三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ねこねこ裁判物語

凡太です。



20140531 みーこ(1)


「今から裁判を始めます。」

どうしたんですか?みーこちゃん。

「私はみーこちゃんではありあません。被告人は口を慎むように。」

20140531 ぷー(1)



「検察官のぷーですにゃ。被告人である三池凡太は妻の阪神タイガースに関する戦力分析を自らの考えであるかのように飲み会で話し、友人からの尊敬を集めようとしましたのにゃ。凡太はこの手口を自覚し、反省せずに何度も犯行に及んでいますのにゃ。もはやこれは立派な詐欺行為ですにゃ」

(凡太の心の声)
あちゃ~…なんでばれたんでしょう。奥さんの実家に帰ったときに大きい独り言をべらべらしゃべったからでしょうか。
ねこさんは人間の言葉を理解できるのをわすれてましたね~。
だいたい奥さんがいけないんですよ。凡太が逆立ちしたって思いつかない面白い話をしてしまうんですから。

20140531 みけた(1)


みけた「弁護人のみけたですにゃ(まったく、そんなことしていたにゃあか…)。お姉ちゃんはこのことを知っていて、笑って許してくれたので、凡太兄ちゃんを許してあげてください。」


みけたさんいい仕事するじゃないですか!

奥さん知ってたんですね。凡太が話したの忘れたのかな…。


20140531 ぷー(2)


ぷー「知ってる、知らにゃいの問題じゃにゃいのよ!!みーこお姉ちゃん、凡太をこらしめてちょうだい!」



20140531 みけた(2)



みけた「似たようなことをいつもやってるから、毎回こらしめてたら凡太兄ちゃん生きていけないよ。凡太兄ちゃんいないとお姉ちゃん悲しむよ。だから許してあげようよ。」


20140531 みーこ(2)

みーこ「判決を言い渡します。お姉ちゃんが怒っていないのでとりあえず不問。お盆休みの帰省を覚えてにゃさい」


わかりました。夏までに頑張って努力します。努力だけは何とか。

(完)

エントリ原案 三池凡太
エントリ脚色 奥さん

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

とめちゃんのお願い

親愛なる凡太へ

きょうはお姉ちゃんがそっちに帰ります。

お姉ちゃんは夜も寝ないで私たちの世話をしてくれているので、

ものすごく疲れていると思います。

そっちに帰ってきたら、ゆっくり休ませてあげてください。

勝手なことをいっているけど、私たちにとってお姉ちゃんは世界で一番大事なの。

そして、このお願いは凡太にしか頼めないの。

よろしく頼むのにゃん。

                                                             By とめ

20140530 とめ

今夜は、王さん直伝のゆで餃子でも作って待っておきましょうかね。

お風呂も沸かして、洗濯物も干しとかないと。

家事というのはやる気になれば早いのですが、やる気になるまでが大変です。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment4
PageTop

寝顔

凡太です。

今朝は奥さんが三池の実家に帰ってしまったので、一人です。

こんなときは変に早起きをしてしまいます。

朝起きても特にやることがないので、実家のねこさんたちの写真を見ていました。

20140529 みけた

みけた「すぴー……。」

凡太もみけたと一緒に寝たい…。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

何故か声が…

みるくちゃんはっけ~ん
何してるんですか?

20140528 みるく(1)

みるく「うん、ここからねコッソリたまちゃんのしっぽを狙っているにゃんよ☆」


みるくちゃんは相変わずやんちゃっこですねえ(^▽^;)


20140528 みるく(2)

みるく「えへへっあれ、お姉ちゃんなんだか声が変じゃにゃあい


そうなんですよ、一昨日の夜からなんとなく喉の調子が悪いな~と思っていたんですが昨日の夕方から声がかすれてきてしまったんですよ(>_<)


20140528 みるく(3)

みるく「叫んだりしたにゃんか?それともまた風邪引いたにゃんか?マッタク、お姉ちゃんはすぐにのどがあれちゃうんだから気をつけなくちゃダメにゃんよ

いいえ、今回は何も心当たりがないんですよ。
しいて言えば少し疲労がたまっているのと、昨日から黄砂が飛んできていることでしょうか。



20140528 みるく(4)

みるく「ああ~、お姉ちゃん黄砂が飛んでくるといつも顔がかゆいとかくしゃみが止まらにゃいとか言ってるもんね」

そうなんですよ…どうも敏感な体質のようで(-_-;)
黄砂に交じってPM2.5とかも飛んできているかもしれませんしねえ。
今回はそれで喉があれたのかもしれません。


20140528 みるく(5)

みるく「とにかく、うがいしてあんまりしゃべりすぎにゃいようにするにゃんよ早く治るといいにゃんね

きょうのみるくちゃんはとっても優しいですね
いつもこれくらい素直だったらいいのに…やんちゃ盛りだから仕方ないですけどね(笑)

とにかく何日かは喉を使いすぎないように気を付けようと思います。


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment2
PageTop

スタンバイOK!!

ケージに入って決め顔をしているだる~ちゃんを発見!

