三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

よいお年を!!

皆さん、今年はどんな一年でしたか?


20141224 みけた&みーこ(2)

みけた(手前)「ボクのかわゆらしさが存分に発揮された一年だったと思いますのにゃ

みーこ(奥)「みけた、一年の締めくくりの日までアホウなこと言ってんじゃにゃいわよ…あたしは可もなく不可もなくってところかしら」


そうですね、みけたちゃんにはずいぶんこのブログでも活躍してもらいましたね。
何しろ面白ポーズや決め顔が得意なんですから(^▽^;)


20141104 こまめ(2)

こまめ「ボクは…今日一日を平和に過ごせればそれでいいかにゃ」


おお、さすがはこまめちゃん。
「終わりよければすべてよし」ってやつですね?



20140619 みるく(4)

みるく「そういうお姉ちゃんはどんな年だったにゃんか


私は…なんかあっという間でしたね。
年を取ると一年が過ぎるのがどんどん早くなっていくって言うのを今実感しています。
一昨年より去年、去年より今年の方が早いですよ…このまま早くなっていくと数十年後には一年って私にとってどんな長さになっているんだ?って思います。

まあ、今年は色々ありましたしね…オリンピックが今年あったっていうのがなんだか信じられませんけどね。
遠い昔のような気がします。
個人的には今年初めて店の手伝いをしない、つまり忙しくない年末を生まれて初めて過ごすのでなんだか妙な気分です。
例年ならもう体力の限界でボロボロになっている頃なんですけどね(^▽^;)
手持無沙汰というか、年末の街中ってこんな感じだったんだ…と。
いつもは早朝3時から夜7時くらいまで市場で働いて、そのまま家に帰ってバタンキュ~だったので街の様子って知らなかったんですよね。

皆さんはどんな一年でしたか?



20140309 がっちゃん(1)

がっちゃん「ではみにゃさん、よいお年を来年もぼくたちと『三池凡太の記録箱』をよろしくお願いしますのにゃ


ぽちっとよろしくお願いします




関連記事
スポンサーサイト

Comment2
PageTop

さっそく植え替え

20141229 いろは

いろは「ねえ、どうしてお花の鉢を違う鉢にかえているのにゃそれって凡太にあってもらったクリスマスプレゼントなのにゃんよね?」


売っている鉢のままだと植木鉢が小さすぎて土が少ないのでちゃんと育たないからですよ(*^^*)
皆さんがご飯を食べないと生きていけないようにお花さんには土と水が必要なんですよ。
お花さんにとっては土がご飯みたいなものですからね。



20141229 だる~

だる~「ボクこんなご飯の量じゃ生きていけにゃいからそのお花さんと一緒でご飯の量を増やしてもらいたいですのにゃ~


だる~ちゃんにはちゃんと必要な量をあげています。むしろちょっとダイエットが必要なくらいなんです。
だからこれ以上だる~ちゃんのご飯は増やせませんよ



20141229 花

今回はバラとガーデンシクラメンとカランコエをすぽっと鉢から抜いて根鉢を崩さずにそのまま1~2回り大きな鉢に植え替えました。
アイビーは何とかなりそうだったので春まで植え替えは持越し、カトレアはこの時期植え替えできないのでこれまた春まで持ち越しです。

このバラ、小さな苗が4本植わっていました…きれいな根っこが出ていたのでもしかしたら冬を越せるかもしれません。
冬を越したら分けないといけませんね。
ガーデンシクラメンは植木鉢ではなくポット苗だったのでちょっと根が張りすぎて傷んでいたので心配です。
(元の状態はこちら➡クリスマスプレゼント)


20141229 バラ

ついでなのでバラの花のアップを…品種名は何も書いていなかったのでわかりません。



20141229 みーこ

みーこ「とっても綺麗なのにゃちゃんと育ってたくさんお花が咲くといいにゃんね


そうですね、育つといいですね(*^^*)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

マフラー(カシミヤ100%)の洗濯に挑戦

凡太さんから「これ洗っといて~」と差し出されたもの…それはカシミヤ100%のマフラーでした。

ウールのセーターや絹100%のネクタイはいつも手洗いで洗っている私ですが、さすがにカシミヤ100%は洗ったことがありません。
というかそんな高級品身に着けたことがありません

ネクタイの洗い方についての過去エントリはこちら

まあ、新品ではなくもう毛羽立ってしまっているので多少失敗しても構わないということで…


20141228 マフラー(1)

洗い終わった後で縮んでいないかどうかチェックできるように洗う前に幅を測っておきました。


20141228 マフラー(2)

32.5㎝です。
まずはほこりやら毛玉っぽい部分を取り除いて…

使ったのはネクタイをいつも洗っている中性のおしゃれ着用洗剤です。
洗うに際してインターネットでちょこっと調べたところ、やはり動物由来の繊維なので高温とゴシゴシ揉んだりこすったりは厳禁のようですね。
バケツに水道水そのままではちょっと寒かったのでお湯を少しだけ足して冷たくない程度の温度にした水を入れ、洗剤をとかしてまずはちょこっとフリンジの部分につけて色落ちしないかどうかを確認…


まあ、大丈夫だろうということでマフラーをたたんでそっとつけてしばらく置き、ウールのセーターを洗う時よりもさらにやさし~く押し洗い…
洗うというよりは本当にそっと押さえるだけ。
それでもしっかり水が濁り、ああ…これでもちゃんと汚れが落ちるのね…と実感。


20141228 マフラー(3)


こんなもんでいいかな…とそっとマフラーを取り出して、水を捨ててバケツについた洗剤を洗って今度はすすぎ。
すすぎも洗うときと同じように水の中でそ~っと押さえて…水が濁らなくなるまで3~4回ほど水をかえて終了。
この間ずっとマフラーは畳んだまんまです。
すすぎが終わったら畳んだままこれまたそ~っと押さえて水を切って、バスタオルの上に広げてバスタオルで挟んで水けを取ります。
あとは平干しして乾かせば終了です。
今回は織り目がついてしまわないように時々裏返したりしながらタオル用のハンガーの上に置いて干しました。


20141228 マフラー(4)

乾いてから幅をチェック…色が違うように見えるのは光線の加減で違って見えているだけです。
実際には色落ちしていません。

さて幅は…

20141228 マフラー(5)

幅は…32.5㎝。
無事に縮むことなくフェルト化することもなくお洗濯が終わりました。
洗う前よりふんわりして少し毛羽立ちもましになった…かも?


今回は既に使い込んでちょっと毛羽立ったマフラーだったので洗濯で傷んだりということはなかったように思います。
ただしこの方法はあくまでも我流であり、さすがに新品を同じように洗っても大丈夫という保証はありませんのであしからず…



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

わが家のカレンダー

凡太。

今日はわが家にあるカレンダーの話です。

三池家には正確なカレンダーがありません。

20141226 カレンダー(1)


このカレンダーは可愛い子猫写真のカレンダーですが、8月で止まっています。
写真のねこちゃんがかわいくて破れませんでした。


20141226 カレンダー(2)


9月はこんな感じです。今はじめて知りました。これも可愛いですね。


20141226 カレンダー(3)


すっ飛ばして12月です。10・11月の写真は後で堪能しようと思います。
ちなみに1月から全部(奥さんが)丁寧に破って保管しています。

20141226 カレンダー(5)

これは凡太の披露宴のスピーチをしてくれた友人からもらったカレンダーです。
「これ以上いらんからあげるわ。」と厄介払いをされたものですが写真が綺麗なので置いています。
秋は見事な紅葉で、冬は身が凍るような雪景色なので夏のヒマワリのままです。
あったかみがあってええやん?と奥さんが言っていました。
ほんまやん?とは言えないまま1年半もの間、三池家の寝室に君臨しているのは紛れもない事実です。


20141226 カレンダー(4)


