三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最近の関心ごと

最近、本当にすこ~しずつですが読んでいる本があります。
ブライアン・グリーンという人が書いた『隠れていた宇宙』という本です。
題名だけ見ると宇宙を舞台にした小説か何かのようですが、中身はかっちりとした宇宙の話です。
文系の学部を卒業した私には辞書と素人向けに書かれた物理学の解説書がいる…というかそれらを読んでもちゃんと理解できているかどうか自信がない本です(笑)
それでも読んでしまうのはわからないなりに面白いと感じるから。
壮大な話のようにも感じるけれど、自分が住んでいる空間の話でもあるというところがなんだか不思議で、足りない脳みそをフル活動させて頑張って読んでいます。

もう一つの関心ごとはというと、考古学の話です。
大学時代に考古学を専攻してちょこっとだけかじり、バイトは発掘現場の図面取りをしていました。
卒業して結婚したのでその世界からも遠ざかってしまいましたが、やはりニュースになるとなんとなくソワソワとしてしまいます。

今日は「魔鏡」の話がニュースでも取り上げられていましたね。
弥生時代は私が卒論でとりあげた時代ということもあって、懐かしくニュースを眺めていました。
私が取り上げたのは三角縁神獣鏡なぞという大それたものではありませんでしたがやはり懐かしいものです。

あの頃から比べると色々な研究も進み、私が勉強していたころの常識は今の考古学界ではもう古い考え方になっているのだろうか、それともあの頃の新説が定説になったのだろうか…、
発掘現場で一緒になったいつも野菜をくれたおっちゃんは元気にしているかな、
真夏の炎天下はきつかったな、冬は土が凍っている中図面を取ったな…
など考古学のニュースが話題になると青春(?)の思い出がよみがえってきます。
その当時、授業を受けていた先生やお世話になった方が時々テレビに出てくるので楽しみでもあります。


そして何よりの関心ごとはなんといっても実家のねこさんです。
何か買おうかな~と思ってもいや待てよ、これを我慢すればあの子たちにおもちゃが買ってあげられるではないか!!
となって結局自分のものではなくねこグッズをチェックしている自分がいます。
「すべての行動はにゃんこに通ず」といったところでしょうか。



ぽちっとよろしくお願いします


関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

毛布をかぶってぬ~くぬく

おや、毛布を起用にかぶってぬくぬくしているねこちゃんがいますよ(*^^*)
後頭部が黒い…ということはみーこちゃん・ぽんちゃん・こまめちゃんのうちの誰かです。


20140129 こまめ(1)


そ~っと前に回り込んでみましょう。



20140129 こまめ(2)


ほほう…この頭の大きさは、男前のこまめちゃんですね?



20140129 こまめ(3)

こまめ「正解ですにゃ



こまめちゃんは毛布をかぶるのが大好きです。
ねこベッドもしょっちゅう中に入るのではなく下にもぐっています。
しかもこんな風に器用に頭だけ出しています。


20140129 こまめ(4)

こまめ「入るよりかぶるほうがお腹と背中があったかいのですにゃあ」



床が電気カーペットなので、確かにベッドに入るよりこの方がぬくぬくでしょうね(*^^*)
ねこさんは気持ちがいい場所を見つける天才ですからね。




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

待ってます

20140128 ぷー(1)

ぷー「こんにちは、ぷーですのにゃ。あたしがここに座っているのは珍しいですって?あたしはお姉ちゃんの帰りをまっているのですにゃあよ。今月はお正月に引き続きお姉ちゃんが帰って来るからうれしいのですにゃ」



20140128 ぷー(2)

ぷー「待っている間にキレイキレイしておきますのにゃん。でも、どうして急にお姉ちゃんが帰って来ることになったのかしら?」



20140128 ぷー(3)

ぷー「こっちもキレイキレイにゃ……まあ、あたしはお姉ちゃんが帰ってきてくれさえすれば理由にゃんてどうだっていいのですにゃんよ」



20140128 ぷー(5)

ぷー「はっ、お姉ちゃんの足音が聞こえてきましたのにゃよ!!ねえ、お母さん!!」




20140128 ぷー(6)

ぷー「帰ってきましたのにゃ!!お姉ちゃんですのにゃ!!あのねあのね、聞いてにゃあ…」


お姉ちゃんにだけおしゃべりなぷーちゃん。この後30分うにゃあうにゃあと甘えん坊さんして大満足。
もちろんねんねはお姉ちゃんの足の上…



さて、今回私が帰省したのは両親が店をたたむことを決めたからです。
祖父が商売を始めてから五十数年…何度もやめそこなって(笑)今まで続けてきましたが、本当にやめることになりました。
そのため、店の整理やお客さんへのあいさつなど多忙になるので手伝いに帰ったのです。
来月上旬にももう一度帰省して、片付けを手伝うことになっています。
実家との行き来はかなりしんどいのですが、最後のひとがんばりです。
ねこさん達は喜んでいますがね…


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

あーちゃんとボク

ふくですにゃあ。


20140127 ふく

お姉ちゃんは実家に帰ってペゲペゲにこき使われましたのにゃあ。

凡太のところに戻ってから、ずっと寝込んでいるそうですにゃあ。

明日には元気になるそうなので、ねこ写真はもう少し待っておいてくださいにゃあ。

だっこってすばらしいのにゃあ

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

正月太りの正体

凡太です。

3週間遅れで正月太りです。体重は変わりませんが、お腹だけ出てきました。

このまま放っておくと、筋肉が落ち切った後に脂肪がたまっていくのでしょう。

別に、暴飲暴食をしたわけではありませんが、
奥さんが実家に帰っていたので、凡太は運動する気になれず丸5日ストレッチをさぼっていました。

そうしたら、腰回りに違和感が生まれ始めました。

椅子に座ってもへその下に力が入らずに姿勢が安定しません。

気にしないようにしていたのですが、次の日に立った時の姿勢を鏡で見たら立ち姿が変わっていました。

慌ててストレッチを再開しました。

焦ってストレッチの量を増やすと、けがをするのでゆっくりゆっくり。
元に戻るまで2週間ぐらいかかるかな…。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

みけた

凡太です。

きょうの主役はみけたです。

20140124 みけた(1)



みけた気持ちよくなでられて大満足。



20140124 みけた(2)



みけたは凡太のジーンズが好き。



20140124 みけた(3)



凡太が家に帰ろうとすると、ひざに乗って阻止。



20140124 みけた(4)



みけたの足の甲をなでる凡太。




20140124 みけた(5)

しかし、我慢するかわいいみけたでありました。


このあと、引きはがすのに苦労しました。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

続・犯人は誰だ!?