20140527 だる~(1)

だる~「あのね、そろそろご飯の時間だと思うのにゃんよ。だから僕、ちゃんと自分でケージに入ったのにゃん

だる~ちゃんはいつもちゃんと自分からケージに入って賢いですねえ(*^^*)
でもね、ご飯までまだ45分ほどありますよ。


20140527 だる~(2)

だる~「ごはん、ごはん


だる~ちゃん、私の声ちゃんと聞こえていますか?


20140527 だる~(3)

だる~「(お姉ちゃんは時間にウルサイから甘いお母さんにおねだりしようっと)ねえお母さん、ボクお腹がすいちゃったのにゃ。ちゃんと自分でケージに入ってエライでしょう


わかってて私のこと無視していますね、だる~ちゃん
残念でした、頼みの綱のお母さんは今から夕飯の買い物に行くんですよ。
お姉ちゃんと一緒にご飯の時間まで遊んでいましょうね☆


20140527 だる~(4)

だる~「いいよあそぶのにゃ


糖尿病で相変わらず一日二回のインスリンと食事管理が必要なだる~ちゃんなので、どんなにかわいくおねだりされても時間厳守です
他の子が食べている療法食以外の食事を間違って食べるといけないのでご飯のときはだる~ちゃんだけケージの中で食べてもらっています。
そのため時間が近づいてくるとちゃんと自分でケージに入って可愛い顔をして待っているだる~ちゃんなのでした(*^^*)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

Dschinghis Khan

凡太です。

奥さんに元気がないので、元気が出る歌を you tube で探しました。

数々の失敗の後、一番反応が良かったのが、この曲でした。




「ジン、ジン、ジンギスカ~ン♪」

凡太が保育園時代に覚えた振付を二十何年かぶりに踊ると、奥さんは大喜びでした。

凡太が通っていた保育園では、朝一番の体操がジンギスカンでした。振付が激しく、歌詞を除いては保育園児にはぴったりだったと思われます。

日本語訳を知りたい方はこちら

凡太は奥さんが満足するまで踊り続け、奥さんは今すぴすぴ寝ています。

疲れました…。きょうまだ月曜日なのに。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

凡太、無事に帰宅

20140525 だる~(1)

だる~「凡太兄ちゃんはちゃんとおうちに帰ってきたにゃんか?」

はい、無事に帰ってきましたよ(*^^*)
「東京はどうやった?」って聞いたら「恐ろしい所であった」と言っていました。
東京にいるとお金さえあれば何でもできて手に入りそうな気がしたそうです。


20140525 だる~(2)

だる~「そうにゃんか。昨日みーこお姉ちゃんといろはお姉ちゃんが道に迷うんじゃにゃいかって噂していたけど大丈夫だったみたいにゃんね」

それがですね、昨日ブログを書いた後電話がかかってきまして…ちょこっとだけ道を間違えて方向を見失いかけたそうですよ。
ただ、今は簡単にパソコンや携帯電話で地図が見られますからね。
ちょちょっと検索して万事解決でした(*‘∀‘)
便利な時代になったものです。


20140402 みーこ(2)

みーこ「(あらやっぱりね…思った通りだったのにゃ。いい気味だわ、フフッ)」

みーこちゃん、なんだか喜んでませんか?
時々みーこちゃんのダークな心の声が聞こえてくるような気がするのですが、私の思い違いですよね?



20140402 みーこ(3)

みーこ「やあねお姉ちゃんったら。気のせいなのにゃんよ(きゅるるん)あたし、凡太とも仲良しだもの☆」

ですよね、まさかみーこちゃんがそんなわけないですよね


帰宅した凡太さんは疲れたようでぐっすりと眠っていました。
久しぶりに友達と会って、楽しんできたようでよかったです(*^^*)

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

久しぶりの一人

20140524 いろは&みーこ(1)

いろは(手前)「ねえお姉ちゃん、きょうは凡太がお泊りだから一人にゃんでしょう?」

みーこ(奥)「あら、それならお姉ちゃんはうちに帰ってきたらよかったのに」

そうなんです。怒濤の三か月連続結婚式の最終日です。
凡太さんは東京へ出かけてしまって、泊まって来るのできょうは本当に久しぶりに一人で夜を過ごすんですよ(*^^*)
私もみーこちゃん達の顔を見に帰りたいのは山々なんですが、今月はもうゴールデンウィークに帰りましたからねえ…
そんなにしょっちゅう新幹線に乗って帰るわけにも行かないんですよ。


20140524 いろは&みーこ(2)

いろは「しょうがにゃいわね

みーこ「凡太は東京で迷子にならずにちゃんと会場にたどり着けたのにゃんか?」

はい、さっき無事に披露宴が終わってこれから友達と飲みに行くと連絡がありましたよ( ^^)



20140524 いろは&みーこ(3)

いろは「飲み会の会場からホテルにたどり着けるかどうかが問題にゃんよ」

みーこ「それもそうにゃんね。忘れものとかしにゃいといいにゃんね

二人ともどうしてそんな不吉なことを言うんですか…(^▽^;)
大丈夫ですよ、たぶん…ちゃんと下調べもしていましたし。



20140524 いろは&みーこ(4)

