三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

よいお年を

さて、今年も残すところあとわずかとなりましたね。

ことしは皆様にとってどんな年だったでしょうか?
私にとっては例年のごとく(?)怒涛の一年だったように思います。
そしていつものようにペゲペゲちゃんに振り回され、あきれ、笑わされ、ねこさんの写真を見たり電話で声を聴いたりして癒され、月に一度の帰省を心待ちにするそんな1年でした。

だる~ちゃんが糖尿病になったり私が健康診断で再検査を言われたりと、健康に気を付けきちんと定期検査を受けることが大切だと感じた年でもありました。
さいわいだる~ちゃんの状態は安定していますし、私も異常なしとのことで一安心です。


凡太さんはまだまだ成長中のようで最近ぶかぶかだった服がちょうどになり、ちょうどだった服がぴちぴちになりつつあります(・_・;)
料理の腕前もずいぶん上がりました。
休みの日は凡太さんが手伝ってくれるので本当に助かっています。


父と母は相変わらず「面白夫婦」などと言われているようです。
ええ、おもしろいのは父だけですが…(-_-;)

毎年のことながら31日は家族全員疲れてぶっ倒れているのできっと今年も紅白歌合戦が始まるころには夢の中でしょう。
私はたまたま目が覚めた年以外は紅白もゆく年くる年も見たことがありません。
それもああ~なんかいつの間にか都市が明けたのね~ちょっとだけテレビつけて…10分後にはおやすみなさ~いといった感じです。
きっと今年もそうなることでしょう。


ではでは、来年も家族全員が健康で楽しく過ごせる年になりますように…(#^.^#)
皆様よいお年を!!


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

いろはちゃんのお留守番

20131229 いろは(1)

みにゃさまこんにちは。いろはですにゃ。
お姉ちゃんは明日までお仕事をお手伝い(ペゲより働いてます)ですのにゃ。
お姉ちゃんが忙しいから凡太が雑用と私たちのお世話係なのですにゃ。



20131229 いろは(2)

お姉ちゃんもお母さんも帰って来る時間が遅いし、かえって来たら寝てるしつまらないのですにゃ。
キレイキレイでもして待ってますのにゃ。



20131229 いろは(3)

だる~「お姉ちゃんとお母さんそろそろ帰って来るって。凡太の携帯にメールが入ったらしいのにゃ」

あら本当?
明日は仕事って言っても注文と集金だけだから楽にゃんね。



20131229 いろは(4)

ということは…今日はお姉ちゃんいっぱいかまってくれるわね。
それに『お正月』にはおいしいものが食べられたハズなのにゃ。



20131229 いろは(5)

美味しいもの…
早く食べたいのにゃ。



ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

7777!!

7777です!!



20131229 7777


何日か前ですが、カウンターが7777になっているところに出会うことができました。
凡太さんがブログを始めてから一年とちょっと。
ブログ1周年のときにはそのことすらすっかり忘れていたので記念日に色々と楽しい企画をしている方がおられる中、記事にも出来なかったので今回は忘れないうちに…(*^^*)

当ブログのカウンターは、一日に二度目以降の訪問と自分の訪問は除外されるように設定しているので7777を踏んだ方がおられるはずです
どなたかはわかりませんが、おめでとうございます!!
きっと来年はいい年になる…ハズです!!


さて、私たちがここまで続けてこられたのはいつもこのブログを読んでくださっている皆様、たまたまこのブログを訪れて読んでくださった方がいるからです。
皆様いつもありがとうございます。
中々コメント等は残せませんが、皆様のブログも楽しく拝見しております。


いつになるかはわかりませんが、「77777」になる日を目指して毎日ちょこちょこやっていきたいと思います。
これからも凡太さん・私・そして実家のねこさん達をよろしくお願いいたします(*^^*)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

お引越し

さて、秋にねこさん達のために購入した新居の準備を少しずつ進めていましたがこれまでペゲちゃんと倉庫兼事務所暮らしだった6ニャンジャーから先に先月お引越ししていただきました。
ポットカーペットやヒーターはありましたが、暖房がなかったもので…

20131228 さくら(1)

さくら「ここはなんですのにゃ?今までいたところとはちがいますのにゃ」

さくらちゃん、ここは新しいおうちですよ(*^^*)
しばらくはここでペゲペゲちゃんに面倒を見てもらってくださいね。
そのうち家にいるお姉ちゃん&お兄ちゃんたちも引っ越してきますからね。


20131228 さくら(2)

さくら「え…あたち、お姉ちゃんお兄ちゃんたちとうまくやっていく自信ないのにゃ…どうしよう…」

大丈夫ですよ。
同じ家の中に住むとは言っても、おたがいのストレスにならないようにさくらちゃん達と家の子たちとは階を分けて生活してもらうので顔を合わせることはないですよ。
それに今までよりずっと日当たりが良くて気持ちいですよ~。


20131228 さくら(3)

さくら「ホントなのにゃあか?それなら大丈夫そうなのにゃ。」


この日はカーテンの陰に隠れて様子をうかがっていましたが、一日もたつとなじんできたようで出てきて探検していました。
今では壁よじ登り大会が毎日開催されているそうで、すでに壁紙がボロボロになりつつあるとのこと…
今までは壁がコンクリートだったからよじのぼるのが楽しいのでしょうね。
帰省時のDIY仕事は当分の間なくなることがなさそうです(^▽^;)
何はともあれ、新居にすんなりなじんでくれてよかったです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

みーこのひとりごと

20131227 みーこ(1)

わたし、みーこ。三池家の長女にゃ。
いろはちゃんが来るまではわたしが最年長だったの。

たぶんいろはちゃんのほうが年上だと思うんだけど、ずっと長女だったから今も長女っていうことになってるのにゃよ。



20131227 みーこ(2)

お姉ちゃんが大好きだから、お姉ちゃんがいる間はこうやっていっぱい甘えるのにゃ。
他の人にはこんなふうにスリスリにゃんて、滅多にしてあげにゃいけどお姉ちゃんはトクベツにゃの。
特にペゲペゲに抱っこされるにゃんてゼッタイにイヤにゃ!!


