三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

これでいいのだ

凡太です。

ことしは凡太が株式投資を始めてから、ようやく「これでいいのだ」と思いました。



下の図は凡太の証券口座に入っている金額の推移です。


白は現金、ピンクは株の購入額を表しています。




20131130資料1




株を何銘柄か保有していた、一年前の状態が左です。株を始めてからこの時点で利益はプラスマイナスゼロでした。

ことし、株の売り買いを一切しないでいると右の図になりました。

特定の銘柄の株価が急激に上がって、赤色の含み益が出たのです。こんなに上がるとは思っていませんでした。



そして、「この銘柄はこれ以上は上がらないんじゃない?」という金額で売却して利益を確定しました。それが下の図の2番目と3番目です。

20131130資料2

これで終わると、ラッキーでよかったねという話になりますが、さらにうれしいことに気がつきました。

忘れていたのですが、凡太はこの2年間で30万円も自分のお小遣いから貯めていたのです。

お小遣い分が青色で、これが一番右の図です。

お小遣い分を加えると、運用資金が1年前の2倍弱に膨れ上がりました。



阪神阪急HDの株を買って株主総会に出席する、という人生の夢が叶いそうです。


とはいえ、今の相場は少し高いと感じます。


株価が大きく下がるまで、銘柄を買い足すのは待っておこうと奥さんと話しあって決めました。


その間は凡太は無駄遣いせずに せっせと小遣いを貯めておきます。


今のまんまで大丈夫なことがわかったので、ものすご~く安心しました。


これからも奥さんと話し合って、物事を納得して決めていこうと改めて思いました。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

病院へ行ってきました

健康診断で、肝機能が要精密検査となったので今日は病院へ行ってきました。

今日は初診ということで、身長・体重・体温・血圧を測って採血をして帰ってきました。
採血があるので朝食は抜きです。


来週エコー検査で、その時に今日の採血検査の結果を聞くことになっています。
つまり、来週も再び朝食を抜かないといけません(T_T)

普段は朝食を抜くということが全くないので、朝食を抜くというのは本当に堪えます。
採血で針を刺すよりも朝食抜きのほうがずっと嫌です。

昔は注射の時に目をそらしたりしていたのですが、ねこさんを病院に連れて行って採血や注射をしてもらうのを何度も見ているいるうちに何故か自分に注射されるのにも耐性ができてしまったようです。


隣で採血されているおじいちゃんが「今日は3本もとるの!?」
と茶目っ気たっぷりに言って看護士さんを笑わせていましたが、私の目の前には6本の採血容器。
心の中で「ウチはじいちゃんの倍も採らなあかんねんで~」とつぶやいてしまいました。



もう一つ堪えるのが検査費用。
今日は5千円ちょいかかりました。

ねこさんの検査費用に5千円は惜しくないのに、自分の血液検査に5千円は高い…と思ってしまうねこバカです(笑)

来週のエコー検査、何にも異常がありませんように…。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

今日はお鍋

お鍋と言ってもかの超絶かわいいねこ鍋ではありません。
お夕飯です。

スーパーでナガハゲ(ウマヅラハギ)を売っていたので、寒くなったことだし…ということでお鍋にすることにしました。
しかも運のいいことに今日はきれいなハゲの肝も売っていましたよ
「くそぅ…実家やったら野〆めのナガハゲの二匹やそこらタダ同然やのに…」
と思いつつ、二匹398円・肝398円をちゃんとお金を払って買ってきました。


このナガハゲ、非常においしい魚なのです。
魚屋仲間のおっちゃん曰く「鍋にしてしもたら素人さんやったらフグと見分けがつかへんで」というくらい。


市場での値段はスーパーと違って乱高下が激しいので一概には言えませんが、天然の野〆が大量に獲れたときは激安ですが、活きているものや活〆にされたものは高級魚です。
身は白身であっさりしているのに甘みがあって、もちろん冬には脂も乗って最高です。
そして何といっても肝がめちゃくちゃおいしいのです


私としては、肝が食べられる分フグよりもいいと思います(笑)

お鍋はもちろん煮つけにしても最高です(#^^#)
スーパーではちゃんと皮も剥いてくれていますしね。

同じ仲間のマルハゲ(カワハギ)もとってもおいしいです。

三池家でハゲを鍋に入れるときはぶつ切りです。肝は湯引きして一緒に鍋の中に入れてもいいですし、たれとして使ってもいいです。
もしハゲが安く売っていれば食べてみてくださいね!!

そうそう、ねこさんにも超人気のお魚なのでねこさんを飼っておられる方は横取りされないように注意しながら食べてくださいね。
大きさの割に骨が太いので(ほぐしやすいですが)ねこさんが誤食してのどにひっかけたりしないようにご注意を


みーこ 20130603(2)

みーこ「わたしもハゲは大好きですのにゃ




実家でハゲを仕入れた日は

お客さん「おっちゃん、ハゲ(頂戴)!!」

ペゲペゲ「はい、何(呼んだ)?」

お客さん「だから、ハ・ゲ

ペゲペゲ「ハイ!!(返事)」

お客さん「誰もおっちゃんのこと呼んでへんで!ハゲ頂戴てゆうてんねん!!(大笑い)」

ペゲペゲ「あ~、魚のハゲなワシ呼ばれたんかと…えっと○○円な」


というやり取りが店先で交わされています(^▽^;)
そんなペゲペゲ(父)ちゃんの頭はピッカリ光っております(笑)
タコのときも同じ事が起こります。

子供のころからしょっちゅうなので、わざと返事しているのかと思いきやこれが素で返事をしているようで…
これを世間では天然というのでしょうか(/ω\)トウチャン…


20130614 ぽん

ぽん「でもペゲペゲの頭はおいしくないにゃんよ…かじったことあるから間違いないのにゃ」



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

8から8.1へ…

20131127 こまめ

こまめ「発表します!!今日の午後、お姉ちゃんは頑張ってWindows8.1をインストールしましたのにゃ



20131127 ぷー

ぷー「時間がかかった割には何が変わったのかイマイチよくわかりませんのにゃ…お姉ちゃんはまだWindows8も使いこなせてなかったのに大丈夫なのにゃんか




20131127 みーこ

みーこ「とりあえずブログのファイルアップロードで『Ctrlを押しながら画像を複数選択』が出来にゃいって焦っていますのにゃ。何がどう変わったのか全く分かっていないから恐る恐る使っているみたいですにゃん」


