」とでも言っているのかもしれませんね


床の上でリラックスしているように見えますが、床の上ではなく寝ている母のおなかの上でくつろいでいるのです
「お母ちゃんのおなかはボクのものなのにゃ

みけたさんは見る角度によってぽっちゃりして見えたり、しゅっとして見えたりします。
そして表情豊かでツッコミどころ満載な寝姿で家族に笑いを提供してくれます
寝ているところはまさに天使です
ひとたび運動会が始まると人一倍張り切って走り回るものの、着地地点をいつも間違えて人の顔やおなかの上に飛び乗ってしまう、天然っぷりも(若干迷惑ですが)可愛いのです


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

ミニトマトの苗を植えました

去年も一株育てたのですが、収穫したミニトマトが小粒ではあるもののとてもおいしかったのと、思っていたよりもたくさん収穫できたので今年はとりあえず4株植えることにしました。


「トゥインクル」という品種と、「フルーツイエローEX」という品種の苗を2株ずつ買ってきました。


        ミニトマト トゥインクル 20130418

        が「トゥインクル」、が「フルーツイエローEX」の苗です。

        ミニトマト フルーツイエローEX 20130418



フルーツイエローEXの方は、もう花が咲いています。

  フルーツイエローEX 花 20130418


土は去年使った「花と野菜の土」に「古土再生用の土」をまぜて再利用しました。あまりいい土ではないと思いますが、去年使った土を捨てるのももったいないのでこれで良しとします
肥料は、緩効性の化成肥料と野菜用の化成肥料を元肥として混ぜました。
社宅なので、においがする有機肥料は避けた方がいいだろうということで使っていません。

今日は時間の都合で1株ずつ植えただけですが、また明日残りの苗を植えようと思います。

どんどん大きくなるので、支柱を買ってこなくてはいけません

このベランダで今年はどれくらい収穫ができるのか不安と期待半々といったところです。
そして黄色い方は「フルーツ」と付いているくらいなので甘いのだと信じているのですが、黄色いミニトマトを育てるのは初めてなのでどんな味なのか楽しみです


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴと虫たち

この間まで満開だった草イチゴですが、次第に花よりも花が散った後の方が目立つようになってきました。

        草イチゴ 20130413

これは先週の土曜日に撮った草イチゴの写真です。実になる部分がだんだん大きくなってきました。
さらに、暖かくなってきたのでまだまだ咲いている草イチゴの花に、たくさんのミツバチが来てせっせと花から花へ行ったり来たりしていました

ミツバチ 20130414


ミツバチの他にも、たくさんの種類のハチが来ていましたが、小さいうえに素早いので、写真に撮れたのはミツバチと、マルハナバチの仲間だけでした。マルハナバチ 20130414


そして、コガネムシの仲間も発見。コガネムシ 20130414


昆虫図鑑を持ってきていないので種類まではわかりません。
実家から持ってこないといけませんね。
いよいよ昆虫たちが本格的に活動を始める季節がやってきたのです


さらに社宅の中を散歩しているときに、木イチゴを発見しました

木イチゴ


こちらは草イチゴと違って私の身長よりも上の方でも花が咲いています。
どこからか鳥が運んできた種が根付いたのかもしてませんね。
草イチゴのようにどっさり採れるというわけではありませんが、どんな味の実がなるのか、とても楽しみです


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その7

久しぶりに、猫さんです。
今日のねこさんは、みーこちゃん(右)です。
一緒に猫さんベットに入っているのはぽんちゃん


みーこ(右)


みーこちゃんとぽんちゃんは姉弟です
いつもみーこちゃんが寝ているところにぽんちゃんが無理やり入り込みます。


けれど、この日はぽんちゃんが何度も毛玉をはき、少し疲れた様子で先にベットに入って行きました。
それを見ていたみーこちゃんがおもむろに立ち上がると、ぽんちゃんの隣に入って額を舐めてあげていました
こうやって見るとよく似てますね~


