三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネクタイをお洗濯

そろそろ衣替えの季節&凡太さんが勤めている会社でもクールビズでネクタイがいらない、ということできょうの午前中はセーター・マフラー・ネクタイを手洗いしていました。


バケツに水を溜めておしゃれ着用洗剤を入れ、セーターをいれて押すとあっという間に水が濁りました。
ネクタイも同じようにしてじゃぶじゃぶ…合計六本を2回に分けて洗濯です。

凡太さんは通勤の時だけスーツで、仕事中は作業服に着替えるのでセーターほどは汚れていないだろうと思っていたのですが結構汚れていました


みけた 20110429

「へ~、お姉ちゃん頑張ったにゃんねでもどうしてクリーニング屋さんに持っていかないにゃんか

それはですね、平たく言うとクリーニング代をケチっているんです(笑)

なぜ自分で洗うようになったかと言うと、凡太さんが友達の結婚式の二次会でスーツにコーラをこぼしてしまったことが始まりです。
しかも具合の悪いことに、実家に泊まったので猫さんの毛もスーツについてしまっていたんです。

一応クリーニング屋さんに持って行く前にテープで毛をとったのですが、取りきれていなくてそれを見た店員さんに
「ねこのおしっこがかかっているからこのままでは洗えない。一旦水洗いしてから持ってきてくれ」
と言われてしまったんです

もちろんうちの子たちはスーツに粗相をするようなことはしていません
さすがに猫さんのおしっこはにおいが強いので持っていく前にわかりますしね。
コーラをこぼしていたので、それが匂ったのかもしれませんが…

で、一旦水洗いをして来いと言われた私は思ったのです
「どうせ水洗いしないといけないんだったら、自分で洗ってしまえばいいじゃないか


おしゃれ着用洗剤を買って自分で洗い、型崩れしないように注意して干して、丁寧にアイロンを当てると(当て布をしないとテカッてしまうので注意)大成功
手間はかかりますが、クリーニング代も浮いた

ということでスーツなども自分で洗うようになったのです



みけた 20111127

「ふ~ん…人間は服を着ないといけないから大変にゃんね

はい、あと冬のスーツとコートを洗わなければいけないので若干大変ではありますが運動だと思ってやりますよ




みけた 20120809

「ボクたちはもともときれい&可愛いから着飾る必要もないにゃんね、みーこお姉ちゃん

そうですね
お風呂に入らなくても匂わないっていうのは本当に不思議です…



みーこ 20130327

「まあね、その代わりキレイキレイ(ブラッシング)はしっかりよろしくにゃんよ

任せてくださいみーこお嬢様


さて午後はネクタイが乾いたらアイロンがけです
湿度が高いので乾かなかったらアイロンがけはまた明日ですね


ポチっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

ミニトマトぐんぐん成長中 その3

ベランダにミニトマトを植えて、約一カ月半がたちました。
1段目の実もずいぶん大きくなってきたので、きょうは液体肥料で追肥をしました

肥料の量が多すぎても少なすぎてもうまく育たないので、ちゃんと育てようとすると肥料の加減は難しいのだと思いますが、気楽なベランダ菜園なのであまり深く考えずに(考えてもわからないので)これから3週間おきに液体肥料で追肥していくという適当な感じで行きたいと思います


「トゥインクル」と、

トゥインクル 20130530(1)


「フルーツイエローEX」

フルーツイエローEX 20130530(1)


どちらもずいぶん大きくなりました。

「トゥインクル」の実(1段目)

トゥインクル 20130530(2)


「フルーツイエローEX」の実(1段目)

フルーツイエローEX 20130530(2)


10日前、トゥインクルの3段目の房が2つにわかれていると喜んでいた私ですが、4段目・5段目も房が2つに分かれています

4段目の花房

トゥインクル 20130530(3)


実はこのトゥインクル、試しに今年は2本仕立てで育てようと思っていたのですが一本元気の良いわき芽を見逃していて、現在3本仕立てになっています
もう一株のトゥインクルと、フルーツイエローEXはちゃんと2本仕立てで育てています。


そして、前回わき芽かきをしたときに植木鉢にわき芽を挿しておいたのですが、どうやらちゃんと根っこが出てきたらしく葉っぱがシャキッとしてきました。

フルーツイエローEX 20130530(3)


鉢もそんなに大きくないのでメインの4鉢のようにたくさん収穫はできないと思いますが、せっかくなので育てようと思います


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

じっかのねこさん その11

きょうの猫さんは、「たろ」ちゃんです


たろ

「こんにちは、たろですボクは今、ご飯のおねだりをしていますのにゃ

たろちゃんが覗いているのは台所です。
本来は障子で仕切られていたのですが、障子では穴をあけて台所に入ってきて危ないので透明の塩ビ板を障子紙の代わりに張っています


たろちゃんはぴーたんとほぼ同時・同じくらいの大きさで三池家にやってきました。


これがたろちゃんが三池家に来てしばらくたったころの写真です。
ぴーたんの子猫時代の2枚目の写真を撮ったのと同じ日に撮りました

たろ 20080729


ぴーたんとぴったりくっついて寝ているかと思ったら次の瞬間には尻尾を膨らませてケンカしていたり、ケンカしていたと思ったら一緒に並んでご飯を食べたり……
仲がいいのか悪いのかよくわからないのですがまあ、仲良しなんでしょう


こんな感じで揃ってみーこちゃんたちの部屋を仕切っているところから見下ろしたりしています

ぴーたん&たろ

私や母に自分たちの部屋に来てほしい時は、ここから「にゃ~ん」と呼びかけてくれます


たろちゃんはおもちゃで遊ぶのが大好きです
ただ、好きすぎていったん咥えるとなかなか話してくれません。
母が片付けようと取りに行ったり、他の猫さんが近づいたりすりと「ウ゛ゥ」と唸って怒ります

そんな時は私の出番。
他のおもちゃでたろちゃんの気を引いて、ポトッと落としたところをすかさず取って隠します
一旦おもちゃを離してしまうと一瞬前まで唸っていたのが嘘のように、きゅるるん顔に戻ります(笑)

ちなみに父は、たろちゃんがおもちゃを持っているときに部屋に入っただけで怒られていました


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

ちょうちょも大好きです

きょうは草イチゴの様子を載せようと思っていたのですが、あいにくの雨なので写真を撮りに行けない…ということで、私が撮ったお気に入りのチョウの写真を大公開

昆虫が苦手な方、ごめんなさい。
私は昆虫も大好きなのでこれからもちょいちょい写真を載せると思います
写真を見るのも嫌だというのでなければ、お付き合いください



ではでは、ヤマトシジミの写真から

ヤマトシジミ

実家の鉢植えで羽化したての羽を乾かしているところです。
どこにでもいる小さな目立たないチョウなんですが、こうやって見ると本当にきれいです
食草はカタバミという鉢植えにもよく生えてくる雑草です。
雑草をちゃんと抜かないと植物が育たなくなってしまうのですが、実家ではヤマトシジミを見たいがために一部カタバミを抜かずにおいている鉢植えがあったりします…