はい、せっかく新しいパソコンの操作に慣れてきたのにまたおどおどしながら使っています。
果たして使い勝手はよくなったのか悪くなったのか…
パソコンのみならず最近のハイテク機器の変化スピードにちょっとついていけていません(-_-;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

同じ爪とぎに座っているけれど…

5.7㎏のともちゃんが座ると

20131126 とも

ギュウギュウ…


3.7㎏のだる~ちゃんが座ると


20131126 だる~

ゆったり…


上から見ると一目瞭然です。



20131126 とも&だる~

言わずもがなですが、左がともちゃん・右がだる~ちゃんです。
ああともちゃん、わが家の爪とぎがいつの間にやら変形しているのはあなたのおかげだったのですね…(^▽^;)

なんてともちゃんのせいにしてみましたが、わが家にはまだほかにも5㎏を超えているお坊ちゃまたちがいるのでその子たち全員が使うことによって変形しているようです。
この爪とぎ、みんなお気に入りでよく乗っているのですが大柄のねこさんにはちょっと小さいようですね。

ぜひともビッグサイズを作ってほしいものです。


ちなみに7月におデブ&ツチノコ疑惑が持ち上がっていたともちゃんですが、7月に帰省した時に比べると少しスマートになったようです。
ごはんタイムには相変わらず一番最後まで粘って食べ続けていますけどね


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

油断大敵

おや、ご飯を食べ終わったみけたちゃんが新しいねこさんベッド(超お気に入り)に入ってぺろぺろ中です。
いつもカメラを向けるときゅるるん顔をしてくれるみけたちゃんですが、食事直後とあって油断しているようですよ!!

20131125 みけた(1)

みけた「あ~、今日の猫缶もうまかったのにゃ…満足、満足」

みけたちゃ~ん、写真撮ってますよ~(^O^)


20131125 みけた(2)

みけた「はっ、油断したのにゃ(キリッ)!!」



20131125 みけた(3)

みけた「マッタクお姉ちゃんも写真撮ってるなら先に言ってほしいのにゃ。ボクはトップアイドルなのに変顔とられちゃったにゃんよ…今日は失敗したのにゃ


まあまあ、みけたちゃんは何をしていてもかわいいからいいんですよ~
ほ~らナデナデ~いい子いい子かわいいな~



20131125 みけた(4)

みけた「エヘヘ…まあいいや。細かいことは気にしないのにゃ」

みけたちゃんは相変わらず表情豊かですね~。




よく動物関連の本には「ネコは表情筋が少ないから表情も犬に比べるとあまり変化がない」というようなことを書いてありますが、実際にねこさんと一緒に暮らしていると「表情筋を使って表情を変えることは少ないかもしれないけれど、その他の要素を総動員するので表情は大変豊かです」に書き換えないといけないのではないかな~と思います。


目、ひげ、口元、耳、仕草、しっぽ…全身を使って感情をストレートに表現していますものね。
ねこさんを飼っている方なら、顔を眺めているだけでその子が考えていることがわかることってしょっちゅうあると思います。
そもそもねこさんに表情があまりないなら、多くの人を魅了できるはずがありませんよね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

ランニング続いています

凡太です。

来年の社内駅伝大会に向けて週に1回のランニングが続いています。

きょうで4回目でしたが無事に練習を終えることができました。

だいぶ慣れてきたので、少しだけ距離を増やしました。(1km⇒1.4km)