みーこちゃんは三池家のねこさんの中で一番賢いと思われます。
みんな賢いのですが(天然なところがある子ももちろんいます)、とくにみーこちゃんは言葉がよくわかっているようです。
その証拠に父や凡太さんがみーこちゃんやわたしに対して気に入らないことをしたor言った時には、「みーこアタック」が炸裂します。
寝転んでリラックスし始めたところを見計らって、机(またはテレビ)の上からダイブ
見事におなかの上に着地して報復しています。
しかもわざと衝撃が大きくなるような着地の仕方をします

この前は、私とお布団の中でぬくぬくしていたところを、凡太さんに邪魔された(みーこちゃんがいると知らずに寝転び、みーこちゃんを布団から追い出してしまった)時に炸裂していました。
ちなみに私は一度もみーこアタックを受けたことはありません


そんなみーこちゃんですが、ぽんちゃん以外のねこさんは全員苦手。
誰もいないところを選んで通った結果、

本の上を歩くみーこ


この日は勉強机の本棚の上を通っていました。

けれどぷーちゃん以外の他の子たちはみーこちゃんが大好き。
きっと、みーこちゃんがとっても優しい子だというのを知っているのでしょうね
構ってもらおうと周りをうろちょろしてはみーこちゃんを困らせています。
みーこちゃんの苦労は当分続きそうです…


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

ネットを引くと買い物の仕方が大きく変わりました

ネットを引くと買い物の仕方が大きく変わりました。

奥さんの実家では猫さんが指で数えられないぐらいいます。猫砂をひと月あたり7L×24袋買わないとといけません。以前は奥さんのお母さん(古希)が週に1度電車に乗って猫砂を買いに行き、えっちらおっちら6袋運んで帰ってきます。

 この状況がネットを通して2週間分猫砂を注文すると、下のようになりました。
・購入量が多いので20%OFF
・購入額が多いので1,000円引きの電子クーポンを月に1回GET(電子クーポンは他にも不定期発行)
・配送無料なので電車賃を使って買い物に行かなくて済む
・購入サイトのポイントとクレジットカードのポイントがついて、併せて購入金額の2%が還元される(ポイントは1ポイントから随時使える)

月々の割引額は最低でも5,000円を上回っています。ちなみにわが家のネットの通信料が月々4,500円です。
携帯電話はパケット通信を極力使用しないようにしているので、1人2,000円で済んでいます。以前の私のパケット通信料と電話の無料通話分がネット通信料に収まった計算です。


他にJ-WESTカードで新幹線予約をネット予約すると自由席から指定席に自動でランクアップしているにもかかわらず、実家までの料金が往復で800円安くなります。
二人合わせると年間15往復しているので12,000円安くなります。

実は結婚して一年以上インターネットを家に接続しませんでした。
ネットのほかに、私たち夫婦にはやらなければならない必要なことが数多くあったからです。


ネットを引いたらネットを通して買い物をしないと不便ではなくて「損」なんだなぁと実感していますが、ネットはなくてもやっていけます。ネットがなければ不便ではないけれど、あれば便利ですね。

関連記事

Comment0
PageTop

背中は雄弁に物語る

入社式の季節ですね

先週末はいろいろニュースで入社式の映像を見ましたが、
コロンブスという会社が印象的でした。

株式会社コロンブス入社式の様子 公式HPより

このコロンブスという会社は靴磨きのクリームで有名な会社のようです。

「まずは先輩社員が新入社員の靴を磨いてコツやポイントを教えます」
と会社のホームページで紹介されていましたが、この先輩社員たちは年齢と役職が上の人のようですね

先輩社員が新入社員の靴を磨くその背中が本当に楽しそうです。
昨今はすぐに若者が仕事を辞めると話題になっていることもありますが、親と同世代くらいの先輩がこんな風に楽しそうに仕事をしていたら、新入社員も仕事を続けていこうと思えるでしょうね



ポチっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

健康診断の結果

きょうは平日ですが凡太がブログを書いています。

健診結果が返ってきました。

入社してから
身長が1cm
1食抜き時の体重が7.7kg



しかし、BMI値は
入社時⇒現在
19.8  21.9
と至って標準です。私は高校生の頃はBMI値が17台でした。


会社の保健師さんからも、


この数値で何かを言うとあらさがしになってしまう


という難しい顔をされて嬉しかったです。

週に鶏卵を10個食べる、と私が面談で言うと
「三池さん、食べ過ぎです。気をつけるように」
今度は保健師の方が嬉しそうでした。ちゃんちゃん。


励みになりますので、もっと読みたい方はぽちっとお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop

文旦ジャムを作りました

スーパーの安売りで買った文旦2個。

文旦 20130409


先日凡太さんが分担でつくると勘違いした文旦ジャムを昨日作りました。
せっかくなので、我流ですが文旦ジャムの作り方を紹介します。


まずは文旦を洗ってむきます。そして、文旦の皮を好みの厚さに切ります。

文旦 皮をむいて切る 20130409

の写真がちょうど文旦二つ分の皮を切ったところです。240グラムありました。
この後皮をゆでたり煮詰めたりするわけですが、かんきつ類の皮はいくら煮詰めても厚みは変わりません。
なので、この時に切った厚みが出来上がりの厚みになります。
自分の好みの厚さに切ってください。私はあまり皮が口の中でゴロゴロするのが好きではないので薄く切っています。


次に、切った文旦の皮を茹でこぼします。

文旦 ゆでる 20130409

文旦の皮をなめてみればわかりますが、とても苦みが強くそのまま砂糖を加えても苦みが残ってしまいます。
そのため何度かこの作業を繰り返します。

私も凡太さんも苦いのはあまり好きではないので4回この作業を繰り返しました。
苦みがあるのが好みの方は回数を少なくするといいです。
茹でこぼした後に、皮を食べてみて好みの苦さになったところで止めるといいと思います。

さて、茹でこぼしている間に今度は果肉の方の処理です。
薄皮を剥いて種を取り除き、ある程度ほぐしておきます。

文旦 果肉を加える 20130409

が茹でこぼして苦みをとった後の皮に、ほぐした果肉を加えたところです。
果肉は335グラムありました。
皮と合わせて575グラムです。

ここに果肉と皮の重量の約30パーセントの量(今回は180グラム)の砂糖をまぶしていったんお買い物に行きました。
放置すること約45分。文旦の果肉から水分が出て、煮詰めやすくなります。
もし出ている水分が少なく、火にかけると焦がす不安があるときは少しだけ水を入れると安心ですね。

今回はちゃんと水分が出ていたので水は加えずに火にかけました。
あとは弱火から中火の間で焦がさないようにかき混ぜながら煮詰めるだけです。

文旦によって甘みの強さが違うので味を見ながら好みの甘さになるように砂糖を加えます。
今回は最終的に280グラム(最初の果肉と皮の重量の約50%の量)の砂糖を使いました。

しっかり煮詰まっていないと傷みやすくなるので焦がさないように気をつけながら煮詰めてくださいね。

文旦 ジャム完成 20130409

煮沸消毒しておいた瓶に詰めて完成です。
家庭で消費する分にはしっかりとジャムを煮詰めてさえいれば、きれいに洗って熱湯をかけて水気を清潔なふきんかクッキングペーパーでふき取って乾かした瓶を使えば、2・3カ月であればジャムにカビが生えたりということはないようです。
ちなみに今回はのりのつくだ煮と、サケフレークと、コーヒーの瓶を再利用しました
それ以上の期間の保存は食べてしまってしたことがないのでわかりませんが…。
とにかく、丁寧に焦がさずしっかりと煮詰めることが大切なようです

パンにつけて食べるのが楽しみです

ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その6

さて、今日のねこさんは暴れてふくちゃんとともちゃんを驚かせていた「みけた」さんです  


        みけた

               「どうも、ボクがみけたですにゃあ


良く言えば天真爛漫、悪く言えば空気が読めないまだまだ甘えた盛りの3歳・

みんながくつろいでいることなんかお構いなしに、
「かまって~、ねえねえ、ボクと遊ぼうよう」と突進し、怒られても気にしない。
私や母に他の子が甘えていると、
「そこはボクの場所にゃ、どくのにゃ」と突撃&猫パンチ
でも、ぷー姉ちゃんは怖くて目が合わせられない(ふくちゃんとぷーちゃんを間違えて、ぷーちゃんに突撃してしまった時の焦り具合は少しかわいそうですが、とても面白いです)、
三池家のトラブルメーカーであり凡太さんの一番のお気に入りにゃんこちゃんでもあるのがみけたさんなのです。