何故か頑丈な障子が破れていることが判明しました。
みけたちゃん・ふくちゃん・だる~ちゃんが容疑者として浮かび上がる中、とっても有力な目撃証言が。
それはなんと、同じ部屋ではなく隣の部屋のたろちゃんからでした。
では、たろちゃんの証言をどうぞ。


20140123 たろ

たろ「どうも、たろです。あの日もボクはここから向こうの部屋を覗いていましたのにゃ。あの日、みけた・ふく・とも・とらぼんがドタバタと走っていたのですにゃ」

ほうほう、それで?

たろ「ふくがぽん窓から障子の向こうへ行ったのを追いかけていったヤツがいましたのにゃ。そいつはジャンプに失敗して、障子に突っ込んでしまったみたいなのですにゃ。ドズンッガタガタっていったかと思うとさっきまで破れていなかった障子がやぶれていましたのにゃ!!」

なんと!!
それでそのジャンプに失敗したおまぬけな犯人とは!!やはり追いかけっこをしていたみけたちゃんですか!?

たろ「実はその瞬間ボクはちょっと目をそらしていてあれが誰だったのかまではわかりませんのにゃ。ただ茶トラだったのは確実なのですにゃ。そのときみーこお姉ちゃんがじっとみんなが走っているのを見ていたから、きっとみーこお姉ちゃんが知っていますのにゃ」

ありがとう、たろちゃん!!
茶トラ…ということはだる~ちゃん・とらぼんちゃん・ともちゃんのうちのだれか…ということのようですね。
さっそくみーこちゃんに聞きに行きましょう。


20140123 みーこ

みーこ「ええ、あたし確かに見たにゃんよ。障子に突っ込んだバカ…それは、ともなのにゃんよ!!」

間違いありませんか!?

みーこ「ええ、しっぽの形が全員違うから間違いにゃいわ。それに例えぶつかったとしてもとらぼんやだる~の体重ではあの障子は破れにゃいわ。三池家で一番重たいともだから破れちゃったのにゃよ」

なるほど!!みーこちゃんありがとうございます。
では早速ともちゃんに突撃です!!



20140123 とも(1)

とも「ムニャムニャ…お姉ちゃん何にゃ?」

あの障子を破ったのはともちゃんですね!?
ちゃんと目撃証言もありますよ!!



20140123 とも(2)

とも「ありゃりゃ、バレちゃったのにゃんね。みけたたちには一緒に走っていたんだから連帯責任にゃんよって言って口止めしてたのに…」

やはりそうでしたか。



20140123 みけた

みけた「にゃんだ、もうバレちゃったにゃんか?せっかく黙っていたのに…。そしたら仕方ありませんのにゃ。お姉ちゃんさっさと修理しといてにゃんね~」


はいはい、余っている障子紙があるから修理しますよ…そのうち。
今はとりあえずテープでも貼ってごまかしときますよ。



というわけで、無事事件(?)は解決!!
三池家に平和が戻ってまいりました。…モウヤブカナイデネ…



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

犯人は誰だ!?

20140122 みけた(1)

みけた「問題が発生しましたのにゃ」



20140122 ふく(1)

ふく「みけた、大丈夫にゃ。黙っていれば気付かれにゃい…ハズにゃ」



20140122 ふく&みけた

みけた「そうにゃんね。僕たちは何も知りませんのにゃ」

ふく「そう、それでいいのにゃ」



20140122 ふく&みけた&だる~

だる~「ねえお母さん、障子が破れちゃってるのにゃよ?誰が破っちゃったのにゃあか?」

みけた&ふく「あちゃ~…」



20140122 ふく&みけた&だる~(2)

みけた「こら、だる~黙ってるにゃ」

だる~「みけた兄ちゃんがやったにゃんか?」

ふく「し、知らにゃいふりしようっと…」



ワーロンシートというちょっとやそっとひっかいても破れない障子紙が破れています。
どれくらい丈夫かって、人間の手では破れないどころかねこさんが爪とぎしたくらいでは数か月間にわたってびくともしていないものです。
はさみかカッターでないと切れません。
(ワーロンシートに関して詳しく書いている回はこちら⇒ワーロンシートとは
それをこんなに盛大に破るとは、いったいどうやったのか…そして犯人は?

焦っているみけたちゃんなのか、観念しているふくちゃんなのか、実は言いつけた本人のだる~ちゃんなのか。
はたまたこの中にはいないのか…


神のみぞ知る!!


ではなくさすが大家族の三池家、ちゃんとその現場を目撃していた子がいました。
さて皆さんは誰が・どうやって破ったと思いますか?

明日へ続く!!



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

甘えん坊将軍、ただいま参上!!

甘えん坊将軍、その名はみけた。
得意技はお兄ちゃん・お姉ちゃんにゃんがねんねしているところにそっと近づき、甘え、そして最終的に温められた寝床をわがものとすること…
本日のターゲットその一はふくちゃん。



20140121 ふく&みけた(1)

みけた「ふく兄ちゃ~ん、寒いから一緒にねんねしてにゃ~」

ふく「しょうがないにゃんね…」



20140121 ふく&みけた(2)

みけた「ふく兄ちゃんとってもあったかいのにゃ…」

ふく「みけたは本当に甘えたにゃんね。ほら、キレイキレイしてあげるのにゃ」


これで満足して大人しく一緒に寝るのかと思いきや、さらに新しいターゲットを発見した甘えん坊将軍・みけた。
次のターゲットはねこベッドでくつろいでいるいろはちゃんだ。



20140121 いろは&みけた(1)

みけた「よっこいしょっと。いろは姉ちゃん、一緒に入らせてにゃ」

いろは「ちょっと、お姉ちゃん写真にゃんかとってにゃいでコイツ何とかしてにゃあよ…」



20140121 いろは&みけた(2)

みけた「えへへ~、いろは姉ちゃ~ん(のしっ)」

いろは「ちょっと、重たいにゃんよ。アンタあたしより重たいくせに乗っかって来るんじゃにゃいわよっ」

と、この前のとらぼんちゃんに引き続きみけたちゃんにまで下敷きにされてしまったいろはちゃんはちょっと迷惑そう。

みけたちゃんは甘えん坊将軍の真骨頂を見せ、見事にいろはちゃんのベッドを乗っ取ることに成功!!