ちなみに猫さんカレンダーの下にある普通のカレンダーは、「三池商店2013年12月のカレンダー」です。
三池商店は2014年1月に閉店したので、奥さんが三池商店に関するものをちょっとでも残したがっているのでそのままにしています。奥さんが男に生まれていたら、三池商店はもう少し続いていたかもしれません…。
凡太は婿入りだしサラリーマン家庭で育ったので、よくわかりませんができる限り三池商店カレンダーの最後の1枚を残しておこうと思います。

さて、カレンダーを買いに行かないと…。

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

一人でたこ焼き、どんじゃらほ~い

ひとりっで たぁ~こやっき どんじゃらほ~い
たこなっし たぁ~こやっき どんじゃらほ~い
おいしっい たぁ~こやっき どんじゃらほ~い


20141224 みけた&みーこ

みけた(手前)「ねえ、みーこお姉ちゃん…さっきから変な歌が聞こえてくるんだけど…歌っているのってお姉ちゃんなのにゃんよね?それに何だかいい匂いがするのにゃんよ

みーこ(奥)「ええ…たこ焼きがどうとか歌っているのにゃんね。確か凡太は会社に行って留守のはずだけど一人で何やってるのかしら…



何ってもちろん、たこ焼きを焼いているんですよ

昨日凡太さんが夕飯にたこ焼きを作ってくれたんですけどね、生地が大量に余ったのでどうしようか悩んでいたんです。
最初は天ぷらの衣にしようかとも思ったんですが(材料はだしが入っているだけでほぼ同じなのです)、それにしても量が多いので昼ごはんにしちゃおうってことで、一人で焼いていたんです(*^^*)

二人で食べるときは凡太さんが焼いてくれるので私は焼きませんから、クルクルしてみたかったというのもあります
ただ、タコは昨日食べきってしまったのでタコなしですけどね(笑)



20141224 みけた&みーこ(2)

みけた「おねえちゃんつまりたこ焼きを一緒に食べてくれるトモダチがいないのにゃんね

みーこ「みけた、あんた論点はそこなの?(でもお姉ちゃんって確かに一人遊びが上手よね。今も一人で楽しそうに妙な歌を歌いながらたこ焼きを焼いていたし…そんなに一人遊びが上手ってことは本当に友達がいにゃいのかも…)」


ちょっとみけたちゃん、私にだって友達くらいいますよ?
みーこちゃんも、『本当に友達がいないんじゃ』っていう心の声が聞こえてきていますよ(-_-;)
まあたしかに、近所には友達いませんけど…ついでに言うなら一人遊びの名人ですけど。ビー玉一個で一時間遊べますけど。
別にいいじゃないですか、一人でたこ焼きを焼いて食べたって




20141224 みーこ

みーこ「それもそうにゃんね。で、たこ焼きは上手に焼けたのにゃんか?」


はいっ(*^^*)
みてくださいよ~


20141224 たこやき(1)

焼いている所と…


20141224 たこやき(2)

出来上がりです


昨日はだしだったので今日はソースで食べました
美味しかったです。

次に作るときはもう少し粉の割合を少なくしてもいいくらいだと思いました。


ちなみに時々テレビで「関西人の家には必ずたこ焼き器がある」っていう特集をやっていますが、あれって裏を返せば「ふつうはたこ焼き器がない」ってことなんでしょうか?
そんな番組を見るたびに「でも、ホットプレート買ったらセットでたこ焼きプレートもついてくるよね?」と首をかしげるのです。
もしかして、ホットプレートにたこ焼きプレートがついてくるのは関西だけなのでしょうか?
ちなみに私の実家もホットプレートを買ったときに問答無用でたこ焼きプレートもついてきたのでたこ焼きプレートがありました。
そんなに何度も買い替えるものでもないので今でもそうなのかはわかりませんが、ふつうはついているものだと子供のころから思っていました。

皆さんの地域ではたこ焼きプレート、ついてきませんか?


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment4
PageTop

きょうはたこ焼きを作りました

凡太です。

凡太は年に何度か無性にたこ焼きを食べたくなります。
ところが、非関西で地方都市ですと、たこ焼き屋さんなんてものはなかなか見当たらないです。

ショッピングセンターのフードコートのたこ焼きは8個で500円とか関西人にとってはややお高めの価格設定になので、
自分でたこ焼きを作りました。

家でたこ焼きを作るのに道具はあるの?と疑問に思う方がいらっしゃるかもしれませんが、道具はあるんです。

結婚を契機にたこ焼きを焼く鉄板を凡太の実家から1枚もらいました。
実はこの鉄板、使い続けて50年近く経っています。
凡太が調理実習だかクラブ活動で使うために学校に持って行った際、「大変良いものを使っている」と家庭科の先生から絶賛されたほどなので婿入り道具に頂きました。どれだけお金を積んでも恐らく買えないですし。

さて、たこ焼きの材料ですが、タコ・ちくわ・鰹節の粉。天かす(≠乾物の天かす)が欲しかったんですけど、スーパーでは手に入りませんでした。
凡太は卵が好きなので明石焼き風に卵を多めにしています。ソースではなく「だし」でいただきます。

見た目はアレでしたが味はとてもおいしかったです。たまにしか作らないので2人分の加減がよくわからず記事が大量に残ッたのが反省点です。
凡太がメインで作ったので、奥さんが今度たこ焼きをひっくり返したいと言っていました。

肝心のたこ焼きの画像ですが、あまり見目麗しく作ることは出来なかったので、載せておりません。
どうぞご了承ください。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

クリスマスプレゼント

昨日の夜、凡太さんが花屋さんに注文していたクリスマスプレゼントを受け取ってきてくれました(*^^*)
花束ではなくて寄せ鉢です。
大体の予算とほしい花のリストを作って、花色や細かい種類は花屋さんにお任せで作ってもらいました。


20141225 クリスマスプレゼント(1)

全体像はこんな感じ。
凡太さんに「クリスマスプレゼントに花を買ってあげるから、好きな花を考えておくように」と言われてから毎日どんな花が届くのかソワソワしながら待っていました
想像以上のボリュームで私のテンションが上がった状態が珍しく寝るまで続きました(いつも1円をあげても高級品をあげても同じ反応ですぐに落ち着いてしまうからつまらないとよく父に言われます


では、早速どんな花が入っていたのかアップでご紹介


20141225 クリスマスプレゼント(2)

山吹色のカランコエと紅色のガーデンシクラメン。
ガーデンシクラメンは今年ちゃんと育てることができたので枯らす可能性が少ないし、ちょうど今咲いている花なのですでに持っているピンク以外でお願いしていました
カランコエは花を頼んだときにこのオーダーなら暖色系が来るのではと思って注文に入れたのですが、狙い通り暖色系が来たのでニンマリです(笑)



20141225 クリスマスプレゼント(3)

バラとアイビー
アイビーは斑入りの葉物が欲しかったので。
バラはオーダーにはなかった(シャコバサボテンを頼んでいた)のですが、きれいなピンクのバラです
寄せ鉢用の花で、栽培用の苗ではないので花に比べて株が小さく弱々しい感じなのでこれもミニバラのように枯れてしまわないかとっても心配です…


20141225 クリスマスプレゼント(4)

そして、バラと共にもう一つのメイン(?)はカトレアです
デンドロビウム(予算とバランスを見てちょうどいいのがなければ何か洋ラン)を頼んでいました。
カトレアが来るとは…胡蝶蘭に引き続きまた育てたことのないランです
シンビジウム、デンドロビウム(ノビル系)、エピデンドラムなら育てたことがあるしちゃんと花も咲かせ続けられるのですが、またまたもう一度わが家で花を見ることができるのか自信がありません(>_<)
だからこそ自分で花を選ぶときには絶対に買わない花なので買ってもらえてうれしくもあります(*^^*)



20141225 クリスマスプレゼント(5)

そして、多肉植物の寄せ植え。
斑入りの成金草と、斑なしの成金草、その他小さな多肉植物が成金草の足元に数種類…
これはサクラランを頼んでいたのですが、ないということでその代りのようです(*^^*)
斑入りの成金草、ちょっと欲しいなと思っていたのでうれしいです
大事に大きく育ててお金持ちに…なんて野望が(笑)




20141225 クリスマスプレゼント(6)

そしてメリークリスマスということでカワイイ飾りも付けてくれていました。
同じ飾りがアイビーにもついています。
一番上の写真をよく見るとわかりますが、トナカイさんも刺さっていました

貧乏性な私は「これを取っておいたら来年はクリスマスリースが作れそうやな…」などと考えています。
だって、可愛い飾りって捨てるのがもったいないですよね?そう思いますよね?
ということでとりあえず包み紙から外してアイビーに巻き付けて飾っています。


やっぱり花があるっていいですね
凡太さん、ありがとう!!


ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment0
PageTop

駐輪場での出会い

買い物帰りに駐輪場でジョウビタキ(メス)に出会いました。
たぶんジョウビタキであっているはずです…鳥はあまり詳しくないので

自転車をとめてふと見ると、そこには小さな鳥さんが…
「やっぱりカメラは持ち歩いとかなあかん!!」と心の中で叫び声を上げながら驚かさないようにそ~っと足音を立てないようにしながら急いで家に戻りデジカメを手に取り、戻ってきてそ~っと近寄って取った写真です。


普通のコンパクトデジカメで好きなように撮っているだけなのできれいな写真ではないのですが、可愛かったので載せちゃいます(>_<)



20141224 ジョウビタキ(1)

自転車のスポークの間からこんにちは~…



20141224 ジョウビタキ(5)

「なんか変なヤツが来た…」とか思っていそうな顔をしている気がするのは私だけでしょうか。

そして駐輪場でへっぴり腰でカメラを変なところに向けて構えている私はきっと傍から見たら充分不審人物だったはず(笑)



20141224 ジョウビタキ(3)

ちょこまかと移動するのでそれに合わせて私もちょこまかと…
「ついてくんなよ」なんて言わないでね?



20141224 ジョウビタキ(4)

こちらを気にしつつも地面に落ちているものをちょんちょんとついばみはじめ…



20141224 ジョウビタキ(2)

車が通り過ぎたのに驚いたのか草むらの中に飛び込んでいきました…



鳥さん、かわいいです。
好きだけれど腕もなければ知識もないのでいつも「ああっ、可愛い鳥さんがいるっ」と焦っているうちに飛び立ってしまって中々写真には収められません。
今日はラッキーでした(*^^*)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment2
PageTop

明日はイブだけど…

凡太です。

20141010 みけた(1)


みけた「明日はクリスマス・イブにゃんね。プレゼントは用意しているにゃあか?」


はい。お花を用意しています。


20141010 みけた(3)



みけた「お姉ちゃん、お花好きだからにゃあ。ちょうどいいかもしれないのにゃ。」


奥さんの好きな花を5種類ぐらい選んで予算(5~6千円)で選びました。予算が増えた以外は誕生日の時と同じです


20141001 みーこ(2)


みーこ「凡太はお姉ちゃんに何をもらうの?」


毎回本を買ってもらっていたんですが、今回は読みたい本もないしなぁ…ということで悩んでいます。死ぬまでに1回キャビアを食べたいんですが、あれっていくらぐらいするんですか?

20141001 みーこ(3)


みーこ「野良時代に聞いた話だと、手ごろなやつは2,000円ぐらいで買えるはずよ。もちろんピンキリだけど。それにお子ちゃまのあんたの口に合うかほsy」


今回のクリスマスプレゼントはキャビアにしましょう。(メガネキリッ)


20141224 みーこ

みーこ「猫の話は最後まで聞きなさいよ、まったく。一口食べて『美味しくない、もういらない』とか絶対言うんじゃないわよ


さてどうなることやら。

ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment0
PageTop

コートを買いに

さてこの前から寒い日が続いていますね。
私も慌ててダウンコートを掘り出したのですが、残念ながらそのコートはもう着れないということが発覚いたしました。



20140811 ぽん(1)

ぽん「どうして着れないのにゃんかはっ、まさか去年よりおデブになっちゃったのにゃんか


違いますよ、おデブにはなっていません
去年コートを片づけるときにはきれいに洗って片づけたつもりだったんですけどね…このコート、店を手伝うときにも着ていたコートなんです。
そうするとですね…タイとかハマチとかその場で〆た魚を運んだりするので魚の血がどうしてもつくんですよね
で、その時はきれいに洗ったつもりでもだんだんと汚れが浮いてきてしまうんです。
去年は「今年もどうせ汚れるんだからこれでいい」と割り切って着ていたんですが、さすがに今年はちょっと着れないな…というくらい汚れてしまっていたんです



20140811 ぽん(2)

ぽん「確かに…お店を手伝って帰ってきたお姉ちゃんの服ってお魚のいい匂いがいつもしていたもんにゃあ


猫さんにとってはいい匂いでしょうね(*^^*)
ただ、一月に店をたたんだのでちょっと寂しいのですが今年からはもうコートが魚の血で汚れることもありません。
というわけで新しいダウンコートを買いに行きました。


20140811 ぽん(3)

ぽん「でも、今日お姉ちゃんが来ていたコートって新しいコートだけどダウンコートじゃないのにゃんよね


実は、凡太さんと二人でダウンコートを買いに行ったんですが途中で他のコートが気になってしまいまして…
ちょっとほしいな~…と思いながら試着していたら凡太さんが「これも買おう!!」と言い出して結局ダウンコートと、普通のコートの2着買ったんです。
ちょうど2割引きになっていたのでつい…私としては珍しく衝動買いというヤツです。
半額になっている花ならしょっちゅうなんですけどね。

服を衝動買いなんて10年ぶりくらいではないでしょうか
その時もそういえばコートだったような…寒い冬には暖かそうなものについ手が伸びてしまうのかもしれません。


ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

大根の桂剥き

凡太です。



20141221 大根


この前おじやを作ったときに大根の皮をむいたんですが、その時生まれて初めて大根の桂剥きが成功しました。


20140205 とらぼん&だる~(1)


とらぼん・だる~「成功…ってか分厚くにゃい…ヒソヒソ…」


凡太の奥さんと比べたらだめですよ。とらぼんちゃん、だるちゃん。


久しぶりにやってみたら、偶然できたんでびっくりです。
包丁を固定して大根を回す、という奥さんのアドバイスをようやく実行できました。

最近手と指を鍛えているので、その成果が表れてきたのかもしれません。

料理人の人たちってある程度指が太いですよね??毎日仕事で使っているんだから当たり前ですけど。

(グーグル検索)料理人の手の画像集

桂剥きも筋トレもまだまだ改善の余地があるのですが、これからも続けていきたいと思います。

特に料理の方は、もっと料理のレパートリーを覚えないと。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ガーデンシクラメンが満開に

先月末に咲き始めた薄ピンクのガーデンシクラメンが花盛りを迎えています。
(咲き始めたときの記事はこちら➡ガーデンシクラメンが咲きました


20141220 シクラメン


結構たくさんつぼみがついているな~とは思っていたのですが、ここまでたくさんきれいに咲いてくれると思っていなかったので嬉しくて、凡太さんが会社に行ったあと毎日眺めては一人でニヤニヤしています。
今年の12月は冷えているせいか花持ちがいいようで、最初に咲いた1輪もまだ色あせずにきれいなままです。
もう一鉢の濃いピンクはやっと2輪目が咲いたところです。こちらはこんなふうに咲くのは来年以降ですね。



そして、結婚記念日に凡太さんが買ってきてくれた寄せ鉢のコチョウランも実はまだ咲いています

20141220 コチョウラン

(買ってきてもらったときの様子はこちら➡結婚記念日に

さすがに4か月近く経つので花の色は若干褪せてきていますが…。
そろそろ花茎を切らないと株に負担がかかり過ぎになりますね(>_<)
コチョウランは育てるのが難しいので自分で育てて花をつけさせる自信がないので、もう少し早く花を切ったほうが株にはいいとわかっていつつもなかなか切れず今に至っています。
…せっかくなので(何がせっかくなのかはよくわからないのですが)クリスマスが過ぎたら切ろうかな、と思っています。



