三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たてがみ出現!?

先月帰省した時も思ったんですけど、みけたちゃんちょっと太りましたよねえ?
なんかまるっとしていますよ。


20141031 みけた(1)

みけた「え…そ、そうかにゃ?冬毛ににゃってきたからじゃにゃいかな


いやいや…さっきお腹もちょっと触りましたけど、タルタルしてましたよ。
まあみけたちゃんも5歳だからそんなものなのかもしれませんが…
最近他の子のご飯も食べにいっているって言う情報があーたんから入っているので単純に食べすぎなんじゃないですか?


20141031 みけた(2)

みけた「う”…人が食べているご飯の方がおいしそうに見えるのにゃんよ…」


全く同じものなんですけどね…どうしてなんでしょうねえ。「隣の芝生は青い」って言うことでしょうか(^▽^;)
でもまあ、みけたちゃんその体勢だと首周りの毛足の長い毛が目立って、本当にたてがみができたみたいに見えなくもないですね(*^^*)


20141031 みけた(3)

みけた「この体勢なら太って見えにゃいからいいのにゃ…これからはこっちの時にお写真撮ってなのにゃ」

いや…まあ、そうですね(それはごまかしているだけでは…)。
でもみけたちゃんのたてがみモフモフは凡太さんのお気に入りだし、これ以上太らないようにすればいいかな…?
これ以上太ったら、私と一緒に運動してダイエットしましょうね☆


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

順番通り


あ~、いろはちゃんこんなところにいた~(*^^*)
おはよ~


20141030 いろは(1)

いろは「お姉ちゃん今日は朝からご機嫌なのにゃんね…あたし、もうちょっと寝たいのねんよ」


いや~、久しぶりにねこさんたちをモフモフできたのがうれしくって(#^.^#)
だって、今朝はいろはちゃんだけおはようのあいさつに来てくれなかったら来ちゃいました☆


20141030 いろは(2)

いろは「ということはあたし以外は民にゃお姉ちゃんのところに行ったのにゃんか?」

はいっ
私が目を覚ましたら、いつものようにぽんちゃんからはじまって入れ代わり立ち代わり…幸せですね



20141030 いろは(3)

いろは「ふ~ん…そんにゃに嬉しいものにゃの?じゃあ明日はあたしも朝のあいさつに行ってあげるのにゃんよ

じゃあ楽しみにしていますね


私が実家で朝目覚めると毎日ねこさんたちが朝の挨拶(ナデナデしろって言う命令?)をしに来てくれます。
不思議なもので、この順番がちゃんと決まっていてほぼ三池家に連れてこられた順番でご挨拶しに来てくれるのです。
「新しいねこさんを連れてきた場合は必ず先住猫を先に構う」というルールを私が徹底的に守っていたせいかもしれませんが、この順番は外出先から帰宅した時のお出迎えの時にも同じように守られています。

ねこさんたちにの間にもうまくやっていくためのルールがちゃんとあるのでしょうね。
しょっちゅう順番ぬかしをするみけたちゃんはお兄さん・お姉ちゃんにねこパンチをくらわされています(笑)
ただし、一番最初に連れてきたみーこちゃんだけはこのルールの範疇外のようです。
なぜかって…?


20140919 みーこ(1)

みーこ「あたしは滅多にあいさつしに行かにゃいの、お姉ちゃんが忙しいだろうと思ってみんにゃが挨拶を終わるのをちゃんと待っているのにゃんよ」


イエイエ違うでしょう…みーこ姫様は『にゃ~ん』と可愛い声で私をあなたが寝ておられるところまで呼びつけるのでございましょう?
そして廊下に連れて行って他の子が誰も来ないようにしてからしっかりと独り占め&抱っこをおねだりなさるのですよね。

というわけです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

夕飯はシチューに決定

うう…寒い…(>_<)


20140815 ふく(1)

ふく「そりゃあそうなのにゃ。急に気温が下がったのに家中の窓をぜ~んぶ全開にしてんだもん。苦行で積んで徳を得ようとしているのにゃんか?」


違いますよ、修行僧じゃあるまいし…(^▽^;)
窓を開けたくて開けているんじゃありません。
こうでもしていないとシンナーくさくてやってられないんですよ。



20140815 ふく(2)

ふく「またなのにゃんか…この前も同じようなこと言っていたにゃんよね。今度はどこなのにゃ?」

この前は下の階の入居にともなって…今回は上の階の退去そして入居に伴ってです…
社宅だから出入りが激しくてそのたびになのでこればっかりは仕方がないですね。
この前は図書館に避難したんですが家を施錠して(つまり密閉して)外出することになったので帰って長い時間においが家の中にこもって夜寝るときにくさかったという結果になってしまったのです。
その反省を踏まえて今日は窓全開で挑んでいます。



20140815 ふく(3)

ふく「にゃるほど…効果はあるのですかにゃ?」


はい、いつも塗装は午前中にのみ行われるようで午後になってからはお風呂場以外はほとんどにおっていません。
窓全開作戦は成功のようです…
とは言え、体が若干冷えたので今夜はシチューで温まろうと思います。
ちなみにさっき郵便物を取りに玄関に出たのですが、共用階段部分はまだまだシンナーくさかったです。
家を密閉して外出を選んでいたら今ごろ家の中もそんな感じでくさかったことでしょう…


20140815 ふく(4)

ふく「お姉ちゃんは気管が弱いんだからくさいのも寒いのも気を付けてにゃんね…ほら、もう鼻水グズグズ行ってるのにゃ。しっかりお風呂であったまるのにゃんよ


は~い、気をつけます。
今日はいつもよろも暖かくして寝ようっと…(*^^*)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ああ、忘れ物…

さてお待たせいたしました、昨日のハプニングの続きです。


そろそろ凡太さんが新幹線を降りて頼んでいた夕飯の買い物をしている頃だろうか…と時計を見たその時…
ブ~、ブ~、ブ~…

私「もしもし、どうした?」←よく考えると凡太さんに何かあった(やらかした?)前提で電話に出ている私(笑)