次はおなじみのモンシロチョウ。

モンシロチョウ 20091009

モンシロチョウが飛び始めるといよいよ本格的な春だな、といつも思います
もちろん菜の花は人間が食べるためではなく、モンシロチョウの幼虫に食べてもらうために植えていました。



こちらはトラフシジミ。

トラフシジミ

トラフシジミには「春型」と「夏型」があって、季節で裏側の羽の色が違います。
この写真のトラフシジミは春型です。
夏型になると、特徴的な白い線が目立たなくなります。



そしてホシミスジ。

ホシミスジ

よく羽を開いたまま止まっているので、ガと間違う方もいるかもしてませんね
実家にはこのホシミスジにも来てほしくて食草のユキヤナギの鉢植えも育てているのですが、まだ卵を産んでもらったことはありません
花がきれいなので良いんですけどね



このように実家ではチョウの幼虫を育てて楽しんでいました。
外に置いたままでは鳥やアシナガバチに食べられたり、寄生蜂に寄生されたりしてしまうので、発見した幼虫は家の中に鉢を持ち込んで育てていたのです



そう……猫さんが来るまでは……



みーこ&ぽん(2)

「よんだかにゃ?」

いいえ、呼んでません

まだみーこちゃんとぽんちゃんくらいなら大丈夫だったのですが、どんどん猫さんが増えるにつれ葉っぱを遊び道具にしてボロボロにするわ、植木鉢は倒すわ、幼虫さんが動いているのを獲物を狙う目で見つめるわ……
というわけで、家の中で幼虫さんをながめるのをあきらめました。


結婚して家を出るときに、社宅住まいになるのでペットは飼えない…それなら再び幼虫さんを眺めるチャンス到来ではないか
と思って「家の中でチョウの幼虫を育てたいのですが…」と凡太さんに言ってみたのですが、その頃は昆虫が苦手だった凡太さんに却下されてしまいました


今は外で出会う昆虫の写真を撮って楽しんでいます
カメラは全くの素人な上に、結構古いデジカメを使っているので成功写真は少ないですけどね


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

仲良し ぴとっ

仲のいい猫さん同士はよくくっついていますよね。

きょうはそんな写真をご紹介します


まずは、布団の上でぴとっ

こまめ・ふく・とらぼん・みけた


左奥から順番にこまめちゃんふくちゃんとらぼんちゃん、そして手前がみけたちゃんです。

冬場は常に猫さんが布団の上に乗ったりもぐったりしています。
片付けようとしても離してくれないので、私の掛け布団は猫さんのベット代わりにもなっています


猫さんベッドでもぴとっ

ふく&とらぼん 20130325

奥がふくちゃん、手前がとらぼんちゃんです。
とらぼんちゃんはふくお兄ちゃんに子供の頃たくさん面倒を見てもらったので、未だに甘えています


猫さんベッドを重ねて端によけ、掃除機をかけ終わってもとの位置に戻そうとしたらこうなっていました。



食べる時もぴとっ

みーこ&ぽん

左側の白い部分が多い方がみーこちゃん、右がぽんちゃんです。

この姉弟は子供の頃から、一方がご飯を食べにくるともう一方もご飯を食べにきます。

食べている器は楕円形で中が二つに分かれているものです。


丸い器を二つ並べてもぽんちゃんがみーこちゃんと同じ器で食べたがって、みーこちゃんのご飯をとりに行くのでこうなりました。
最近は別々の器で食べることも増えてきましたがやはり一緒に食べることが多く、みーこちゃんはぽんちゃんが食べにくるのを待ってから食べることもあります


番外編、お姉ちゃんにぴとっ

とも&お姉ちゃん 20130327

「ひとやすみ~」
と言って猫さんが寝るために畳んで置いてある毛布を枕にして寝転んだところに、すかさずともちゃんがやってきました
ともちゃんは私の枕元が大好きです。

寝転んだら、他の猫さん(主にライバルはみけたさんとぽんちゃん)に私の枕元をとられないように飛んできます
ともちゃんのナデナデ大好きポイントは頭~肩にかけて。
ナデナデしてあげているところです


ねこさんがぴとっとくっついているところを見つけると、つい一緒にくっつきたくなります
そして一緒に寝転んだら最後、起き上がる気が無くなってしまうのです……


ポチッとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

奥さんの一日(平日)

06:05 起床 朝食&弁当作り

06:50 凡太を布団から引きずり出す

07:00 朝食

07:50 出社する凡太を見送る

08:00 ポイントサイトめぐり&ネットアンケートチェック

10:00 洗濯・掃除

10:40 いちご狩り

12:00 凡太のメールの相手

13:00 ブログの更新

14:30 買い物(徒歩で往復40分)

16:00 帰宅

16:30 風呂焚き・夕飯準備

17:45 凡太帰宅 就寝まで凡太の相手

22:00 就寝


充実した1日ですね。あいている時間は新聞を読んだり、家計簿つけたり、アイロンをかけたり…。
私には勤まりそうにありません。私にとってはパソコン相手に事務仕事をしている方が楽です。

ポイントサイトやネットアンケートってなんだと思った方
下記バナーをクリックしていただけたらわかります。たぶん。

ポイントサイト「げん玉」




アンケートサイト「マクロミル」

マクロミルへ登録

興味を待たれた方はぜひここから登録してください(笑)
登録してくれた方にも友達紹介で「げん玉」なら250P(10P=1円)、マクロミルなら30P(1P=1円)つくと思います。

(ちなみに「げん玉」の方は人それぞれなので一概にいくら稼げます、とは言えませんが「マクロミル」の方はだいたい月に500円~1000円くらいにはなっています)


いちご畑はともかくとして、ポイントサイトめぐりとブログ更新は私が始めたんですけどね。
全部奥さんがやってくれていますけど
どこにいたとしても有能な人には仕事が集まるような気がします(笑)

励みになりますので、ぽちっとお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

お昼ごはんはピザでした

ピザ 20130525

きょうの昼ご飯はピザでした
ピザ生地をこねたのは私です。それ以外はノータッチです。
生地の上にミートソースをのせているのですが、これも奥さんの手作りです
ミートソースを多めに作って冷凍していますので、生地を発酵させるので完成までに1時間ぐらいかかりますが、あんまり手間はかかりません。

私は写真の大きさのピザを3枚食べました

夫婦二人でピザを合計4枚食べて300円弱です。


下の写真はフィンランドに1人旅をしたときの写真です。
これで大体900~1000円位だったはず。
味は覚えていませんコーラが予想通り大きかったことは覚えています。
やっぱり外国だなって思いました。

ピザ フィンランド

ピザで比べてもわかるように、やっぱ自炊って割安ですね
私は独身時代に会社が指定した給食会社の料理を3食食べていましたが、3万円超えていました。
今は二人でも同じくらいの食費です。
お昼は弁当を作ってもらっています
弁当を作れない時はご飯と果物だけ持っていき、社員食堂でおかずだけ注文しています。