いろは「やあね、冗談なのにゃんよ

みーこ「(あたしは本気だけど…)それよりお姉ちゃんは実家に帰ってこずに今日何をしていたのにゃんか?」

それはもう、決まっていますよ。
せっせと草イチゴソースを作っていました。
ことしは豊作すぎて冷蔵庫の中が草イチゴで満杯なもので…(-_-;)
収穫すら間に合わないくらいなんです。まあ、収穫しなければいいんでしょうけど、おいしそうに実っているのを見るとやっぱりつい収穫してしまって。



20140524 いろは&みーこ(5)

いろは「あら、食事の時間にゃんね。じゃあ私たちはご飯を食べるにゃんね

みーこ「そうしましょ。次帰って来る時にお母さんにイチゴソースをお土産に持って帰ってきてあげてにゃんね<」

ええ、そうします。


学生の頃に下宿先で過ごして以来の一人の夜ですが、豊作の草イチゴのおかげでのんびり羽を伸ばす…という事もなく凡太さんの帰宅となりそうな予感です。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

玄関の花たち

20140402 みーこ(3)

みーこ「おねえちゃん、また新しい花が咲いたからお写真撮っといてにゃんね」

はい、わかりました!!

ということでゴールデンウィークに帰省した時にブログに載せようと撮った花の写真をアップするのを忘れていたので…(^▽^;)
きょうは花の写真です。

20140523 ラナンキュラス

赤いラナンキュラス。
数年前に処分品10円で買ってきた枯れかけて花の色すらわからなかったラナンキュラス。
全く世話もしていないに等しいのに今では毎年こんなに豪華に咲いてくれます。


20140523 ジャーマンアイリス

街路樹の整理で引っこ抜かれていた株を一株もらってきて植えたジャーマンアイリスも毎年咲いてくれます。


20140523 シンビジウム

このジンビジウムも処分品100円…もちろん花色もわからず(笑)
一昨年買ってきて、今年初めて花が咲きました(*^^*)
奥にユキヤナギも咲いています。


そう、三池家の花はたいてい処分品…
なので花が咲くまでにはちょっと…いえ、かなり時間がかかりますがその分つぼみを見つけた時の喜びはひとしおです


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

男の身だしにゃみ

20140522 ぽん(1)

ぽん「まずは顔から…」


20140522 ぽん(2)

ぽん「いつでも可愛いお写真を撮ってもらえるように、きれいにしておかないとなのにゃ


20140522 ぽん(3)

ぽん「おてての先までしっかりお手入れしにゃいとね☆」


20140522 ぽん(4)

ぽん「確か『うでのきんにくふぇち』なひとが多いってテレビで言ってたからこの辺もにゃ…」



20140522 ぽん(5)

ぽん「あんよの爪もきれいにしておかにゃいとね


20140522 ぽん(6)

ぽん「よし、完了にゃこれできょうも一日モテモテなのにゃ


さすがはぽんちゃん、きっちりお手入れいていますね。
私も見習わないといけません…が、絶対に無理です(^▽^;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

がっちゃん、甘えん坊になる

20140521 がっちゃん(1)

がっちゃん「ねえ、おねえちゃん。きょうは凡太兄ちゃん飲み会だから帰りが遅いにゃんよね?」


そうですよ。
面倒くさいよ~って朝ごはんのときに言っていました(^▽^;)


20140521 がっちゃん(2)

がっちゃん「じゃあ、その間ボクと遊ぼうにゃんよ


いいですよ。何をして遊びましょうか?


20140521 がっちゃん(3)

がっちゃん「まずはね~、お姉ちゃんの膝枕でおねんねがいいにゃ。こうやって、ぴとってするのにゃ


あらまあ、きょうはずいぶん甘えん坊さんですねえ(*^^*)
お膝でおねんねだけでいいんですか?


20140521 がっちゃん(4)

がっちゃん「ううん。そのあとはねこじゃらしでこうやって、ていていって遊ぶのにゃんよ


そうしましょうね、この前せっかく新しい遊び道具買いましたものね☆


週の真ん中で飲み会があると後半がつらいだろうな…と思います。
今週末、凡太さんは予定があってゆっくり休めないので少しかわいそうです。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

メガネの買い替え

20140520 ふく(1)

ふく「あれ、お姉ちゃんなんだかいつもとちょっとどこか違う感じがするのにゃよ。どこが違うのにゃんか?」

あら、ふくちゃんわかりましたか?さすがですね~
じつはメガネを買い替えました。
今までのメガネは度をかなり緩めに作っていたので見えにくくて…


20140520 ぷー(1)

ぷー「あたしもわかったのに…なによ、ふくだけナデナデしてもらうにゃんてっ


ぷーちゃん、何を拗ねているんですか~?
それにしてもかなり度がきつくなったから皆さんの姿が眼鏡越しだととっても小さく見えます(^▽^;)
というか、何もかもが小さく見えるのでなんだか変な感じです。

20140520.jpg

ぷー「そんなに小さく見えるのにゃんか?」

はい…何しろ目が悪いものですから。
メガネをかけると裸眼のときの7割から8割くらいの大きさにすべて見えています。
小さい字を読むのがつらい時があるので、パソコンの画面は125%に拡大して見ています