20140121 いろは(1)

いろは「やってらんにゃい…(遠い目)」

すみませんねえいろはちゃん。



20140121 いろは(2)

いろは「まあ、みけただからしょうがにゃいわよ


こうして甘えん坊将軍・みけたは今日も他のねこさん達の迷惑を顧みず、みんなに甘えまくっているのでありました。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment2
PageTop

行っちゃダメ!!

さて今日は年末年始の帰省期間があっという間に過ぎ、荷造りも終えてさて出発!!というときの写真です。
上着を着ようとすると、いつものように「お姉ちゃんが出ていかないようにする大作戦」を展開していました。
ぽんちゃんが枕にしているものが私の上着です。

20140120 ぽん(1)

ぽん「これは渡さないのにゃ。ボクがこうやって枕にしていれば、お姉ちゃんはこれを着られないから出ていけないのにゃ」

ぽんちゃーん、上着返してくれるかな~?
とちょっと引っ張ると…



20140120 ぽん(2)

ぽん「ダメにゃ!!」

あらら、さっきより上着の上に体を載のてさらに丸くなってしまいました。
ほら、ぽんちゃんかわいいな~、いい子やな~、こっちおいで~
とおだててみても…



20140120 ぽん(3)

ぽん「ボクは寝ていますのにゃ。だから何も聞こえませんのにゃ!!」

とまるで効果なし…寝たふり作戦のようです。
普段はぽんちゃんがねんねに使っている服は誰も取り上げませんものね~。
可愛いのでパシャパシャ写真を撮っているとそれに気づいた母が上着をそ~っと引っ張りました。


20140120 ぽん(4)

ぽん「もうっ、お母さん何するのにゃ。これはダメにゃの!!」

と、ちょっと起き上がって上着に爪を立てて抑え込んでしまいました。寝たふり作戦は中止したようです。


さらに母が上着を引っ張ると……


フシャーッ


ぽんちゃん、怒ってしまいました。
しかも上着を両手で挟んで「絶対に渡さにゃい!!」



そこで、私が帰省中ずっと来ていた上着(お仕事用)を差し出して
「ほ~らぽんちゃん、お姉ちゃんの上着はこっちにもあるよ~」
と目の前に広げて誘う作戦に…

見事にぽんちゃんは引っかかり、新しく差し出した上着の方へ移ってきました。
その隙に上着を取り返して着てしまうと、ぽんちゃんは諦めたのかふてくされたのか新しく差し出した上着の上で丸くなってしまいましたとさ。


一度なら偶然かな、と思うのですが毎回私が帰る支度を始めると私の持ち物の上にのって寝だすのでわかってやっているのでしょうね。
ちなみにみけたちゃんは帰り支度を始めると膝の上に乗ってきます。
今回は凡太さんのひざの上で頑張っていました。
ただでさえねこさん達と離れるのは寂しいのに、こんな風にされるともう何日か泊まっていきたい…と思ってしまいます。
まさに後ろ髪をひかれる思いでの出発なのです…



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

ランニング 年が明けても続いています

凡太です。

年が明けても、ランニングが続いています。

年末あたりから、1.5kmまで距離を伸ばしています。走る速さもだいぶ早くなりました。下を向かずに走ることができているし、予想していたよりかなりいい感じ。
ぼちぼち本番に合わせた走りを練習していこうと思います。

本番は950Mしか走りませんので、最初に全力疾走に近い速度を保って走り、そのあともほぼ全力で走る練習をしようと思います。今はゆっくりした速度で走る体力・筋力を意識していますが、短距離走ですから「速さ」は欠かせません。

なぜ、こんなに計画的に凡太が体の強化を進めているのかというと、競争相手が凡太より5~10歳若い新入社員だからです。

彼らは凡太と違って体重が軽いですし、部活動を引退して2年弱ですし業務として現場で走り回っているわけですから、凡太が対等に戦うためには念入りに準備する必要があります。

最初に全力で加速しても、大幅に失速しないようなペース配分をつかみたいですね。


本番とは何か知りたい方はこちらをクリック

関連エントリ① ランニング始めました

関連エントリ② ランニング続いています


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

無料(ただ)よりうまいものは、なし

凡太です。

少し前に届いた仕事納めに届いたエコスの株主優待が届きました。

20140118 お米 2kg


エコスは都心から北関東に展開する食品スーパーです。
年2回の株主優待として3,000円分(100円×30枚)の商品券が送られてきますが凡太は西日本在住なので商品券を使用することはできません。
商品券を返送すると、代わりにお米が2㎏送られます。それが上の写真です。

お米2㎏は値段換算するとざっくり880円で年2回なので1年を通して1,760円。
配当金も合わせるとよいお小遣いになります。

エコスの株を購入してちょうど丸三年になりますが、株主優待で浮いたお米代も配当金も油断せずに貯めています。


ご飯の味が大きく変わるわけではありませんが、人生の満足度は大きく上がりますよ


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

実は、小顔なんです

20140116 みけた(1)

みけた「ん~そこそこ~」

みけたちゃんはきょうも大好きなあごの下ナデナデでご満悦のようですね~(*^^*)



20140116 みけた(2)

みけた「ふう~、ねえお姉ちゃんボクってこんにゃにホワホワできゃわいいけど、実はとっても小顔にゃんだって知ってる?お姉ちゃんよりずっとスリムにゃんだよ~」

知ってますよ、ねこさんが実は小顔だっていうことくらい。しかし最後の一言余計じゃないですか
そんなこと言う子は、ホワホワの毛をぺちゃんこにした写真を撮って皆さんに公開してしまいましょう~。


ということで、みけたちゃんの顔を両手で挟むこと20秒ほど。
みけたちゃんは…




20140116 みけた(3)


見事にスリムになりました!!
う…うらやましくなんかないもんね…(*_*)


せっかくなので、もう一枚。
今度は凡太さんに毛を逆立てられてエリマキトカゲみたいライオンみたいになっているお写真を…



20140116 みけた(4)

みけた「どう?ゴージャスで強そうに見えるかにゃあ?」

某CMみたいに二本足で走り出しそう…とか言ったらおこるかな?(笑)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

就寝前の宣誓

さてさてみんな~、ねんねしますよ~!!
ところでともちゃんなにやってるんですか?