実家の方の猫も増えたことですし、節約するに越したことはありません。人間の食費は抑えられますが、猫の食費は抑えられませんからね


励みになりますので、ぽちっとお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家の猫さん その10

今日紹介する猫さんは、「ぴーたん」です


ぴーたん


卵料理のピータンではなく、子供の頃よくぴいぴい鳴いていたので「ぴーたん」です(笑)
今でも大きな体に似合わない可愛い声で鳴いて私や母を呼びます

今回紹介するぴーたんから、今まで紹介した子たちとは同じ家の中ですが完全に分けて暮らしています。
猫さんにもやはり相性というのがあって、このぴーたんがぽんちゃんと相性がめちゃくちゃ悪いからなのです

お互いにビビリで甘ったれで自分が一番かわいいと思っていて、人見知りでとにかく性格はよく似ているのです。
そう、似すぎているのです…きっと……


そんなぴーたんの子供の頃の写真です

ぴーたん 20080605 

最初は目ヤニでドロドロ、コクシジウム&回虫持ちでしたが幸いすぐに治りました
この写真はちょうどその頃の写真です。


そして一ヶ月半ほどたったころの写真がこちら

ぴーたん 20080729

「ボクは取扱注意なのにゃん大事にしてくれなきゃ嫌なのにゃ」
と、段ボール(猫缶の段ボールですね)を使って訴えていらっしゃいますね。


しかし子猫って本当に大きくなるのがはやいですよね。
もう少しゆっくり大きくなってくれてもいいのに、といつも思います。


ぴーたんはとっても甘えん坊で、わたしが実家に帰った時はぴーたんだけを見つめて一時間ほどナデナデしたり、夜寝るのとは別に一緒に寝転んだりしないとすねてしまいます。

どうすねるのかと言うと、次に実家に帰った時に
「ぴ~ぃたん
と呼んでも返事もしてくれずに
「ツーン、フーン」
という態度をとられます

普段は名前を呼べば
「にゃ~ん
と愛らしく返事をしてくれるのに、です。
そんな時は一時間ナデナデをすると態度がコロッと変わっていつものピータンに戻ってくれます

一番上の写真はたっぷりナデナデしてもらってうっとり満足しているところなのです
ただ、やり過ぎると
「しつこいにゃんっ
と言われます…加減が難しい子ですが、とってもかしこい良い子です


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

こっちはどんな味?

毎日草イチゴの収穫にいそしんでいる私たちですが木イチゴの方も実が熟してきました

木イチゴ 20130523

どんな味かと言うと、少し味が薄くて草イチゴほど甘みは強くないのですが、その分くせもなくさっぱりとしたフルーティー(?)な味です。

「同じ野イチゴの仲間とは思えないほど別の味で、草イチゴとは全然違ってさっぱりとしたオレンジっぽい」

というのが私と凡太さんが食べた感想です



そしてこの前この木いちごの様子を見に行った時に発見したものがあります

それは……

ザクロ 20130523


ザクロです

珍しくもなんともないなんて言わないでくださいね

このザクロ、木イチゴのすぐ後ろにそびえたっていました。
少しわかりにくいのですが、写真の下の方に写っているザクロ以外の植物が木イチゴの葉っぱです。
そう、最初からザクロもあったんです

なのに、木イチゴに気をとられてその後ろに生えている木が何の木なのか全く気にしていなかったんです。
そしてこの前、上の方になっている木イチゴの実がどれくらいあるのか見上げたところ……

ザクロの赤いつぼみが目に入ってきたのです。
この瞬間までずっと幹や葉を何度も見ていたのにザクロだということに気づいていなかったんです

うっかりしていました。
つぼみが色づくまで気づかなかったことがちょっとショックです。
実家でも鉢植えですがザクロを育てていたのに……


発見すれば欲が出てくるもので、
「このザクロの木、実はなるんかな?美味しい実かな?」
と実がなるのを期待しています

もし実がなれば、ザクロの実も食べれられるしジャムにもできるぞ~
と期待は広がる一方です


さて、どんどん草イチゴの収穫をできるのは嬉しいのですが予想以上に採れ過ぎて冷凍室が大変なことになっています。
草イチゴソースを作るのが収穫に追い付かず、本来なら氷が入っているはずのところまで……

草イチゴ・冷凍室を占拠 20130523

このありさまです

冷凍室には実家から送ってもらった魚もたくさん入っているので、中身を減らすために今週は冷凍室の中のものをせっせと食べています。

明日はまたジャムを作らなければいけません。
頑張ります


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

みけたの春夏秋冬

猫さんの寝る姿で季節がわかりますよね
三池家では特にみけたさんが顕著なので(お行儀よく寝る子が多いんです…飼い主的にはもっといろんなポーズでねてほしいのですが)今まで撮りためた写真の中から春夏秋冬の写真を並べてみました




みけた・春

「春がきたにゃ。暖かくなってきたから、プラスチックの箱に入るのにゃ

ええ、左後ろにちょこっと写っているとらぼんちゃんを追い出して箱に入った瞬間もちゃんと見ていましたよ
モコモコのベッドより、プラスチックの箱に入るほうが気持ちいい季節がやってきましたね







みけた・夏

「暑いのにゃこんな日はひんやりと机の上がいちばんにゃ

でしょうね、そこはクーラーの真下ですものね冷やし過ぎておなかを壊さないでくださいね。





みけた・秋

「ちょっと寒くなってきたのにゃ。ホワイトハウスにもぐりこめるのにゃんでも、ちょっと暑いから顔は出してるのにゃ」

この白いベッド(家の形をしていました)は「みけたのホワイトハウス」と呼ばれているものですね。
お気に入りなのはわかりますが、他の子が入っているのを追い出すのはやめてくださいね

あと、上下が逆になってますよ~。

「中に入れればそれでボクは幸せなのにゃっ





みけた・冬 20120129


「きょうは寒いのにゃこんな時はとらぼんとくっついて寝れば、あったかいのにゃ

…みけたさん…とらぼんちゃんが迷惑そうな顔をしているように見えるのは気のせいでしょうか
ちょっと前までその猫ベッドではとらぼんちゃんが真ん中で気持ちよさそうに寝ていたと思うのですが

無理やり入り込んでとらぼんちゃんを湯たんぽ代わりにしていませんか?