本番まで3か月以上あるので、このままのペースで練習をしていきたいと思います。


凡太は高校を卒業してから夏場はランニングをしていました。

そのときはとにかく、長い距離や長い時間を走れたら満足でした。

「今までの弱い自分」に打ち勝った、と思いたかったのでしょう。



でも今では肉体が大きく変化してしまったので、同じことは出来ません。

今は、

①下を向かない
②あごをあげない

で走ることを心がけています。

ゆっくりした速度で、短い距離を走るにしてもそれなりに我慢が要求されます。

昔はほぼ無意識に下を向いました。

猫背のときもそうだったのですが、下を向いて走るほうが前を向いているときより楽に感じるんですよね。

理屈から言えば、向いている方向に顔を向けたほうが効率的です。

前を向いて走ったほうが、下を向いて走るよりたくさんの場所の筋肉を使えるはずです。

また、下を向いて走ると特定の箇所の筋肉に負担がかかることになります。

前を向いて走ると効率的に走ることができて、けがの防止につながります。



今はなんとか下を向かずに前を向けるようになりました。

走り終わると、下腹部に力が入らなくなります。おへそのあたりの腹筋が全然足りないのかなぁと思います。

下腹部を鍛えるストレッチをやることが大事だなと思いました。

ランニングの専門雑誌を読めばわかることかも知れませんが、考えて気づくことも大事かなというスタンスで走ります。

ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

ゆで餃子

凡太です。

奥さんが予想以上に疲れて帰ってきました。

奥さん迎えに行くまでに買い物を済ませて、帰ってきて一息ついてから調理開始です。

海老、しいたけ、キャベツ、ニラをどんどんみじん切りにします。


「包丁のリズムがどんどんよくなるね」

と奥さんに褒められました。そういえば、海老の殻をむく手際もよくなったような。

豚ミンチ、しょうが、にんにくを投入。材料をすべて混ぜあわせます。

餃子の皮に包んで、たっぷりのお湯が入った鍋でゆでます。

餃子の皮が鍋の底にくっつくのを防ぐため、おたまで鍋をゆ~っくりかき混ぜて静かなお湯の流れを作ります。

すべての作業を集中して行えたはずです。チューブ生姜を無造作に握って「しまった」と思ったときを除いては。

「今までで一番おいし~い」奥さんは褒めてくれました。

「メニューとして完成の域に達した?」凡太が尋ねると、

「少し薬味が強いな」ときっぱり。

「味を濃くしたいんすよ、でも醤油どばどば入れるよりは薬味を多く入れたんすけど

「いじるのは薬味より風味やね。ごま油でも入れてみたら?」





なるほど。ごま油か。次に試してみます。

気を抜かなかったら「美味しい料理」を作られる状態に成長できてよかったです。

成長を実感するのはとても励みになります。集中するのはしんどいですけどね。


奥さんは「ごま油」と言ってから電池が切れて眠ってしまいました。


今回はよいねこさん画像と動画を撮ってきたそうなので楽しみです

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

明日は奥さんが帰ってきます

凡太です。

明日は奥さんが帰ってきます。

睡眠時間3時間で働いてこっちの家に帰ってきます。

今回も、ゆで餃子を作ろうと思います。

ゆで餃子は、翌日の朝食にもなるので大変便利です。


凡太がワクワクしているのは買い物から何から何まで一人でやることと、
奥さんから頼まれたのではなく自分で決め、かつやり通す自信があることです。

この自信は何から来るのかというと、日ごろから奥さんのかじを手伝った経験からくるものだと思います。

失敗や成功の経験から何を学んだのか明日はっきりわかると思うと心の底からわくわくします。

明日が楽しみです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ツンデレ父ちゃん

昨日の昼頃、ペゲペゲ(父)から電話がかかってきました。

ペゲ「あ~もしもし、お前生命保険入っとるんか?」

私「は?入ってないけど(?_?)」

ペゲ「ちゃんと入っとかなあかんやないか‼今から入ってちゃんとかけとけよ。ワシが受け取ったるからな!!」

私「(ああ、健康診断の再検査受けなあかんって母ちゃんから聞いて慌ててかけてきたんか)はいはい、じゃあペゲちゃんの生命保険の受取人はみーこちゃんにしとくわな。『みーこが受け取りますのにゃ』ってにゃんこ語で書いて肉球判子押しといてねってみーこちゃんに頼んどくわ(笑)」

ペゲ「そ、れは…うん…ゴニョゴニョ…」

私「で、用はそれだけか?ちゃんとにゃんこちゃん達のお世話しとるんか?」

ペゲ「あ~えっと(話を猫からそらさなあかんっ怒られるっというペゲちゃんの心の声が聞こえてくる)…それで、お前明日かえって来るんやろ?」

私「うん、昼頃帰る。それよりちゃんとワクチン行ったんか?ついでに父ちゃんも打ってもらいな。インフルエンザに効くかもしれんで(笑)」

ペゲ「何がや(アカンやっぱり世話をババに任せっきりにしとるのがバレとる…ババアめ娘に告げ口したなというペゲちゃんの心の声が…)そんなことより、まあ気ぃ付けて帰ってこいよ。無理したらあかんぞっ。(←結局ここが言いたかったらしい)え~…ほらババ(母)、ワシはもうええから電話代われ」


一昨日までは「はよ帰ってきて店手伝え、なんで20日に帰って来んのやワシが楽できへんやないか」などと私をこき使う気満々の電話をかけてきていたペゲちゃん。
昨日は手伝えとは一切言われませんでした。

どうやら母から私が健康診断で再検査を受けるように言われたと聞いて、速攻で電話をかけてきたようです。
父よ、時間的にまだ仕事中ではなかったのかい?
母をこき使わずにちゃんとお仕事して、ねこさん達に尽くしてください…


ちなみに父は、仕事(魚屋さんで母も一緒に働いています)が暇になってきて眠くなってくると『目覚まし』と称して私に電話をかけてきて、散々悪態をついて母に私と話すように言って去っていきます。
超がつくほどツンデレです。
とりあえず電話の冒頭2分はツンツンしないと気が済まないようです。

ちなみにねこさん達は全員ペゲちゃんが連れてきたのに私がずっとお世話をしていたので結婚する時に心配して「ペゲペゲもちゃんとお世話してよ」といってあったのです。
それに対して「お前が結婚して家を出たら、ワシがちゃんと面倒見る」と豪語していたのですが結局母がお世話してくれています。
ま、ペゲペゲは小学生レベルだということです…(-_-;)



ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

明日帰省します

20131120 とも(2)

とも「明日お姉ちゃんが帰ってくるそうですにゃ」


20131120 とも(1)

とも「お出迎えの準備をしなくてはいけませんのにゃ」


20131120 みーこ

みーこ「あたし、ここで待ってるにゃん。そうすればお姉ちゃんに一番に『おかえりにゃさい』いえるのにゃ」


20131120 みけた&ぽん&ふく

みけた・ぽん・ふく「ボクたちもここで待機ですのにゃ。みんなでお出迎えするのにゃ」



20131120 たろ

たろ「ボクはもうお布団も準備してるもんね。ここでお姉ちゃんと一緒に寝るのにゃ」


というわけで、明日から2泊3日で帰省します。
今月も凡太さんはお留守番です。
ねこさんたちの写メ(特にお気に入りのみけたちゃん)を必ず送るように言われています(笑)
先月まではまだ気温が高くて無理でしたが、今月はお布団にもぐってきてくれるハズです!!



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

健康診断

先月受けた私の健康診断結果のお知らせが届きました。

凡太さんの勤めている会社の家族検診を受けたので、昨日凡太さんが会社から通知を受け取って持って帰ってきてくれたのですが、鞄に入れっぱなしで今朝開封しました。


開封したその封筒から出てきたもの、それは『紹介状兼所見書』。

つまり、再検査です(;´Д`)


あわてて検査結果表を見てみると、肝機能が「要精密検査」となっていました。

去年は「特に支障なし」だったので結構なグレードアップです。


とはいえ心当たりになることはなく…お酒は一滴も飲めませんし甘いものも毎日食べているわけでもありません。体重も去年と比べて0.4㎏増えただけ。
唯一あるとすれば運動不足でしょうか。
脂肪肝にでもなっていたらどうしましょう((+_+))

まあ「要医療」ではないのでそんなに心配することはないのかもしれませんが、やっぱりいい気分ではありません。

とりあえず、来週病院に行ってこようと思います(>_<)
運動もしたほうがいいかな…


ちなみに『紹介状兼所見書』を見た瞬間、「まだ眠い…」とか言ってグダグダしていた凡太さんの目はパッチリ覚めました。

目覚まし効果はバツグンでした(^▽^;)




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

秋だから…

20131118 みけた(1)

みけた「秋だから、俳句でも読もうと思いますのにゃ。風流でしょ?どんにゃのがいいかにゃあ…」


20131118 みけた(2)

みけた「ひらめいたのにゃ    『ボクみけた かわいいみけた みけみけた』  うん、いい感じにゃ」


20131118 ふく

ふく「それは…自分の名前連呼してるだけにゃ…芸術でもなんでもないのにゃ」


20131118 みーこ

みーこ「まあ、『松島や…』っていう句もあるけど…みけたの場合は何にも考えてないだけにゃんね。急に何を言い出すのかと思ったら、相変わらずにゃん」


20131118 みけた(3)