20140115 とも(1)

とも「せんせ~い!!我々にゃんこ一同は~、三池家の平和と幸せを守るため~、全員で仲良く~、ねんねすることを誓いますのにゃ!!」

おお~っともちゃんエライ!!
にゃんこの鏡ですね~
しかも肉球がかわいいっ(≧▽≦)




20140115 とも(2)

とも「やっぱりそう?ボクってとってもいい子なのにゃ(エッヘン)」


ってともちゃん!!それ、あんよじゃないですか!!
宣誓のときに挙げるのは足じゃなくて手ですよ、手!!




おまけによく見たら宣誓したそばから後ろの方で…

20140115 みーこ&ぽん(1)

姉弟ゲンカ勃発してるじゃないですか(-_-;)
みーこ(右)「もう、あたしは一人で寝るって言ってるにゃんよ!!しつこいのにゃ!!(バシッ)」


ああ…またぽんちゃんったら構ってほしくてみーこちゃんの後をしつこくついて回っていたんですね…



20140115 みーこ&ぽん(2)

ぽん(左)「みーこ姉ちゃんぶつにゃんてヒドイのにゃ!!」
みーこ(右)「いいからあっちいきにゃさいよ!!」


20140115 みーこ&ぽん(3)

ぽん「くそぅ…今日のところは諦めますのにゃ…おぼえてろにゃ~!!」



はいはいみんな仲良くしてくださいね~、
そして落ち着いてねんねしましょうね…(-_-;)


ともちゃんの宣誓にもかかわらず、いつも通りのドタバタな三池家の夜は更けていくのでした。
手じゃなくて足を上げていたのがやっぱりいけなかったかな…。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

キラキラの目

普通にしていてもとってもかわいいねこさんですが、何かおねだりする時はどこでそんな方法を覚えてきたの!?というくらいかわい~い顔をしますよね。
三池家のだる~ちゃんがおねだりモードを発動させるとき…それはもちろんご飯の時間が近づいてきたときです。


20140114 だる~(1)

だる~「そろそろご飯の時間ですのにゃ。お母さんこっち向かないかにゃ~(キラキラ~)」

だる~ちゃんの視線の先にはちょうど立ち上がろうとしている母がいます。
おっと、台所の方に行きましたよ…だる~ちゃんの期待は膨らみます。



20140114 だる~(2)

だる~「ねえ、今お母さんが立ち上がったのはボクのご飯のためにゃんよね?」

違うと思うな~…ご飯の時間まであと45分ほどありますよ~。



20140114 だる~(3)

だる~「あ、お母さんあっちから帰ってきたのにゃ(ご飯~ご飯~)」

もちろん視線の先には母が。
ただし手ぶらです。



20140114 だる~(4)

だる~「あれ…ご飯もってにゃい…座っちゃったのにゃ」

もうちょっと待ちましょうね~。



20140114 だる~(5)

だる~「ねえお姉ちゃん、ボクご飯が食べたいにゃ(こうやって可愛い顔すればご飯が出てくるのにゃ)



その後我慢できなくなっただる~ちゃんは可愛いキラキラ顔に「ぴにゃ~」という超かわいい声をプラスして母に付きまとい、見事に30分前倒しでご飯をゲットしてしまいました。
だる~ちゃんは、時間より早いときには時間厳守な私には一切「ぴにゃ~」とおねだりせずにおねだりに負けてしまう母に集中攻撃をします。
けれど外出していたりなどでちょうどごはんの時間に母と二人で帰宅したり母が他のところにいて時間前におねだりできなかったときなどは、ちょうど時間になると私にもおねだりします。
どうやら私は時間きっちりになるまでご飯を出してくれないけれど、母はおねだりに負けて早めにくれるとわかっているようです。
さすがですね。

ねこさんがかわいい顔をしておねだりしに来るとき、彼らは絶対に『今自分はかわいい顔をしている』と自覚していると思っているのは私だけではないはずです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

「売る」とモノの値段

凡太です。

きょうは昨日のエントリの続きです。

モノの値段の変化について、奥さんに通年で流通している「鯖」という商品で教えてもらいました。
(なぜなら、奥さんの家は卸売市場で会社を営んでいるからです。)


鯖は、魚の中でも1年を通して需要と供給の両方が比較的安定してるので説明しやすいそうです。

「鯖」に限らずモノの値段は一定の幅で常に変動するそうです。


1年を通して大きな値段の変動
・2月と8月は寒さと暑さにより魚を料理する人が減るため需要が減ります。
⇒需要が減るため、値段は下がりやすい傾向になります
・旬の秋~冬はおいしくなります。
⇒特に12月は、お正月に向けて生寿司(〆サバ)の需要が増えるため、値段は上がりやすい傾向になります。


1ヶ月の中での変動
・悪天候
⇒雨が降ると漁に出れず、鯖の供給が止まります。
供給が止まっているので、在庫分しか流通しません。ですから、鯖の注文が入ると値段を上げることができます。
しかし、天気が悪いので鯖を買いに来る人が少なかった場合、在庫を処分したいので値段を下げることになります。

他にも、潮の満ち引きとか、休漁期間という要因がありますが一つ一つ説明すると長くなるので割愛します。

要は、1年を通しての大きな価格変動と数日単位の小さな価格変動の両方があります。
そして、鯖の値段は一定の幅の中で、価格の上下を繰り返します。ずっと同じ値段で止まることはありません。

ここまで聞いて凡太は鯖の値段が「一定の幅」になぜ収まるのか奥さんに訊きました。


値段の幅に上限があるのは、付加価値が特にない普通の鯖を1匹2000円で売ることは無理だからです。鯖は夕食の予算の範囲に収まる値段でないと、誰も買ってくれないからです。