20141220 シャコバサボテン

そして同じく結婚記念日の寄せ鉢の一つ、シャコバサボテンも再びつぼみを付けてくれました。このままつぼみが落ちなければ年明けくらいには咲くでしょうか?
正直、今年はもう花はつかないだろうと思っていたので小さなつぼみを見つけたときはちょっと驚きました。
まだ株が小さいのでもしかしたらつぼみのほとんどが落ちてしまうかもしれませんがちょっとでも咲いてくれるといいな~と思います(*^^*)

このほか、ミニバラはやはりというべきか枯れてしまいましたがポトスと去年種をまいたパッションフルーツは元気に育っています。
目下の悩みは年末の帰省です…花のためにカーテンを開けていけば室内が冷えるだろうということ。
コチョウランはもちろんのことパッションフルーツも、シクラメンも、シャコバサボテンも寒さにはあまり強くないですからね。
かといって閉めっぱなしにしておくと日光不足で間延びしそうだし。
レースのカーテンを引いて、厚手のカーテンは開けておくというのが今のところ有力候補です。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

思い出せなくて

昨日の夕飯を作りながらの私と凡太さんです。

私「なあ、昨日の夜なんか面白いこと言うて『これブログに書こうやった、これで一日分ネタをゲットや』って喜んどったやんか…?」

凡太「ああうん。なんかそんなこと言うとったな」←私が喜んでいるときに適当に相槌を打っていたので記憶があいまい

私「今日な、ブログ書こうと思たら『これで明日書こう』って思ったんは思い出してんけど中身が全然思い出されへんかってん。昨日うちら何かしょうもないことしゃべっとったアレは何についてしゃべっとったんっかな?」←中身は覚えてないけど凡太とのしょうもない会話だったことは覚えている

凡太「知らん」←思い出すのも面倒くさそう

私「知らんて、自分も一緒にしゃべっとったやんかぁ(>_<)思い出してぇや」←ネタを絞り出すのが大変なので結構必死

凡太「(首をひねって)無理やな。しゃあないからこの会話を書けば?」←本格的に面倒くさくなった

私「それもそうやなネタを忘れたって言うのをネタにしよう、うん、そうしよう」←ネタができてご機嫌



ということで、本当に何を書こうとしていたのか全く思い出せません。



20140902 たろ(1)

たろ「だからって本当に『ネタを思い出せない自分をネタ』にしていいのにゃんか…?」


いいんですよ、このブログはそんな感じのまったりのほのほ系ブログなんですから☆



20140902 たろ(2)

たろ「確か最初は凡太が硬派な社会派ブログを目指していたようにゃ気が…」


細かいことは気にしちゃいけません。
だいたい私と凡太さんの組み合わせて硬派な内容のブログを継続できるはずありませんって。
普段がコレなんですから(笑)


20140902 たろ(3)

たろ「それもそうにゃんね。でもお姉ちゃん、今度からネタは思いついたらその時にちゃんとメモしといた方がいいと思うのにゃんよ。それから先に言っとくけどそのメモをどこに置いたか忘れにゃいようにね


はい…これからは思いついたときにちゃんとメモなり下書きに保存するなりしておこうと思います。


でも本当に何を書こうとしていたんだろう、私…(?_?)

ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

今日もいい湯だな♪

20141218 だる~(1)

だる~「ん~今日もいい湯なのにゃ~ん


最近のだる~ちゃんはこの温泉ごっこがお気に入りのようです。


20141218 だる~(2)

だる~「フジヤァマ、イイナガメデェスネ~


ええっなんで急に外人さんっぽくなっているんですか、うちの子はっ
しかも温泉から富士山が見える設定なんですかね、この温泉ごっこは
まさか銭湯の壁に描かれている富士山ってことはないでしょうしね…



20141218 だる~(3)

だる~「あ~…温泉につかりすぎてのぼせちゃったのにゃんよ。ふぅ


のぼせるところまで想像するってなかなか本格的ですね…(^▽^;)
さてだる~ちゃん、そろそろご飯の時間だからだらけていないで復活してくださいよ~
湯あたりしている子にご飯は出せませんよ、なんちゃって(笑)



20141218 だる~(4)

だる~「だいじょうぶですのにゃっ、ボクこんにゃに元気ですのにゃっ」


…さすがだる~ちゃん、食べ物が絡むと目の色が変わりますね(*^^*)
じゃあ、温泉ごっこはまた後にしてご飯にしましょうね☆


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

熱は下がりました

ん…?ケージの上にでろ~んと伸びている妙な物体は…


みけたちゃん、みけたちゃんですよね?
というかみけたちゃんは何をやっているんですか?ちょっと、起きているんでしょう、返事くらいしたらどうなんですか~

……何回呼んでも返事がないんですけど…みーこちゃん、みけたちゃんは何をしているのかわかります?
というかみけたちゃんが楽しそうに見えるのは私にだけですか?


20141217 みけた(1)

みーこ(奥)「あたし、何にも見えない・知らにゃい。コイツには関わりたくないのにゃついでに言うならアホの考えることにゃんて想像もつかないわ」


あ、みーこちゃんが狸寝入りした…
しかも何気に「アホ」って言った…みけたちゃん、みーこちゃんに一体何をしたんですか

ちょっとみけたちゃん、本当に何がしたいんですかあなたは



20141217 みけた(2)

みけた「エヘヘヘヘ~一昨日のお姉ちゃんの真似なのにゃんっ


はい
一昨日…というと確か私は…熱が出て一日寝込んでいましたが……まさか……



20141217 みけた(3)

みけた「そうなのにゃ~あの時のお姉ちゃん、こんな感じだったのにゃあよ『…もうだめ…(パタ…)』ってね☆」



はぁ
まあ構いませんけど…一気に38度9分まで上がった時にはどうなることかと思いましたが、食欲は回復していないものの熱は下がりましたしね。
でも、みけたちゃんはそんな私の真似っこをして楽しいんですか



20141217 みけた(4)

みけた「うんっ結構楽しいのにゃんよっ、ゴロゴロできるもん(ペロッ)

みーこ「(ホラ、意味わかんないこと言い出した…関わり合いにならなくて正解なのにゃ。みけたに関わるとろくなことがないのにゃんよ)」


(みーこちゃんから不機嫌オーラが…みけたちゃん、みーこちゃんに何かいたずらをしたな…そしてやりすぎたな。で、それをごまかすためにこんなポーズをとっていると)


みけたちゃん、とりあえずみーこちゃんに謝りましょうね

みけた「………うん、そうするのにゃ(やっぱりみーこ姉ちゃんはごまかせにゃいか)」


みけたちゃんは決してアホではありません。むしろ賢いほうだと思います。
ただ、ちょっと頭の使いどころを間違っているだけなのです。
ええ、そうなんです…きっと。


それにしても、その冬最初の大雪の予報が出る(もしくは雪が積もる)と毎回のように熱を出してしまう自分が不思議です。
外出しなくても熱が出ます。どんなに暖かくしていても出ます。雪が降らない限り、気温が下がるだけでは熱は出ません。
そしてたいてい次の日には下がります。その後は大雪の予報が出ても熱は出ません。
雪の中で歩いても、雪遊びをしても大丈夫です。

雪が積もらない年は熱を出しません。
そういえば小学校の時のスキー合宿も現地に到着して3時間後には発熱していました。
その時も一日寝たら熱は下がって、その後はどれだけ雪遊びをしても平気でした。

何とも不思議な、何の役にも立たない私のセンサーです…(そんなセンサーいらない)。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

奥さんが高熱を出したので…

凡太です。

昨日は奥さんが高熱を出して寝込んでいます。このブログを書いている時点では、かなり回復しています。

虚弱体質病弱連盟の方にしか伝わりにくいでしょうが、日本列島を覆う寒波が影響していると思われます。
奥さんは大雪になると必ず熱を出しちゃいます。

というわけで、晩御飯は凡太が作ります。
奥さんは弱り切っていて昨日は液体しか飲んでいませんでした。凡太は忘年会でした。

手っ取り早くあったまるのでおじや(別名:雑炊)をつくります。


20141216 おじや

すぱすぱ野菜を同じ大きさにそろえて切って煮込めば簡単に作れました。

最近は、頑張って料理を作るぞ!と意気込まなくても簡単に夕食を作れているので料理の腕が上がっているのがわかって嬉しいです。

奥さんの教え方に感謝感謝ですね。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

棒倒し攻撃のコツ(ただし1回限り)