みけた「細かいことは気にしないのにゃ。あ~シアワセにゃ~…ボク、どっちか言うと食欲の秋みたい…おにゃかいっぱい…ZZZ…」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

上達の法則

凡太です。

これまでちょいちょい料理の話をブログに書いてきました。

生きていくうえで料理の技術を身につけておくのはものすご~く重要だと思ったからです。

途中で嫌にならないように、

『上達の法則 効率の良い努力を科学する』
PHP新書 岡本浩一著

を読みました。

著者は社会学博士で、英会話に加えて茶道や将棋について書いた本もあります。
本文ではこれらのほかにテニスやピアノについても書かれているので、趣味が多彩にして多才である方のようです。

ここで書かれてある上達の定義は次の内容です。

****************************************

ふつうの生活をしている私たちが、人並みの適性のある技能に、そう無理ではない
練習量で、まあまあ一人前のレベルに達しようとする過程である。         
                                         (本文より抜粋)


****************************************


これぐらいだったら、凡太でもできそうだと思いました。本を買ったときは。



料理を教えてくれる講師(奥さん)の質はまったく問題はないので、とりあえず練習の頻度を決めました。



****************************************

(練習が)一週間に一度では、上達しないわけではないが、大きな上達は望めない。
(練習を)週に二度にすれば、週一度の場合と比べると、上達の速度は雲泥の差となる。
                                         (本文より抜粋)
                                 
****************************************

なるほど。じゃあ週2回は料理を手伝おうとあっさり決定。

もう少し頑張って週3回を目安にしたほうがいいのかなと思うと

次の行にこう書かれていました。

****************************************

週に二度より高い頻度ということになると、週五度くらいの「ほぼ毎日」という頻度になる。
週に三度は二度に比べればそれほど大きなメリットがないからである。
                                         (本文より抜粋)
                                
****************************************


週三で無理するより、週二で練習したほうがいいみたいですね。

料理って資格の取得と違って明確な合格、不合格がないから極めようがないものだし。

むやみやたらに毎日やっても自分が思ったような結果が出ないと、嫌になる危険性がありそうですね。

凡太が一番大事かなと思ったのはここです。

****************************************

教室はスクリーングが週一度しかない場合には、あと一度は、自宅での復習を入れる。
ノートを見直すだけでもずいぶん異なる。~中略~
一般的な技能習得ならば、週二度あるいは一度半でずいぶん進むはずである。
                                         (本文より抜粋)

****************************************

環境の部分は大きいけど、量が足りないと思ったら、自分で補うことが肝心なんですね。

そして、「補う」つまり自習するには、正確な記録が必要になるってのもわかりました。

毎日使っている手帳に気が付いたことは書いて、時間があるときに奥さんに聞いて確かめようと思います。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ばんごはん

凡太です。


奥さんの体調が微妙だったので、きょうの夕飯は凡太が作りました。

奥さんが横につきっきりです。


きょうの献立

・親子丼
・野菜サラダ
・わかめのお吸い物

親子丼はうまくいきました。

汁気と卵のふわふわ感が奥さんが作ったものに限りなく近かったと思います。

鶏肉をきちんと切りそろえないと火がうまく通らないし、お吸い物は味が濃かったりと凡太としては気に食わないことがありますが、凡太が求めているものと凡太の技量に隔たりがあるので仕方がありません。

奥さん曰く、確実に料理の腕は上がっているそうです。



そりゃそうです。
正直に話すと、奥さんから料理を教えてもらっているときは仕事並に集中しているから当たり前っちゃ当たり前です。

集中して凡太がおいしいものを作らないと、うまくいかないから奥さんがいない時は外食とかお惣菜で我慢しようという気になります。

そう考える人はたくさんいますし、外食やお惣菜自体を否定するわけではありません。
ただ、凡太が行ける範囲の外食やお惣菜だと食事の満足度が今と比べて非常に大きく下がります。

凡太が車を買えば、おいしい外食やお惣菜を買うことができるかもしれませんが、車を買うために百万円単位のお金を使うぐらいだったら料理を頑張るよ、と考えています。
奥さんの味を知ってしまい、もうこの水準じゃないと満足できなくなっちゃいました。

このまま、平日は奥さんの横で夕食の準備をちょいちょい手伝って週末に料理一食作れればいいなぁと思います。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

人生いろいろにゃ

人生、いろいろ。

自分の人生にも当てはまるな、とぼんやりとニュースを見ていてそう思いました。
恋愛で苦労したとか特別な不幸があったとかには幸い縁はないけれど、今までの自分の人生に普通という言葉が当てはまるかというと全く普通ではないという感じでしょうか…。

そもそも実家に両手での指だけでは数えられない数のねこさんがいるとか、一般的な家庭とはいいがたいですしね(笑)
しかも全員元のらちゃんという(・_・;)


ねこさんたちがわが家に来たいきさつはそれこそ色々です。
唯一の共通点と言えば、全員ペゲペゲ(父)が連れてきたということです。

ね、みなさん?

20131115 だる~

だる~「うん、そうにゃんよ~。ボクもペゲに連れてこられたのにゃ」


20131115 とよ

とよ「あたちも…一応。でも、ペゲに世話はされたくにゃいわ。お母さんかお姉ちゃんがいいのにゃ。ペゲは連れてくるだけで何にもしてくれにゃいもの」


20131115 いろは

いろは「あたしは…死にかけてたから覚えてにゃいわ。気づいたら病院だったのよ。人生いろいろ?お姉ちゃんがあたしの言葉を理解できたら外暮らしの間につけてもらった名前を全部教えてあげるんだけど。あの頃は本当にいろいろあったにゃんね」


20131115 みけた

みけた「今が良ければそれでよしなのにゃ!!(キリッ)そんなことよりお姉ちゃん、早く帰ってきて遊ぶのにゃっ」

とらぼん(奥)「みけたは本当に人生(猫性?)を満喫してるにゃんね…」


縁があって我が家に引き取ったからには、最大限幸せに生きられるように努力いたします。だからみんなで仲良くしてくださいね、お猫様たち…(^▽^;)
そして長生きしてくださいませ。


さて、10年前は自分が結婚して実家を離れて暮らしているなんて全く想像していなかった私。
さらに10年後はどこで何をしているのでしょうね。

一つだけ、相変わらずねこ好き・生き物好きで毎日うちの子はかわいいな~とデレデレしていることだけは確実ですけどね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

衣替え

20131113 とも(1)