対して、値段の幅に下限があるのは利益を出さないといけないからです。
仮に1円で鯖を仕入れたとして、その仕入れた鯖をを2円で売るとしましょう。この場合売り手が生活していくために一体何匹の鯖を売らなけばいけないでしょうか。100匹売っても利益は100円にすぎず、商売として成り立ちません。
このようにして鯖の値段は一定の幅に収まるように自然に設定されるそうです。

上のような経験があるので、奥さんは凡太ほど株価の変動で一喜一憂しません。奥さんは凡太より値段の変動に慣れています。さらに、奥さんは値段が上がり続けることもなければ下がり続けることもないことも知っています。

では、凡太が奥さんのように、モノの値段が変わることに慣れるにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、買い物に行って、値段を観察することです。まずここから始める必要があります。
次に値段の変化に気がつくことです。
そして、なぜ値段が変化したのか、考えることです。考えて答えを見つけるのが大事です。
服の場合は簡単で、季節が変わると大体安くなります。

ほかの分野でも同じように、この思考法をどんどんつかって「値段は一定である」という固定観念を取り払うのが大事だそうです。

凡太も奥さんと一緒に買い物に行くときはモノの値段の変化に一層注意しようと思います。

ほんとにこれで株価が上がっても動じなくなるんでしょうかね…。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

「買う」と「売る」

凡太です。

今回はお金の話です。


凡太は株を持っています。

奥さんと相談しながら株の売り買いをしていますが、やはり自営業の家で育った奥さんの方が株がいくらまで上がるのか凡太より読みが正確です。
正確、というより気長に待てつことができる、と表現したほうが伝わりやすいのかもしれません。

凡太は持っている株が値上がりすると、売りたくなってしまいます。
それを、奥さんが「もっと上がるから待つように。」と毎回諭しています。

具体的な数字を交えながら去年に少し儲かった話をしましょう。参考エントリ これでいいのだ

凡太はアベノミクスが始まる前ににA社の株を800円で買いました。
A社のサービスを凡太が日常的に利用して結構便利だったこと、利益が出続けて財務状況も磐石なのにとても割安だったからです。
4,5年待っていれば倍になるかもね、と奥さんも賛成してくれました。

凡太の予想よりA社の株価は早い時期に上がり始めました。株価が1600円になった時点で凡太は売りたかったのですが、奥さんはもう少し待つように言い続けました。

A社の株価は2400円を超えたところで少しずつ下がり始め、2200円で凡太は売りました。
A社の株価が下がってしまったらどうしよう、とそればかり考えて落ち着かなかったのです。奥さんは、そういう凡太の精神状態を含めて折れてくれた、と凡太は思っています。

A社の株価は、大体3200円前後で推移しています。

凡太としては、もう少し待っていればより多くの利益を手にすることができたのになぁ、と思いましたが多くの利益が出たので、それほどショックはありませんでした。

なぜなら、サラリーマン家庭で育って管理部門でしか働いたことがない凡太にとってはモノの値段がどんどん変わっていくのを肌感覚として持っていません。

「売る」というのはやはり難しいのだなぁと思いました。

「売る」ということに関しては奥さんの方がはるかによくわかっているので、教えてもらって
明日のエントリでまとめようと思います。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

寒い日は…

20140110 ふく、とらぼん、みけた

みんなでくっついて布団の上でくつろいだり、


20140110 みーこ、ぽん

他のねこさんで暖をとったり、


20140110 とらぼん、みけた

一緒にベッドに入って温めあったりするもよし。


20140110 とめ

人間にぬくめさせたお布団を独り占めして埋もれるのも、



20140110 いろは

お気に入りのベッドでくつろぎながら人間で暖をとるのもよし。



暖かくて居心地のいい場所を一番知っているのがねこさんなのです。
そしてねこさん達に吸い寄せられて寝転んでしまい立ち上がる気力がなくなる人間がここに一人、あちらに一人。
そんな光景がきっと日本中で繰り広げられているはずです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

ペゲちゃんの憧れのおうち

見た目は気難しそうで口が悪くて、魚屋なんだか家のない人なんだかわからないような格好をしているけれど、実は小心者で人見知りで、かわいいものが大好きなうちのペゲちゃん(父・66歳)。
そんなペゲちゃんの憧れのおうちとは…

私の子供のころからのペゲちゃんの行動・発言を合わせると、

広いリビングには豪華なソファーとテーブル(応接セット)、寝室には大きなベッド。もちろんマットレスは健康に配慮した固めではなくふかふかでトランポリンができそうな乗り心地のもの。
窓には白いレース(裾部分にはフリル付き)のカーテン。庭には四季折々の花、白い壁…その他もろもろ(ご想像にお任せします、そしてその想像はきっとあたっています)…

という、お前は結婚生活に憧れる幼稚園児か!!夢見る夢子ちゃんか!!少女趣味なんじゃ!!と私(可愛いものは大好きだけれど家具はシンプルで何代にもわたって使えるものが好き)が思わず叫んでしまいそうになるような家に憧れているようなのであります。


そしてこのたび、そんなペゲちゃんの憧れを実現する絶好の機会が訪れました。
そう、昨夏ねこさんのために買った新しい家です。
中古で買ったのですが、なんと前の持ち主の方がまさにペゲちゃん好み!!というカーテンを「どうぞ使ってください」とおいて行ってくださっていました。もちろんたらない分や分厚いカーテンはペゲちゃんの希望を聞きながら買い足しましたが。
バンザイ、夢のおうちへまずはカーテンをクリア!!

残念ながらお庭はありませんが、玄関先に鉢植えを置くスペースは十分にあります。
私も母もお花が好きなので、玄関先にどんどん鉢植えが増殖している最中です。これで四季折々の花もクリア。

ベッドはというとペゲちゃんと母が結婚した時にペゲちゃんの肝いりで(笑)購入した大きなベッドをマットレスだけ新しく買いなおして搬入する予定です。
このベッドは、大きすぎたため狭い家では私が生まれたときに邪魔になり店の倉庫兼事務所(かなり広い)で6ニャンジャーのベッドと化していました。
というわけでベッドもクリア!!


さて、あとは豪華な応接セットのみ!!
しかしここでペゲちゃんに大きな壁が立ちはだかった!!
強敵・娘(私)登場!!