超薄型のレンズを使っても端っこの一番分厚いところだと1センチくらいあるんですよね。
だからフレームもなるべく軽くてレンズも小さいデザインのメガネを選びました。
レンズも歪みの少ない物じゃないと世界がゆがんで見えるのでお金もかかります
時々、メガネの重みに負けてデザインなんかどうでもいいから明治時代の人が書けているような丸いレンズの小さなメガネでいいのに…と思うことがあります(笑)

視力が低下すると不便なことばかりですね。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

凡太、みけたと遊ぶ

凡太です。

みけたが膝の上に来てくれました。

20140519 みけた(1)


みけた「よっこいしょ♪お兄ちゃんのお膝ゲットにゃん


20140519 みけた(2)

みけた「う~ん、そこそこ~

20140519 みけた(3)

みけた「ボクは『すこてぃっしゅふぉーるど』じゃないのにゃ!やめるのにゃ


20140519 みけた(4)

みけた「まったくひどい目にあったのにゃ。お兄ちゃんとはもう遊んであげないのにゃ


2分後…

20140519 みけた(5)

みけた「あ~、気持ちいのにゃ


上から2枚目に戻ると永遠に楽しめます。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

奥さんの書道遍歴

凡太です。

昨日、奥さんが続けている書道について書いたので、せっかくなので奥さんの書道経験について、
もう少し紹介しようと思います。

保育所に通っている頃から学生の間は奥さんは習い事を一切やっていませんでした。
書道を始めたきっかけは奥さんが4歳くらいの頃だそうです。
奥さんのお母さん(通称:あーちゃん)から教えてもらっていました。
上手に字が書けるようになるためではなく、字を覚えるには鉛筆でちまちま書くより筆で大きく書いた方がよいだろうというあーちゃんの判断です。
あーちゃんにも書道の経験があり、奥さんも習字を楽しんでいたそうです。

小学校に上がってからも家での習字は続いたそうです。
お手本をあーちゃんに書いてもらったり、子供用の手本を別に買ってもらったり、学校で書道の授業が始まると授業で扱わなかった字を自分で書いていたそうです。

それだけ自主的にやったら上達するやろ、と凡太は思いました。

月に2,3回しか練習してないよ~、と奥さんは言っていますが普通の人は家で自主的に書道をする人はほとんどいないでしょう。

中学に入ってからは書道部で週4回×1時間の練習。

高校は1人で書道部でした。

表彰とかなかったの?と凡太が聞くと

◇小・中学時代の書初めと夏休みの宿題の校内代表にすべての学年で選ばれた。
◇中学・高校の部活は展覧会に出すことはなかった。

そうです。

大学では書道部には所属せずに自宅で気が向いたときに高校の教科書や古典の臨書をして楽しんでいたそうです。

そして凡太と結婚して会社に書道部が存在していると知った奥さんは、人生で初めてお金を払って書道教室に通うことにしたのです。

奥さんの腕前はどんなものなのかと本人に聞いてみたところ、
「たいしてうまくないよ」と言っています。
凡太には奥さんが上手なのかどうかわかりません。
とりあえず奥さんが去年練習で書いた字を載せておきます。


20140518 書道


奥さんによると月に二回練習を続けているので、今はこの時よりほんの少しだけうまくなっているそうです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

印泥が届きました

凡太です。

20140517 印泥(1)

ネットで奥さんが注文したものが、きょう届きました。


20140517 みるく


みるく「それなに?」


20140517 印泥(2)


これは印泥(いんでい)です。

奥さんが趣味で書道を習っているのですが、その作品に押すハンコを使うための朱肉です。

20140517 印泥(3)

下から2番目に安いやつで2,000円(30g)だそうです。凡太には安いのか高いのか見当がつきません。

かなりねっとりして、練って使うそうです。奥さんはさっそく試し押しをしています。

ちなみに印泥の主成分は水銀と硫黄。絶対に舐めちゃあいけません。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

みけた、回復する

みけたちゃ~んこの前の体調不良はどうなりましたか?もうすっかり良くなりましたか?


20140515 みけた(1)

みけた「え?体調不良ってにゃに?昨日の夜ちょっと遊びすぎちゃって眠いのにゃんよ


元気になったようでよかったです。
それにしても遊びすぎて眠いって…何して遊んでたんですか?


20140515 みけた(2)

みけた「んっと~…ふく兄ちゃんと追いかけっこして~、とらぼんとレスリングしたのにゃ。そのあとはみんな寝ちゃってつまんなかったから一人で障子を駆け上がって鴨居の上からジャ~ンプ!!ってやってたのにゃ。」


それは迷惑なくらい大暴れですね(-_-;)
知りませんよ、よく眠れなかった恨みを他のねこさんから買っていても。


20140515 みけた(3)

みけた「大丈夫、大丈夫それよりいっぱいナデナデしてにゃ~


はいはい、こうですか~?
みけたちゃん、きょうは他の人のためにも夜はゆっくりお休みしましょうね(^▽^;)


20140515 みけた(4)

みけた「うう~ん、そこそこ~さあ今日は何してあそぼっかにゃ~


みけたちゃん、私の話を聞いていませんね
まったく…大人しいと心配だし、元気になったと思えば大暴れするし


結局原因はわからずじまいですが、吐き気も全くなくなったようです。
最後の一回の通院では点滴も嫌がって暴れて母と先生を困らせたんだとか。
新藤い時は抵抗もせずにすんなり点滴されていたというのに…
「ボクはもう元気だからそんなことしなくていいのにゃっおうちに帰るのにゃっ」とでも言っていたんでしょうかねえ。

再び家の中をドタバタと走り回るみけたちゃんが帰ってきました


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

ぽんちゃんの自慢

ぽ~んちゃん、レンジの上でポーズをとって何をしているんですか?