わたしの苦労と言えば他のにゃんこたちにゃんよ。
わたしは一人で悠悠自適の生活がしたいのに…みんなして「みーこお姉ちゃん遊んで~」って寄ってくるのにゃ。
みんにゃあとから来たくせにっ。わたしのことは放っておいてほしいのにゃ。




20131227 みーこ(3)

わたし上に乗っかっているのは弟のぽん。わたしの耳をちゅうちゅうするのはやめにゃさいよね!!
いつも首が締まって大変にゃのよ。唯一血のつにゃがっている姉弟だから我慢してあげてるのにゃよ。
他の子たちがこんにゃことしようものなら、わたし隅っこに入り込んでストライキを起こしてやるのにゃ!!




20131227 みーこ(4)

まあ、ぽんは結構かわいいところもあるから冬の間はくっついてあげてもいいわ。
あったかいしにゃ。
元気がにゃいときは心配になるのよね。




20131227 みーこ(5)

お気に入りはお姉ちゃんのお膝。
寝るときはもちろんお姉ちゃんのお布団の中にゃ。
私がお姉ちゃんに甘えている間は誰にも近寄ってほしくにゃいわね。




20131227 みーこ(6)

そうそうお姉ちゃんと結婚した凡太、嫌いじゃないんだけど…ここだけの話、ちょっとだけジャマなのよね。
トイレ掃除してくれたりするのは嬉しいんだけどわたしのお姉ちゃんに甘えるんじゃにゃいわよ、マッタク。
お正月も帰ってきたら「みーこアタック」かましてやるつもりにゃ。わざとやってるのは凡太には内緒なのにゃ。



ぽちっとよろしくお願いします




本日から実家へ帰省しているためコメントへのお返事等は年明けになります。

関連記事

Comment2
PageTop

動物の赤ちゃん

昨日はNHKの『動物の赤ちゃん』をきゃあ~きゃあ~、や~んかわいい~
と悶えながら見ていました。

本当にかわいいですね~(≧▽≦)
赤ちゃんを見守るお母さんの表情も素敵です。
もちろん一生懸命お世話をしている飼育員さんたちも。
ペットとしてではなく、あくまでも野生動物として飼育・展示することならではの難しさも色々とあるんだろうな~と思いながらいつも見ています。

こんな番組なら何時間放送してくれても構いません。
お正月のバラエティー特別番組なんていらないから、代わりに過去の『動物の赤ちゃん』を4夜連続3時間放送!!とかやってほしいものです。
もっともそんなことされると、放送中は他のことが手につかなくなってしまいますけどね。

それに今日は実家ではないので大丈夫ですが、実家で見るとなると画面に向かって「可愛い」を連発するとご機嫌ななめになるお方が…(笑)
そう、永遠の赤ちゃん・ぽんちゃんです
「ねえ~、お姉ちゃんさっきからどうして『可愛い』ってボク以外に向かって言ってるのにゃ?かわいいのはボクなのにゃ。ねえねえ、お姉ちゃんったら」
というかのように私の視界に入ってきて、それでも私がテレビを見ているとわき腹におでこをゴッチン&グリグリしてくれます。


20131226 ぽん(2)

ぽん「だって、赤ちゃんはボクなのにゃ。かわいいのもボクなのにゃ。ボク以外にかわいいって言ったらだめなのにゃ。ボク以外に可愛いって言わないようにここから見張っていますのにゃ」


そうですね~、ぽんちゃん赤ちゃんは一番可愛いんですよね~(*^^*)


20131226 ぽん(1)

ぽん「わかっていればいいのですにゃっ」


では、ぽんちゃんに聞こえないようにコッソリと
(動物の赤ちゃんかわいかったな~…カワウソにハイエナにナマケモノに、トラ、チーター…また暖かくなったら動物園に行きたくなりました。)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

クリスマスプレゼント

凡太さんには、バットを買いに行きました。
暖かくなったら素振りをするんだと張り切っています(*^^*)

ねこさん達には手作りのねこさんベッドをおくる予定です…
予定というのは、まだ材料が届いていないから
近所にいいのがなかったのでいろいろ探していて、結局ネットで注文したので…
一か月遅れくらいになるかもしれませんが、頑張って作ります(>_<)/



私の母には、これ。

20131225 球根

秋植え球根です。
ことしの夏、猛暑の影響もあって花が枯れてしまったと母が嘆いていたのを思い出したのでついたくさん買い込んでしまいました。
本来ならもう少し早く植えたほうがいいのですが、用事があってホームセンターに行ったときに目に留まったのでなるべく傷んでいない球根を選んで買ってきました。
帰省したら植え付けまでしてプレゼント完了です


と、ここまで書いていて気づきました…自分のプレゼントを凡太さんにおねだりしていない!!
何にしようか悩んでいてすっかり忘れていました…う~ん…
忘れるくらいなのでここはひとつ、自分のものではなくねこさんの遊び道具でも買ってもらいましょうかね(^▽^;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

メリークリスマス!!