凡太「今どこ?家?」

私「さっき帰ってきたところやから家(私の実家)やけど(?_?)」

凡太「あのさあ…その辺に俺の鍵ない?」

私「ええっ、鍵(キョロキョロ)あっ、机の上にあるっ

凡太「やっぱり…」




20141028 だる~(1)

だる~「ね~、凡太お兄ちゃん鍵を忘れていったって言うことはおうちに入れないのにゃんか

そうですとも、入れませんとも


私「はあ~…しょうがないから今から準備して帰るまで図書館かどっか行って時間潰して待っとって…あ、ついでに買い物もしといて。夕飯は外食にして、明日の朝ごはんの分だけでいいから

凡太「分かった~」


携帯を切って盛大にため息をついていると…

母「あらまあ、鍵忘れて帰ったん

私「ウン。あれだけ出る前に『忘れ物ないな大丈夫やな』って確認したのに…よりによって抜けへん、鍵閉められへんって騒いだそのカギを忘れて帰るかぁ、ふつうはよ~ぉ

母「あはははは…まあ今日帰ることにしとってよかったやん。明日帰るつもりやったらもっとバタバタせなあかんところや(笑)」

私「も~…ほんまに~。あ”とにかく、凡太さんに新幹線の予約しといてって頼んであるから帰る準備するわっていうか自転車の鍵も家の鍵と一緒にしてるから今まで駅の駐輪場で荷物ひっくり返してワタワタしとったんか?新幹線の到着予定時間からだいぶ経ってる(・_・;)」


20141028 だる~(2)

だる~「もうちょっとお姉ちゃんとゆっくりできると思っていたのに…お姉ちゃん帰っちゃうのにゃ…」

あ~…ごめんね…でもほら、次はすぐだからっ
結婚式で来月か二週連続で帰って来るから許してね


20141028 だる~(3)

だる~「しょうがないにゃ~…じゃあたくさん遊んでにゃんね

もちろん、そうしましょうね。
今月は買い物で潰れてあまり遊ぶ時間もありませんでしたからね。


と、ねこさんたちと約束をして凡太さんから聞いた予約時間(安くなるのでインターネットで予約してもらった)よりも余裕をもって新幹線の駅へ向かいました。
これまた凡太さんが鍵が抜けなくなって時間が無くなったために買いそびれた会社の人へのお土産を買うためです(-_-;)
さあ、駅について本日のハプニングもこれで終了…ではないのが凡太さんです。

鍵を忘れたことで動揺していたのでしょう、切符を券売機で受け取ろうとして気づきました。
到着駅と出発駅を逆にして予約されていることに
「お・の・れ、凡太め覚えとれよ!?一日人を振り回しやがって…(以下暴言につき自粛(笑))…」と心の中で思いっきり毒づき悪態をついたのはここだけの話。
再び慌てて凡太さんに連絡して予約のやり直しです(笑)
いや~…おかげで予定よりも到着が30分ほど遅くなりました


来月、凡太さんが呼ばれている結婚式に送り出すときも、凡太さんの持ち物は凡太さん任せではなく私がキッチリ揃えて出発前にもひとつずつ確認しようと決意を新たにした私でした…。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

鍵が抜けない!!

さて、本日は昨日の予告通り凡太さんが帰省したがゆえに(?)起こったハプニングについてです


20141027 とも(1)

とも「お昼寝していたら凡太が玄関でずっとガチャガチャ鍵を開け閉めしていてうるさかったのにゃんよ。しかもあーたんとお出かけしたはずのお姉ちゃんが戻ってくるし…何があったのにゃんか?」


あ~…アレですね…本当に疲れました。
母と外に出かけてから20分後…一足先に帰る予定だった凡太さんは玄関の鍵を閉めて出発しようとしたのです。
しか~し


私「あれ、凡太さんから電話や。もしも~し、どうした?」

凡太「あ、もしもし?鍵をかけようとしてるんやけど、鍵はかかるねんけどおそのあと鍵が抜けんようになってしまうねん

私「あ~…なってもうたか。うちの玄関の鍵、ちょっとおかしくなっとって上手いこと回さんと鍵穴がずれてそうなってまうねん。とりあえず今から帰ってやったるからちょっと待っとって」

凡太「いや、自力でやってみるから方法を教えて」

私「そう?(いやいや、絶対無理やと思うっていうか説明するのが難しい!!)じゃあまずは……(一生懸命説明しつつ5分ほど経過)……」

凡太「やっぱり抜けへんで?」

私「ええ~い戻るからちょっと待っとれ

凡太「分かった」


というやり取りがあったわけです。


20141027 とも(2)

とも「ああ、ペゲちゃんもよくやらかして外からあーたんに『鍵が明けられへん~…あけてくれ~』って電話をかけてくるにゃんね。凡太もとうとうやっちゃったのにゃんか」


はい。
前にも何度か同じことがあったのですが、その時は幸い私が一緒だったので一応こうやって開けないとだめだよ~…と説明はしていたのですがコロッと忘れていたんでしょうね。


20141027 とも(3)

とも「それで凡太は自力で鍵を閉めるのを諦めてお姉ちゃんが帰って来るのを待っていたのにゃんね」


そういうことです。
新幹線の予約の時間もありますからね。
もう一生懸命自転車をこいで家まで帰りましたよ。
もちろん私がやったら一度で鍵を閉めることができますから、1秒です…(^▽^;)

それを見て凡太さんは
「なんで○○(私)ちゃんにできて俺にはできへんのや…なんでや…俺には」
なんてブツブツ言っていましたが、こればっかりは慣れです。仕方ありません。
とは言え、ずっとうちの玄関を開け閉めしているペゲちゃんも一向に上達(?)しませんから一概に慣れだけとは言えないのかもしれませんが


20141027 とも(4)

とも「やっぱりペゲちゃんと凡太は似た者同士なのにゃ…」


よく、「娘は父親とよく似た人を結婚相手に選ぶ」なんて言いますが、こんなところまで似てくれなくていいのに…とさすがに思いました(笑)
かくして玄関の扉はきちんと施錠され私は今度は待たせている母のもとに戻るため再び急いで自転車を走らせたのであります。
これだけ汗をかいたら運動不足も解消されようってものですよ(・_・;)