ところで「みけ」といえばふつうは女の子ですよね。
遺伝子の関係でオスの三毛猫は滅多にいませんから。うちのみけたさんが三毛猫かと言われると、そうではありません。確かに少し茶色っぽい毛もあるにはありますが…

実はみけたさんを父が拾ってきたとき、なぜか油まみれのドロドロで色がいまいちわからず、華奢な体つきをしていたため(のちに重度の貧血であることが判明しました。現在は貧血は治っています)父が三毛猫()だと思い込み、「みけ」と名付けてしまったのです。
その後きれいに体をふき確認したところ男の子であることがわかり、しかたがないので「た」をつけたのです。

父もなかなかのうっかりさんですよね。
拾った時にはすでに生後半年くらいだったので、名前をつける前にちょっと確認すれば一目で男の子だとわかったはずなのですが…


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

シンクロナイズドにゃんニング

とある昼下がりの三池家(実家)の様子です。

ふくちゃん(手前)&ともちゃん(奥)のシンクロ具合をお楽しみください


ガタッドコッガッタン


        ガタッ・ふく、とも

                      「何にゃ


……しーん……

         


        ふぅ・ふく、とも

                   「ふう、びっくりしたにゃ




        やれやれ・ふく、とも

          「やれやれ、また暴れてるにゃんか。今日はきもちいいにゃんね



                                         トン、トン(足音)


        あ、ぷー姉ちゃんだ・ふく、とも

                  「あ、ぷー姉ちゃんにゃ


一緒に育つと動きも似るのでしょうか…?
ともちゃんはふくちゃん以外のにゃんことも動きがシンクロしていることがあります


このあと何事もなければ揃って寝ている姿を撮影できたのでしょうが、ガタッと音を立てて暴れていたおぼっちゃまが乱入し平和は打ち破られました。
その名は「みけた」
全員おとなしくウトウトとしているときにひとり暴れまわり、ちょっかいをかけ迷惑がられるもそれを全く気にしないまさに「わが道を行く」タイプです。

次回の「実家のねこさん」シリーズは、このみけたさんを紹介します
どんなごんちゃくれが現れるのか、お楽しみに


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

あ、そっちね

体調不良を脱出した奥さんから、

「ぶんたんでジャムを作る。」

と言われました。

分担でジャムをつくるらしいです。拒否権はありません。
私が楽な作業をお願いしたい、という顔をすると

「嫌?ぶんたん嫌い?」

「嫌じゃないけど…」

そう。
と奥さんは言って、文旦を取り出しました。


以下 ウィキペディアより引用
ブンタン(文旦、学名:Citrus maxima、シノニムCitrus grandis (L.))は、柑橘類の一種である。標準和名はザボン(朱欒、香欒)。ボンタンとも呼ばれる。

ジャム楽しみですね

ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

餃子を作りました

奥さんが体調不良です。
というわけで、きょうは私がゆで餃子を作りました。


餃子 ネタを皮に乗せる 20130406

餃子 ネタをつつむ 20130406

餃子と言えば、ちょっとしたエピソードがあります。

少し前まで、私は王さん(仮名)という中国の方と机を向かいにして働いていました。
王さんは日本語が堪能で、日本の調理師免許を持っているとのことです。
そんな王さんの海外転勤に合わせて仕事帰りに会社の施設を使って「お別れ餃子パーティー」を開きました。

某日18時に集合。(もちろん仕事が全員終わることはできず、何人か途中参加)