とも「最近お姉ちゃんは衣替えで忙しいらしいにゃんよ。いつまでも暑いからいつ衣替えをしようかって悩んでたら急に寒くにゃったからあわてて冬服を引っ張り出したりタオルケットを洗濯したりしてるらしいのにゃ。ところで、みけたは衣替えって何のことかわかるかにゃん?」


20131113 みけた(1)

みけた「やだにゃ~、それくらい知ってるにゃんよ。えっと確かころもって、天ぷらの周りについてるやつにゃんよね。それをかえるんだから…?」


20131113 ぷー

ぷー「はあみけたは食べ物のことしか考えてないにゃんか?お姉ちゃんたちはあたしたちみたいにふかふかの毛皮を着てないから、季節に合わせて用意しなくちゃいけないのにゃんよ。それを衣替えっていうのよ。あんたが冬毛に生え変わるようにゃもんよ。私もそろそろふかふかのカーペットでゴロゴロしたいのにゃん」


20131113 とも(2)

とも「やっぱり、みけたはみけたにゃんね。ぷー姉ちゃん、お姉ちゃん来週帰って来るんだって!!そのときにね、今年はカーペットカバー新しいの買いに行ってくれるんだって!!昨日お母さんと電話でしゃべってるの聞いたにゃんよお姉ちゃん早く帰ってこないかにゃ…」


というわけで、来週私は凡太さんをほったらかして(笑)帰省します。
今回もやること盛りだくさん!!
今月は祖母の50年忌に合わせての帰省です。とはいえ、普段の命日と同じでお坊さんがお経上げに来るだけですが。
祖母は、母が二十歳くらいのときに亡くなったので祖母に会ったことはありませんが、母によると祖母はお裁縫が得意で和裁&洋裁どちらもできたようです。
50年以上前に編み機を買ってきてセーターを編んでいたんだとか…中々ハイカラなおばあちゃんですね。
あと、お花も好きだったようです。

私は母と趣味が一緒だと思っていたのですが、祖母とも一緒でした(笑)
ただし、ビーズを編み込みながら作った小銭入れなど祖母が作ったものも残っているのですがお裁縫に関しては祖母の足元にも及びません(^▽^;)
ちなみに母は昔自分で作ったテーラードスーツを着て授業参観に来てくれていました。
大人の人はみんな余所行きの服を自分で作るものだと思っていた子供時代です。もちろん私はスーツなんて作れません(-_-;)


話がずいぶんそれてしまいましたね
帰省するまでに衣替えと夏物の洗濯を済ませたいのですが、なかなかすっきりと晴れることが少なくて困っています。
おまけにPM2.5が飛んできますよ~とかテレビで言われたら毛布やら干すのが心配になってしまいますよね…
明日は朝から気持ちよく晴れるといいな



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

困った時の嫁頼み

凡太です。

凡太はデータをまとめるのが好きです。まとめられたデータを見るのも好きです。

官公庁が出す○○白書とかも暇だからというだけでときどき眺めます。


凡太はデータをまとめるのが趣味です。

そんなことを言い出すと相手の反応が予想できるので、休みの日に家で何をやっているかあまり言いたくありません。
ゆくゆく将来的に蓄えたデータをまとめ、HPにアップできればいいなとぼんやり考えていました。



手始めにHTMLを駆使してデータをHPにアップしようとしましたが、あんまりうまくいきません。

HTMLがいまいちよくわからないのと、美しくまとめる技量がないんです。

会社から帰ってからずっとやっていましたが、にっちもさっちもいかず途方に暮れていたところ

救いの神(奥さん)が現われて知識ゼロから2時間弱でHTMLを学び、ひな型を構築してくださいました。

救いの神が働いていたころ、凡太は本を読み女子バレーを見ていました。

ありがたや、ありがたや。

といわけできょうのブログは凡太が書いています。



このブログを始めてもうすぐ1年になります。

ブログを続けられたこと、こんなに多くの訪問者が来てくださったことに非常に驚いています。

途中から奥さんをブログの書き手のメインに据えたことは、われながら英断でした。

私の人生の鍵は奥さんが握っていますので奥さんを消耗させていいとこどりこれからも大事にしていこうと決意を新たにしました。


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

どれにしようかな

凡太さんの同期の方が結婚し、内祝いにカタログギフトをいただきました。

さっそく何をもらおうかカタログギフトをパラパラとめくっていると…


凡太「あっ、バランスボールや!!ええなあ!!」

私「この狭い家のどこで使うんですか…(-_-;)」

凡太「地球儀あるでっ」

私「夫婦二人の生活やのに誰が使うねん…去年地図帳買ったやんか(-"-)」

凡太「おおっ、ABCドミノまで!!」

私「…( 一一)…う、ん(並べてる間に何回も倒してキレて結局一回もドミノ倒し成功せずに終わりそう)もうちょっと有用なもの選ぼうや」

凡太「焼肉うまそ~(´▽`*)」

私「消耗品と食事はなしな。どうせやったら長く使える役に立つもんがええわ」

凡太「それもそうやな、おおっ万年筆かっこいいで!!」

私「それは、万年筆じゃなくてただの(?)高級ボールペンや……(/ω\)」

凡太「そっか…」

私「なあ、このマガジンラックどうかな。リモコン入れるポケットも3つ付いてるし新聞とか入れとくのに便利そうやで。それか、この傘立て新しい家にどうかな」

凡太「ん~…(パラパラ)……!!!これや!!!

私「何かええのあった?」

凡太「この鏡がほしい!!」

凡太さんがほしいといったのは、姿見(幅25.5×高さ125㎝)。
何故か結婚してからず~っと、全身が映る鏡がほしいと言ってるんです。

おしゃれをするわけでもないし邪魔になるだけなので、私はいらないと思っているので却下し続けて来たのですが、凡太さんはどうしても全身が映る鏡がほしいようです。
けれど私が気になったのは25.5㎝という幅。
ちょっと狭いような…それになんとなくあまり頑丈ではないように見える…。


というわけで今週末にホームセンターに行って、同じような大きさの鏡を見てから姿見をもらうかどうかを決めることになりました。
はてさて、どうなるでしょうか。


個人的にはカタログギフトの商品にねこさんグッズを加えてくれると、とっても嬉しいな~と思ってカタログをめくっていました。
どうやら私の生活は何をするにしてもねこさんを中心に回っているようです🐈