ヤレヤレ一件落着…と思ったのです。
が、しかしこの日の鍵をめぐるハプニングはこれだけでは終わってはくれませんでした。
もちろん新幹線に乗るべく出発した凡太さんがかかわっています。
果たして、何があったのか…明日へ続く


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

ただいま帰りました

来月ある友人の結婚式に備えるべく、お買い物をしに今週末は帰省しておりました。
今住んでいるところよりも実家の方が買い物に便利なもので…

今月は凡太さんも用事があって一緒に帰省です。

さて、凡太さんと一緒という事は色々ハプニングに見舞われるわけで、今月もしっかりお約束のハプニングがありました。
さすがとしか言いようがありません。母も笑っておりました(笑)
詳しくは明日からのブログでまた綴ろうと思います。

本当はもっと早い時間に凡太さんが更新する予定だったんですが…(^▽^;)


20140819 だる~(1)

だる~「お姉ちゃんのお買い物は無事に終わりましたのにゃ。凡太は相変わらず凡太だったのですにゃ。凡太がにゃにをしたのか、予想しにゃがら楽しみにしていてもらえると嬉しいのですにゃ


というわけで今日はもう寝ようと思います…
皆様、おやすみなさい…💤


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

グリコの看板

ええ~!!それはないわ~!!なんで~ヾ(≧▽≦)ノ


20131213 ぽん(1)

ぽん「お姉ちゃん、どうして夕方のニュース番組を見て爆笑しているのにゃ?ニュース番組ってまじめなことを放送するんじゃにゃいの?」


いや~、普通だったらそうなんですけどね…って言うかマジメ(?)な報道だったんですよ。
「グリコの看板がリニューアルされました」っていうね。


20131213 ぽん(2)

ぽん「そのニュースのどこに笑うポイントがあるのにゃんか?」


だって、動いているんですよ!!看板が!!しかも手拍子!!!!
まじめな顔したオッサン顔で手拍子!!
シュールすぎる…(≧▽≦)


20131226 ぽん(1)

ぽん「手拍子…グリコのおじさんが?あの恰好のまま…なんか変なのにゃ


でしょう!?
なんで手拍子なんですかね、ホントに。
どうせ看板を動かすのなら、ランナーなんだから手拍子じゃなくて足を動かして走らせればいいのに…
アレは笑いを狙っているんですよね!?
オーソドックスじゃつまらんから笑いを取りに行けってことですよね!?
そうじゃなかったら困ります(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

お気に入りのフレーバーは?

ふ~…さすがに十月も半ばを過ぎると朝晩は涼しくなってきましたねえ。
こんな時は紅茶でも飲んであったまるとしましょう


20140311 みーこ(1)

みーこ「あら、その紅茶なんだか甘い香りがするのにゃ。お砂糖のにおいにゃはずはないし…どうして?」


ああ、これはフレーバーティーです。
確かに私は紅茶をストレートで飲むことのできないお子ちゃまですが…(^▽^;)
今日はアップルフレーバーですよ
普段は普通の紅茶を飲むんですけど、時々飲みたくなるんですよね(*^^*)


20140311 みーこ(3)

みーこ「『今日は』ってことはリンゴ以外にもあるのにゃんか?」

はい。
この前スーパーで半額になっていたのであとレモンとオレンジフレーバーが今は棚の中に入っています。
フレーバーティーって紅茶なのに甘い香りで昔は苦手だったんですが、以前凡太さんが会社でもらったフレーバーティーを飲んでから好きになりました
実はそのフレーバーティー、香りだけじゃなくって味もとっても美味しかったのでもう一度飲みたいと思っているんですが、残念ながら海外のお土産だったので同じものは手に入らないようなのです(/_;)


20140311 みーこ(4)

みーこ「へ~…それはどんにゃ香りだったのにゃんか?」

パッションフルーツですよ(#^.^#)
確かスリランカかパキスタンか…その辺の紅茶だったと思います。
茶葉を売っているようなお店に行くと必ず探すんですが、日本ではそもそもパッションフルーツ自体がなじみのない果物なので「パッションフルーツフレーバー」はお目にかかったことがありません。
もう一度飲みたいです…(>_<)


ハーブティーもいいですよね。
もちろん日本人ですから緑茶も好きです。
ただ、以前お土産でもらった葡萄フレーバーの緑茶はちょっといただけませんでしたが…(・_・;)
さすがに、緑茶は緑茶の風味を楽しみたいと思ってしまいました(笑)

ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment2
PageTop

フワフワ

う~ん…、


20131016 とめ(1)

とめ「おねちゃん、さっきからぼんやりして時々唸ってるけどどうしたのにゃ?」


いえね、昨日からちょっと貧血気味なのか頭がフラフラして歩くとフワフワした感じでちょっと気持ち悪いんです


20131105 とめ(1)

とめ「それはいけませんのにゃ。ハイ、これタオルケットですのにゃ。これをかけて横になっているのにゃ」


とめちゃん…やさしいですねえ(*^^*)
ありがとうございます。ではお言葉に甘えてそうさせてもらいます。


20131216 たろ(3)

たろ「ボクが添い寝してあげますのにゃ~」



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

三池家迷言集~①

さて、今後シリーズ化されるのかどうかは不明ですがとりあえず①とつけてみました「三池家迷言集」第一段



本日の迷言は…

「おしっこしたらようちえんながれてなくなったからかえってきた」(おしっこしたら幼稚園流れてなくなったから帰ってきた)


です
ちなみにこの言葉を発した幼稚園児は実際に幼稚園を抜け出して自宅まで帰ってきたのです・・・



20140305 いろは(5)

いろは「『です』じゃにゃいわよだれにゃの、そんなことしたのはっ



さて、だれででょう次の選択肢からお選びください

①私
②凡太さん
③あーたん(母)
④ペゲちゃん(父)


20140305 いろは(2)