そしてまた春

みけた・春 20120502

「ふう~、布団の中にもぐって寝てたら暑くなっちゃったにゃんよ。でもまだまだ布団からは離れられないにゃん

でしょうねえ、みけたさんは夏でも布団の中に潜りたがる子ですものね


こうしてみけたさんの一年は過ぎていくのであります。
とらぼんちゃんは一年中みけたさんのわがままに振り回されていますね


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

ミニトマトぐんぐん成長中 その2

ベランダのミニトマトがさらに成長してきました

「トゥインクル」と、

トゥインクル 20130521(1)



「フルーツイエローEX」。

フルーツイエローEX 20130521(1)


こんな感じで育っています

10日ほど前より大きくなっています


もちろん実も育っています。「フルーツイエローEX」

フルーツイエローEX 20130521(2)



「トゥインクル」

トゥインクル 20130521(2)


ご覧の通り、「フルーツイエローEX」の方が房が分かれてたくさん実がなっています。

実は「トゥインクル」を育てることにしたのは、苗についていた写真にとってもたくさん実がなっていたからなんです。
ところが我が家の「トゥインクル」ちゃんときたら、一段目はひと房に10個ほどしか(日当たりと風通しの悪いベランダでは十分だと思いますが)花が咲きませんでした。

実生野菜ワクチン苗(9cmポット) ミニトマト F1トゥインクル 2株



ちなみにがイメージ画像(笑)
こんな風になるはずだったんですが…。

苗についていた写真と違う…「トゥインクル」だって房が二つに分かれてめちゃくちゃたくさんなってるはずやのに…やっぱり、写真は信じたらあかんのか…

と思っていたら



「トゥインクル」

トゥインクル 20130521(3)


三段目のつぼみが、二つに分かれているのを発見しました


そう言えば花が咲き始めたのも「トゥインクル」のほうが一週間ほど遅かったんですよね。
もしかしたら、「トゥインクル」より「フルーツイエローEX]の方が気温が低いうちから実が育ちやすいだけなのかもしれませんね

今後の成長に期待です


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

キレイキレイが終わった後は

ともちゃんはキレイキレイ(ブラッシング)が終わると、毎回自分でもキレイキレイを始めます



はい、ともちゃんおわりましたよ~

とも 20121005(1)

「ふう、やれやれにゃんね」



とも 20121005(2)

「この辺の毛並みがちょっと乱れてるにゃんよ、お姉ちゃんも気をつけてよね

あ、すいません



とも 20121005(3)

「ん~、すっきりして気持ちがいいのにゃ~

それは良かったですついでに、その気持ちよさそうなおなかをモフモフさせてもらえませんか




とも 20121005(4)

「それはダメにゃ。見せてるだけだから

やはりダメですか…残念です…


そう、うちの猫さんたちは全員おなかをモフモフさせてくれません
超ご機嫌な時に、ちょこっと触らせてくれるだけです。

そのくせ、こうやっておなかを見せてくるんです…モフモフしたいのを我慢して眺めるだけです(笑)


そしてともちゃんが満足して去って行ったと思ったら…

とらぼん 20121005

「次はボクの番にゃお姉ちゃん、よろしく


と、とらぼんちゃんが今までともちゃんがいたところに座ってきました。

普段はキレイキレイを嫌がるんですが、この日はすっきりしたかったようです
ともちゃんの幸せそうな様子がうらやましくなったのでしょうか。


抜け毛の季節にキレイキレイをはじめると、ほかの猫さんたちもキレイキレイしている私を取り囲むようにしてとらぼんちゃんのように背中を向けて座ってスタンバイします

大忙しで時間もかかるのですが、たくさん毛が取れると楽しくなってきます

ちなみに取れた毛は、ちゃんととってありますよ~(笑)


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

本田静六 ~私の財産告白~

誰に勧められたか覚えていないのですが、就職が決まった大学四年の時に生協で買いました。

この本は1950年に発刊された本なので、あまり字数は多くありません。
一財産をつくる方法について言及されているのはせいぜい80ページくらいです。



私の財産告白





この本に書いてある通り、就職して配属されてから、給与天引き積立と持ち株会を申し込みをしました。
寮住まいだったので、社宅の使用料・寮と社員食堂の食事代・電気・水道代(寮はオール電化)を引かれた給与明細は手取りが5万円切っていた月もありましたかね。

こんなに積み立てて大丈夫か!?

と総務から確認の電話がかかってきたのはよい思い出です。

ポチっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

競馬中継

休日の午後は奥さんと二人でスポーツのテレビ中継を見ることが多いです

最近競馬中継を見ることが増えました。
馬券を買ったりは絶対にしないのですが、奥さんは小さいころからテレビの競馬中継は見ていたのでなんとなくルールはわかるそうです

私は中学生の頃、お兄さんがダービースタリオンという競走馬育成ゲームで遊んでいるのをずっと眺めていたので競馬のルールは大体わかります。


一緒に競馬中継を見ていて気付いたのですが、奥さんは馬の表情と体のバランス、筋肉の付き方、走るフォームの美しさを理解・判断できるようなのです。
パドック(騎手が跨っていない状態で歩く)の映像と本場場入場(騎手が跨って軽く走る)の映像で判断しているのですが、映像を見ながら

「この子は毛並みが断トツできれい」
「走り方が、ガッションガッションしている」
「首と体のバランスが良くない」
「この顔は絶対甘えん坊」

などと言っています。


奥さんが昔から競馬中継を見ていたといっても「お馬さんが可愛いから」という理由だけで見ていたそうで、動物番組を見るのと同じ感覚で見ているようです。
したがって馬体重・血統・騎手の実績と言ったよび情報を奥さんは一切知りません。

が、奥さんのお眼鏡にかなった馬はほとんど3着以内に入ります。

どうやらかなり正確に馬の体調や精神状態を映像から把握しているのではないかと思います。



奥さんは虫や花、魚や動物に都会育ちの割には長い時間触れて育っています。
それに、結婚する前は実家でたくさんの猫さんたちの世話を一手に引き受けていました。
その経験から、生き物の状態の良しあしが人よりわかるのではないかと思います。
実際に他の人の目にはいつもどうりのように見えても、少し様子が変なので受診した方がよいという奥さんの判断で受診して不調が見つかったことも何度があります

猫さんが何をしてほしいと思っているかも顔を見るだけでよくわかるので、三池家の猫さんたちは奥さんのことが大好きです


生き物の状態をよく見ると言えば、スーパーで野菜や魚を買う時もしっかり品定めをして買っています。
私が何も考えずに買い物かごに入れると、ちゃんと品物を見て買うように注意されたりもします。
特に魚には厳しくて、たとえば同じ値段で売っている同じサバても
「こっちは美味しいけど、そっちは美味しくない」
と教えてくれます(奥さんの実家は魚屋さんです。奥さんは子供のころからずっとお店で過ごし、結婚する前は働いていました)


奥さんの評価があまりにも正確なので、一度競馬場に連れて行ってみようかなと真剣に考えています。
本で読んだだけなのですが、最も当てやすいレースは新馬戦らしいです。
のちのG1馬も、引退まで1勝もできずに終わる馬も一緒に走るからだそうです。

なんでも試してみたくなるのが私の悪い癖です。
……本当に行くなら、秋かな……。


話は脱線しますが、
「絶対当てる馬券法」
と言うのは胡散臭い情報商材の代表格ですが、実際に馬券の払い戻しで生活している人も存在するそうです。
大体年収は600万円ぐらいだそうです。