20140514 ぽん(1)

ぽん「見てわからないのにゃんか?みんにゃにボクの自慢がよく見えるようにしてあげているのにゃ

ぽんちゃんの自慢って何ですか?


20140514 ぽん(2)

ぽん「ボクの自慢、それはこの可愛いお顔とスリムな体に長いしっぽ、可愛いおててにあんよ、それに肉球ですのにゃっ


えっと…それって「全部」っていいませんか?
それにぽんちゃん目ヤニついてますよ


20140514 ぽん(3)

ぽん「そうですのにゃ、全部ですのにゃ。それに目ヤニがついていたってボクのかわいらしさには一点の曇りも生じませんのにゃ

それでもついているよりはついていない方がいいですから、目ヤニ取りましょうね(*^^*)
ぽんちゃん、せっかくポーズ取ってくれているのでちゃんとお写真も撮りましょうね



20140514 ぽん(4)

ぽん「よろしくなのにゃ。ボクの自慢が全部映るようにちゃんと撮ってね

はい、ちゃんと全身が映るように撮っていますよ。
でも確かにぽんちゃん長いしっぽですね。自慢したくなるのもわかります



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ふくちゃんによるだっこのされ方講座

昨日は凡太さんがみけたちゃんの抱っこに挑戦して逃げられていましたが、きょうはふくちゃんが母に抱っこされて幸せそうな顔をしているようです。

20140513 ふく(1)

ふく「どうも。だっこ大好き・ふくですにゃ。凡太がねこさんをだっこするのがあんまり上手じゃにゃいのは知っていますが、ボクから見ると凡太にだっこされるみけたもまだまだ抱っこのされ方が下手ですのにゃ。だから僕が実践して見せてあげますのにゃ


えっ…『だっこのされ方』ですか?



20140513 ふく(2)

ふく「そうですのにゃ、人間にだっこの仕方が上手な人と下手な人がいるようにねこさんにもだっこのされ方がうまいねこさんと下手なねこさんがいますのにゃ。みけたはまだまだ下手だからボクが極意を教えてあげますのにゃ。みけた、ボクがお手本を見せてあげるから後ろからしっかり見ているのにゃんよ」


おやみけたさん、箱の中から覗いていたんですね(^▽^;)
で、上手なだっこのされ方の極意って何ですか?


20140513 ふく(3)

ふく「だっこのされ方の極意…それはズバリ『脱力』なのにゃっ。みけたは抱き上げられたときに緊張して脱力が上手にできていないのですにゃ」


ほほう・・『脱力』ですか。
なるほどねえ。確かにそうかもしれませんね。



20140513 ふく(4)

ふく「ねえおかあさん、ボクはず~っと脱力しているからそのままだっこしていてにゃんよ?絶対にゃんよ?下ろしちゃダメだからねっ


ねえふくちゃん、みけたちゃんにだっこのされ方のお手本を示したいんじゃなくて単にだっこされたいだけのように見えるのは私だけでしょうかねえ?
ふくちゃんを見ていると抱っこのされ方極意…それはやはりだっこされることが大好きになることだと思います(*^^*)

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

凡太、だっこに挑戦する

きょうは凡太さんがみけたちゃんでねこさんの抱っこの仕方を練習するようです。

いつも私がねこさんをだっこしている姿を見て、うらやましそ~な顔をしていますからね。

凡太さん、だっこをするときはおしりを支えてあげてくださいね~。

さて、うまくだっこできるでしょうか。

20140512  みけた(1)

みけた「ちょっと、にゃんでボクが実験台なのにゃっ。どうしてにゃ?」

それはですねぇ、みけたちゃんが凡太さんのお気に入りでなおかつ凡太さんと一番仲良しのねこさんだからですよ♪

凡太さ~ん、ねこさんを体にしっかり密着させてあげてくださ~い。

20140511  みけた(2)

みけた「もうっ、下ろしてにゃ!お兄ちゃんだっこ下手なのにゃ。ふく兄ちゃんで練習してからにゃ!」

あらら、みけたちゃんおりてしまいましたね。今度はだっこ大好きふくちゃんで練習してください。


20140512 ぽん

ぽん「(一部始終を眺めて)ぼくが練習台にならなくてよかったのにゃ。ぼくはお姉ちゃんのだっこがいいのにゃ。」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴが「赤い悪魔」に見えてきた (2014.05.11)

凡太です。

きょうも夫婦二人で2時間しっかり収穫しました。

きょうだけで3.6kgの収穫です。洗って袋に入れて冷凍庫に詰めるだけで時間がかかります。

初収穫からわずか6日ですが、7.6kgの収穫です。

初収穫のエントリでも書きましたが、去年は7kgの収穫でした。


去年は3週間~1か月かけて7kgでしたが、ことしは一週間足らずで去年の収穫を超えてしまいました。

ことしは生り年(なりどし)のようで、置き場所に困る収穫のペースです。

凡太は油断して冷凍庫を開けたのですが「うっ!」とうめくほど、冷凍庫は赤色でびっしり埋め尽くされていました。

収穫が忙しかったのでソースを作る暇がなかったのですが、明日は奥さんに1日がかりで作ってもらわないと…。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment2
PageTop

ねこさんに遊んでもらう凡太


凡太です。


きょうはねこさんに遊んでもらいます。


ほらほらだるちゃん。新しいおもちゃ(写真左上)ですよ!!