いろは「え…本当にうちの家族にこんにゃことをした人が…(-_-;)誰かしら…にゃんとなく想像はつくけれど…


さて、誰でしょうか?
実はとっても人見知りな私でしょうか、日ごろうっかりな凡太さんでしょうか、はたまたくそマジメな母の幼き頃の失敗談でしょうか、それとも数々の伝説(笑)を持つ父でしょうか……



20140711 たろ(2)

たろ「答えを発表しますのにゃ正解は………④のペゲちゃんですのにゃ


はい、というわけで今からさかのぼること数十年前…幼稚園でおもらししたペゲちゃんはそのまま抜け出しておうちに帰ってきたそうです(幼稚園は近所だったそうな)。
それを知ったお父さん(私の祖父)は大慌てで社宅まで戻ってきたんだとか。
で、その時にペゲちゃんが言い放ったのが冒頭の言葉だそうです(^▽^;)
その後、着替えさせられてペゲちゃんは再び幼稚園に連行されましたとさ。


20140305 いろは(1)

いろは「やっぱり…そんなことするのはペゲちゃんだと思ったのにゃ…」


なぜ私がこのエピソードを知っているかというと…私が子供の頃に店を手伝ってくれていた伯母が教えてくれたからです(笑)
何故か虫の居所が悪く散々母と私に八つ当たりして配達に出かけて行ったペゲちゃんを見て
「あの子あんなエラそうにしとるけどなあ、子供の頃…(かくかくしかじか)…」
という具合に
このエピソードはもはや伝説となっているそうです。
何しろペゲちゃんは7人姉弟の末っ子です。お姉さんたちに勝てるはずありません(笑)
ペゲちゃんとしては知られたくないであろう恥ずかしエピソードをた~くさん教えてもらいました。

でも、幼稚園児でこのいいわけって…ねえ…さすがはお姉さんたちに「アンタは口から生まれてきたんや」と言われ続けているペゲちゃんだけのことはあります。そしてそれが私の父なのです…あ~あ…(/_;)


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

対戦相手決定!!

20140411 こまめ(4)

こまめ「日本シリーズの対戦相手が決まりましたのにゃ!!ソフトバンクですのにゃ


ほお、ソフトバンクですか。
凡太さ~ん、ソフトバンクホークスとに決まったそうですよ~

凡太「2003年を思い出すなあ…」

私「(ウィキペディアを見て)へえ~…2003年って井川と齋藤の20勝投手対決やったんや…そういえば、まだダイエーやってんな。おお、『ダイエーの城島(マリナーズを経て阪神に来て引退した捕手)』!!アリアス!伊良部!!なんかもう、イロイロ、色々…うん」

凡太「そういえば王監督やってんなあ…」


20140207 こまめ

こまめ「それにしても、最近野球の話ばっかりなのにゃ。どうしてにゃんか?」


どうしてって…凡太さんも私も阪神タイガースがクライマックスシリーズを勝ち抜くなんて思っていなかったからです。
何というか未だに現実感がなくて(^▽^;)
ブログに書くことで現実だと確認しているというか(笑)
まさか一敗もせずに決まると思っていなかったもので…というか一勝出来ればいいかな~なんて思っていたので


20140129 こまめ(4)

こまめ「ふ~ん。球場に見に行くのにゃんか


いいえ、日程がちょっと合わなくて。
テレビ観戦です。
ああ~…こんな時期まで野球を見てソワソワしていると思っていなかったから変な感じです。
今週はドラフトもありますしね。
とにかく落ち着きません(-_-;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

久しぶりにサラダを作りました

凡太です。

試験が終わったので久しぶりに料理を作りました。

最近は試験勉強があり、家事をずっと手伝えていなかったのでちょっと気持ちが楽になったというか。

奥さんにサラダの作り方を教えてもらいました。
まだまだ上達の余地はありますが、料理を教えてもらうってやっぱいいですね。


20141019 サラダ


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

祝!阪神タイガース 2014年日本シリーズ進出!!

凡太です。

阪神がクライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズに進出しました。


1stシリーズの広島戦から含めて引き分け挟んで5連勝ですからねえ…引き分けた試合を除いて先発投手はみんな勝ち投手の権利を持ったままマウンドを降りていますし、3~5番のクリンナップトリオがしっかり打って打点を稼いでいます。
このクライマックスシリーズのMVPは守護神の「オ・スンファン」でした。

はっきり言って、歯車がかみ合いまくった1週間でした。

嬉しいけど、落ち着かないです…。

20140121 いろは(1)

いろは「リーグ優勝のチームに対して、1勝のアドバンテージが与えられる現状の規定になってから、初めて優勝チーム以外が日本シリーズに出場するのよ。阪神タイガースはその意味で歴史を作ったのよ。ま、凡太は何にもやってないけど」

みけた(「いろは姉ちゃん、ほんとのことだけど言っちゃダメなのにゃ…」)

順調すぎて不安です。

20130610 だる~(3)

だる~「タイガースに限らず、『ファン』は面倒くさいのにゃ」

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

蕁麻疹のその後

20140629 みけた

みけた「ねえ、凡太お兄ちゃんのじんましんはよくなったのにゃんか


はい、ずいぶんよくなりましたよ。
今日病院に行ってきました。
この前もらった飲み薬がきつい薬だったらしくて、徐々に抜いていかないといけないのでちょっとずつ弱い薬にしていきましょうねって言われたそうです。
とりあえず10日分薬をもらってきているので次は10日後に病院でしょうね。


20140721 だる~ みけた みーこ

みけた「それってお兄ちゃんの症状が結構ひどかったってことにゃんじゃあ…」

だる~「それにゃのに最初に行ったときに注射にビビって『心の準備ができていないから』って注射してもらわなかったにゃんて


そう思いますよねえ。その薬を午前中に飲んでもなお午後には蕁麻疹が収まるどころかひどくなっていったくらいなんですから。
私もてっきり注射してもらって帰ってきたと思っていたのでそう聞いたときには思わず「なんでやねん」ってつっこんでしまいましたよ。
注射は特に苦手というわけではないらしいんですが、打つほどのことではないと本人だけが思っていたそうです。
まあ、とにかく症状が治まって本当によかったです。