20131224 ケーキ

本日はケーキを作りました。

スポンジケーキを焼き、マロンペーストを作り、生クリームをホイップし、マロンペーストからマロンクリームを作り、せっかくなのでチョコレートもパラパラしてどうにか完成しました。

デコレーションはへたくそですが、味は過去最高の出来でした
生クリームだけではなく、マロンクリームも加えたのがよかったようです(*^^*)

ケーキは作った当日よりも次の日のほうがおいしいので、明日が楽しみです。



みけた 20110429

みけた「メリークリスマスにゃ!!みにゃさまが幸せな夜を過ごせますように…。サンタさん、早くボクのもとにプレゼントもってきてにゃ…まちくたびれちゃったのにゃ」



ぽちっとよろしくおねがいします

関連記事

Comment2
PageTop

やっぱ挑んでいかないと

凡太です。

以前のエントリで少し触れたのですが、社内レクリエーションは2回戦で敗れました。

ことしの個人成績は、3打数2安打1本塁打1打点2得点と大活躍でした。

通算成績は、11打席で10打数6安打2本塁打1四球です。
小学校の6年生の秋に野球を引退したにもかかわらず、打率.600は立派な成績です。


凡太の成績がここまでよいのは理由があります。

凡太は野球でもなく、ソフトボールでもない「レクリエーションのソフトボール」をやっているからです。

野球やソフトボールの未経験者が多いチームは守備位置に偏りが生じるので、人がいないところをめがけて打っています。

それって楽しいの?と思う方もいらっしゃると思います。凡太にとっては楽しいです。

ただ、来年以降は楽しいのかわかりません。「人がいないところをめがけて打つ」やり方に限界も感じ始めたからです。このやり方は、一定の守備力以上のチームには通用しないとはっきりわかりました。

社内レクに参加するほとんどの右打者は力任せに引っ張るため、ほとんどのチームは打者側から向かって左に守備力の高い人を配置します。
ほとんどのチームは打者側から向かって左の守備範囲は広く、右の守備力は狭いです。

凡太が左打者になり守備力の弱い、打者側から向って右に対して打球を引っ張って打つことができれば、ヒットを打つ可能性はことしより高くなります。守備が誤って後ろに逸らしてくれる可能性も上がります。

凡太も社会人○年になり、ぼちぼち転勤を意識するようになりました。
今の事業所でないと、平日の昼休みにソフトボールなんて絶対にできっこありません。
そして、転勤して2年ほどで今の事業所に戻ってこられる可能性は非常に低いのです。
したがって、肉体のピークを迎えた時期に左打席に転向して遊べる機会は今しかないのです。

ちなみに、左打席に転向するデメリットはないのか考えてみたのですが、これといって思いつきません。

凡太は野球やソフトボールの打撃練習をほとんどしません。社内レクリエーションの試合の直前期に素振りを30回程度するだけです。社会人になってから、こなした素振りの数はせいぜい400回といったところでしょう。
ですから、左打席への転向が技術的に難しかった場合は元に戻せばいいのです。

今回、左打席への転向を考えたときに、軸となる左足の筋肉が弱いことが大変よくわかりました。
暖かくなるまではまず、体幹と左足の筋力を鍛えなければなりません。

筋肉のバランスが強くなるので、メリットだらけではないかと思います。

ランニングがうまくいっているから調子に乗っているだけかもしれませんが、頑張ってみます。

<関連エントリ①〉ランニング始めました
<関連エントリ②>ランニング続いています

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

物事に取り組む力

凡太です。

昨年のちょうど今頃に、北海道松前町主催の夫婦手紙全国コンクールに応募しました。

詳しい話はこちらのエントリをどうぞ。

〈関連エントリ①〉懸賞でもするか
〈関連エントリ②〉第6回松前町夫婦の手紙コンクール
〈関連エントリ③〉入選しました

少し前、凡太の元に「第6回夫婦の手紙コンクール優秀作品集」出版のお知らせが届きました。

松前町夫婦の手紙実行委員会のHPを見てみると、全733通の応募作品の中から町民100名の審査でによって選ばれた91作品を掲載した本を出版してくださるそうです。

有料出版物に自分が書いた作品を掲載していただけるなんて、正直恥ずかしいです。
本になるのがわかっていたら、もっと書き直せばよかったと後悔。
「三池凡太」ではないペンネームで書いたのですが、もう少し真面目に考えればよかったと激しく後悔。

ちなみに、受賞者でも有料(1冊1000円・税込送料別)です。




凡太が掲載作品に選ばれたのは、属性によるものでしょう。実際、競争相手が比較的少ないのだろうと考えたのが応募の一番大きな理由です。

凡太が審査員であればさまざまな夫婦の想いを知ってもらいたいので、下のような属性を意識して作品を評価します。

・年齢層
・性別
・夫婦ともに存命か

松前町夫婦の手紙実行委員会のHPによると、応募者の属性は
『男女別では、女性が6割で、年代別では50~70代の方からの応募が半数以上を占めました。』
とあります。

凡太は性別も年齢層も少数派です。少数派なので競争相手も少なく、掲載されたのかなと思います。


今回、自分が書いた作品が掲載されて非常にうれしく思います。

ただ、次に何か作品を応募するときは、属性や競争相手がどうこうということは考えず、「書きたいから書く」という心の持ち方で臨みたいですね。

今の考え方では、凡太の成長が止まったり鈍くなってしまう恐れがあります。


相対評価で上位に選ばれそうだから応募するAさんと、なにが何でも伝えたいことがあるから応募するBさんは、物事に取り組む姿勢において大きな差があります。
何かのコンクールにおいて、Bさんの作品よりAさん作品の評価が上であったとしても、それは一時の評価にすぎません。
10年間同じことを繰り返したならば、AさんとBさんの評価は絶対に逆転します。



もっと真摯に物事に取り組む力を身につけないと。

一日一日ささいなことに手を抜かないようにやっていきたいですね。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

ペゲペゲ、けがをする

数日前、三池家のトラブルメーカー・ペゲペゲちゃんこと父が左肩を捻挫したと母から聞きました。
なんでまたそんな怪我を?と思ったら、店の蛍光灯をつけかえようとして転んだというのです。
母から聞いた翌日、ペゲペゲちゃんから電話がかかってきたので詳細を聞くことにしました。

私「転んでけがしたんやって?なんでまた、そんなことになったん?」

ペゲ「やかましいっ、ちょっと失敗したんじゃ(*ノωノ)」

私「なんでそこで照れんねん。大体、なんで自分で蛍光灯つけかえようとしたん?いつも自分では絶対やらへんやん」


そう、ペゲちゃんは高いところが大嫌いなのです。
おまけに店の天井は一般的な家庭の天井よりも高くて、1.5階ほどの高さなのです。
この前店の蛍光灯が切れたときは、お盆休みで帰省していた凡太さんに付け替えてもらっていたのです。