20140510 だる とら


だる~(前)「凡太兄ちゃんはおもちゃに慣れていないのにゃ。そんなんじゃノレないのにゃ」


とら(後)「やっぱこういうのはお姉ちゃんがいいのにゃ」


仕方ありませんね…。

選手交代です。凡太に代わりまして、奥さん。


20140510  だる とも


だる~(左)「やっぱりこれなのにゃ!!」


とも「お姉ちゃんのテクは違うのにゃ。さすがなのにゃ」

20140510  とも

とも「ぼくも遊ぶのにゃ!!このおもちゃは絶対渡さないのにゃ!」


ちなみにこのおもちゃは犬用です。引っ張る力が強いので、ねこさん用では先っぽが取れたそうです。


20140510 たろ とよ

たろ(右)「みんな楽しそうにゃんね」

とよ(左)「お姉ちゃん、あとであたしたちもお願いにゃん」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

みけたの体調不良

20140509 みけた(1)

みけた「なんだか昨日から吐き気してしんどいのにゃ…うぷっ…」


みけたさん、大丈夫じゃないですね
もう何度もはいていますし、食欲もないなんて
さ、これに入ってください(>_<)


20140509 みけた(2)

みけた「キャリーケースですのにゃ…そうにゃんね、この中で一休みするにゃんよ…ふう。狭いところは落ち着くにゃんね。でもどうして今日は出口がしまっているにゃんかねえ?そういえばなんだか前にもこんなことがあったような…?」
その時の話はこちら

さ、みけたちゃん行きますよ。

みけた「にゃっ、思い出したのにゃこれはお注射される予感なのにゃお外は怖いから嫌なのにゃ

はいはい、きょうはしんどいからか叫ぶ声も小さいですね。
病院に行って検査してもらいましょうね。



20140509 みけた(3)

みけた「ふう・・・災難だったのにゃ…背中に点滴されて、その中にお注射いっぱい入れられて…あちこち一時間も検査されてしまいましたのにゃ…」


みけたちゃん、ご苦労様です。
でも結局どこが悪いのかわからなかったんですよね…ただ、白血球の数値が高いのでどこかに炎症があるんだろうということですが…とにかく、また明日も病院ですからね。
きょうはゆっくり休んでくださいね。


20140509 みけた(4)

みけた「なんだか気持ちよくなってきましたのにゃ。病院って怖いけど、行った後は楽になるから不思議なのにゃんよね気持ち悪いのもなくにゃったし。ご飯の時間までまだちょっとあるからねんねするのにゃん」


病院で点滴してもらって少し食欲が出てきたみけたちゃんでした。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

大人になってよかったなぁって思うとき

凡太です。


真っ白いごはんに「のりたま」を自分の好きなだけふりかけるたびに、凡太って大人だなぁって思うんです。


春になり、食欲が増す凡太です。


20140508 たろ(1)


たろ「…食欲は秋のはずにゃ(ぼそっ)」


そ、そうですね。ご飯とのりたまの食べる割合を間違えて、白いご飯だけ残る悲しさはもう味あわなくていいんです。

追加でいくらでも振りかけられるんです。

20140508 とめ


とめ「食べすぎには注意するにゃあよ」


余談ですが、学生時代にミートソースに好きなだけ粉チーズをたくさん振りかけたら、凡太母ちゃんに本気で注意されました。1人暮らしをするようになって値段を見たら1本400円ぐらいするので、とんでもないことをしていたんだなぁと反省してしまいました。


20140508 たろ(2)


たろ「粉チーズは高いのにゃ。この前、お姉ちゃんが言ってたから間違いないのにゃ」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ふくちゃんの野望

おや、ふくちゃん…珍しく高いところ(地上2メートル弱)に上って下を見おろしていますがどうかしましたか?

20140507 ふく(1)

ふく「高い所に上って下を見ると、とってもエラくなった気分ですにゃ…」


そうかもしれませんねえ(*‘∀‘)


20140507 ふく(2)

ふく「なんだかこのまま世界征服もできそうな気がしますのにゃ」


えっ!?世界征服って…ふくちゃん、そんな大それたことを考える子じゃないでしょう
いきなりどうしちゃったんですか?


20140507 ふく(3)

ふく「ん~…いい眺めなのにゃこの世は全部ボクのモノって感じにゃ。こんな気分のときはあの句なのにゃんね」


あの・・・ふくちゃん?
いつものやさしくて可愛くて少し遠慮がちなふくちゃんはどこへ行ったのでしょうか?