王さんは粉から皮を作りはじめました。

王さんが一心不乱に粉を練っているので、
ここらへんから雰囲気が変わってきました。

バーベキューみたいに楽しくやる感じではないのだな、とみんながわかったのです。

徐々に空気が張り詰め始めました。

いよいよ具を包む段階になり、
王さんから「絶対ニ皮ニ隙間ヲ空ケナイヨウニ包ンデクダサイ」とのお達しが。水餃子なんで当たり前です。ちなみに王さん店から餃子の具を持ってきてくれました。
別の課の偉い人が慣れない手つきで包むから、隙間がたくさん空いています。
遅れて何人か途中で合流したため、「絶対ニ皮ニ隙間ヲ空ケナイヨウニ包ンデクダサイ」という指示は守られませんでした。

作業開始15分後、王さんによる歩留まりチェックが行われました。
製造現場での不良品の割合をチェックされたのです。






王さんが餃子を手に取り、二言。


「コレダメ、コレモダメ、モ-ミンナ何ヤッテンノ!」
「コウダヨ!コウ!」


王さんの剣幕に偉い人は全員逃げました。逃げたと言うより消えました。煙のように、とはよく言ったものです。
食べるときにはいつの間にか戻ってきました。偉い人はこうでなくてはいけません。


王さんによると、餃子はこうやって包むそうです。いまだに勝手がよくわかりません。

餃子 ぎゅっとおさえる 20130406


餃子 20130406

この日から三池家の餃子からひだが消えました。こうして「家」の味が作られていくのかもしれません。


王さんへの餞別はマスクを200個(業務用)を贈りました。


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

野の花

先月お花見に行ったときに夫婦で「そろそろ帰ろうか」と言いながら歩いていると、凡太さんが突然しゃがみこんでしまいました。

どうしたのかと見ていると、何やら地面に向かってカメラを構え一生懸命写真を撮ろうとしています。
その凡太さんの視線の先に咲いていたのがこのお花さんたち。



ワスレナグサ


        タチイヌノフグリ 20130330


たぶん、ワスレナグサとタチイヌノフグリ。
写真ではきれいに色が出ていなくて残念なのですが、水色と濃いブルーの花が気に入ったようです。


次の日、近所の川の土手を散歩しているときに見つけたのが、


シロツメクサ 20130331


カラスノエンドウ 20130331

シロツメクサとカラスノエンドウ。
カラスノエンドウは、子供のころよく母と二人でぴいぴいならして遊んでました。
父も子供のころはならして遊んでいたようで、カラスノエンドウではなく「ピイピイマメ」と言ってましたね。
子どものころ、なんて書いてしまいましたが今でもならして遊んでいたりします…早く実がならないかな~
ちなみに、カラスノエンドウは食べられるそうです。食べたことはないのでどんな味がするのかはわかりませんが。


そして、


モンシロチョウ 20130331


モンシロチョウ。春ですね~


実は結婚する前の凡太さんはお花見すら10分もすれば飽きてしまうほど、植物や生き物に興味を持っていない人でした。
その凡太さんが、お花見にきて小さな花を見つけて喜んで、一生懸命写真にまで撮っている
結婚して、植物大好き・動物大好き・昆虫大好きな私の影響をかなり受けているようです

カラスノエンドウの実を吹いて音を鳴らして興味を引いたり、植物園に連れていっていいにおいの花の香りをかがせたり、散歩したついでに「これ食べれるねんで」と言ってみたり…どうにか植物に興味を持ってもらおうといろいろ画策した(笑)かいがありました。
そういえば初めて実家に来た時は、猫さんがちょっと走っただけでびっくりして逃げてましたしね…。
今では「ねこさん大好き」になってくれましたが。
これは画策などせずとも猫さんに触れていればもう、自然になってしまいますよね


あとは昆虫だけですね…
今のところセミを捕まえ持っていっても凡太さんに逃げられてしまいます。
さて、どうやって凡太さんの興味をひきましょうか…。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その5

さあ、今日はねこさんです。次々に新しい顔が出てきますね~
一体、実家には何匹のねこさんがいるのか、楽しみにしていてください(笑)
ちなみに全員ノラ出身で、ほとんどの子が生死の境をさまよったか、そのままではそうなっていたであろう状況にあった子たちです。