豪華な応接セットを希望するペゲちゃんに対して、「現在三池家は家を買ったため現金が減っている。猫のためにも現金は絶対においておかなくてはいけない!!余計なものなど買っている余裕などない!!」と応接セット不要論を説き始めたのです。
「応接セット買ってどないするねん。誰も客なんか家に来うへんやないか」「固定資産税がナンボ、ワクチン代がナンボ、猫砂代がナンボ、ノミ取り代がナンボ、餌代がナンボ。その他ねこちゃんが病気した時用のお金。これを二十年分!最低こんだけは現金で置いとかなあかんのんや!!」
ペゲちゃんは強敵に正論をぶちかまされてしまいました。


というわけでぺげちゃん、「豪華な」応接セットは諦めて自分の貯金を使ってニトリで応接セットをそろえることにしました。
さすがに強敵には敵わなかったようです(笑)
正月に帰省した時も一度ペゲちゃんと強敵は言い合いをしたのですが、そのときに母に「アイツはほんまに気ぃ強いうえに口達者や…しかもキツイ…ワシ、年取って頭の回転悪なってもうてもう勝ち目ない…
と愚痴っていたそうです。
気が強い口達者な娘でごめんね、ペゲちゃん。その辺はペゲちゃんのお姉さんに似たんですよたぶん(笑)

と、若干の紆余曲折はあったもののこの前応接セットを母と選んできて後日配達してもらうそうです。
次に実家に帰ったときにはソファーが届いているはずです。
というわけで応接セットもクリア!!

ペゲちゃん、憧れが現実になって喜んでいるんだろうな…と思います。
しかもかわいいにゃんこに囲まれて。
「ワシ、どんどん『終わりよければすべてよし!!』ていう人生になっていきよるわええ人生やのう
だ、そうです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

たろちゃんと寝るぞ!!

さて、凡太さんが寝返りを打ってみけたちゃんを押し潰していたそのころ、私はというとぴーたんやたろちゃんたちのいる方の部屋で寝ていました。
普段は母がみーこちゃんやぽんちゃん達と寝ているので(父は6ニャンジャーとねています)、この子たちの部屋では誰も寝ていません。
だる~ちゃんが糖尿病になるまでは母も交代でそれぞれの部屋で寝ていたのですが、だる~ちゃんの様子を見ていないといけない日が続いたのでここ一年ほどは私が帰省した時にたろちゃん達と寝るだけになってしまっています。
なので、私が帰省して布団を持ち込むととっても喜んでくれます。


たろちゃ~ん、今日は一緒にねんねしましょうね~

20140108 たろ(1)

たろ「お姉ちゃんがお布団を持ってきてくれたのにゃ。ということは、今日は一緒にねんねできるにゃんね

そうですよ、一緒に寝ましょうね(*^^*)
その前にお風呂に入って来るからちょっと待っていてくださいね。



20140108 たろ(2)

たろ「ほんとにゃんね?約束にゃんよ?」

本当ですよ~。たろちゃんいい子いい子ですね~




20140108 たろ(3)

たろ「うにゃ~あ



20140108 たろ(4)

たろ「一緒にねんねっていい響きにゃん…」



20140108 たろ(5)

たろ「ねえ、はやく一緒にねんねするにゃんよ。もちろん明日もにゃんよ?明後日もにゃんよ?」

はいはい、いっぱい一緒にねんねしましょうね(*^^*)
まずはお風呂に入ってきますね~


ということで、この日はたろちゃんと一緒にねたのでありました。
この部屋にはたろちゃんのほかに、ぴーたん・とめちゃん・とよちゃんがいるのですが夜中に重みで目が覚めたときは全員が私の体の上や足の間で寝ていました。
ねこさんが体の上で寝ているときの重みってとっても幸せな重みなんですよね
同じ重さの米袋を載せて寝るなんて考えただけで恐ろしいんですけどね(^▽^;)
ちなみに4匹で合計約17キロです(笑)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

凡太とみけたは仲良しコンビ

年末年始は2か月半ぶりの帰省となった凡太さん。
お気に入りのみけたちゃんに早く会いたいとずっとそわそわしていたのですが、今日はようやくその念願がかなって私の実家へたどり着いた日の写真です。

凡太「みけた~、みけた~ぁただいま~。こっち来て~ぇ抱っこさせて~ぇ

と、帰ってきて真っ先にみけたちゃんを呼ぶのですがちょうどごはん時だったみけたちゃんは凡太さんには目もくれず猫缶にまっしぐら。
それでもおなかいっぱい食べ終わると、凡太さんをちゃんと歓迎してくれていました。


20140107 みけた(1)

みけた「お兄ちゃんも帰ってきたのにゃ。うれしいのにゃ。抱っこされてあげるのにゃ」



みけたちゃんをだっこできた凡太さんは喜びのあまりみけたちゃんをいじくりまわします。
みけたちゃんもちょっと迷惑そうですが、凡太さんが喜んでいるのでちゃんと我慢してあげています。
みけたちゃん、優しいですね(*^^*)

20140107 みけた(2)

みけた「久しぶりだからトクベツにゃんよ。マッタク」



そんなみけたちゃんも、大好きなあごの下をさわさわしてもらって超ご満悦顔に…

20140107 みけた(3)

みけた「ん~そこそこ~ぉ



さらにナデナデ、さわさわは続き…

20140107 みけた(4)

みけた「はあ~極楽、極楽にゃ…今日はお兄ちゃんと寝てあげようかにゃ


そんな仲良しのみけたさんと凡太さんなのに、3日くらいしたころに凡太さんが
「みけたが一緒に寝てくれへん…
と言い出しました。
起きているときは凡太さんにぴったりくっついているみけたちゃんを見ているので、どうしてだろう?と不思議に思ったのですが、次の日の夜中にその理由が判明しました。

原因は、凡太さんの寝相の悪さ。
みけたちゃんはちゃんと凡太さんにくっついて寝ているのですが、凡太さんが寝返りを打った拍子に凡太さんの下敷きになって他の場所に避難していました。
どうやらこれが毎晩繰り返されてみけたちゃんは凡太さんのそばで寝ることをあきらめていたようです。

事実を知った凡太さんはもちろんショックを受けていました(^▽^;)
寝相は自分ではどうすることもできませんものね。
とはいえ、寝ているときに何度つぶされかけてもみけたちゃんは凡太さんが起きれば膝の上に乗りに行くので、やっぱり二人はとっても仲良しなのです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

使い心地最高にゃ!?