ペゲ「あ~、それがやな…ババア(母)がちょっと店開けとる隙に付け替えて『どうや!!付け替えたったぞ!!』って言うたろうと思って自分でやったらな…落ちた(/_;)」

私「なんでまた、急にそんなカッコつけようとしたん!?大体どうやって脚立から落ちたんよ!!」

ペゲ「いや、脚立使わんと木箱積んでその上に乗ってん。ほんで蛍光灯外して降りようと思ったらバランス崩してん」

私「ええ~っ、なんで脚立使わんかったんよ~?」

ペゲ「木箱積んで付け替えようとしたらババアが『危ないからちゃんと脚立使え』って言うて店から出て行った(おそらく脚立をとりに行こうとしていた)からつい『これで十分じゃい、見とれよ』と…」

私「で、落ちたんかい(・_・;)」

ペゲ「まあ、そういうことや。こけたときに肩が変な方向に曲がってめちゃくちゃ痛かったわ。せやけどワシ偉かったんやで?そのあとちゃんと『イタイイタイ』言いながらも蛍光灯自分でつけたんやで?どや、エライやろ?」



いえね、お父様…エライやろ?ていわれても困ります。
ちゃんと母の忠告を聞いていればしなかったケガであって。
幸い脱臼や骨折などはしなかったようなのでよかったのですが、ペゲペゲちゃんはもう少し母の言うことを聞いて生活してもらいたいものです。
毎度母の忠告を聞かずに無茶をして後悔すること数十回、いえ数百回もしくは数千回?なのですから。

そして今現在「肩が痛いから年末の帰省の日程を早めて帰ってきてワシの分まで働かんかい」などと言っております。
どうやら今年はこれを口実に楽をしようという魂胆のようです(-_-;)
ペゲペゲよ、その手には乗らんぞ!!

もう若くもないので本当に、これからは一層気を付けてもらいたいものです。
とにかくケガが大したことなくて何よりです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

迷惑メール

20131219 とも(1)

とも「最近、凡太お兄ちゃんの携帯電話にいっぱい迷惑メールが届いていますのにゃ。『お金受け取ってくれませんか?』とかイロイロくるのにゃ」

そうなんですよね~、人に『お金あげるからメールしろ』なんて言ってくるくらいなら自分で受け取っとけよって思うんですけどね。
ただ、今日届いたメールはちょっと厄介というかこれは間違ってアクセスしてしまう人がいるだろうな、というメールでした。


20131219 とも(2)

とも「どんなメールが届いたにゃんか?」

それがですね、『重要・NTTdocomoをご利用のお客様へ』っていう題なんですよ。
内容も、「○○@docoomo.ne.jpをご利用のお客様へ『お客様サポート』より重要なお知らせがあります、大至急下記URLよりログインして必ず詳細をお確かめください」みたいなことが書いてあるんですよ。


20131219 とも(3)

とも「それは確かに間違ってアクセスしてしまいそうなのですにゃ…」

ですよねえ…。
メールの最後にログインURLと配信停止はこちらっていうURLが添付されていたのと、迷惑メールがたくさん届いていたのですぐに怪しいってわかったんですけど、そういう前ぶれがなくこんなメールを受け取ったら思わずアクセスしてしまっていたかもしれません。
本当に大至急ドコモからこちらに連絡を取りたいと思うなら、メールなんか使わずに電話してくるはずですもんね。
実際に、郵便局の手違いでNTTドコモからの郵便物が返送されてしまったときには直接電話がかかってきましたし。


20131219 とも(4)

とも「悪い人はあの手この手を使ってだまそうとするって本当だったにゃんね。ボクも気を付けないといけませんのにゃ」

そうですね~、でもともちゃんは普段お外には出ないしだれに注意するんですか?


20130831 とも

とも「もちろん、ペゲペゲですのにゃ!!ヤツはボクをだまして病院に連れて行こうとしますのにゃ!!それに『もうねこは拾ってこない』っていってたのにいっぱい連れてきましたのにゃ!!ボクのテリトリーが荒らされてしまいますのにゃ」

いえ、病院はともちゃんのためであって…でも、いつまた子猫を拾ってくるかわからないから、警戒するに越したことはないのかも?
まあ、ぺげぺげは悪い人ではないですよ…たぶん。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

佐川のおじさん

三池家のねこさん達はみんな元野良ちゃんで苦労した子が多いせいか、とっても人見知りなうえに怖がり。
玄関先に人が来ただけで「敵が襲来したっ」と言わんばかりに逃げ惑い、あるものは机の下へ隠れあるものは箪笥の上へ。


もうすでに何十回も来ている叔母でさえ、玄関先に来ると一度は避難して叔母だと確認してから物陰から出てくる…といった感じです。


そんな三池家のねこさん達ですが、佐川のおじさんが配達に来た時だけは全く無反応でくつろいだままなのです。


この佐川のおじさん、何を運んできてくれているのかというと猫砂。
インターネットで購入しているので、毎回同じ佐川のおじさんが猫砂を届けてくれるのです。

他のペット用品を買ったり、書留が届いたときなどは郵便局やクロネコヤマトの方が来るのですが、この方たちのときはやはりダッシュで物陰に行っています。
(この反応、玄関に人が来たときはすぐにわかるのである意味とっても便利なんですけどね)


けれど、この佐川のおじさんだけは初めてうちに荷物を届けてくれた時から一切反応がなかったのです。
初めてのときは、「あら、人が来たのに今日はみんな全然反応せんかったね~、昼間暴れておねむやったんかな?」と思った程度だったのですが、何度も来てもらっているうちにこのおじさんの時だけ避難しないということに気付いたのです。

猫砂を運んできてくれる人だから…というわけではないとは思うのですが(笑)