いまではそんなことが信じられないくらいにフモフモのほほ~ん、家の中でドッタンバッタンしています



とも


今日紹介するのは、「とも」ちゃん。
ふくちゃんとほぼ同時期にやってきて、一緒に育ちました。


とも 20090604


うちに来たばかりのころのともちゃんです。
この子もちっちゃくて目はドロドロ、回虫とコクシジウムももちろんおなかの中に飼育していました…

今では5.75キロの巨漢です。
ドライフード大好き、袋の音がガサッとしたら飛んできて、ぴゃーぴゃーおねだり攻撃が始まります
しかもドライフード以外の袋の音と聞き分けています。


上の写真を見ての通り、実家の障子に襖は悲惨なことになっています。
このボロボロになっている障子、三年ほど前に「超強プラスチック」と書かれていたものを見つけ張り替えたのですが、3日で破れました
ここ一年は補修するのもあきらめて放置していたのですが、この前これならいけるのではないかという商品を見つけ、障子を張り替えたのです。
結果は大成功、一か月たった今も傷一つついていません

張り替えの時に先に張ってあったプラスチック障子を試しに破こうとしてみたのですが、人間の力では全く破れませんでした…。
あれをボロボロにしてしまうとは、さすがはうちのやんちゃっこ達…


今回は一か月破れなかったという奇跡が起こったので、母と相談して家中の襖と障子を張り替えることにしました。実家に帰るたびに襖と障子の張り替えをしています。
ゴールデンウイークも、もちろん襖を張り替えに帰る予定です。
さあ、君たち、存分に暴れたまえ


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

下手な鉄砲

最近の奥さんのエントリが多いのですが、今回は凡太が書いています。
以前のエントリから懸賞を頑張ってみました。

松前町夫婦の手紙コンクール
女子ラグビー日本代表の愛称
血液型あるある川柳
フェリシモ お届け箱のデザイン募集
猫めくりカレンダー
第7回 足クサ川柳

下手な鉄砲数打てば当たる作戦で行こうと思います。

励みになりますので、もっと読みたい方はクリックをお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴが満開になりました

次々と花を咲かせている草イチゴ。
雑草もどんどん生えてくるので、毎週土日は一時間から二時間ほど草引きをしています。


        草イチゴ 満開 20130401


昨日の午後にはもっとたくさんの花が咲いていました。
たくさんではありませんがミツバチもちらほらと草イチゴの花を訪れてくれています
「たくさん受粉してくださいね~」とお願いしておきました




草イチゴ 20130325



上の写真は、一週間前に撮った花が散った直後の草イチゴです。
下の写真は昨日撮った少し種が目立ってきた草イチゴの実とこれから咲くつぼみ。こうして見るとバラ科であるというのがよくわかりますね



草イチゴ 20130401


あと一カ月ほどで収穫が始まる予定です


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その4

さて、きょうのねこさんは…

ぷー


「ぷー」ちゃんです
ふくちゃんとそっくりなので父や凡太さんはときどき間違えています。
ぷーちゃんは6歳の女の子、ふくちゃんは4歳の男の子ですが同じ所で発見したので、もしかしたらお母さんが同じかぷーちゃんの兄弟の子供がふくちゃんなのかもしれないね、といつも母と言っています。



ぷーちゃんは、まだ子猫の時にねずみとりのベタベタにはりついてしまって動けなくなっているところを助けました。お姉ちゃん(凡太の嫁)一筋で、私以外の人間は抱っこどころか私がいないところではなかなか触ることもできません。私がいるところではナデナデ大好きのご機嫌ねこさんに大変身してたくさんスリスリしてくれます
他の人に全然なつけなかったらどうしようかと結婚して家を出るときに心配していたのですが、最近は母にも少しずつうち解け始めたようで安心です。


鼻の色がぷーちゃんの方が少し黒いことと、しっぽの形でふくちゃんと見分けることができます。
ぷーちゃんはカギしっぽで、ふくちゃんのしっぽは10センチほどしかありませんがカギしっぽではないのです

今度実家に帰った時に、しっぽの写真をとってきますね


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。