毎週開催されるレースはもちろんのこと、レースがない日は競馬専門チャンネルで馬の調教やレースの映像をチェックするそうです。
つまり競馬漬けでないと一気に勘が鈍ってしまうからでしょう。
さらに日本でギャンブラーとして生きていくには、自分や家族を養う分を稼ぎ続けるというのは非常に難しいので、親しい人間の理解がなければ無理です。
きちんと根拠を持って馬券を買ったとしても、はずし続けでしまうと精神状態を保つのに苦労することでしょう。

このようなことを実行し続けられる忍耐強い人は、年収600万円を別の道でもっと楽に稼げるのではないかと思います。

競馬に関して情報商材が氾濫するのは、リスクをとって自分で馬券を買って稼ぐより、ノウハウを提供する側に回るほうが楽に稼げるからでしょうね。



ちなみに奥さんは、
「競馬場には行ってもいいけど、お金をかけるのは100円でも気が進まない。家計からは絶対に出さない」
と言っています。
どこまでも賭け事は避けて通るに越したことはないと考えているようです。



ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

名前をつけねば…

先日ペゲペゲが連れてきた5にゃレンジャーに、名前をつけなければいけないとずっと考えているのですが、何しろ5つも名前を考えないといけないのでなかなか思い浮かびません

猫さんのことは猫さんに相談するのが一番ですよね。
一番しっかりしているみーこちゃんに聞いてみましょう


みーこ 20130506(1)

「すぴ~


みーこちゃ~ん、何かいい名前ありませんかね


みーこ 20130506(2)


「えっ、あたしに聞くの

はい、もう全然名案が思い浮かばなくて…




みーこ 20130506(3)


「知らないにゃんよ、そんなの。あたしは今眠いのよ


ミー子ちゃんの寝顔はいつ見ても可愛いですね~

じゃなくて、そんなこと言わずに考えてください…あのですね5にゃレンジャーなんで5つも考えないといけないんですよ。
4匹が茶とらで1匹は茶とらとサバとらが混じったような女の子でして…

最初、ペゲペゲは女の子はこの子だけだと思っていたら茶とらの中にもう1匹女の子がいたというオチ(?)まであるんですよ




みーこ 20130506(4)


「だから?5にゃレンジャーなんでしょ?じゃあ、その色が違うは『もも』でいいんじゃないにゃんか。あとは知らないわ

ああ、なるほど…ももレンジャーの「もも」ですね
可愛いので、そうしましょう



というわけで、一匹だけ決定


もも

「もも」です


しかしさすがにきいろちゃん、あかくん…では可愛くない…という気がする…

もう一匹の女の子は桃がバラ科なので同じバラ科の果物から「あんず」ちゃんなんてどうでしょうかね~。

残るは3匹。
…もうしばらく考えます…


ポチっとよろしくお願いしますにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴ収穫最盛期

気温が上がってくるのと同時に草イチゴが熟すスピードも上がり、今週は毎日300グラムずつ収穫できています

収穫していて気になったことが一つあります。
こんな感じで小さな実しかなっていない部分があるのです。

草イチゴ 20130516(3)

原因として、

1.開花したときにちょうど雨が降り続いてうまく受粉しなかった
2.隔年結果性がある
3.1と2両方の要因が合わさった
4.前年実がなりすぎて土に栄養が無くなってしまった
ということが考えられます。

実は、私たちが住んでいる社宅から少し離れたところで去年大量の草イチゴを収穫したところがありました。
日曜日に「今年もたくさん収穫するぞ!!」と凡太さんと気合を入れてそこに行ったのですが、この写真と同じような状態のものが多く、期待していたほどの収穫ができなかったのです
ここは山に自生しているところなので、土に栄養が無くなってしまったとは考えにくいですよね。

このことを踏まえると、2もしくは3の可能性が高いのではないかと思います。


そのつもりで草イチゴの様子を見てみると、確かに、われらが秘密の花園の草イチゴも小さな実しかなっていないところは去年たくさん収穫できた場所だったような気がします。


ということは、今年たくさん収穫できている場所では来年あまり収穫が期待できない……

ここが今年たくさん収穫ができている部分。この辺の草イチゴは甘くて実が大きいものが多いのですが…

草イチゴ 20130516(2)

よく見ると、新芽が少ないではありませんか
(みどりが濃くて細長い葉っぱ、写真で言えば周辺部分が新芽です)


一方、今年の春から雑草を引き抜いて新たに草イチゴが生えてきた部分はと言うと

草イチゴ 20130516(1)


実は少ないものの青々と茂っています。

つまり来年はこの辺りが一番収穫量が増える可能性が高いのではないでしょうか。


けれど、今年収穫できているところでも来年も収穫したいと欲深く考えてしまうのが人間というものですよね。

隔年結果を防ぐには摘果(摘花)をして実のなる量を調節すればいいのですが、もう収穫期を迎えた今となっては遅すぎます。
それに自然に生えているものなので、そこまでするのも面倒だという気もします。
肥料などもやっていなわけですし

そこで、ちょっとでも新芽が育つことを期待して今年実がなっている枝を収穫が終わった枝から切ってしまうことにしました
今年実がなった枝は夏~秋になると自然に枯れるのですが、これを人為的に早めて株もとを明るくして新芽の成長を促そうという作戦です。


成功するかどうかはわかりませんが、とにかくやってみます


そうそう、昨日草イチゴソースをプレーンヨーグルトにかけて食べました

ヨーグルトに草イチゴソースをかけたところ

作り方のページの瓶に入ったままの写真では色がわかりにくかったのでアップしておきます。

きれいな色のソースです
野草の実から作ったとは思えないほど上品な味です


今週の土日は天気が悪いようなので草引きもできませんし、家にこもって凡太さんと二人でたくさん草イチゴソースをつくろうと思います


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その9

きょうも実家のねこさんの紹介です

まだおったんかい!!
という感じになってまいりましたね

きょうのねこさんは「とらぼん」ちゃんです

とらぼん

「とら」でいいのに、なぜか「ぼん」までついて「とらぼん」です。
もちろん名付けたのはペゲペゲ(父)です。


名前の通り「ぼんぼんちゃん」という感じの、結構のほほ~んとしたところのある甘えん坊さんです

写真はちょっと渋い表情をしていますがクールに決めているわけではありません。
眠いけれどご飯の用意をしている音が聞こえてきたので一生懸命眠気をこらえている顔なのです


凡太さんはともちゃんと、とらぼんちゃんどちらでしょうクイズで正答率が8割ほどです
ペゲペゲはもっとひどくて「これはどっちや」と言ってしょっちゅう間違えています


顔だけだととても似ているのですが、体格はともちゃんが5.8キロでとらぼんちゃんが4.7キロと一回り違います。
そして、一番の違いは体の模様です


とも&とらぼん


手前のしっぽまで写っている子がとらぼんちゃんで、奥の尻尾が途中までしか写っていない子がともちゃんです
こうやって見ると間違えようがないように思うのですが、実際に正面から見るとそっくりなんですよ