20140507 ふく(4)

ふく「『この世をば わが世とぞ思ふ 望月の かけたることも なしとおもへば』」


ふくちゃん!!
藤原道長じゃないですか
実はふくちゃんって野心家だったんですか


20140507 ふく(5)

ふく「そこの者、さっきからごちゃごちゃとにゃにを言っておる。控えるのにゃ(…フッフッフ…一度やってみたかったのにゃ)」


はは~っ
じゃなくて、ふくちゃんにこんな一面があったとは…



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

草イチゴ 初収穫 (2014.05.06)

凡太です。

ゴールデンウィーク中にほったらかしになっていた草イチゴ畑の様子を見てきました。

20140506 草イチゴ(1)


赤い粒が数百個は散らばっています。

ことしは去年ほどは一生懸命雑草を抜かなかったのですが、草イチゴの繁殖力は予想以上でした。

20140506 草イチゴ(2)


凡太は今年は収穫が早いかな、と思っていたんですが記録を見ると去年と一緒の時期です。
人の記憶ってあてにならないですね。

奥さんはしっかり90分収穫し続けました。その間、凡太は雑草の間引きをしていました。


20140506 草イチゴ(3)

重さを量ると、945gでした。
ことしも去年の収穫量を超えるのは間違いないでしょう。ちなみに去年は4kgぐらいでした。

粒が大きく赤いのがわかります。そして量が多い!
これでも、明日から毎日収穫するので完熟した実だけとったそうです。


これから毎日6時起きで草イチゴの収穫です。頑張ります。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

刺繍(6) ~一作目完成しました~

凡太です。


刺繍が完成しました。


20140505  刺繍


帰省がてら、凡太のおばあちゃんに見せたのですが感心してくれました。

きれいにできたねぇ~、と喜んでくれました。凡太が初めて刺繍をしたと伝えたら、おばあちゃんは驚いていました。


生地を洗ってアイロンをかけて額に入れて、もう一回実家に見せに行こうと思います。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

素人相撲大会 後編

凡太です。

昨日の続きです。

準々決勝で凡太の取組になりました。
凡太の名前が呼ばれると周囲からブーイングが沸き起こります。すっかり悪役ですね。

相手の人は小麦色の肌に明るい茶色に髪を染めて体を定期的に鍛えていそうな体格です。
相手は凡太を倒せば盛り上がるな、おいしい役回りだという表情でした。

でも凡太はあまり動揺していませんでした。

ブーイングを浴びせている人たちは凡太が弱いと思っているはずです。この大会で凡太がやったことってレスリング兄ちゃんに担がれただけですから。ここで凡太が勝てばいいんです。なぜ自信があるのか、というと

凡太のなかではたぶん勝てそうだったからです

凡太は体重差を克服するために仕掛けを用意していました。(初戦では全く機能しませんでしたが…)

それは服装です。事前に通達されていたのは、上半身は裸かつ素足という条件でした。
凡太は高校時代のハーフパンツを着ていきました。ダサいのは承知、機能性重視です。

参加者は大体みんなデニムのショートパンツにベルトをしていました。これだとベルトに小指がかかりやすいので相手につかまれやすいんです。
凡太の場合はハーフパンツの内側に紐が通っているので、相手の小指がかかるスペースが一切ありません。相当つかみづらいので相手は凡太を押すしかありません。

さらに相手は取組を余分にして、疲れているはずです。お互い押し合って相手が疲れたところで一気に畳み掛けるというというのが、凡太の作戦です。

取組開始早々、お互い体を寄せ合って押し合います。(素人相撲では張り手は禁止です)
身長は凡太が10㎝ぐらい高いのですが、体重はそんなに変わらないはずなので予想通り力は互角です。
相手は凡太を押し出したいのですが、ハーフパンツ作戦が功を奏して腕に余り力が入っていません。ものすごくやりにくそうです。

万が一ですが、凡太のハーフパンツをずり下ろしてしまったら学内で笑いもの間違いなしなので、体の密着度を高めて体全体を使って凡太を押し出そうとしました。

凡太は体の重心を低く保ち何とか押し出されないようにしました。とはいえ、少しずつ押されていること、取組開始から息を止めてフルパワーを夢中で出しているのですがそれでも少しずつ後退しているので、精神的にも肉体的にも余裕はありません。

頼むから先にへばってくれ!!と祈り始めて数秒後、息が苦しくなったのでしょう、相手の体が一瞬起きました。
凡太は相手の起き上がった体を下から突き上げました。相手はバランスを崩し一気に土俵際まで後退しました。

凡太は祈る思いで押し続けました。余力はこれっぽちもありません。凡太の祈りが通じたのか、何とか相手を押し出しました。

これでベスト4進出です。実力で勝ったので、今回はブーイングはありません。ほっとしたのを覚えています。


勝ち名乗りを受けても、酸素が体に回らずにふらふらします。凡太は高校卒業まで野球とバレーを6年ずつやっていましたが、こんな感覚は初めてでした。何十秒間も力を出しっぱなしにするとものすごく負担がかかるんだなと思い知りました。