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

桃鉄③ ~1回目完結~

凡太です。

桃鉄の結果を発表します。

前のエントリではここまででした。

20131102 桃鉄(4)




最終結果はこちら



20131110 桃鉄(1)



1兆円以上の差をつけて凡太の圧勝です。

奥さんとの勝負でここまで一方的な差がついたのは初めてです。
その内容が「ゲーム」ってのも情けない話ですね。





さっそく2回目の50年をプレイし始めました。

20131110 桃鉄(2)


みーこ社長⇒奥さん
みけた社長⇒凡太
ぺげ社長⇒コンピュータ(レベルは前回より上げて上の下)

コンピュータのレベルを上げて、奥さんの実力も上がったのでお互い拮抗しています。

前回は18年終了時点で
凡太⇒588億
コンピュータ⇒38億
奥さん⇒38億

だったので、いい感じだと思われます。
凡太としては前回は45年を超えてからは、モチベーションの維持に少し苦労しました。


ちなみにこのゲームをやれば地理の勉強に間違いなく役に立ちます。

本日放送のアタック25では、

「将棋の駒の生産量日本一の都市は山形県にある何という都市?」

という問題がありました。(うろ覚えですいません)



桃鉄で2週間遊んだので、すぐにわかりました。



正解は

20131110 桃鉄(3)

天童市です!!

アタック25の秋の予選会は抽選で外れてしまいました。

しょうがないよねーと思って、2月に期待します。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ランニング始めました

凡太です。

先週からランニングを始めました。

凡太が勤めている会社では、3月に製造所の駅伝大会があります。

凡太が最長区間か準最長区間を走るのは確定なので、その練習です。

昨年は部署で人数が集まらないので不参加し、おととしは凡太は都合で不参加でした。

後輩が代わりに準最長区間を走ったのですが、後輩は練習不足がたたり、大ブレーキになり最下位という結果に終わりました。

というわけで、凡太にはある程度練習が必要だという結論に達しました。

みんな駅伝大会のために練習なんかしませんので、凡太が4か月くらいかけてゆっくり練習をすれば同年代の中でもそこそこ速く走れるはずです。




先週はゆっくり走ったのに体が重くて重くて、走り終わったらひざが笑っていましたし握力がなくなっていました。

きょうは先週と比べてはるかに楽に走ることができました。

とは言っても、このまま走る量をどんどん増やそうとは思いません。

頑張りすぎたら100%故障します。物足りないぐらいの量を丁寧に走るのが続けるコツですからね。

今のところ最低でも年末、できれば1月いっぱいぐらいまでは週に1回のペースで1km走って、基礎体力を取り戻していくつもりです。

とにかくけがが一番怖いですからね。

ゆっくりやっていきます。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

クッキーを焼いてみたけれど…

処分品コーナーにあった『クッキーミックス』を使ってクッキーを焼きました。


20131108 クッキー(1)


見た目はとってもおいしそうなんですが、


20131108 クッキー(2)

味が何か微妙です…(-_-;)

もちろんクッキーの味はするのですが、ミックスの材料にショートニングやらコーンスターチやらいろいろなものが入っている分その入っている物が邪魔をして、クッキー本来の香ばしさが楽しめないというか…
体調もあると思いますが、なんとなく味がしつこいと感じてしまいました。


小麦粉と砂糖とバターだけで以前作ったクッキーのほうがずっと美味しかったです。
ちょっと残念。
また今度、クッキーミックスを使わずに作って食べようと思います。

ホットケーキミックスはあんなにおいしいホットケーキができるので、クッキーもめっちゃおいしいかも!?と期待しすぎたかもしれません(・_・;)


個人的にめちゃくちゃ手間だけどもう一度食べたいと思うのが、マテバシイの実を混ぜたクッキーです。
私は大学時代に考古学を専攻していて、ドングリはどんな味なのか気になっていろいろ食べてみたことがあるのです。

今でも縁日などで時々シイの実を売っているのをみることがありますが、他のドングリはどうなのかと思いまして…。
色々調べた結果コナラやミズナラ、クヌギなどはそのままでは苦くて食べられないのでかなり長時間のあく抜きが必要だけれど、マテバシイという種類のドングリはそのままあく抜きをしなくてもゆでて食べることができると知りました。

しかも店の近くにたくさんなっているドングリがマテバシイだったのです。
試しにゆでて食べてみたのですが、甘くないクリのような味がしました。
結構おいしかったです。

そのゆでた実を取り出してつぶし、小麦粉・砂糖・バターと混ぜてクッキーにして食べました。
これが思ったよりもおいしかったです。

また食べたいです。

ちなみにマテバシイは、バケツに水をはってその中に実を入れて、沈んだ実はおいしく浮いた身は中身が小さくてかたくおいしくありませんでした。
現代人にはあまり必要のない豆知識です(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ふすま際の攻防

さて、今日もねこさんたちはご飯が出てくるのをふすまのそばに寄ってきて待っています。
おや、さっきまで退屈そうにしていたいろはちゃん、何か思いついたようでぽんちゃんに話しかけていますよ。



20131107 いろは

いろは「ねえぽん、さっきみけたが『ぽん兄ちゃんはビビりだからちょろいのにゃ。とびかかって驚かすの楽しいのにゃ』っていってたにゃんよ」

こまめ(奥)「(いろはがぽんちゃんをけしかけてるのにゃ…ま、みけたはいつもいたずらしてきて迷惑だからどうにゃっても構わないのにゃ…それよりご飯に備えておトイレなのにゃ)」


20131107 ぽん

ぽん(中央)「!!」

とも(左)「ボク、知らにゃい…」

みけた(右)「ん?何だか嫌な予感にゃ…」



20131107 ぽん&みけた

とも「今のうちに避難しとくにゃ」

ぽん「みけた誰がちょろいって!?」

みけた「え!?えっと、ボクそんにゃこと思ってにゃい…モゴモゴ…(なんでバレたにゃんか?とにかく今は不利な場所にいるから何とかごまかさにゃいと)」



バコッ 


ドタドタドタッ 


ドスンッ








20131107 みけた(1)

みけた「ふ~、ぽん兄ちゃんに怒られちゃったのにゃ。ま、気にしにゃい、気にしにゃいご飯最高にゃ~」


20131107 みけた(2)