20140719 みけた

みけた「凡太お兄ちゃんはいつでもどこでも凡太お兄ちゃんらしさを失っていにゃいって言うことでいいんじゃにゃいかな…」

それもそうですね。
まだちょっと薬を飲んでいる影響なのか体がだるそうで疲れやすいように見えるのでちょっと心配なんですけどね。
夜更かししないように毎日早めに布団に入るようにしてもらっています。


20131024 みけた(2)

みけた「お兄ちゃん、早く元気ににゃってまたこうやってお膝にのせてにゃ。お兄ちゃんが元気にゃいととっても心配なのにゃ(よし、こう言っておけばボクに甘いお兄ちゃんのことだから美味しい猫缶買ってきてくれるのにゃ)」


みけたさん、心の声もちゃんと聞こえていますよ…


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

22と言えば

凡太「22と…」(何やらパソコンに打ち込んでいる)

私「スンファン

凡太「え

私「だから、背番号22

凡太「ああ~…「22」でオスンファン(阪神の抑え投手)を連想する女性ってレアやと思うで」

私「そうかな?でもやっぱ22って言ったらスンファンやろ?それとも藤川(元阪神の抑え投手)?」

凡太「いや、今野球の話全然してなかったし


20140815 ふく(2)

ふく「お姉ちゃんって時々全く脈絡のないことを言い出して凡太を困らせるのにゃ…」


すいません、なんか数字をきいたらパッと頭に浮かんだもので。
突然頭の中に浮かんだ単語を叫ぶ癖があるんですよね…(^▽^;)


20140815 ふく(4)

ふく「突然叫ぶってけっこう迷惑なのにゃ。凡太が『うちの奥さん時々、めちゃくちゃアホになる』ってぼやいてた気持ちもわかるのにゃ」


そんな~…まあ確かに突然わけのわからない単語を叫ばれたら困りますよね。
ちなみに今日も阪神が勝ったので凡太さんはご機嫌です。


20140825 ぷー(2)

ぷー「あら、二連勝なのにゃんか?」

そうです、二連勝です。
何というかそもそも広島に勝つと思っていなかったのでイマイチ現実感がありません。



20140929 ぷー(1)

ぷー「はっきり言ってあたしは阪神が勝とうが負けようがどっちでもいいのにゃ。でも、これだけは言わせてほしいのにゃ。『22』と言えば2月22日は猫の日なのにゃ


ああ、そうですね(*^^*)
にゃんにゃんにゃんで猫の日。
こっちも忘れてはいけませんよね


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment1
PageTop

凡太、興奮する

凡太「くぅ~れないぃ~にそ~ぉま~ぁ~った~ぁ」

私「Σ(・ω・ノ)ノ!ちょ、ちょっと落ち着いて…



20140708 とらぼん(4)

とらぼん「凡太兄ちゃんはどうしてそんにゃにゴキゲンで『紅』(X JAPAN)にゃんて歌っているのにゃ


さあ…?
なんかさっきからミョ~に機嫌がいいんですよね。


凡太「よしよしよしよしよしよし、うむうむうむうむ、今日は勝ったな

私「ああ、阪神かってまだ3回やから気ぃ早いから(この時点で巨人0-4阪神)」



20140924 とも(1)

とも「『クライマックスシリーズ興味ないし』とか言ってたのはどこの誰にゃんか


それはポーズですよ、ポーズ。
何しろ去年までの阪神タイガースはクライマックスシリーズで中々勝てませんでしたからね。
期待しないように期待しないようにしていた結果そうなっていたんですよ。
そもそも本当に興味がなかったらわざわざ話題にしないでしょう?



20140924 とも(2)

とも「そんにゃこと言ってるお姉ちゃんもソワソワしてるのにゃ。似たもの夫婦なのにゃ


バレました
あ~…このまま無事に試合終わってくれへんかな…

私「そういえば、まだクライマックスシリーズ入ってから点とられてないな」

凡太「そんなこと言ったらっ


阿部選手、ホームランを打つ(巨人1-4阪神)


私「スンマセン…<(_ _)>」


20131001 だる~(2)

だる~「あるある…」


そして試合は順調に進み…9回、抑えの呉昇桓(オ スンファン)選手が登場。

お約束の…

『試合の途中ですが地上波の放送はここで終了します』

「ぁあ!?」(分かっていてもつい…ね。ああ、サンテレビが懐かしい…)

凡太「…(無言でパソコンの速報を立ち上げる)…」


未だブラウン管テレビを使っている三池家でBS・CSチャンネルを視聴出来る環境を整えているはずもなく(笑)
速報で試合が無事に終了したことを確認したのでした


現在、凡太さんも私もゴキゲンです
さて、どうして今日のブログのねこさん写真が茶トラーズだったかって?
言わずもがな、ですよね☆


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

女性は大変だ!!

20140811 ぽん(1)

ぽん「アレ、お姉ちゃんにゃんかいつもと顔が違うのにゃ…にゃんで

ああ、お化粧しているんですよ。
昨日の凡太さんの記事の通り、化粧品をそろえつつメイクを教えてもらって帰ってきたので…(-_-;)
私普段は肌の手入れなんて男の人よりしないような適当人間なので(石鹸で洗うだけ)未知の世界に足を踏み入れたわけです。
母も一切化粧をしない人なのでそもそも化粧品自体触ったことがなかったんですよね。



20140811 ぽん(2)

ぽん「ふ~ん…ボクにはよくわかんにゃいや。化粧しててもしてなくてもお姉ちゃんはお姉ちゃんなのにゃ」


ねこさんにとってはそうなんでしょうね(*^^*)
でも、凡太さんは妙にうれしそうですよ
正直こんなに喜ぶと思っていませんでした(笑)
何しろお姉さんに私が顔をいじられている(?)間、ずっと興味津々で眺めていたくらいですから…
化粧完了したら「髪の毛と服装もいじりたくなった!!」とか言ってましたし。




20140811 ぽん(3)

ぽん「で、化粧してみた感想はどうですかにゃ?」


いや~…なんか、女性って毎朝・毎晩大変なんですね。
今回は最低限のモノをそろえてくださいってお願いしたんですけど…ファンデーション、口紅、頬紅、マスカラ…etc.
男に生まれたかったと一瞬心の底から思いました(笑)
そうすればそんじょそこらの男よりずっと男らしい男になる自信あります!!(そんな自信はいらないって?)