ねこさん達にはねこ好きを見分ける能力があるようなので、母と私の間では「きっとあの人は超ねこ好きに違いない。それを感じてねこさん達も全く逃げないんだ」ということに勝手になっています。


このおじさん、母によると最初の頃はとっても不愛想だったのにあるときから突然めちゃくちゃ愛想がよくなったそうです。
ねこさんが警戒していない(=きっと、いや絶対ねこ好き)というところから考えると、運んでいる中身が猫砂だとわかったからではないかとさらに勝手に思い込んでいます。


本当のところはどうなのか…いつかご本人に「ねこさんは好きですか?」と聞いてみたいような、このまま勝手に思い込んでいたいような。
猫砂を注文するたびに、ふと思うのです。



ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

年賀状

そろそろ年賀状を用意しないといけないと言い始めて早一か月…今年もまだ、年賀はがきを購入すらしていません…


毎年のことながらぎりぎりになって慌てるんですよね。



最近は猫好きのために干支ではなくねこさんがデザインされた「にゃん賀状」なるものがあるそうですね(*^^*)
ねこ年がないのでかえっていつでも使えていいですね。

さて来年は午年…どんなふうにしようかぼんやり悩んでいます。


馬のシールをはるか、判子を押すか、絵が印刷された年賀状を買って字だけ書くか、はたまたにゃん賀状にするか…


そういえばうちのねこさんの中で一番馬っぽいのは誰だろう…?
面長なこまめちゃんかな~

20131217 こまめ

こまめ「どうも、こまめです」

でもこまめちゃんは白黒だし、歩いているときの感じはどちらかというと仔牛っぽいんですよね~。



20131217 ふく

ふく「お姉ちゃんがまた意味の分からにゃいことをグダグダ言ってるのにゃ…」



う~ん…年賀状…
とにかく年賀はがきだけでも買ってこよう(+_+)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

そろそろはじめないと・・・

20131216 たろ(1)

たろ「十二月も半分過ぎましたのにゃ。お姉ちゃん、年末大掃除はすすんでますかにゃ?」


ドキッ


た、たろちゃん、そんな言葉どこで覚えたのですか
さすがにたろちゃんはかしこいですね~



20131216 たろ(2)

たろ「話をそらそうとしていますのにゃ。さてはまだとりかかっていませんにゃあね…」

いや、その…ハイ。つい色々と自分に言い訳をしながら先送りして…ゴニョゴニョ



20131216 ぴーたん


ぴーたん「ボク、お姉ちゃんが『今年こそは早めに始めて毎日ちょっとづつ掃除しよう』って言っていたの知ってるにゃんよ。あと『有言実行』って言葉も知ってるのにゃ」

ああっぴーちゃんまで(>_<)
ハイ、その通りです…



20131216 たろ(3)

たろ「じゃあ決まりにゃんね~。ボクはこうやってお布団にもぐってお姉ちゃんが帰って来るのを待ってるから、明日からちゃんとお掃除始めるにゃんよ」

うぅ…はいがんばります…明後日から…いえ、明日から頑張ります




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

集中力の身につけ方

凡太です。


昨日のエントリでは、実力が拮抗すると集中力や精神力が勝敗を分ける、という話をしました。

このブログを読んでくださっている方は凡太の奥さんが高い集中力を身につけていることに異論はないと思います。

〈奥さんの業績〉

・ウェディングドールを完成

・ウェディングボードを作成

・テレビ台を組立て


奥さんのように集中するにはどうすればいいか、凡太は結婚してから考えてきました。

試しに奥さんがやったことのある、集中力がつきそうなことをトレーニング代わりにやりました。
ジグソーパズル・ぬり絵・羊毛フエルトを趣味にしようと試みましたが、長続きしませんでした。


「奥さんより上手になるわけではあるまいし、これをやっていまさら何になるのか?」という凡太の内なる声に明確な答えを持てなかったのです。

結局、長続きしているのは料理や筋力トレーニング、ブログなど、この技術を身につけると凡太の残りの人生にとって絶対に有益だ、と思えたことだけです。

これは大事だ、と本人が思ったことでなければ自発的に頑張れないのでしょう。

奥さんによると、特に料理を夢中で取り組んでいる間に、凡太の集中力が人並みについてきたそうです。

つまり、集中力は自発的に頑張っている過程で身につく、と言えます。

集中力を身につけたい人がいるなら、これを学んだり習得するのは自分の人生にとって絶対にプラスだというものを見つけるのが一番早い、と凡太は考えます。

たくさんの物事に興味を持てる人なら、興味があるものを片っ端から試すのもありだと思います。

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

最後は体力が大事

凡太です。


昨夜、テレビで『最強の頭脳 日本一決定戦!「頭脳王」』という番組を見ていました。


「頭脳王」というぐらいですから、この番組の出演者は、凡太が優勝したがっているアタック25と比べると、レベルの違いがものすごくあるはずです。

クイズは一問一答だけでなく、制限時間内に条件を満たす回答をできるだけ多く書きなさいという形式の出題も目立ちました。

一問一答だと、みんな正解して差がつかないので、こうやって差をつけさせるんだろうと思います。

(実際に番組で使われた問題:制限時間内にmから始まる10文字以上の英単語をできるだけ多く書きなさい)

ちなみに大学生の平均回答数は1単語にも満たなかったそうです。おそろしや。


最初は出演者の皆さんが淡々とクイズを答えてましたが、収録が長引くにつれて疲労の色が濃くなっていったのが印象的でした。

ゲストして呼ばれてクイズのやり取りを観ているだけの人たちまで疲れた表情を浮かべていたぐらいです。

最終盤になると、頑なに表情を崩さなかった出演者がミスをすると自分を叱りつけるように険しい表情をしたり、正解すると顔をほころばせているのが印象的でした。


決勝に残った二人は、最後に一対一でひたすらクイズに答え続けていましたが、わからない問題でも顔に出さず、何か答えを書いていました。

わからない問題は考えずに解答時間の間、脳を休ませてもいいのではないかと凡太は思ってしまいますが、

そうしては優勝できない、というのが画面を通して伝わってきました。


実力が拮抗すればするほど、集中力や精神力が勝敗を分けるのだと改めて実感しました。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