うちのねこさん達、中に入って使うタイプのベッドにも平気で乗っかってつぶしてくれます。
この日もとらぼんちゃんがベッドの上に乗っかってご満悦な様子なのですが…


とらぼんちゃ~ん、そのベッドいつもよりつぶれ具合が少ないというかなんとなくつぶれ方がいつもと違いませんか?

20140106 とらぼん(1)

とらばん「そうかにゃ?きょうも使い心地最高にゃんよ

そうですか、よかったですね(*^^*)
しかし、なんとなく下が膨らんでいるような……ジーッ……




あああっ!!!!!
(皆様、上の写真をよ~く見てください。何かに気づきませんか…?わかった方もわからなかった方も続きをどうぞ)









20140106 とらぼん(2)

とらぼんちゃんが乗っているベッドの中から誰かの手がのぞいているではありませんか!!

とらぼん「もう、お姉ちゃんうるさいにゃんよ。にゃに騒いでるにゃんか?」


ちょっと、とらぼんちゃん何やっているんですか
そして、このおてての持ち主は誰



20140106 いろは(1)

いろは「…重いのにゃ…」

いろはちゃんですか~
と、ここであわててとらぼんちゃんを抱き上げて移動させいろはちゃんの無事を確認いたしました。

妙にベッドが膨らんでいるはずです…
一枚目の写真にもベッドの右下にちらっといろはちゃんの手が映っていました(・_・;)

いろはちゃん、とらぼんちゃんがごめんね

20140106 いろは(2)

いろは「・・・・・・どうして軽くなったのかしら?」


下敷きにされていたことをわかっているのかいないのか、この後もいろはちゃんはベッドから出てこずに気持ちよさそうに寝てしまいました。
上に乗っていたとらぼんちゃんにしてみれば、いつもよりふかふかでさぞ使い心地が良かったことでしょう(^▽^;)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

図解-ストレッチ運動

凡太です。

一昨日のエントリにあるん さんからコメントをいただきました。
単発の質問に答えるよりは、内容をまとめたエントリを書いた方がわかりやすいと思いましたので今回書いています。

まず、柔軟体操により体を軟らかくすると基礎代謝が上がります。エネルギーを消費しやすい体になります。
なので、体が硬い人にとってはダイエットになることもあります。また、血行が良くなり冷え性も改善されます。

凡太がやっているのは、上記のような柔軟体操ではなく、筋肉に少し負荷をかけるストレッチ運動です。
もちろん、柔軟体操をするのは非常に大事なのでストレッチ運動の前に柔軟体操を行っています。
体を動かすときは体が温まっているお風呂上りがおすすめです。

凡太がやっているストレッチ運動は、体幹を鍛えるストレッチです。体幹を鍛えると正しい(美しい)姿勢を楽に取れるようになります。縄跳びやウォーキングとは鍛える筋肉が少し違います。
体幹を鍛えると基礎代謝が上がります。縄跳びやウォーキングは主に運動をすることによって、エネルギーを消費するのですが、基礎代謝が上がると何もしていない状態でのエネルギーの消費量が増えるのでダイエットにつながります。

どちらが優れているというわけではなく、体幹を鍛えることと縄跳びやウォーキングといった運動の両方をやれば一番よいのですが、両方をいきなりやるのは現実的に難しいだろうなと凡太は思います。


前置きが長くなりましたが、凡太がやっているストレッチ運動を紹介します。


ストレッチを行うにあたって一番重要なのは、正しい姿勢で行うことです。
たとえば、あごが上がったり肩のラインが傾いていたりねじれていたら効果が得られません。
慣れるまではストレッチ運動の動作を人に見てもらったり、鏡や窓に自分の姿を映すのがいいと思います。
凡太は非常に手が長いので姿勢が定まりにくいため、腕をまっすぐ伸ばすストレッチ運動をする時は意識的に鏡やガラスに自分の姿を映して姿勢を確認しています。



(ここから凡太の奥さんが書いています)

実際にはこういう姿勢をとります。

20140105 ストレッチ


①まずは軽く足を開いて立ちます。

②そのまま両手を肩の高さまで上げ、20秒間この姿勢をキープします。手のひらは下を向いています。すべてのストレッチ運動に言えますが、目線は下に落とさずにまっすぐ前を向きます。

③②の姿勢からひじを90度に曲げます。肩甲骨のあたりの筋肉を使っていることを意識して20秒間キープ。手のひらは前を向いています。

④③の姿勢から手のひらを後ろ向きにし、腕と腕を体の前でくっつけます。両手の小指同士がくっつきます。この時にひじが下がりすぎたり上がりすぎたりしないように90度をキープします。今度は胸の前の方の筋肉(鎖骨の下あたり)を使っていることを意識して20秒間キープ。

⑤一旦腕を下ろして、そのまま腕を後ろに引き上げます。手のひらは内側を向いています。しっかり肩甲骨が寄っていることを意識しながら20秒間キープします。下を向いたりあごを上げないように注意しましょう。

⑥腕を伸ばして頭の上で手の甲を合わせ、体を引っ張り上げるイメージで20秒間キープします。

これをできれば5回ずつ行います。

以上です。

いずれも20秒間キープがしんどい場合は10秒間、それでもしんどい場合は5秒間キープから始めるといいと思います。特にあごが上がったり、腰が反ったり前かがみになったりしないよう注意します。
また、関節痛などで肩が痛い場合などは無理せずできる範囲で行ってください。
やりすぎはかえって体を痛めることになってしまいます。




(ここから再び凡太が書いています)

奥さんは生まれつき左右の足の長さが少し違います。
捻挫をした時に整形外科に通って、その病院にいるリハビリ専門の整体の先生に教えてもらったそうです。

あなたは、関節もゆるいから捻挫をしやすい。関節は鍛えられないから、関節の周りの筋肉を鍛えて関節を守ってあげるしかない。だから、毎日ストレッチ運動をやってね、と言われたそうです。