凡太です。

きょうは運動会でよくある種目の一つ、「棒倒し」の作戦について話します。

20131206 ぽん&とらぼん

とらぼん(左)「また思い付きで急に張り切りだして。せめて運動会シーズンにアップすればいいのに…」

ぽん(右)「凡太のことだから何も考えていないのにゃ。週二でしか書いていないからもっと練ったブログを書けばいいのに」

だる~(ケージの中)「みんな、凡太兄ちゃんに期待しすぎですのにゃ~」


この作戦は意表を突く攻撃ですので、基本的には1回限りしか使えません。相手が対策をしなければ必勝法と言っていいかもしれません。しかし、作戦の中身がわかっていれば対策は簡単で実際にブロックされました。
この作戦は複雑なコンビネーションなどなく、1人でできるのがメリットですが、作戦が効果を発揮する前に負けることもありますのでリスクがあることをご承知ください。
また、この作戦は人によって向き不向きがあります。
多分身長がある程度高くないと難しいと思います。
凡太は当時の凡太は17歳で身長182cm/体重67kg/指高(立って手を伸ばした高さ)238cm/最高到達点310cmでした。

最悪、自分がけがをして相手にけがをさせることもありえますので、無難に学生生活を過ごしたい方はこの作戦はお控えください。目立ちたい方はご一読の上、実行の可否はご自身で判断してください。

凡太の高2の頃の話をします。

_______________________________________

棒倒しと言えば、棒の上に取り付けられた旗を取られる前に取れば勝つ、というルールです。

全国共通かはわかりませんが、太鼓の音を合図に競技が進行します。

凡太の通っていた高校では、グラウンドの幅をいっぱいに使って駆け足で大きな円を描くように列を作りながら走り、大きな太鼓の合図とともに棒に向けて攻撃を開始するのが通例です。

そこで凡太は意識的にゆ~っくり走って、後ろの人にどんどん抜かされて列の最後尾になりました。
太鼓が大きく鳴ってみんながとりあえず棒に向かって走って行っていきました。凡太だけが歩いています。
早くも棒の近くでは掴み合いになっています。凡太がさぼっているので、攻撃の人数が1人少ないのですが相手の守備が楽になっている、ということはなく敵味方入り乱れています。

競技に参加していない外野の人たちは凡太をきょとんと珍しそうに観ています。
「アナタハソコデ何ヲシテイルノデスカ?」

凡太は5秒遅れで相手の陣営に全力で走りました。

可能な限りスピードを落とさない進路を計算しながらトップスピードを保ち、棒の5m以上手前でジャンプ。とにかく全力で踏み切らなければなりません。走り幅跳びの要領です。思ったより簡単に懐に潜り込めたな、と思い成功を確信しました。


着地とほぼ同時に棒に最も近い位置で守っている誰かの体に体当たりをかまし、腕を伸ばして手首を反し棒にひっかけ力任せに体重をかけます。棒が傾き凡太の味方がわらわらと棒に集まり、凡太ではない誰かが旗を取りました。

凡太が棒に手をかけてから3秒足らずでした。



凡太が飛び込んでくるまで、凡太がずっと後ろで待機していたことは全く気付かれなかったようで
棒が傾いたときに相手の守備側がかなり混乱していました。凡太の作戦が完璧にはまったのです。




体育祭本番では、バスケ部の主力が凡太を徹底的にマンマークしました。

バスケ部の中でも足の速いA君が棒から離れてきて凡太と棒の間に立って、凡太が動くと体を寄せました。
凡太の方が足が遅いので振り切れず、相手は体を寄せながら凡太のバランスを崩すように腰を凡太の足に当ててきました。バランスを崩した凡太は一度も走ることはできず、駆け足で棒に近づいてしまう事態になりました。

棒に近づいたので、邪魔なA君を突き飛ばしても目立たないので問題ないと思ったのですが、A君に代わって同じくバスケ部のB君が出てきました。B君は学年一大柄なので、凡太に勝ち目はなく、もみ合いになっているうちに吹っ飛ばされました。
(うまいことA君に誘導されたと気付いたのでB君が
出てきた時点で、すでに凡太の戦意は喪失していました)

そんなことをしている間に、味方が旗を取られて終わってしまいました。


20141121 いろは


いろは「なんで本番に取っとかなかったのよ


相手がバッチリ対策してくるとは思わなかったし、こんなにうまくいくとはもっと思わなかったんですよ!!


20141210 みけた(3)

みけた「凡太兄ちゃんも本番で友達と協力すればよかったのに

とも「みけた、何ちゅうことを



ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
PageTop

チョコレートの罠

それは今日は私が夕飯を作っているときのことでした…

凡太「ただいま~。高級チョコレートもらったで、はい♪(*^o^)ρ(^0^*)」

と、帰宅するなり私の口の中に一粒のちょっと大きめのチョコレートが放り込まれたのです。

私(おおっ、高級チョコレート結構大きいな…ゆっくり口の中でとかして味わって食べよう

2分後…

凡太「なあ、今日の夕飯何やっけ?」

私「ひょうはきのふはっははわふ(今日は昨日買ったカマス)…(ああっ、チョコレートが大きすぎてまだ全然溶けへん)」

凡太「さっさと噛んで飲み込みなさい…(-_-;)

私「んん~…(だって…ゆっくり味わいたいやん?)」

とちらっと凡太さんの方を見ると、「はよ食べてしまわんか」と言わんばかりのジト目でにらまれてしまいました。



20130917 ぽん

ぽん「お姉ちゃんって時々とってもせせこましいのにゃんよね…」


貧乏性で申し訳ございません


私(しゃあない、残念やけどゆっくりと化すのは諦めて噛むか…)

モグモグ…

私(おっ、さすが高級チョコレート…内側と外側の食感が違う内側は生チョコっぽくて、でも生チョコよりもふんわりしとって甘くておいしい…

と平和にチョコレートを味わっていたのですが、

私(んさらに内側になんか甘くてとろっとしたソースがあった…これもおいしい…けど…嫌な予感が…)



20130915 ぽん&いろは

ぽん「まさかの、アレだったのにゃんか

いろは「アレだったに違ないのにゃんよ高級品は気を付けなきゃいけにゃいのを忘れていたのにゃんね」



そう、お菓子を食べるときに私が最も気を付けなければいけないそのアレとは…


私「なあ、このチョコレート…お酒入っとったりせんよな!?」

凡太「ああ~…(まさかのやってもうたか、という顔)…そういう確認は口の中に入れる前にしような」

私「う…はい…(でもこの場合パッケージも何もないから確認しようがないし、というか中が3層になっとるなんて思わんかったんやもん)」

凡太「とにかく、酔いが回る前に夕飯を作ってしまうんだっ

私「オッス



20130718 ぽん

ぽん「あ~あ。御愁傷様なのにゃ


ええ、本当にそうですよ。
それから15分後のこと、頭がくらくらし始めぼんやりとした意識のもとで当初の予定よりも品数を一品減らした夕食をなんとか完成させ座った途端に気が緩んだのでしょう、私はただの酔っ払いと化したのです。

さらに急に冷え込んだために体調が少し悪かったのが災いしたのか1時間後にはお腹が痛くなり、2時間後には発熱し(37度4分)、床に就いてからも動悸が収まらずウトウトするだけで熟睡できず、結局しっかり寝つけたのは午前2時ごろでした


今日も若干腹痛が残っています。
ケーキとかだったらちゃんと警戒して確認してから食べるんですけどね…次からはチョコレートも気を付けようと思います。

でも、美味しかったな…チョコレート
酔っぱらうことを考えると、もう二度と食べられないだろうから余計に思いますね。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ルミナリエ