あと、睫毛が長いせいでビューラーで睫毛を上げてマスカラをつけるとメガネに睫毛がバシバシ当たります。
そして睫毛が重いです
どうやら化粧をすると、コンタクトレンズも必要になるようです。
まあ、メガネではちょっと度がきつすぎてしんどいのでコンタクトレンズを作りに行こうと思っていたところではあったのですが。


とりあえず、友達の結婚式までに化粧の練習をせねば…


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

凡太です。


じんましんが治ったので、お昼から奥さんと化粧品を買いに行きました。

奥さんはめったに化粧をしないのですが、今度奥さんの親友の結婚式があるため、
これを機に化粧を練習するそうです。

凡太が奥さんの化粧している姿は披露宴のリハーサルメイクと披露宴当日とあと一回ぐらいしか見たことがありません。
なので、結構楽しみです。

凡太としては奥さんが自発的に化粧をしなければならない状況になる、このような展開を待っていたのですが、
「よしよし」というか「しめしめ」というか「やっとか!」というか「あ~、ここまで長かった」って感じです。

詳細は明日奥さんが書いてくれると思います。


20140712 みけた(2)

みけた「ぼくもかわいい…ハズ!」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

蕁麻疹が…(2)

凡太です。

じんましんが発症して丸2日。

【昨日のエントリ】
蕁麻疹…

症状の範囲は徐々に狭まっているので良くなっていると思われます。

ただですねぇ、足の裏にじんましんができているので全く歩けなくて難儀しております。

寝るか座るかして3連休を過ごす予定になりそうです。

はぁ。連休明けに病院に行かなくて済めばいいんですが。


20140302  みーこ


みーこ「ちょっと、凡太。あんたこの前37度台の風邪で『死んじゃう死んじゃう詐欺』をしてお姉ちゃんに甘えまくったでししょ。今回も、『遺言を書き直す、紙とペンを。』とか言っちゃダメにゃんよ。」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

蕁麻疹が…

凡太です。

蕁麻疹がひどいです。


20140613 みけた(1)

みけた「お兄ちゃん今なんて言ったのにゃ?ナントカあさあざ…?」


20140722 だる~(2)

だる~「『じんましん』なのにゃ。」


20140706 みけた(1)


みけた「ぼくは漢字より英語の方が得意なのにゃ!アイアムえ~っと student(スチュゥデント)」


20140722 だる~(1)

だる~「みけた兄ちゃんはそれ面白いと本気で思っているにゃあか?」



20140221 みけた(4)

みけた「だる~!!ぼ、ぼくを馬鹿にするんじゃにゃい!!これはお姉ちゃんからもらったギャグにゃんだぞ!!」

確かに奥さんのギャグですけど、凡太しか笑っていませんからねぇ(苦笑)

凡太は昨夜からじんましんが出て、朝になるとさらにひどくなっていたので病院に行ってから昼寝をしたところ、
もう一段階じんましんがひどくなったので、もう一回同じ病院に行ってきました。
1回目は飲み薬だけもらってけりましたが、2回目は心の準備ができなくて断った注射を打ってきました。

指の付け根から腕全体にと足の付け根から足の甲までじんましんがびっしり。

20何年振りのじんましんですが、痒いです。さらに、手のひらまでじんましんがあるのですごく辛いです。
仕方がないので、きょうは何をするでもなく家でぼんやりしていました。

明日は少し楽になったらいいなと思います。

ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment0
PageTop

いつの間にやら…

そういえば、このブログもいつの間にやら立派な「猫ブログ」っぽくなりましたねえ…


20141010 みけた(1)

みけた「えこのブログってもともと猫ブログなのにゃよ…何言ってるのにゃ記事のカテゴリも『ねこ』が一番多いのにゃ



いえいえ、違いますよ。
そもそもこのブログは凡太さんが自分の考えをとっても硬派に書き留めておくために始めたブログなのです。
だから更新も最初のうちは毎日じゃなかったんですよ。
だってこのブログのタイトル、『三池凡太の記録箱』でしょう?


20141010 みけた(2)

みけた「そういえばそうにゃ。じゃあどうして、毎日平日はお姉ちゃんが書いているのにゃ凡太お兄ちゃんのブログなのにお姉ちゃんの方が書いている回数が多いのにゃ


それはですねえ…凡太さんが「ネタ切れ」になったり体調が悪くて更新でなかったりしてときに私が代わりにブログを更新することがあったんですよね。
で、実家で撮ってきた可愛い可愛いみけたちゃん達の写真が大量にストックされていたわけです。
これはもう、使うしかないじゃないですか。というわけで私が書く回はねこさんに登場してもらうようになったんですよ。


みけた「にゃるほどにゃるほど…」


そしたらですね、ブログを読んだ凡太さんの学生時代の友達に「奥さんが書いた書いたの方が面白いね」って言われちゃったんですよ…(・_・;)



20141010 みけた(3)

みけた「あちゃ~…


そりゃあ「普段の生活をのほほんと語っているだけ+可愛いねこさんの写真」VS「凡太さんの考えを綴った硬派なブログ」
なわけですから友達からしたらどっちが気軽に読めるかっていう話になりますよね。
おまけに、凡太さん自身が私が書くブログの「自称読者兼ファン1号」になってしまったものだからさあ大変

いつの間にやらメインはねこさんになってしまったというわけなんです。

時々思い返したように「始めた当初はこんなブログにする予定はなかったのに…でもまあ、ええか」という凡太さんのつぶやきが聞こえてきます(笑)