似た者同士仲良しで、運動会をするときはいつもともちゃん&とらぼんちゃんで取っ組みあい、追いかけっこをしています。

ただ、寝るときはともちゃんは人の枕元が好きでとらぼんちゃんは足の間が好きなので寄り添って寝ているところは見たことがありません。

ともちゃんはひとりで寝るのが好きなようです。
とらぼんちゃんの方は寄り添って寝るのが好きなようで、よく他のねこさんともくっついて寝ています

ちなみに、写真に後ろ姿で写っているもう一匹のねこちゃんはふくちゃんです

とらぼんちゃんが三池家に連れてこられたときに、ふくちゃんがよく面倒を見てくれたのでふくちゃんとも仲良しなのです

これからも仲良く遊んでくださいね~


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment1
PageTop

草イチゴソース(ジャム)を作りました

収穫した草イチゴが冷凍庫を占領してきたので、一部を草イチゴソース(ジャム)にしました。

今回使った草イチゴは564グラムです。
草イチゴは種が多いのでそのままジャムにするとガリガリと歯に当たってしまいます。
そこで三池家では種を取り除いてジャムと言うよりは草イチゴソースにして楽しんでいます

草イチゴの形をつぶさずにそのままジャムにしたい、という方は茹でて種を濾すという工程を飛ばしてください。

シャーベットくらいの硬さに解凍した草イチゴを弱火にかけ、溶けて水分が出てきたところに、草イチゴの重量の30パーセントから50%くらいの重量の砂糖を味を見ながら加えて弱火から中火で煮詰めればジャムになります

草イチゴだけだと酸味が少ないので、甘ったるく感じる方もいるでしょう。
そんな時は、お好みでレモン汁やその他かんきつ類の果肉を加えてもいいと思います

きょうは、種を取り除いて作る方法を紹介します

まずはじめに冷凍してあった草イチゴを電子レンジでシャーベットくらいの硬さに解凍します。
この量なら160Wで3分です。

そして、鍋に入れて弱火で焦がさないように注意しながら加熱します。

草イチゴソースを作る(1)


時々かき混ぜながら加熱していくと、草イチゴから水分が出てこのような状態になります。

草イチゴソースを作る(2)


水は一切加えていません。弱火で加熱するので、すこし時間がかかります。
私はこの間に朝食の食器を洗ったりなどしておりました

今回は種を取り除いてソースにするので、木べらでかき混ぜつつ実をつぶしておきます。


そして、ふつふつと泡が出てきたところで火を止め、いったんザルで固形部分と液体に分けます

草イチゴソースを作る(3)


液体の方は鍋に戻し、ザルの中にある種をスプーンなどを使ってすりつぶすようにして濾します。

草イチゴソースを作る(4)


ザルに残ったかすは捨て、この後もう一度、今度は製菓用のふるいを使ってザルで濾した液体を同じようにスプーンでつぶすようにしながら濾します。

なぜかというと、草イチゴの種は小さいためかなりの量がザルの目を通り抜けてしまうからです。
かといって最初からふるいで濾そうとすると果肉と種が離れていないために濾すのに時間がかかってしまうのです。

種がガリガリするのは嫌だけど、全然ないのも寂しいという方はここで少しだけ濾さずに残しておくといいですね

また、この作業が面倒だという方は少しもったいないですが、ザルの中身を全部捨ててしまってももちろん大丈夫です。もちろんその分出来上がった時に量が少なくなってしまいます…とはいえ、ほんの少しの差ですが。


こうして濾したものがこちらです。

草イチゴソースを作る(5)

作業の手間の割に、採れる量は少ないんですよね…
でも、もったいなくてこの作業をやらないという選択ができません…。
果汁だけでなく果肉をすりつぶした状態のものも入るので、少しトロッとしています。

あとはこれを果汁と一緒に鍋に入れ、砂糖(今回は160g。最初に計った草イチゴの重量の約30%の重量)を加えて弱火から中火で煮詰めます

完成間近の様子です。

草イチゴソースを作る(6)


果肉がないので煮詰め具合を判断するのが少し難しいのですが、私は大体中弱火で20分くらい煮詰めました。
好みの硬さで煮詰めるのをやめればいいと思います

そして完成したのがこれ。

草イチゴソースを作る(完成)


ちょうど360g入りのジャムの瓶一つ分でした


まだまだ草イチゴの収穫は続いているので、どんどん作らないといけません
一年間草イチゴソースを楽しむためだと思えば、頑張れます

ヨーグルトにかけて食べるのが楽しみです




ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

凡太兄ちゃんの膝はボクのもの

ゴールデンウィークに帰省した凡太さん。
それを一番喜んでいた猫さんはやはり、みけたさんでしょう


凡太さんが座って胡坐をかくとすかさず膝の上に座ります。
特にジーパンをはいているときがお気に入りなようです
そうですよね、みけたさん?



膝に乗る・みけた(1)

「よっこらしょっとお兄ちゃんの膝はボクのものにゃんよ。みんな、乗っちゃだめだからね


大丈夫ですよ、みけたさん。他のねこさんたちはそもそも凡太さんの膝に乗ろうとしませんから




膝に乗る・みけた(2)

「それなら安心にゃお兄ちゃんはボクにメロメロだからね


それがですね~、強力なライバルが現れたのですよ…5にゃレンジャーっていうんですけど、凡太さんが一目見るなり
「かわいい

って叫んでましたよ





膝に乗る・みけた(3)

「5にゃレンジャー何にゃ、それはボク聞いてないにゃんよ


ええ、ペゲペゲが連れてきたこんなのでございます…


5にゃレンジャー 寝る

5匹ほどおりまして、凡太さんが「食べてしまいたいほどかわいい」とつぶやいておりましたよ





膝に乗る・みけた(4)

「ボクの方が可愛いにゃん。ボクの方が…えっと…とにかく、お兄ちゃんはボクのものにゃんっ


そうですね、凡太さんもみけたさんが一番のお気に入りで、みけたさんに会いたがっっています

私も猫さんたちに触りたいです…


話はかわるのですが心配事が一つありまして、先週ふくちゃんの肉球がまた破れて中身が飛び出してしまったそうです。
土曜日に手術をして、きょうは経過を見て消毒をしてもらうために病院に行くそうです。

前回は後ろ足の肉球でしたが、今回は右前脚の肉球です。前回は治るのに一カ月もかかってしまったので、今回は早く治るといいのですが今までで一番ひどい飛び出し方だったそうなのでどうなることか…。
なるべく早くよくなりますように…


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

太らないためのたった一つの習慣

凡太です。
暖かくなってくると、ジュースを冬場より多く飲んでしまい下腹が出てきました。

私は清涼飲料水の類を飲む方です。
極端な例を挙げると、高3の夏休みは塾にこもって1Lパック入りジュースを午前と午後でそれぞれ1本飲んでいたぐらいです。
当時と代謝が変わってきているので、食生活が体型にダイレクトに表れるんですよね。