今年もルミナリエの季節がやってきましたねえ。
実家を離れてからは、見に行くことができませんがニュースなんかで映像が流れているとついつい見入ってしまいます。


20140720 ぷー

ぷー「『ルミナリエ』ってそんなにきれいなのにゃんか?」


はい、きれいですよ(*^^*)
私が行くときって必ず家族とだったんですけどね、ちょうど店が暇なときに行くんでたいてい満月の時なんですよ。



20140825 ぷー(2)

ぷー「どうして満月のときは忙しくないのにゃんか?」


月夜ってね、お魚が獲れないんですよ。
だから休漁になる漁もあるんです。そうすると市場に届く魚の数も種類も少なくなるから魚屋は暇になるんですよ。


20140825 ぷー(4)

ぷー「へえ~…で、満月の時だとどうなるのにゃ?」


ちょうどね、ルミナリエの光の回廊をくぐり抜ける時に回廊の真ん中に満月が浮かんでいたんです。
何というか満月とルミナリエのコレボレーションでとっても綺麗で、それがめちゃくちゃ印象に残っているんです。
心がじんわりあったかくなるというか…
人ごみは苦手なんですけどね、その時ばかりは「今日来てよかったな」って心の底から思いましたよ。



20140929 ぷー(1)

ぷー「また見に行けるといいにゃんね!!」


そうですね、いつかまた行きたいです。
予算やら電気代やらの関係で少しずつ縮小傾向にあるような感じがするので、いつまでもルミナリエが続いてくれればいいなって思いますね。

今年は20回目、つまり阪神淡路大震災からもうすぐ20年って言うことでもありますしね。
なんとなくいつもの年より感慨深くニュースで流れるルミナリエの映像を眺めています。
20年、あっという間だったなあ…と。

ことしのルミナリエは全部白熱電球を使っているそうですね。
第一回目の、初めてルミナリエを見に行ったときに光ってこんなにきれいなんだと子供心に感動して言葉を失ったのを思い出します。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

「視線の理由」の続き

先日書いた視線の理由を帰宅した凡太さんが読んだ時の反応です。



凡太「なるほどなあ…」

私「やっぱり関西弁が理由やと思うねん。凡太もそう思わへん?」

凡太「いや、やっぱり③(私がかわいいから)やとおもうで」

私「ええっ!?そんなことないって(*^^*)だって一人のとき視線そんなに感じへんもん

凡太「…マジメに答えんでええねんで、冗談やねんから(笑)」

私「ビドイ!!」

凡太「あはははは



20141112 みーこ(1)

みーこ「普段からそんな会話ばっかりしてるから見られるのにゃんよ…気づきなさいよ



でも、きょうは一人で買い物に行ったんですがジロジロ見られましたよ。


20141112 みーこ(2)

みーこ「お姉ちゃんのことだから、怖いくらい真剣な顔して鮮魚売り場のチェックしていたんでしょう…ついでにさばいていない魚を買ったんでしょう


おおっ、さすがはみーこちゃんご明察!!
そうなんですよね。
ついつい鮮魚売り場に行くと真剣になりすぎて目つきが悪くなるんですよね。
で、「何この子?」って言う目で見られて…さばいていない魚を買い物かごに入れてレジに並ぶと、一緒に並んでいる人から魚と私の顔を見比べられるんですよね(^▽^;)
見た目はちびっこい若い超地味な女の子(さすがにもう女の子ではないかも?)なので「この子、魚丸ごと買っているけど大丈夫なのかしら?」とか思われているんでしょうね。


20141112 みーこ(3)

みーこ「最近の若い人はあまり魚を食べないものね…ましてやさばけるにゃんて思いもしないのにゃんね、きっと」

そういうことです。
今日はカマスが安かったので買いました。
塩をしておいて、明日の夕飯です。
カマスはちょっと水分を飛ばして焼く方が好きなんですよね~。

いつものスーパーで真剣な顔で魚の目利きをしている関西弁のちびっこがいたら……それは私かもしれませんよ(笑)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

ともちゃんのつぶやき~みけたに関して

どうも、ぼくともですにゃ。


20141210 みけた(1)

みけた「おか~さ~ん、ボクお腹すいちゃったのにゃ~(きゅるるん)」


どうよ、この見事なみけたのカマトトっぷり…あ、後ろでジト目になっちゃってる茶トラがぼくですのにゃ。
ぼくだって普段はこんにゃんじゃないんですよ?
証拠にお姉ちゃんのお気に入りの一枚を載せておきますのにゃ



20140606 とも(1)

ね、なかなかのイケにゃん(イケてるニャンズ)でしょう?


まあ今日はボクのことはちょっと置いといて…このみけた、結構調子いいやつなのにゃんよ。


20141210 みけた(2)

みけた「あ、お母さんあっちに行っちゃった…しょうがにゃいから毛づくろいでもしてよっと…『とっぷあいどる』は常に可愛くしていにゃくちゃいけませんのにゃ」


とか言っちゃって…本当はコイツ自分で毛づくろいするのあんまり好きじゃないのにゃんよ?
だって、この前も帰ってきたお姉ちゃんに「お前だけしっぽがパサパサやなあ。みけたはあんまり毛づくろい熱心にせえへんからしゃあないなあ(*^^*)お姉ちゃんがやっといたろう、ホラおいで~」とか言われてきれいにしてもらっていたのにゃんから



20141210 みけた(3)

みけた「そういえば、この前凡太歯医者さんに行ったって言っていたのにゃんね。アイツのことだからきっと『痛かったら嫌やな~』とか言ってビビっていたに違いないのにゃ、アイツびびりにゃんだから。でも、『お兄ちゃ~ん』ってちょっと甘えてやるとすぐにデレデレしてボクのとりこになるにゃんから、便利になのにゃんよね…凡太はボクの下僕みたいなものなのにゃ」


あ、コイツ今にゃんか悪いこと考えているにゃんね。
悪い顔になっているのにゃんよ。
コレが本性にゃんだってバラしてやりたいのにゃ…



20141210 みけた(4)

みけた「ん?なんか妙な気配がするのは気のせいにゃんかね?」


コイツ、こういうところは鋭いのにゃんよね…
ふだんボ~ッ…としてるくせに。
いずれにしろ「とっぷあいどる」だと思い込んでいるあの神経の図太さには頭が下がるのにゃんよ。
そんにゃに図太い神経しているくせにちょくちょく腹具合悪くするから心配してやらなきゃいけにゃいし。
めんどくさいヤツにゃんよね、みけたって…



なんだかんだ言いつつ仲良しなみけたちゃんとともちゃんなのであります。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

三池家迷言集~③

三池家迷言集①、②はこちら→三池家迷言集~①三池家迷言集~②


今日の名言はズバリ


「わからへん」



20141209 ふく(1)

ふく「『わからへん』だけじゃ何が何だか『わからへん』…なのにゃ」


それもそうですね。

あれはまだ私が保育所に通っている頃のことです…3歳くらいでしょうか。
店(魚屋)の常連さん数名(いつもお菓子をくれたり市場の中をだっこして散歩に連れて行ってくれたりしてくれていた)とお話ししていた時のこと。
何の流れかこういう会話になりました。


お客さん「○○(私)、お母さんのこと好きか?」

私「うん、好き

お客さん「伯母ちゃん(ペゲの姉・店を手伝ってくれていた)は好きか?」

私「好き

お客さん「おじいちゃん(母の父・商売を始めた人)は?」

私「好き

お客さん「お父さん(ペゲ)は?」

私「…………わからへん…………

お客さん「`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!   わからへんやって!! 。・゚・(´∀`*)゚・・。ヴァノヽノヽノヽノヽノヽノヽノヽ」


はい、横で聞いていた母と伯母はもちろん店先に出ていたペゲちゃんと祖父も何事かと顔を出し一部始終が知れ渡り、みんな笑っている中で一名のみ不機嫌になったことは言うまでもありません(笑)



20141209 ふく(2)