きりっとしているようで

うちの長男・ぽんちゃん。「可愛い」って言われるのが大好きです。
ちょっと言ってみましょう


ぽ~んちゃん、かわいいね~


20131213 ぽん(1)

ぽん「ハイ、ボクはかわいいですのにゃ。何かようにゃんか?」


(おお、見事にふりむいてくれましたよ。ここでさらに一押ししてみましょう)

特に用事はないねんけど、ぽんちゃんがあんまりかわいいから呼んでみてん。
やっぱりぽんちゃんはかわいいな~。


20131213 ぽん(2)

ぽん「でしょ。やっぱりボクだよね(キリッ)」

うんうん、やっぱりぽんちゃんやね~。



と、ご機嫌でキリッと顔を見せてくれたぽんちゃんですが実はちょこっとおまぬけなところもあります。
何故かぽんちゃんは台の上からよくはみ出して寝ていて、時々落っこちてしまいます。


ぽんちゃん、気ぃつけな落ちるで~と言っても本人は自覚があるのかないのか

20131213 ぽん(3)

ぽん「お姉ちゃんはさっきからどうしてボクのことばっかり見てるのにゃ?」


という顔をされます。起きている間はいいのですがこのまま寝てしまうと……
不安定な感じがいいのでしょうかね?


体も大きくて力も強く知恵もまわるかわいいけれどちょっと抜けているところもある、という実に完璧なぽんちゃんは、超怖がりでもあります。


ビックリするとブワッとけが逆立ってまるでたぬきちゃん。
他の子は「今の音なあに?」くらいの反応しかしていないのに、ぽんちゃんだけ狸になってしまうこともしばしば。


20131213 ぽん(4)

ぽん「ボク、怖がりなんかじゃにゃいよ!!(しっぽブワッ)」


キリッとしているようで、実はちょっとおっちょこちょいでとってもビビりなぽんちゃんなのでありました。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

天気のいい日は・・・

20131212 みけた(1)

天気のいい日は




20131212 みけた(2)

ふかふかのお布団で心ゆくまで




20131212 みけた(3)

すやすやお昼寝・・・・・・💤



20131212 みけた(4)

目が覚めたら、お母さんのお膝に乗って「ご飯はまだかにゃ?」



みけたちゃんはいつでもどこでも幸せそう。
ああ、ねこになりたい。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

湿気がすごい…

結婚した時に凡太さんの会社の方からいただいた結婚祝いが、何故か除湿機でした。
もらった当初は「なんでこんなものを・・・(?_?)」
と思っていたのですが、その理由はすぐにわかりました。

私の住んでいるところは川がすぐそばなので湿気がすごいんです
どのくらいすごいかって、今の季節は除湿機をつけていると一日で2リットルのタンクが満タンになります。
それでも除湿機のランプは「高湿」のまま。
しかも部屋の壁にカビが生えてきます(T_T)

押入れも、閉めているとすぐにかびてしまうので、常に全開。
人が来る時だけ閉めています。

除湿機の風を全開にした押し入れに吹き込むようにしている日々です。



そして洗濯物が、乾かないのです。
雨が降らなくても、曇っている日は川からの湿気のせいかベランダに干していても一向に乾きません。

仕方がないので部屋干しです。
冬場に洗濯物を部屋干しした日は、電気代を気にしつつ暖房とのダブル運転でどうにか乾かしています。

そうじゃないとにおいますしね…


おかげで乾燥とは無縁の生活で、学生時代に凡太さんがビンゴ大会で当てた加湿器は出番がないまま押入れに収納されたままです。

日当たりはとってもよくて、静かで、お昼寝にはもってこいの環境なんですがね(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

紅葉

先週の土曜日に凡太さんと二人で紅葉を見に行ってきました。
すでに散ってしまった木も結構あったのでもう一週間早かったらもっとよかったのかもしれませんが、場所によってはちょうど見頃になっているところもありとってもきれいでした。
きょうはその写真をつらつらと。


20131210 紅葉(1)

最近のデジカメはとっても性能がいいですね~




20131210 紅葉(2)

どんより曇り空だったので少し寒かったのと、青空を背景に紅葉を撮れなかったのが残念と言えば残念ではありましたが




20131210 紅葉(3)

十分楽しめました。むしろ素人としては逆光にならずに好きにパシャパシャ写せたので、よかったのかも…




20131210 紅葉(4)

カエデの真紅の中に一本だけ青々と茂って白い花を咲かせている木を見つけました。




20131210 紅葉(5)

白いサザンカ。紅葉の中に一本だけ満開…なんだか不思議な感じでした。




20131210 紅葉(6)

庭園の池と橋と紅葉。日本人でよかったと思います。




20131210 紅葉(7)

ことしはサクラはもう紅葉が終わって葉っぱがなくなっていたので、ほぼカエデだけでした。
来年は、いろいろな色の紅葉が見たいものです。




20131210 サギ

おまけ。池のほとりで佇んでいたサギ。対岸からとったのですが肉眼よりもよく見えます。光学20倍ズームのすごさを実感しました(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

散髪

20131209 ふく&ぷー

ふく(左)「昨日はお姉ちゃんが凡太の髪の毛を散髪してあげたらしいにゃんよ。節約になるからお姉ちゃんに切ってもらうのと千円カットを代わりばんこにしてるんだって」

ぷー(右)「お母さんもお姉ちゃんが帰って来るたびに髪の毛を切ってもらっているにゃんよね。お姉ちゃん、自分の見た目に全く興味のにゃい人だから、自分の髪の毛も適当にザクザク自分で切っちゃうんだって。本当に器用貧乏よね…」