このまま放っておいたら、腹が目立つなと思いルールを設けました。

・ジュースを飲む前にコップに2杯の水を飲むこと
・ジュースのお代わりを飲む前にコップに1杯の水を飲むこと

ジュースと違って水は胃の中で吸収されにくいので、ジュースを飲む量が3分の1ぐらいになりました。
さらに2週間ほどで、すとんと下腹が戻りました。

ジュースって口当たりがいいから飲んでしまうだけであって、
のどの渇きをいやしてくれるものじゃないのだなってことがよくわかります。

ジュースの減りも遅くなり家計も助かりました。
一石二鳥です。


励みになりますので、もっと読みたい方はポチっとお願いします。

関連記事

Comment0
PageTop

実家のねこさん その8

もう新しい子は出てこないだろうと油断していませんでしたか
きょうは久しぶりに新顔を紹介します


今日のねこさんは「いろは」ちゃんです

いろは



あらら~、ペロッてしちゃって可愛いですね~

いろはちゃんは油断するとよく舌が出ています。
なぜなら、前歯がないからです

耳が小さくてちょっと前に折れているので、スコティッシュフォールドの血が入っているのでは、いやそのものではないか、などと三池家では噂されています(笑)


いろはちゃんが三池家に来たのはちょうど二年前でした。

ペゲペゲが倒れているいろはちゃんを連れてきました。息も絶え絶えだったのでそのまま病院へ直行、子宮内膜症で危険な状態になっていることが判明し、緊急手術となりました

手術の前に獣医さんから、手術に成功しても麻酔から目覚める確率は10~20%、回復する確率はそこからさらに10~20%ほどかもしれないと言われました。

しかしいろはちゃんはまだこの世でやり残したことがあったのか、麻酔から目覚め、2日後には猫缶を食べたのです
これには獣医さんも驚いていました。


年齢は不詳なのですが、当時7~8歳ではないかという獣医さんの見立てだったので、現在は9~10歳くらいということになります。


もうシニアなわけですが、最近は外暮らしの緊張から解放されたからなのか甘えたり遊んだりすることが増え、見た目や行動が連れてきたときよりも若返ったような感じがします


前歯はありませんが、食べるのも大好きです

いろは 20121005


こちらは「早くご飯をもってくるにゃ~ん」と台所の母を呼んでいるいろはちゃんです
おなかがすいたときや、甘えたいときは結構大きな声で「にゃ~~ん!!」と叫んでくれます


なでようとすると逃げるのですが、触られるのが嫌なのではなく追いかけっこをして楽しんでいるようです。
いったん捕まえてキレイキレイ(ブラッシング)を始めるとゴロゴロと大きな音をたてて喜んでくれます

いろはちゃんのキレイキレイをすると、柔らかくて細い毛が密集しているので抜け毛の季節はかなりの量の毛が取れます
そして、いろはちゃんは一回り小さくなります
私はこれを、「いろはの脱皮」と呼んでいます(笑)


なにはともあれ、せっかく助かった命なので長生きしてくれることを祈っています


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

ミニトマト、ぐんぐん成長中

先月、苗を買ってきて植え付けたミニトマト
日当たりも風通しも良好とは言い難い三池家のベランダですが、ちゃんと成長しています


ゴールデンウィーク前に支柱を立て、株もと部分だけ麻ひもで支柱に固定してありました。

今日はさらにのびた部分を支柱に麻ひもで固定し、わき芽かきをしました。

こちらが赤いミニトマト「トゥインクル」。

      トゥインクル 20130509(1)


一段目には小さな実がついています


トゥインクル 20130509(2)



そしてこちらが黄色いミニトマト「フルーツイエローEX」


      フルーツイエローEX 20130509(1)


「トゥインクル」よりも少し成長が速いようで、すでに2段目も開花しています。
一段目の様子がこんな感じです。


フルーツイエローEX 20130509(2)


ちなみにわき芽とは、このように主軸と葉のあいだから出ている芽のことです。

わき芽 20130509


わき芽を全部そのままにしておくと栄養が分散してしまい収穫できる量が減ったり実が小さくなったりしてしまうそうです。

園芸の本を読むと、わき芽を全部取り去ってしまう一本仕立てや一つだけ残す2本仕立てが良いようですが、私はいつも一番下の実より下のわき芽と弱いわき芽はつみとって、勢いの良いわき芽は残して育てています


このわき芽ですが、捨てずに土にさして日陰に置き、水をやっておくと根っこがでて育ちます根が出たら苗から植えたミニトマトと同じように育てれば、もちろん花が咲いて実もなります

植えるスペースに余裕がある方はやってみてください☆

間違えて葉を取り去ってしまわないように気を付けてくださいね
(葉だけを土に刺しても根っこは出てきませんし、葉で栄養を作っているので実が育ちにくくなってしまいます)


今年もたくさん収穫できますように


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

毛玉戦隊5にゃレンジャー、参上!!

最近、ペゲペゲ(父)の行動があやしいとあーたん(母)から報告を受けていました。
にゃんこ関連に違いありません。なぜならそれ以外考えられないからです。

ペゲペゲがあまりにも次々と猫さんを連れて来るので実家だけでは手狭になり、倉庫兼事務所にしているところでペゲペゲは現在暮らしています(もちろん猫とともにです)。

言動と行動がおかしいので、また新しい猫を連れ込んだのではないかとあーたんが怪しんでおりました。

そこで、実家に帰ったついでにペゲペゲの留守を狙って突撃することにしました(笑)



そこで見つけたものとは……

      





      5にゃレンジャー参上





子猫!!しかも、5匹も!!

      





      5にゃレンジャー(1)






もう、びっくりしすぎて笑いがこみあげてきました。

散らかしてあるゴミを片付けていると、ペゲペゲが帰ってきました。

私「コレは、なんですか?」

ぺ「あ、これな、あのな、近所のおばちゃんになんとかしてくれって頼まれて…」

私「で?」

ぺ「三週間、一人で頑張ってミルクあげたりしてんで

私「だから?」

ぺ「お母ちゃんには内緒にしとってな

私「もう知ってます病院とか連れていかなあかんのに内緒にできるわけないやろう」

ぺ「うん…そうやけど…。うまいこと、お母ちゃん怒らんように頼むで」

私「せいぜいあーたんにゴマすっとき」

ぺ「うん、わかった」

要約するとこんな会話でした。多少荒っぽい言葉を使ったところは抜いてありますが


まあ、可愛いですよね。
見つけてすぐならともかく、三週間もめんどうを見ていた子猫をペゲペゲが手放すはずもないのであきらめるしかありません。

せいぜい、ねこ写真をたくさん撮ってブログのネタにつかわせていただきますよ。

ただ、今回はペゲペゲが散らかしてくれていたゴミを片付けたり、子猫たちが隙間に入り込まないように物の配置を変えたりついでに大掃除することになってしまって、大忙しだったのであまりたくさんは撮れませんでしたが。

そんなこんなで実家でゆっくり休むどころか疲労を溜めて帰ってきたのであります…


私が一生懸命働いている横で、5にゃレンジャーたちは遊んだり、

5にゃレンジャー(2)


スピスピ寝たり、

5にゃレンジャー(3)


休憩している私の膝の上に乗ってきたり。

5にゃレンジャー(4)