というわけで、いつの間にやら猫ブログ…なのです



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

おにぎりせんべいの認知度

バリバリボリボリ、ガサガサ、バリバリボリボリ…


20141009 いろは

いろは「ちょっとお姉ちゃん、あたし昼寝中なのにさっきからうるさいのにゃ。何を食べているのにゃ


これは失礼、つい食べ始めるとやめ時がわからなくなってしまって…「おにぎりせんべい」です。
買い物に行ったときにファミリーパックが売られているのが目についてつい買ってきてしまったんですよ。

で、このファミリーパックに各県の名所とおにぎりせんべいの認知度調査の結果っているのが書かれているんですけどそれを見ながら食べていたらつい次々と食べることになってしまいました(^▽^;)



20141009 ぽん

ぽん「認知度調査ってことは知らない人もいるのにゃんか?」


そうなんですよ、おにぎりせんべいって北陸や東北の方ではあまり認知度が高くないって言うことを知って驚きました。
山形県なんて認知度11%なんだそうです。
関西生まれ関西育ちの私にとっては衝撃でした。
だって、おにぎりせんべいって「ポテトチップス」並みの定番商品だと思っていましたからね。



20141009 とめ

とめ「まあ確かにそういうのってあるにゃんよね。『伊藤ハム ポールウインナー』だってお姉ちゃんてっきり全国区の商品だと思い込んでいたんでしょう?そんなものにゃんよ」


そう、そうなんですよ!!
私ソーセージと言えばポールウインナーだったので、魚肉ソーセージを食べることなく育ってしまい実は魚肉ソーセージが苦手なんだと大人になってから気づいたくらいでしたから(・_・;)


ああ、話が「おにぎりせんべい」からそれてしまいましたね
ちなみにこのファミリーパックを食べた凡太さんの感想は、「子供のころに比べて厚みがなくなったような気がする。おにぎりせんべいは値段は多少高くてもいいから大きさは変えないでほしい」でした。


皆さんは「おにぎりせんべい」と「ポールウインナー」、ご存知ですか


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

皆既月食

きょうは皆既月食ですね。

というわけで一生懸命デジカメの設定をいじって撮影してみました…


中秋の名月の時にも挑戦しましたが、その時よりも難しかったです。

数々の失敗の末に一枚だけ成功しました
まだちょっと端の方に光が当たっていますが…
ちょっとピントも甘いですが…
コンデジなので、勘弁してくださいね…

20141008 皆既月食


これだけだとただの満月に見えなくもないので、ちょっと先月の月の写真と比べてみましょう。


20140909 月(2)


こうしてみると月が地球の影に入っているって言うのがよくわかりますね。
普通の満月に比べてずいぶん暗いですね。



20140108 たろ(5)

たろ「ねえねえ、今日は月のうさぎさんも餅つきせずに一休みしているのかにゃ

さあ、どうなんでしょうか…
ゆっくり一休み、しているといいですね(*^^*)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

とらぼんちゃんをナ~デナデ

きょうはとらぼんちゃんを撫で繰りまわしたいと思います。
どうしてかって?
だって、ねこさんをナデナデしていると心が癒されるんですもの。


というわけで、とらぼんちゃ~ん
ナデナデにおつきあいしてくださいね

20141007 とらぼん(1)

とらぼん「仕方ないのにゃ、ナデナデされてあげるのにゃ。心を込めて丁寧になでるのにゃんよ」


は~い、モチロンです~



20141007 とらぼん(2)

とらぼん「楽しそうにゃんね…


それはもう…
至福のひと時ってやつですよ(*^^*)


20141007 とらぼん(3)

とらぼん「ナデナデはお姉ちゃんも幸せ、ボクも幸せ


その通り
はい、あごの下も行きましょうね~


20141007 とらぼん(4)

とらぼん「んん~…最高なのにゃ…


ナデナデが終わったら一緒に寝ましょうね



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

「毎朝恒例の」のその後

やっぱり凡太さんは凡太さんですねえ(*^^*)

20141006 みけた(1)

みけた「お姉ちゃんはにゃにをそんなに楽しそうに笑っているのにゃ?」


ああ、みけたちゃん。
先週「毎朝恒例の」って言う題で凡太さんが毎朝忘れ物をするって記事を書いたのを覚えていますか?



20141006 みけた(2)

みけた「覚えているのにゃ。やっぱり凡太兄ちゃんだにゃって思ったのにゃ」


その記事を読んだ凡太さんがですね、翌日は私が差し出したハンカチの上に自主的に携帯電話と鍵を乗せ机の上に置いてから朝ごはんを食べていたんですよ。
いや~、ブログに書いた甲斐もあるってものでしょう(笑)

でもね、そこからが凡太さんだったんです。
ちょっと自慢げに携帯と鍵をちゃんと持って(モチロン鞄も)玄関まで行ったんですけどね…


凡太「ホラ、ちゃんと持ってるで(ドヤ顔)

私「(ウンウン…当たり前やけどな)じゃあ気を付けて行って・・・・・・・・・ちょっと待ったぁ

凡太「え

私「……チャック、開いてる……」

凡太「(無言でチャックを上げたあとニッコリして)いってきますっ


いやもうどっか抜けてるんですよね、うちの旦那さん。



20141006 みけた(3)

みけた「それでこそ凡太お兄ちゃんなのにゃ…


ま、全く隙がない凡太さんなんて面白味のカケラもないでしょうからこれでいいんですけどね(^-^)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

友人の結婚式・披露宴に出席するためにスーツを買ってきました

凡太です。

ことしは凡太の友人たちの結婚式ラッシュです。

1年前に買ったスーツが(座ったときに太ももが特に)きつくなってきたので、買い替えに行ってきました。

凡太は仕事では作業服に着替える職場なので、スーツを着る時間は短いのですがスーツを選んで買うのは好きです。
いつもは黒無地のスーツを買っていたんですが、さらにサイズを大きくしたので黒無地のスーツは売っていませんでした。

というわけで今回は、礼服と濃紺にストライプのスーツを購入しました。
奥さんが「もう、これ以上でかくなってくれるなよ…」と、つぶやいていました。


20140930 みけた(5)