みけた「そうだ、ご飯食べ終わったらまたぽん兄ちゃんビックリさせてあげるのにゃっ。ぽん兄ちゃんと遊ぶのボク大好きにゃんだよね~」


どうやら全く懲りていない様子のみけたちゃんでした



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ねこベッド選び

きょうはインターネットでポチポチとねこさんのための冬用ベッドを探していました。
10日までのポイントがあるのでそれを使ってしまいたいのと、去年は冬用のベッドを買わなかったのでぼろぼろになっているからです。


20131106 とも

とも「新しいベッドを買ってもらえるにゃんかっ(☆₋☆)」


20131106 だる~

だる~「新しいベッド…ふかふかニャンね…去年の冬はベッドがちょっとぼろかったにゃんから寒かったにゃんよ。今年はぬくぬくにゃんね」


20131106 とらぼん

とらぼん「きっと、ふかふかでモコモコでぬくぬくにゃんよ…


20131106 みけた

みけた「お姉ちゃん、早くボクたちのもとに届けるのにゃ」


20131106 いろは

いろは「ふかふかのベッド…あたしが一番に使うのにゃよ…ムニャムニャ…」



おや、みんなずいぶん楽しみにしているようですね。
ただ、新しいベッドは6ニャンジャーに使う予定なのですが、お兄ちゃん・お姉ちゃんにゃんたちも新しいベッドそろそろほしいですよね(・_・;)
ちょっと多めに買っちゃいましょうかねえ。

けれど本当に色々な種類があってめちゃくちゃ目移りしてしまいます。
使っている姿を想像して勝手ににやけている私…本当に飼い主バカ…
そして、「コレ、かわいいっ欲しいっ(≧▽≦)」って思うのは予算オーバーだったり…
迷うのもまた、楽しいものですね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

凡太、布団を独り占め!?

20131105 ぴー

ぴー「最近寒くなってきましたのにゃ。最近、寝ている間に凡太がお姉ちゃんの布団を奪っているという情報が入ってきましたのにゃ。これはゆゆしき事態ですのにゃ」


20131105 とめ(1)

とめ「あたしも聞いたにゃんよ。眠るときはちゃんとそれぞれの布団を使っているんだけど、凡太は途中で暑くなって脱いじゃう上に寝相がとっても悪いんですって。朝方寒くなったらお姉ちゃんの布団に侵入&掛布団を奪ってるらしいにゃんよ」


20131105 とよ

とよ「あたしも知ってるのにゃ。しかも凡太ったら体が大きいものだからお姉ちゃんの上に足とか乗っけちゃうとお姉ちゃんが重さに耐えきれなくて避難→凡太さらに布団に侵入→お姉ちゃん避難って感じで最終的にお布団の外に追い出されちゃうらしいにゃんよ」


20131105 たろ

たろ「しかも、凡太は寝てるから覚えていにゃい…お姉ちゃんが何度も『きょうも追い出された』って凡太に言っても大袈裟だな~って信じてなかったらしいのにゃ。この前凡太が夜中に目覚めて、本当にお姉ちゃんのお布団を奪って追い出してたから思わず『うわぁっ、ほんまや!!』って叫んだんだって」


20131105 とめ(2)

とめ「お姉ちゃんはその叫び声で目が覚めたらしいにゃんよ…どこまでも迷惑よね。お姉ちゃんがそんな嘘つくわけにゃいわよ。マッタク…ちなみに毎年のことだから、お姉ちゃんいつも予備の掛布団をわきに置いて寝てるらしいにゃんよ。風邪ひかにゃいといいんだけど。今度年末に凡太がかえって来たらみーこお姉ちゃんに『みーこアタック』(※)してねって頼んでおくのにゃ」


本当に、凡太さんの叫び声で目が覚めた(午前5時)には体が半分以上敷布団から出ていました…
ホットカーペットを敷いているので平気と言えば平気ですが、さすがに実家で布団から追い出されている私を見た母はコッソリ凡太さんをにらんでいたのでありました(笑)
もちろん『みーこアタック』の標的にもされていました。
あ、母と凡太さんは仲良しですよ(*^^*)



※『みーこアタック』…みーこちゃんが机やテレビなどの上からターゲットのおなかの上に故意に、衝撃を与えるようにドスンと飛び降りること。みーこちゃんが気に入らないことをした&言った人間がターゲットになる。私の悪口を言ったり、困らせたりしても発動する。特に凡太さんと父がターゲットになりやすい。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

夢のある話

凡太です。

凡太は小銭を貯金箱に入れるのが結構好きです。

幼い頃から凡太母ちゃんに「家にはお金がないの」と言われ続けたので、もらったおこづかいを貯めこんでいました。

おこづかいを郵便局に持っていくと、同居していた凡太ばあちゃんがみんなの前で褒めてくれるのでますます郵便局に通うようになりました。

定期的におこづかいをもらっている人で、凡太より少なかった人を凡太は知りません。

それでも、預金残高が20万円を超えると、自分は今世界で一番お金持ちな子供かもしれない…などと妄想していました。


お金を貯める習慣は根付いていて、結婚して月2万円(賞与月は+3万円・ことしは+1万円)のおこづかいをもらっていますが、だいたい月に1万5千円前後、銀行に預けています。

結婚して2年と少しで30万円貯まりました。

生活を続けていくうえで必要な出費に備えて、別に奥さんがしっかりお金を貯めてくれています。凡太の凡太による凡太のための貯金が30万円貯まったんです。



もう少し頑張って貯めて、自動販売機を買いたいと思います。(強気)

中古の売れ筋は30~40万円で買えるそうです。
輸送と設置費用で合わせて5万円で済むそうです。



ふむふむ意外と安いんですね。もう少し貯めれば買えるかも。




とりあえず、自販機を置くスペースと、そのスペースに電力を供給する方法を見つけないとといけませんね。

外にコンセントがあればいいんですが。


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

料理の話

凡太です。

きょうは料理の話です。

ここ3か月ぐらいは週に2回程度、料理を手伝っています。

料理を手伝っていると言っても、週によって手伝いの度合いがかなり違います。

1食分つくった時もあれば、横でちょいちょい奥さんの手伝いをしたり結構まちまちです。

ちょっと前はお吸い物を作るぐらいしか出ませんでしたが、ハンバーグを焼いたり鶏のから揚げを揚げたりする調理を気づかないうちに任されるようになりました。


先日、ハンバーグを焼くときにテレビの野球中継をちょいちょい観ながら案の定失敗しました。

調理をしているときに奥さんからは「手元がおろそかになっとうでー」とやんわり指摘されましたが、
野球に完全に集中してる凡太は耳に入っていません。

ハンバーグを食べると、味が違う。そこまで焦げてはいない。けどなんかいつものハンバーグよりまずい。

これってやっぱ自分のせい?と振り返り、美味しいのを作ろうと全力で料理せなあかんのやな、と結論付けました。

おととい、唐揚げを揚げたんですがフライパンに油を注ぐ段階から集中して作ったので、「今までで一番おいしい」と奥さんから言ってもらえました。

疲れましたが、自分が作ったものが奥さんが作ったものと同じ味だからすごくうれしかったです。

これまで何度か唐揚げを揚げましたが(本当に「揚げた」だけ)味が2段階ぐらい落ちます。

正直、自分が作ってもあんまり美味しくないんだったら手伝わんでがええやん。むしろ手伝わん方がええやん。という言い訳が成立するのでこのままずるずる料理をしない道を選ぶところだったので本当によかったです。