20131209 ぽん&みーこ

ぽん(手前)「えっ、お姉ちゃんって最近は自分で切ってたにゃんかっ…そういえば、美容院のにおいが苦手で気分が悪くにゃるって言ってたもんね」

みーこ(奥)「そうにゃのよ。お姉ちゃん、美容院のにおいが嫌で子供のころからずっとお母さんに散髪してもらっていたんですって。お母さんは美容院に行っていたんだけれど、お姉ちゃんが大学生の頃にお母さんがあんまりにも忙しくて美容院に行く時間がにゃくて困っていたから試しにお姉ちゃんが散髪してみたら上手にできちゃったらしのにゃ」


私は美容院に限らず香水や化粧品、柔軟剤のにおいも苦手です。
特に子供の頃は敏感だったので街中を歩いているとしょっちゅう気分が悪くなっていました。
ジャンプーもなるべくにおいがきつくないものを、消臭剤は常に無香料・ボディーソープも使えないので石鹸を使っていました。それも開封したてはにおいがきつく感じるので新しい石鹸を使うときはあらかじめ開封してにおいを飛ばしてもらっていました。
今はありがたいことにずいぶん鈍感になってボディーソープくらいなら大丈夫にはなりましたが、やはりいろいろなにおいが混じっている美容院は苦手です。

というわけで節約にもなるし、自宅で散髪しているのです。
凡太さんの場合は千円カットと交代にしてもらえば大失敗にはなりませんし、自分の髪の毛は伸ばしてくくってしまえば多少変でもわからないので今のところ問題はありません。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

休み方いろいろ

凡太です。


昨日のエントリで奥さんが触れていますが、休みの日の過ごし方は大事だと思います。


休みの日は何のためにあるんでしょうか?


凡太「好きなことをするため」

奥さん「体調をととのえるため、でしょ」


体調をととのえる、とは眠ることを意味します。三池家は夫婦ともにロングスリーパーなので、とにかくよく眠ります。


まず金曜日の夜はいつもの時間に寝ます。普通の人にとってなんでもない日付をまたぐ夜更かしは、私たち夫婦にとって体力の浪費です。

土曜日の朝は夫婦共に遅くとも9時前には起きています。


昼になっても眠い時は、夕方に1時間ぐらい寝ます。

凡太がめちゃくちゃ疲れていると、土日ともこんな生活です。


また、休みに二日続けて遊びに行くことは絶対にしません。


結婚当初、凡太は落ち着きがありませんでしたが、今はのんびり過ごすことにずいぶん慣れてきました。

家で奥さんとスポーツ中継を観るのは日々新たな発見があり楽しいです。


週末の過ごし方を独身時代から大きく変えて、凡太の体調はすこぶる良くなりました。

昼間に眠くならないので仕事の能率が上がり、家に帰ってから仕事について考えたり悩む時間が減りました。

体調をととのえると好きなことがより楽しめるので、今の休みの日の過ごし方は凡太にあっています。


今後もこの調子でやっていきたいと思います。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

パソコンを使わない日

20131206 ぷー(1)

ぷー「凡太が毎週水曜日を帰宅後はパソコンを使わない日にするって言っていますのにゃ。なんでも『疲れが取れない』って言ったら、最近ちょっと帰宅後のインターネットの時間が長すぎるってお姉ちゃんに注意されたらしいのですにゃ」


20131206 ぷー(2)

ぷー「それで今週やってみたら寝る時間が早くなって翌日早起きできたものだから、毎週続けることに決めたらしいのですにゃ。」


20131206 ぽん&とらぼん

ぽん「お姉ちゃんも『朝自分で起きてもらえるとそれだけでとっても気持ちがいい朝になる』って喜んでいますのにゃ」

とらぼん「ねえぽん兄ちゃん、それって凡太はいまだにお姉ちゃんに朝起こしてもらっているってことなんじゃないにゃんか?中学生になったら一人で起きるものじゃにゃいの?ボクも自分で起きられるにゃんよ」


20131206 ぽん&

ぽん「そうとも言えるけどそれは黙っててやるのがおとにゃなんだよ、とらぼん。」



というわけで、水曜日は凡太さんが帰宅後パソコンを触らない日に決定しました。
何しろ仕事で一日中パソコンの前に座っているので、家でも長時間パソコンを使うのはよくないだろうということです。
それでなくても冬は日の出の時間が遅くてなかなか明るくならないし寒いので、早起きがつらい時期ですからね。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

エコーの結果

今日は肝臓のエコー検査を受けてきました。

先生に言われるとおりに思い切り息を吸って~、止めて~、はいて~…の繰り返しでした。

エコーって横になっているだけかと思いきや、息を吸って止めて吐いてが結構大変でした。
人生で一番たくさん深呼吸をしたと思います。


結果は「血液検査で免疫系の検査もしていますが問題ないですね。エコーでも肝臓はキレイそのものです」

とのこと。ホッと一安心です。


血液検査の数値も健康診断のときより下がっていました。
ただ正常値よりはちょこっとだけですが高いようなので、食事と運動には気を付けたいと思います。

先生にも「今回の検査では異常がなかったので経過観察ですね、病院に通ったりはしなくていいですよ。肝臓は中々症状が出にくい臓器ですが、もしだるくなったり黄疸が出たときはすぐに受診してくださいね。毎年検診は受けてくださいね」
と言われました。

ストレスでも一時的に数値が上がってしまうことがあるらしいので、実家との往復で疲れがたまっていたのかもしれません。


それにしても朝食抜きというのはツライですね…。
学生の頃、朝食を食べてないっていう子も結構いたけれどどうやって動いてたんやろうといまさらながら思いました。


来年は再検査にならないようにしたいものです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

身長が伸びている!?

結婚してから健康診断で年に1度は身長を測るようになったのですが、何故か私の身長が伸びています。

去年の健康診断で大学院のときに測った身長より伸びていたので、
「朝だったからかな~?でも大学のときの健康診断も朝イチで測ったしな~、測り方とか姿勢かな~?数ミリなら伸びたうちにはいらんか~」
と思っていたのですが、今年の健康診断の結果、さらに身長が伸びていたのです!!