お片付けの邪魔をしに来たりと、もこもこピコピコ動いておりました
何をしていてもかわいいってずるいですよね~

私が一生懸命汗をかきながら動いている横で、子猫と一緒になってイビキをかいて寝ているペゲペゲには殺意を覚えましたが


来月帰った時には大きくなっているのでしょうね
月に一度しか写真を撮りにいけないのが少し残念です。

ポチッとよろしくですにゃん

関連記事

Comment2
PageTop

実家から帰ってきました

今朝は早速凡太さんと草イチゴの様子を見に行きました。

      草イチゴ 20130507


思っていたよりもたくさん、それも結構大きな実が熟していました

二人でせっせと収穫です。
赤くなっているものは全部積みとってしまいたくなりますが、手で少し引っ張るとポロンと落ちるくらいに熟した実だけを採りました。

残りは明日まで待って収穫します
一日我慢して待つだけで、甘みが全然違うのです。


この前までつぼみだったナワシロイチゴの花も咲いていました

ナワシロイチゴ 20130507


草イチゴに比べると実は小さく酸味が強いのですが、ナワシロイチゴの実も食べることができます。


そして、少し離れた場所で発見した木イチゴの実も一つだけですが色づいていました

木イチゴ 20130507


こちらは今年発見して、まだ食べていないのでどんな味なのかはわかりません。
この一粒以外はまだまだ青い実だったので、収穫はもうしばらく待たないといけませんね。

草イチゴよりは甘みが少ないのではないかな~、と見た目から勝手に思っています


今日の収穫は272gでした

収穫した草イチゴ 20130507


収穫しながら少しつまみましたがこの写真の草イチゴは、草イチゴソース(ジャム)を作るために冷凍します。


去年も作ったのですが、ソースにしてヨーグルトやアイスクリームに混ぜたりかけたりするととてもおいしいのです
凡太さんは生よりもこちらの方が気に入っているので、今年はほとんどをソースかジャムにする予定です



さて、明日はねこさんです。
実家に帰ると、大事件(?)が私を待っていました。
もちろん元凶は三池家の諸悪の根源(笑)、ペゲペゲ(私の父)。

明日はその報告を兼ねて猫好きなら可愛いと思うこと間違いなしの写真をアップするので、楽しみにしていてくださいね


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

さて、どちらでしょう

ふく 20121005


こんにちは。

さて問題です。きょうの担当はふくちゃんでしょうか、ぷーちゃんでしょうか



よーく見比べてくださいにゃん



正解は……







ボクはふくです


ふく 20130104


わかりましたかにゃん


ボクたち、本当によく似ているでしょう?

家族でも、猫さんたちも時々間違えるくらいにゃんだよ。でも、お姉ちゃんは間違えないんだ


だからっていうわけじゃないけど、みんなおねえちゃんの言うことは結構聞くんだよ。

晩ご飯のときに魚がおかずに並んだ時も、お姉ちゃんのお皿からはとったりしないんだ。凡太はちょろいから、ちょっとよそ見をした隙にパクッと食べたりするんだけどね


ボクたちにゃんこの間では、上から順番に







                       お姉ちゃん
         
               にゃんこ     あーたん(お姉ちゃんのお母さん)

                 


                        凡太


               ペゲペゲ(お姉ちゃんのおとうさん)



三池家の人たちはこんな感じで認識されていますのにゃ


さてと、お姉ちゃんが帰ってきている間にいっぱい抱っこしてもらっておかにゃいと

玄関に行って、抱っこのおねだりしてきますにゃんまたね


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

近所のねこさん

きょうは自己紹介も兼ねて、あたしが担当するにゃん。

はじめまして、「けめ」と申します。


けめ 20090607(1)


三池家の近所の飼い猫です。とはいっても、もうずいぶん自分の家には帰ってませんけど。

ご近所の方々みんなに可愛がってもらってますのにゃ。

あたり一帯は全部私の庭だと思っております


きょう使っているのは4年ほど前の写真ですが、この時すでに10歳を超えていましたのにゃん。

あたし、お姉ちゃんがまだ制服を着ていたころからの知り合いなのよ。


けめ 20090607(2)


「かわいい」って言われるとついついコロンコロンしてしまうのよね~。



いまは家の中には入れてもらえなくなってしまったけれど、お姉ちゃんが実家に帰ってきたときはたいていあたしが一番にあいさつするの

三池家にみーこちゃんが来る前は家の中に上がりこんだりもしていたのにゃ。

今はなんだかほかにも猫がたくさんいるみたいだから家に上がる気は無くなったけれど、三池家の人がくれるドライフードはとっても美味しいからおねだりしに来ちゃうのにゃん


けめ 20090607(3)


でも、さすがに去年の夏は暑くてしんどかったにゃんよ

食欲がなくなって、近所のおばちゃん(これまた飼い主さんではない)が心配して病院に連れて行ってくれたのにゃ

おかげでそれ以来体調がいいのよ。今年の夏はそんなに暑くないといいんだけれど



ポチっとよろしくですにゃん












関連記事

Comment0
PageTop

ぽんちゃんの好きなもの

ぽん 20070930

こんにちは。

ボク「ぽん」です。

おねえちゃんが帰省中は、お姉ちゃんに代わってボクたちにゃんこが担当するにゃんよ
(予約投稿という機能があるのを発見しました


え?なんか変なところから出てきてないかって?細かいことは気にしちゃダメですにゃん


きょうはボクの好きなものを紹介しちゃいます

ぽん 20071028

まずは新聞

これが嫌いな猫さんはなかなかいないかも知れませんにゃ

みーこおねえちゃんも新聞が大好きですにゃ。

ぽん 20070924

おねえちゃんのパジャマ

特に襟の部分がボクのお気に入り

ぽん 20071011


お姉ちゃんの服も。ボクは綿の服が好きなのにゃ。ともちゃんは同じ服でもフリース素材が好きなんだよ。

もちろんお姉ちゃんも大好き。最近のマイブームは、寝転んでいるお姉ちゃんのおなかの上に乗って寝ること


みーこ 20071008

そして大好きなみーこお姉ちゃん。
時々しつこく追いかけまわして怒られたりもするけど、優しいのにゃ。


以上、ボクの好きなものでした


ポチっとよろしくですにゃん

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴ初収穫

やってきました、収穫の季節

本日朝から46gの収穫。
わたしは今日実家に帰るので、母に食べてもらおうと思います

草イチゴ 20130501


不在の間に熟してしまいそうなものもありましたが、無理やり収穫せずに虫さんや鳥さんに食べてもらうことにしました。

去年までは彼らだけの食糧だったわけですしね
おとといまでは全然姿を見かけなかったのに、今日は熟したイチゴに早速ありさんたちが集まってせっせと食べていました。本当に、生き物というのは敏感なんですね

去年は連休が終わってしまうと実家を離れなければいけないのでつまらないな~と思っていたのですが、今年は社宅に戻ってくる楽しみがあるのでいいですね


ブログは明日からの分も主に猫さんでちゃんと用意してあるので、どうぞ見に来てくださいね


ポチっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。