ちなみに凡太は、呼吸が整わないまま準決勝をに臨み、同じ戦法で挑んだ結果、10秒ぐらいで負けました。完全にスタミナ切れです。

凡太に勝った人も決勝で負けました。結局、落語研究会の部員(体重100kg)が優勝しました。


この大会は平日の大学の昼休みに開催されたのですが、ギャラリーも20人ぐらい集まりそれなりに盛り上がりました。

凡太の「とりあえず参加」精神は18歳ですでに確立していたんだと思います。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment4
PageTop

素人相撲大会 前編

凡太です。

きょうは大相撲夏場所が近いので、凡太が大学1年生のときに参加した話でもしましょうか。

凡太が通っていた大学では相撲部があります。その相撲部は4年生の主将以外は部員がいないので部員を募集していました。そして、梅雨どきになっても部員は入りませんでした。

部長は新入部員を獲得するべくある秘策を実行しました。

それが、「学内素人相撲大会」の開催です。

相撲経験のない学生同士で土俵で相撲をとらせたら、相撲の面白さに目覚めた学生が入部するのではないかという試みです。

土俵で相撲が取れるのに加え、上位入賞者には学内の食堂のステーキランチ(1,000円)のタダ券が授与されるということなので凡太も参加しました。

平日の昼休みに参加者は23人。受付でくじを引きました。凡太はくじ運に恵まれて2回戦からスタートです。


1回戦が始まり凡太の対戦相手が決まる試合を偵察がてら見物しましたが、開始1秒で下のような画像のような状態になっていました。

(注意) 画像はイメージです


相手を持ち上げて勝った人はレスリングで国体出場したそうです。
その人が試合前に着ていたシャツにでかでかと「△△高校レスリング部20XX年○○国体出場記念」と書いてあったのでわかりました。しかもこの人筋肉ムッキムキです。たぶん大学でもレスリングを続けているんでしょう。

これはえらい相手(以下:『レスリング兄ちゃん』とします)にあたってしまった…と思いました。


不運を嘆いても仕方ないので、凡太は自分の取組まで必死に相手に組まれない方法を考えました。

組んでしまうと担がれて絶対に負けるので。レスリング兄ちゃんと距離を保つ方法はないか頭をひねりましたが、そんな方法は思いつきませんでした。ちなみに素人相撲では張り手は禁止です。万が一耳に当たったら鼓膜が破れて危険だからです。

結局作戦は思いつかないまま取組が始まり、約一秒で勝負がつきました。

やはりこういう状態になったのです。


(注意)上の人が凡太 繰り返しますが あくまで画像はイメージです

凡太はレスリング兄ちゃんに担がれてからは全く無抵抗でした。
凡太のほうが身長が高くかつ体重が重かったので、ばたばたと手足を動かしたら危険だからです。もう負けなので早く終わってくださいという気持ちでした。相手の人は凡太をそっと土俵の下に降ろし、勝負がつきました。



「勇み足で凡太さんの勝ちです」by 行司役の相撲部主将

凡太を持ち上げたレスリング兄ちゃんの足が先に土俵を出てしまったようです。

勝った凡太は誰からも祝福されることなく、生まれて初めてブーイングを浴びました。

(明日に続きます)

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

三池家写真集~動物園の動物たち②

凡太です。

この前の動物園の写真の続きです。



20140503 レッサーパンダ(1)


おや…、この手はなんでしょう?


20140503 レッサーパンダ(2)


レッサーパンダ「よっこいしょ」

おお!レッサーパンダですね。


20140503 レッサーパンダ(3)

レッサーパンダ「きょう、誰も来ないなぁ」

この日は人はあまりいなかったですしねぇ。


20140503 レッサーパンダ(4)


別の角度から、ほかのレッサーパンダをパシャリ。


20140503 レッサーパンダ(5)


家に帰って写真を見ると、ねこさんを思い出しますね…。


20130607 ぽん


ぽんちゃんにちょっと似てるかな?


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

三池家写真集~動物園の動物たち

動物園で撮った動物たちの写真です(*^^*)


20140502 ライオン

百獣の王、ライオンも寝姿は大きなネコ…?



20140502 ヤマアラシ

ヤマアラシさんもトゲトゲをたたんでのんびりお昼寝中。



20140502 ミーアキャット

ミーアキャットは立ち上がって「お前は誰にゃ!?」
あれ、「にゃ」とは言わないかも?



20140502 コツメカワウソ

コツメカワウソ君は遊ぶのに一生懸命で、動き回って中々写真を撮らせてくれません。



20140502 ヒツジ

ヒツジさん、そのモフモフそろそろ暑くないですか?もしよければ私に下さいな♪



20140502 クジャク

クジャクさんは、女の子に向かってアピール中。「ねえ見て見て、ボクかっこいいでしょう?」



20140502 アライグマ

アライグマさんは仲良く寄り添ってまったりしたひと時を過ごしていました。



20140502 タヌキ(1)

さてみなさん、この白い動物は何だと思いますか?
可愛いですよね(*^^*)
犬かな…?いえいえ違います。


20140502 タヌキ

正解は、タヌキ!!
中々かしこそうな顔をしていますね。
森の中でこの白い生き物に出会っても狸とは気付かないと思います。




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。