みけた「ぼくもお肉ついてきたからちょっと痩せないとにゃ…」

ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

凡太、社内ソフトボール大会で2試合連続のホームランを打つ

凡太です。


この前のエントリで社内ソフトボール大会について書き続けてきましたが、今回のエントリでいったん終わりです。


理由は「今週試合をして敗退したから」です。

職場のエラい方々がほぼ全員二日酔で試合に臨んだのが主な原因だと思われます。


ふく


ふく「そんにゃ職場で大丈夫にゃんだろうか…」



凡太は2試合連続・入社以来通算第4号となる点差を詰める2点ホームランを放ちましたが、空砲に終わりました。
でもいいんです。その直後に凡太がライナーの目測を見誤り、2点ホームランを献上しましたが、その時点で負けていたんでお咎めなしとなったんです。

(二日酔いの方々が、ことごとくエラーを積み重ね、チャンスで凡退したため得点は凡太のホームランによるもののみとなったため)


今年は好調で、2試合で3回打席が回ってきて、すべて出塁して2回ホームランを打つなど活躍できました。

職場の皆さんの反応が、「あ、また打った」という感じになってきつつあり、来年はホームランを打たなければならない雰囲気になってきつつあります。

つぎは駅伝に向けて、体を作っていきます!

ふく 20130603(5)

ふく「凡太が働いているところは結構楽しそうなのにゃ」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ついていけない…

20141003 とも(1)

とも「ね~お姉ちゃ~ん、どうしてテレビを見つめたまま固まっているのにゃんか


はっ…
すいません、ちょともう何というか、ついていけなくて…



20141003 とも(2)

とも「何の番組を見ているのにゃ」


『妖怪ウォッチ』って言うアニメです…
久しぶりにアニメを見たんですけど、なんというかアニメの中に描かれている世界に感覚がついていかなくてポカーンとなって固まってしまっていたんです(゜-゜)
『妖怪ウォッチ』って子供たちに人気なんですよね?
コレのどこに夢中になればいいのかと…よくわからなかったんです



20141003 とも(3)

とも「う~ん…お姉ちゃんってアニメあんまり好きじゃないのにゃんか?」


いえ、そんなことはありませんよ。
大好きというほどでもありませんが、子供の頃はよく見ていました。というか2・3年前まではわざわざチェックして毎週というほどではないにしても放送している時間に暇であれば見る…くらいのことはしていましたよ。
カードゲームアニメはあんまり好きじゃないので見ていませんでしたけど。



20141003 とも(4)

とも「じゃあどうして固まっていたのにゃ


何というか…今の子供たちが夢中になっている世界が私の理解の範疇を超えていたことにショックを受けたというか…
私が子供の頃に面白いと思ってみていたアニメと違いすぎて戸惑ったというべきでしょうか。
きっと子供の頃の私が『妖怪ウォッチ』を見ても全く面白いとは思えなかっただろうな…と思うんですよ。
育った時代の隔たりを感じるというか、今の子供たちの世界や考え方を想像することができないほどに違う育ち方をしているんだなと実感して動けなくなったんです。

とうとう私にも「若いもんの考えとることはようわからん」という現象が起こり始めたようです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ぼへ~っ・・・

みけたちゃん…?
一応目は開いているみたいですけど、意識ありますか


20141002 みけた(1)

みけた「・・・・・・(ぼへ~…)・・・・・・」


み、みけたちゃん…もしかしなくても何にも考えていませんね


20141002 みけた(2)

みけた「え…考えるってにゃあに…」


いえ、なんでもありません。
そうですよね、たまにはな~んにも考えずにぼんやりする時間も必要ですよね



20141002 みけた(3)

みけた「んっと…ボクいつも何も考えてにゃいよ…あ、ご飯と遊ぶときは別ね…(ぼへ~…)…」


そうですか…(-_-;)
確かにみけたちゃんって活動的なときとぼんやりしているときの落差が激しいですね(^▽^;)


ぽちっとよろしくお願いします





関連記事

Comment0
PageTop

毎朝恒例の

ふう~…毎日のことながら凡太さんの忘れ物チェックはやっぱりちゃんとしてあげないといけませんねぇ


20141001 みーこ(1)

みーこ「忘れ物チェックですってそんな小学生みたいなことやってあげているのにゃんか


みーこちゃん、器用な恰好していますねえ(*^^*)

そうなんですよ、凡太さんはうっかりさんなので毎朝出社する前にちゃんと持ったか確認してあげないといけないんです(^▽^;)


20141001 みーこ(2)

みーこ「会社に行くのに忘れ物って大したもの持って行かにゃいわよね。時間割を毎日揃えないといけないわけじゃにゃいんだから」


そうですね。
ではここで三池家で毎朝繰り返されている会話をお楽しみください。


凡太「じゃあ行ってくるわ~」(玄関に向かうそぶりを見せる)

私「携帯持った

凡太「うん」(玄関に向かいながら)

私「鍵持った

凡太「うん」(さらに玄関に近づく)

私「社員証はちゃんと鞄に入ってる

凡太「うん」(靴を履きながら玄関でガサゴソ)

私「ほんまにちゃんとある

凡太「うん。携帯と鍵持ってない社員証は入ってる

私「なんで『うん』って返事するんや持ってくるからちょっと待っとり

凡太「なんでってなんとなく…?


20141001 みーこ(3)

みーこ「アホなのにゃ。アホがいるのにゃ


ここまでで済んだらまだいい方ですよ~(*^^*)
二か月に一度くらいカバンを持つのを忘れて玄関に向かいそうになりますからね


20141001.jpg

みーこ「お姉ちゃんがこっちに帰ってきているときはどうしているのにゃんかねえ…


さっき凡太さんが「一人のときはちゃんとできとるで」って自慢げに言うので

「どうせ何にも持たんと玄関まで行って鍵を閉めようとして持ってないことに気づいて慌てて戻ってついでに携帯も忘れとるのに気づくんやろ」

って言ったら

凡太「監視カメラでのぞいたやろ!!」

だ、そうです。
監視カメラなんてものもちろんわが家にはありません。
長年凡太さんを観察してきた私の経験と勘による感想を述べただけです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。