ふく「お姉ちゃん…鬼なのにゃ…ペゲはお姉ちゃんのこと溺愛してたんでしょう?今でもお姉ちゃんの一番は自分だと信じているのにゃんから…」


だって、当時3歳ですよ。
本当は「キライ」って言おうとしたんです。
あの頃は本当にペゲちゃんのことが嫌いだったんですよ。
でも、3歳は3歳なりに考えたんです。

(もしここで『嫌い』と答えるのはきっとあかん、だって他の人は『好き』って言うてもうたし父ちゃんに聞こえたらさすがに怒られるかもしれへんし『嫌い』って人に言ったら相手が悲しむからアカンって保育所の先生も言うとった。でも『好き』って言うたらウソになる。嘘ついてもアカン…

で、苦肉の策が「わからへん」だったわけなんです。

何しろ寝ている私の耳元でしゃべって睡眠の邪魔はするし(ペゲちゃん的には可愛くて仕方なかった。ほっぺぷにぷにとかもされる)
抱っこは変に力が入りすぎて下手くそで窮屈だし(落としたら大変と力が入りすぎていた)
いじわるばっかり言うし(好きな子の悪口を言う小学生と同じ心理)
口が臭いし(ペゲちゃんは歯磨きが嫌い)
私が母や他の人としゃべっていると邪魔をするし(自分も話に加わりたかった)
寝るときに電気を消させてくれないし(真っ暗が怖いらしい。私は逆に明るいと眠れない)


ね、3歳児にこの愛情表現をわかれって言うほうが無理でしょう?


20141209 ふく(3)

ふく「ああ~…お姉ちゃん、御愁傷様。大変だったにゃんね…確かにペゲちゃんってぼくたちにゃんこに対する愛情表現もちょっと間違っているのにゃ。構いすぎるっていうか…子供の頃のお姉ちゃんの気持ちにゃんかわかる鬼にゃんて言って悪かったのにゃ」


いえ、いいんですよ(^▽^;)
そしてペゲちゃんの溺愛っぷりと空回りっぷりを良く知っていた常連さん達は面白がってこの問答を幾度となく繰り返しました。
もちろんそのたびに私の答えは「わからへん」(笑)



20141209 ふく(4)

ふく「お客さん…おもしろがっちゃったのにゃんね


はい。
そうやって「わからへん」を繰り返した結果、いまだにペゲちゃんに
「お前はあの時一回もワシにだけ『好き』やって言わへんかった!!!
と突然思い出しては突っかかられるのです。
とうちゃん、しつこいよ…というかそんなにショックだったのね。
そんな時、私はこう答えています
「『自業自得』って漢字で正確に書けるようになってから言うて下さい~
ペゲちゃんは漢字の書き取りが苦手なんです。読めるんですけどね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

異常なし!!

20141208 いろは(1)

いろは「あらお姉ちゃん、お買い物に行っていたのにゃんか?お姉ちゃんに郵便物が届いているのにゃんよ


ありがとうございます(*^^*)
ああ、この前先生に「ついでだからとっときましょうね~悪いものじゃないと思いますけど一応検査に回しておきますね☆」みたいなかる~い感じでちゃちゃっと切除されたポリープの検査結果ですね。
(その時のお話はこちら→みけたの写真集
ええ~と…「異常なし」だそうです。



20141208 いろは(2)

いろは「よかったのにゃんねああ、もう一つ小包も届いているのにゃんよ


おお、届きましたか(*^^*)
これは従兄からの内祝いにもらったカタログギフトで申し込んだペンダントですね。
普段はこういうのつけないんですけどもらうものがなくて迷っていたら凡太さんがこれがいいと言いまして…
まあ、たまにはつけてあげますかね。


20141208 いろは(3)

いろは「まあ、いいんじゃにゃいかしら。美しい毛皮を持っているあたしには着飾るにゃんて必要にゃいけどお姉ちゃんもたまにはオシャレしてあげにゃさい


それよりいろはちゃん…今日の夕飯、オムライスなんですよ。
昨日から決めていたんです。
それで、卵と玉ねぎがないから買いに行ったんですけどね…玉ねぎをかごに入れて毎回恒例の鮮魚売り場チェックをしているうちに(今日はいい天然鯛が入っていた…オムライスじゃなければ買ったのにとか考えていると…)卵がないことをコロッと忘れて帰ってきてしまいました
凡太さんに会社帰りに買ってきてもらうように頼みました。
こんなうっかりを防止する装置、カタログギフトで手に入りませんかね(>_<)



20141208 いろは(4)

いろは「知らないのにゃ…相手するだけ無駄だから寝ようっと


そうですか、やっぱりどこにも売ってませんよね…「ウッカリ防止装置」…



ぽちっとよろしくお願いします




関連記事

Comment0
PageTop

ひみつの花園


凡太です。


20140331 ひみつの花園

奥さんが今年の春に買ったぬり絵本をコピーしてちょこちょこ遊んでいます。

ひみつの花園についてはこちら



20141207 ぬり絵 鳥(1)


写真を撮るときに影が入っているので、加工しています。


20141207 ぬり絵 鳥(2)


鳥は、ハチドリです。(凡太はクジャクに似ているこの鳥はなあに?と聞いてしまいましたが…)


20141207 ぬり絵 鳥(3)


完成です。写真1枚ごとに1時間ぐらいかかりました。



奥さんの色遣いが見事だったので、「家事は二の次でよいから早く次の作品をきれいに塗るように!」と凡太は口を酸っぱくしています。

20141207 ぬり絵 井戸(1)


今回はたくさんの色を使ってみたかったようです。それにしても、50色鉛筆を買っておいてよかった…


20141207 ぬり絵 井戸(2)


もうすぐ完成です。次はスキャナーで取り込んだ方がよさそうですね。


20140101 みーこ


みーこ「あんた、ぬり絵もスキャンも自分でやるつもりはないのにゃね…」


やだなぁみーこちゃん、いくらものぐさな凡太でもスキャンぐらいはやりますよ~(ちっ、ばれたか

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

テレビの解説と奥さんの解説のダブル解説(魚)

凡太です。

冬の寒い日は電気カーペットと暖かい布団で昼寝が一番です。

昼寝をしてたらすっかり暗くなってしまいました、もうすぐ冬至だから仕方ないですね。



20140626 みるく(1)

みるく「それはただの寝すぎなんじゃ…。ま、いいけど…」

TBS系のテレビ番組・『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』という番組を奥さんと観ていました。

きょうは漁師さんスペシャルだったので、イカとか含めて魚の話ばっかりでした。

「魚と聞いては黙っちゃいねぇぜ!!」みたいな感じで奥さんが漁師さんの話や番組中で使用されているVTRを解説。
凡太の素朴な疑問にも答えてくれるなど、楽しい時間でした。

20140619 みるく(3)

みるく「お姉ちゃん、そういうキャラじゃないでしょ…魚の仲卸を家族でずっとやってたから詳しいにゃんね」

奥さんは魚について詳しいだけではなく、魚をさばくのも上手です。きょうは鯛(1.3kg)を一匹丸々買って刺身にしてくれました。凡太は魚の相場がわかりませんが、安かったそうです。二人でテレビを観ながらむしゃむしゃ食べました。

奥さんの家族がやっていたお店はもう畳んでしまいましたが、凡太は美味しい魚が食べれて満足です。


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop

コンタクトレンズを買いました

20141205 みけた(1)

みけた「あれお姉ちゃんメガネかけてにゃいけどパソコンの画面が見えるのにゃんか


コンタクトレンズを今日受け取りに行ってきたんですよ
5月にメガネを買い替えたんですがメガネではもうどうにもならなくて、先月眼科に行って視力を合わせてもらってコンタクトレンズを注文していたんです(*^^*)
何しろ度がきつくてレンズが重いわ物は小さく見えるわ、世界が歪んで見えて度を上げられないので暗くなってくると見えないわでけっこう不便だったのです。
(メガネを買い替えたときの話はこちら→メガネの買い替え)


いや~…物が大きく見えます(笑)


気分がいいからみけたちゃんに鼻チュ~しちゃお


20141205 みけた(2)

みけた「んん~~


みけたちゃんか~わ~い~い



20141205 みけた(3)