奥さんが料理しているときはいつもふつーにやっています。

凡太がテレビを見ながら話しかけても適当に相槌を打ってますし。

だから凡太もできるのかなぁと安直に思っていたのですが、

「初心者卒業したてやねんから集中してやれや」

ってことなんでしょう。

奥さん曰く、

「凡太はまだまだ目を離していい時と悪い時の区別がつかんのやろうなぁ。目を離していい時間が何秒なのか何分なのかわかってないんやろうなぁ。まぁ、今はわからんで普通やけどな。凡太がおいしいごはんを作りたいんやったら集中せなあかんな。このまま頑張っていたらそう遠くないうちに、いろいろわかるようになるわ。」

だ、そうなのでこの言葉を支えに頑張ります。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

桃鉄途中経過②

凡太です。

ここ2週間は仕事から帰ったら奥さんとゲームばかりしています。

◆関連エントリ
桃鉄途中経過

20131020 桃鉄(1)

設定年数が50年なので、大体5分の1が終わりました。

みけた⇒凡太
みーこ⇒おくさん
ぺげぺげ⇒コンピュータ(強さは中の上に設定)


さらに9年後。

20131102 桃鉄(1)

ここら辺でぼちぼち実力差(というかゲーム経験)が出てきます。

桃鉄シリーズはシステムとして3月に決算イベントがあり、持っている物件の収益が現金としてプレゼントされます。
他にも現金を増やす手段はあるのですが、金額を計算できるのはこのイベントです。

みけた社長は決算イベントでもらったお金を元手に、物件駅で物件を着実に増やしていきました。

一方、みーこ社長は貧乏神にとことんいじめられました。

貧乏神は不定期にキングボンビーやハリケーンボンビーなどに変身し、プレイヤーに損害を与えます。

みーこ社長はお金を捨てられたり、物件をブッ飛ばされて破壊されました。


20131102 桃鉄(2)

さらに9年後。

みけた社長は、物件を買って収益額を伸ばし、決算イベントで手に入れる現金の額を右肩上がりで増やしていきました。



20131102 桃鉄(3)

一方、みーこ社長はキングボンビー達にとことんいじめられ続けました。

1年前と比べて、あまり資産額が上積みできていません。


20131102 桃鉄(4)

さらに17年が経ちました。

みーこ社長は、総資産を順調に増やせるようになりました。奥さんの学習能力の高さには、毎回頭が下がります。

凡太と奥さんの実力差は資産額以上離れてはいないでしょう。




凡太としては桃鉄を40年以上プレイしたのが初めてなので、うれしい限りです。

子供のころに何度か兄姉と桃鉄で遊びましたが、このゲームはプレイヤーの誰かの機嫌が常に悪くなるゲームですので設定年数を終了することができませんでした。

ゲームの中で資産を1兆円に増やすのが夢だったのですが、油断せずにプレイすれば夢はかなえられそうです。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

風邪をひいたときの思い出

日曜日に健康診断に行ってきて、風邪をひいてしまいました。
寒い体育館で検査のたびに服を着たり脱いだりしていたのがいけなかったのでしょう。

微熱というほどでもない37度が3日間続いています。
今日は昼間ゆっくり寝たので、のどの調子はずいぶんよくなりました。

風邪をひくといつも思い出すことがあります。

あれはまだ私が大学生だった頃。

インフルエンザだったか、ただの風邪だったかは忘れたのですが高熱が出て食欲もなくおなかの具合も悪く、口内炎もできるという最悪の状態で実家でひとり寝込んでいた時のことです。


十一時ごろに配達に近所に来た父がついでに食べ物を関〇スーパーで買ってきて
「食って体力つけるんやぞ」
と言って置いて行ってくれたのですがその内容というのが


・ぷりぷり海老天重という名の、ご飯の上に甘いたれがかかった海老天(結構脂っぽい)が乗っているお惣菜
・若鶏のから揚げ
・特濃4.2牛乳
・濃厚カスタード入りヨーグルト
・ミカン

という愛は感じるものの、もうちょっと何とかならんか…と思ってしまうものでした。


胃腸の具合が悪いので特濃&濃厚は体が受け付けず、
油ものは考えただけでも無理…体力の前に食べれるもん買うてきてえな…
ミカン?口内炎できとるっちゅうねん…食べたいけど痛い(T_T)

と落ち込んでいたところに父が家に寄ったことなど知らない母が同じく関〇スーパーで買い物をして様子を見に来てくれました。

私「これペゲちゃんが買ってきてくれたけど食べられへん…」
母「あら、なんか買ってきたん?」
私「うん…買ってきてくれたんはええねんけど…」
父が買ってきたものを母が見る
母「………(爆笑)………何やのこれは…('◇')」
私「体力つけろって言って置いていった…(-_-メ)」
母「取り合えずこれは冷蔵庫に入れといてあとで食べたるわ(^▽^;)」


ちなみに母が買ってきてくれたものは

・栄養補助食品のゼリー飲料
・スポーツドリンク
・りんご

というとってもありがた~いものでした。
そして、母は茶がゆを作ってまた仕事に行きました。

何かあった時はやはり母が一番だとつくづく思いました。



今でも風邪をひくたびにあの時のことを思い出します。
ちなみに父は何がツボにはまったのかはわかりませんが、その後も結婚して家を出るまで私が風邪をひくたびに上のラインナップをそろえて家に寄ってくれていました。
そのたびに母が爆笑するというおまけつきです。

愛は感じるんですけどね…な、思い出です( *´艸`)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。