そう、数年前に比べてトータルで1センチ伸びています!!


とはいえ私は13歳から24歳まで身長が一切伸びていなかったので(当時148.2㎝)、今年の9月と先週測った時に149.2㎝と149.4㎝になっていたのでなんだか不思議な気分です(・ω・)
ちなみに去年の健康診断のときの身長は148.8㎝でした。



まさか、勉強しなくてよくなってストレスから解放されたから!?
それとも昼寝で成長ホルモンが!?
この調子なら150㎝も夢じゃないかも!!
なんてね(笑)


20131204 だる~

だる~「お姉ちゃん、勉強のストレスって…どっちか言うと勉強じゃなくて人がいっぱいいるから学校がキライだっただけのくせに…昼寝で成長ホルモンとかしょうもにゃいこというからみけたが『ボクもおっきくなるのにゃ!!』って張り切ってるにゃよ…」


20131204 みけた

みけた「いっぱい寝て、ライオンさんみたいになるのにゃ…


あらだる~ちゃん、失礼しました。
でもみけたちゃんは寝ているほうが静かで家の中が平和になっていい天使みたいでかわいいじゃないですか


15年ほど成長が止まっていたのに身長がまた伸びるなんてないとは思うので、肩こり対策のストレッチのおかげで姿勢が良くなって背筋が伸びたのだと思いますけどね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

もうすぐクリスマスにゃ

20131203 いろは(1)

いろは「当然、あたしたちにプレゼントは用意してくれてるにゃんよね~ぇ」

あ~…えっと、ほら、もうすぐご飯の時間ですよ。いろはちゃんもスタンバイしないといけないんじゃないですか?


20131203 いろは(2)

いろは「あたしをごまかそうったってそうはいかないのにゃ。ご飯はちゃんと人数分あるのはわかってますのにゃ。それよりプレゼントはあるの?にゃいの?」

ええ~はい、もちろん用意するつもりですよ。


20131203 いろは(3)

いろは「あら、そうにゃの?」

はい、わたくしの手作りでよければの話ですが…少々考えていることがありまして(#^.^#)


20131203 いろは(4)

いろは「ふ~ん…それならま、見てからにゃんね。とりあえず頑張って作ってにゃん」

ハイ、気に入っていただけるように努力いたしますっ(`・ω・´)



20131203 みーこ

みーこ「果報は寝て待ってって言いますのにゃ~。ねるですにゃ~



いろはちゃんとも約束してしまいましたし、成功するかどうかはわかりませんがねこさん達に手作りプレゼントを計画中です。
明日はその材料を探しにホームセンターへ行こうと思っています。
ちょうどいいのがあるといいのですが…

何を作るかは、もうちょっと先が見えてからご報告いたします
何の報告もなかったら、「ああ失敗したか、挫折したんだな…」と察してください(笑)

がんばるぞ~!!


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

わたしの好きなもの

それは、口元にちょこっとのぞくかわいい舌!!




20131202 いろは

思いっきりしまい忘れてぼんやりしているいろはちゃんに、


20131202 みーこ

遠慮がちにちょろっとだけ出しているみーこちゃん。


20131202 ぽん

ナデナデしてもらって満足げなぽんちゃん。


20131202 みけた

今自分はとってもかわいいとぜったいわかってやっているみけたちゃん。


ピンクのチョロが口元からのぞいているだけで、どの子も10割増しでかわいく見えますっ(≧▽≦)


ただ、気づいてカメラカメラ、と慌てている間に「おっとしまい忘れていましたのにゃ」と言って見えなくなってしまっていることが多いので中々写真が撮れないのが残念です。
カメラは常に手の届くところに置いておかねばいけませんね…


そして最近のカメラの動画機能が向上したことで迷うのが、写真でとるべきか動画でとるべきかということ。
どっちも捨てがたいですもんね。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

200X年の4月

凡太です。

きょうは大学生の就活が解禁日です。


2015年卒業予定の大学(院)生が、きょうから就職活動支援サイトのサービスが受けられます。


凡太が就職活動ではっきりと覚えているのは
「これから、自分の人生って自分で決めるんだ!」と実感したことです。

凡太は末っ子で、少し年の離れた上の二人は
地元の公立普通科高校⇒浪人せずに家から通える4年制大学⇒就職
というルートで社会に出ましたので凡太自身は深く考えず、上の二人と全く同じ進路を選択しました。


凡太は上の二人の就職活動を教訓として、

就職に困らない学部で
就職に困らない学問を専攻して
就職に困らないように資格を取りました。

とりあえず、食いっぱぐれないようにしようという打算でしたが、勉強はかなり楽しかったです。


就職活動はものすごく順調でした。
ただ、内定が出ても本当に自分がどの会社で働くのか現実感がありませんでした。

・定年まで地元で働けそうなA社
・バリバリ働かされそうなB社
・A社より少し規模の大きいC社

から内定をもらい、他数社の最終面接が待っていました。


どの会社に就職するか本気で考えているときに

どこで働くか自分が決めるのだ、判断の結果は自分が責任を負うのだ、と気づきました。

今までは家族の生き方・働き方を参考にしてきましたが、これからは自分がどうしたいか、の方がはるかに大事なんだなってわかったのです。

この時に、自分で決められるこれからの人生ってめっちゃ楽しいはずだと凡太は予感しました。


学生時代の凡太はご機嫌に暮らしていたので、これからより楽しくなると思うとウキウキしました。




実際に今どうかと言えば、毎日楽しいです。当時の予感以上に楽しいです。


今あの時の自分に声をかけるなら、
「内定はもらえるから不安になるな。卒業論文は手を抜くな。」と言いたいです。


学生時代に、もっと真面目に文章を書けばよかった、という点においては後悔する日々です。


ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。