みけた「お姉ちゃんが本当にご機嫌なのにゃ…こんにゃにルンルンなお姉ちゃんは久しぶりなのにゃ


見えるってスバラシイ



メガネを買い替えてからはパソコンのインターネットの画面を拡大率125%で見ていましたが、コンタクトレンズをしている今は100%で十分大きく見えます(笑)
ちなみにソフトレンズではなくハードレンズです。
実はレンズが届いたら連絡しますと言われていたのですが眼科の手違いで私のところに連絡がこず、注文してから一か月ほどたっていました。
というわけでお詫びに洗浄液を二本いただきました。
「人間だれしも失敗はあるしそんな気を使ってもらわなくてもよかったのに(^▽^;)」と思ったのですが、洗浄液がもらえるのはとっても助かるのでラッキーです

さて、このレンズでどれくらい持つのか……これ以上視力が落ちないことを願います(まあ無理な願いですけど)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

視線の理由

休日に凡太さんと近所のスーパーに買い物に行くと、時々視線を感じることがあります。

実家にいたころは凡太さんと買い物をしていても人に視られているという感覚は一切なかったのでとても不思議に思っていました。



20140924 とも(2)

とも「どうしてにゃんかね?」


最初は私もまったく理由がわからなくて、戸惑ったものです。
おまけに一人で買い物をしているときはそんなに視線を感じません。
人と目が合っただけという感じなのですが、凡太さんと二人で買い物をしているときには何故か意識的にこちらを見ている目線があるのです。



20140924 とも(3)

とも「にゃんだか変な気分なのにゃんね…」


そうですよね。
それで、理由を色々私なりに考えてはみたのです…

①凡太さんの背が高いから目立つ
②夫婦二人で買い物をしているのが珍しい
③私が可愛いから
④イチャイチャしているようにみられている



20140122 ふく&みけた&だる~



だる~(中央)「①はあるかもしれにゃいけど、凡太が一人でいるときはそんにゃにみられていないって言っていたから違うと思うのにゃ、ねえお母さん」

みけた(左)「②は…衣料品とかベビーグッズなんかも売っている所だから夫婦連れも結構いるのにゃんよね。だから別に珍しくにゃいよ」

ふく(右)「③は………ふぅ………④は普通に買い物しているだけだから違うにゃんね。ネギとかキャベツとか買っているだけなのにゃんから」


ちょっとちょっと③にもコメントくださいよぅ
とまあ冗談はさておき、考えても全く分からなかった視線の理由ですが、ある時判明いたしました。


それは、私たちが喋っている声を聞いて振り向いた人がいたからです



20140815 ふく(2)

「にゃるほど、いっつも漫才みたいな会話ばっかりしているからお姉ちゃんたちの声がうるさかったのにゃんね


そうそう、そうなんですよ…って違います
確かに会話を聞いて振り返られたのは事実ですがうるさいからではありません(多分)
私たちが関西弁でしゃべっていたからですよ



20140721 だる~ みけた みーこ


みけた(右)「『漫才みたいな』って言うところは否定しないのにゃんね」

だる~(左)「それは否定しないんじゃにゃくて否定できないのにゃんよ」


うっ…だる~ちゃんヒドイ(/_;)

気を取り直して…そう、私たちが住んでいるのは関西弁を話す地域ではありません。
そして買い物のときの凡太さんと私と言えば

私「今日の夕飯何がええ?食べたいモンある?」

凡太「う~ん、特にないけど今日は魚がええ」

私「ほなそないしょうか。あ、くだもん(果物)なんか買うて帰ろ~」

凡太「せやな、なんか安なっとるか安売りコーナー見に行こか」


というようにバリバリの関西弁で会話しているのであります。
しかもところどころにブログに載せているようなアホな会話(本人たちは結構真面目にしゃべっている)を挟みながら…
そりゃ~振り返りますよね。日常では聞こえてくるはずのないイントネーションの会話が聞こえてくるんですから。

そういえば大学の時に関西以外の地方から来た子の前で「なんでやねん」と言ったら、「初めて生で『なんでやねん』って聞いた」とか言われたことがあります。
振り返った人はそんな感じだったんでしょうね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

急に寒くなって…

真冬用のシャツやら股引き(笑)やら、コートやら出してくるのが億劫です。


20140305 いろは(2)

いろは「出た、お姉ちゃんの『面倒くさい病』本当にお姉ちゃんって実害がない限り着るものに頓着しにゃいわよね…(-_-;)昔はこの色はちょっと派手、とか言って着ないような色の服でも最近は『誰に見せるわけでもなし、安くて着心地良ければよし!!』とか言ってゼッタイにアウターでは着ないサーモンピンクの服もインナーで着ているの、知っているにゃんよ」


ゲッ…どうしてバレているんですか…?
だって、安かったんですよ。
元は1500円ほどした服が、300円になっていたんですよ!!
しかもあったかいんですよ!!!
もう買うしかないじゃないですか、着るしかないじゃないですか(>_<)



20140305 いろは(3)

いろは「世の中『おとな女子』とか言ってみんにゃオシャレに勤しんでいるというのに、お姉ちゃんときたら『上着を脱がなきゃわからない』って…」


基本的にスーパーに買い物に行くだけですし、その時に上着を脱ぐ必要なんてないなら移動(徒歩)の時の暖かさ優先は当然じゃないですか
えへっ


20140305 いろは(1)

いろは「笑ってごまかしているつもりなのにゃんね(-"-)まあ風邪ひかにゃいでちょうだいね…



は~い(*‘∀‘)


どんどん着るものに対するこだわりが失くなってきている今日この頃。
時々「見た目に頓着しなさすぎる嫁でごめんよ」と凡太さんに心の中で謝っています(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

がお~~!!


20141202 とも(1)

とも「んが~~~っ」


うわ~…、ともちゃんがでっかい口あけてる(*‘∀‘)
シャッターチャンス
コッソリ見つからないように…



20141202 とも(2)

とも「んが!?」


おっと、写真撮ってるのに気づかれたかな!?
カメラ隠そうっと



20141202 とも(3)

とも「さっきはよくもボクの油断した姿を見たにゃんね…まさか、写真に撮ってたりしないにゃんよね?」


はい、しませんよ。
あまつさえそんな姿をブログに載せようなんて全くこれっぽっちも、1ミリも思っていませんよっ
というか今のその体勢もお腹丸出しである意味十分「油断しきった姿」だと思うんですが…可愛いからまあいいか( *´艸`)



と、ともちゃんに言い訳したにもかかわらずきっちりブログに載せる私であります(笑)
いや、ねこさんのあくびを見るたびにこれだけ大きな口を開けてあくびをすると気持ちいいだろうな…と思う私がいます。
人間の場合は骨格的に無理ですけどね…


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

みけた、ノーベル平和賞の前に住民票をほしがる

凡太です。

三池家では、きょうの朝刊にゲイル・ルンデスタッドさんという人が紹介されていました。

ゲイルさんは1990年からノルウェーのノーベル委員会の事務局長とノーベル研究所長を務め、
今回のノーベル授賞式を最後に定年退職するそうです。

ゲイルさんは、国立オスロ大学で歴史学の教鞭をとりながら、ノーベル平和賞の選考に関わり、候補者が受賞にふさわしいかどうかの報告をするのが仕事です。


20140404 みけた(3)


みけた「僕もノーベル平和賞取りたいのにゃ」

みけたさん、また思い付きを…。
新聞記事によると、ノーベル賞を取るには「個人や団体を特定する必要がある。個人は3人まで」とあるから
有名な「たま駅長」のように住民票を発行してもらいましょうね…。どっかの役所に…。

みけたさんはねこさんですから…

20140222 みけた&だる~(1)


だる~(左)「住民票を発行してもらうには、もう少しみけた兄ちゃんが有名になる必要がありますのにゃ~」

みけた(右)「そうだよね。だる~の言うとおりだと思う。凡太兄ちゃん、ボクのこと好きならブログもっとがんばってぼくを有名にしてよ」

は、はい。頑張ります…。

ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。