奥さんは先生から教えてもらったストレッチ運動続けていると、NHKの「みんなの健康」や本に書いてあるような体幹トレーニングと同じ運動をしていることに気づいたそうです。そこから体幹を鍛える本を読んで、ストレッチ運動の種類を増やしていったそうです。

凡太はストレッチ運動を奥さんに教えてもらいましたが、最初は10秒間姿勢を保つのも、ものすごく辛かったです。
奥さんはすべてを20秒間×5セットと他に下半身のメニューをやっていると聞いたとき、凡太は目玉が飛び出そうになりました。
今も奥さんから新しいストレッチ運動を教えてもらうときは、辛いときもあります。



凡太は中学時代バレー部で1回戦しか勝ったことがないのに、私立の高校から声がかかったほどです。
そんな凡太がずっと書道部にいた奥さんと同じ姿勢が取れない、とは認めたくなかったのでストレッチ運動を3週間続けました。
凡太がストレッチ運動を続けられたのは、奥さんが凡太の負けず嫌い精神を上手に刺激してくれたのが大きな要因だと思います。
もっとも、3週間のうちにストレッチ運動が劇的に楽になることはありませんでしたが、ストレッチ運動をこなせる時間が少しずつ増えました。

また、凡太の肉体に劇的な変化は訪れませんでした。
それでも、3週間の継続が凡太にとっては自信となり、人生の中で猫背を治す最後のチャンスだと勝手に思い込み、ストレッチ運動を続けようと決意しました。

ストレッチ運動を続けるにつれて、運動の種類やかける時間が増えていきました。それに伴い効果が少しずつ出てきます。冷え性・肩こりといった症状は非常に感じにくくなり、姿勢が良くなったので呼吸がとても楽になりましたし、非常に痩せていた体も10kg増えて標準的な体重になりました。
今では下半身のストレッチ運動もやるようになり、全体的に体のバランスがずいぶんよくなってきた手ごたえを感じます。

でも、ストレッチ運動の間隔が2週間空いたり、ストレッチ運動の頻度が週に2日という状態が3週間ぐらい続きますと、緩やかに姿勢が悪くなったり、姿勢を保つのに苦労しているのが自分でもわかります。
筋肉がなくなって、自分の体を支えきれないのです。そうすると、ストレッチ運動の頻度を増やさないといけないのだなと気づきます。
気づいてから1ヵ月ぐらいは、ストレッチ運動の頻度を週4~5回に増やします。

この繰り返しでストレッチ運動を何とか続けることができています。


このストレッチ運動を何分間続けられれば○級合格、といった明確な基準や日々の成果を示す競技会があるわけではなく、日々の積み重ねが体型に現れて、はっきりわかるから今も続いているのだと思います。


凡太が自発的に頑張れたことについての考察エントリ
集中力の身につけ方
凡太の体の変化に関するエントリ
フィギュアスケートを観て思ったこと

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment2
PageTop

姿勢のよいからだのつくり方

凡太です。

凡太は結婚する少し前から奥さんの指導の下、体を鍛えるようにしています。

奥さんは生まれつき足の長さが少し違います。
そのため中学生のころから整形外科に通って、足の長さが違っていても支え続けられる体をつくりました。

鍛えるといっても、ジムに行くのではなくて負荷のかかるストレッチをやるだけです。


まずは凡太は猫背が非常に目立っていたので、背筋を鍛えました。効果が出てきたのは1年ぐらいたってからです。

筋肉がついたおかげで、背筋は伸びたのですが立ち姿はまだきれいではありません。

そこで今度は、腰周りの筋肉を鍛えます。これも同じくストレッチ。

首から腰にかけての筋肉を鍛え続けたことでようやく姿勢がきれいになりました。

腰周りのストレッチと並行して、足首や足の指を動かすストレッチも増やしました。

このあたりになると、少し疲れていてもストレッチを欠かさないようになりました。

なぜなら、疲れているからといってストレッチを怠ると筋肉がどんどん失われてしまうからです。筋肉が失われてしまうと、座っているときに自分の体重を自分で支えることができません。何かにもたれかかって、特定の部位に負担を集中させてしまいます。特定の部位に負担を集中させると、痛みや疲れとなって自分の肉体に返ってきます。

現在、凡太は上述のストレッチを交えながら下腹部と太ももの内側をメインに鍛えています。

これらの筋肉が鍛えられたら、次に一番バランスが弱い部分をストレッチで鍛えることになるのでしょう。





何事もそうですが、物事に終わりはありません。

しかし、長続きのコツを身に着けると、苦しさは最初の4分の1ぐらいになります。

体を動かす前に感じる独特の億劫さも年々感じなくなりました。

物事って習慣化させることが大事だと思います。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

新年の抱負は?

20140102 ぽん(1)

ぽん「新年だから…」

ほうほう、どうするのですか?
今年の抱負でも語るんですか!?


20140102 ぽん(2)

ぽん「あ、まずはキレイキレイしにゃいとね」

そうですね、身だしなみは大切です(#^.^#)
ぽんちゃん可愛いうえに賢いねえ~。



20140102 ぽん(3)

ぽん「念入りにしとかにゃいと」

あらあら(*ノωノ)
あんよがピーンとしていて体操選手見たいですねえ(´▽`*)



20140102 ぽん(4)

ぽん「ぎゅーんと伸びをして…」

うんうん、準備運動かな?



20140102 ぽん(5)

ぽん「ふう~と力を抜いて…」

リラックスも大事ですものねえ(*^^*)


20140102 ぽん(6)

ぽん「お姉ちゃんとねんねしますのにゃ…💤」

まあなんて可愛いんでしょう(≧▽≦)!!


どうやらねこさんにとっては1年の抱負なんてどうでもいいようです(・_・;)
「意気込んでも仕方ないのにゃ~」
という声が聞こえてきそうです…


人間はそうはいかないので、ことしは「ダラダラ先延ばしにしない」を目標に1年頑張りたいと思います。

言っといてなんですが、結構難しい目標立ててしもうたな~と1秒後にはすでに後悔している自分がいます。
でも、がんばるぞ!!



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

あけましておめでとうございます

20140101 みーこ

あけまして



20140101 ぷー

おめでとうございます



20140101 こまめ

本年も



20140101 とも

よろしく



20140101 みけた

おねがいします



20140101 たろ

のにゃ!!

三池家一同




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。