三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマスにバラの花束を…

凡太です。


昨日はクリスマスイブなので会社帰りに花束を買ってきました。



20151225 バラの花束 裏カーテン


記念に写真を撮ってみたんですがなんかイマイチ。


やはりピンクのバラに背景がピンクのカーテンなのが問題か…。
パッションフルーツもちょっと写ってるし…ブツブツ。

20151214 いろは(5)


いろは「あら、綺麗なお花ね。背景と光の方向を考えればもっと映えるわ」


背景ねぇ…。そうだ!黒いコートなんてどうでしょう(笑)


20141224 みけた&みーこ

みーこ(奥)「アンタが普段使っているコートは材質がテカってるからちょっと駄目よ。そこの古いカシミアのコートなら悪くないわね。ついでに花瓶を机の上に移動させなさい。」

あれ、ボケたつもりだったんですけど。。コートの位置はこんな感じでいかがでしょうか?

みけた(手前)「今の位置だとお兄ちゃんの影が写ってるのにゃ。もっと腰を曲げて腕を伸ばすのにゃ。」

わかりました、わかりました。奥さ~ん、早く撮ってくださ~い。


パシャ


20151225 バラの花束


というわけで、めっちゃうまい具合に撮れました。光の加減とか一切いじっていないのですが、最近新しいカメラに買い替えたのがよかったのかな、と夫婦で言っております。

花束の値段は、バラ1本300円×5本 と かすみ草 300円で合計1,800円(税抜)。
100円ショップのワインデキャンタを花瓶代わりにしています。

花屋のおばあちゃんからかすみ草も入れなさいとしつこく言われたので追加したのですがいいボリューム感に仕上がっています。バラだけだと貧相になったのかもしれません。

奥さんがとても喜んでくれたので、またお花を買って帰ろうと思います。


結婚記念日には寄せ鉢も買っていますよ。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

コピーは自分で?

凡太さんが『将棋の渡辺君』(棋士の渡辺明さんの日常を奥さんの伊奈めぐみさんが描いています・・・漫才に例えるなら渡辺さんがボケで奥さんがツッコミ役)という漫画を読んでいた時のことです。

この渡辺さん、生きている虫は怖がるのにネズミの死体は平気だったり十二支をちゃんと言えなかったりといろいろツッコミどころがあって興味深いのですが、渡辺さんが奥さんに詰将棋の譜面を「これコピーして」と差し出すコマを見て凡太さんがとある感想を口にしました。


凡太「コピーくらい自分でやればいいのに

私「ん?(チラッ←読んでいるコマを確認)そう?(チラッ凡太の表情を確認)」

凡太「そうやろ~」←なぜ私が凡太さんの顔を見たのか全く分かっていない様子

私「なあ・・・・・・一つ・・・・・・」

凡太「?」←私が何か言いたそうにしているのに気づいた

私「言うてもええやろか?(ニッコリ満面の笑み)」

凡太「(←私が言いたいことに気づいた)アカン!!やめてっ!!やめるんだっ!!皆まで言うでないっ

私「くっ・・・(ノ∇≦*)あ、うちが言いたいことわかった?ふふっ、やんなあ?ああっ言いたいっ(*ノωノ)」

凡太「や~め~て~!!」←とっても恥ずかしそう



20151223 とも(1)

とも「ヤレヤレ・・・口は災いのもとって言うのは本当ですのにゃんね



20151223 とも(2)

とも「あのね、ボク凡太兄ちゃんがお姉ちゃんに『これコピーしといて』って言ってるのは聞いたことあるけど、自分でコピーしているところは見たことありませんのにゃあよ多分凡太兄ちゃんは今のプリンタでコピーをしたことありませんのにゃ・・・印刷する時もお姉ちゃんに準備してもらってるしね」



私「ほんまにな~、コピーは自分でせなあかんよな~

凡太「そ、そんなん、上手にできる方がやった方がええやん!!○○ちゃんがやるほうが早いし上手にできるもん!!」

私「コピーが上手ってなんやねん(;一_一)コピーするんはプリンタやんか



だそうです。
一言目の意見は一体どこへいったのでしょうか(笑)
人の振り見て我が振り直せ、とはまさにこのことでしょうか?
そして日ごろの言動か類推すると、私の方がコピーが上手というのは濃さを調節したりする為にちょっと印刷設定をいじったりするのが自分にはムリ・・・ということのようです(゜-゜)
凡太さんも恐らく会社ではちゃんと自分でコピーを取っているはずです・・・・・・当然か(笑)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とも, 凡太,
PageTop

ふくちゃんの主張

20151218 ふく(1)

ふく「あのねえ、ボクちょっと言いたいことがあるのにゃんよ。ボクとぷー姉ちゃんってそっくりだってよく言われるんだけどね?」


そうですねえ、ペゲちゃんなんかしょっちゅう間違えていますねえ(*‘∀‘)


20151218 ふく&ぷー(1)

ふく「そんなことないと思うのにゃあよ。だって、ボクの方がぷー姉ちゃんよりもず~~~っとずっとカワイイもんぷー姉ちゃんにゃんか、だっこは嫌いだし、手加減知らにゃいからいつも本気ねこパンチするし、ボクの方が大きいからカワイイし、僕の方がお鼻の色が薄いからカワイイし、それからそれから・・・・・・」


ふくちゃん、ふくちゃん、後ろっ



20151218 ふく&ぷー(2)

ふく(下)「え、後ろがどうしたのにゃ・・・・・・あ・・・・・・ぷー姉ちゃん・・・・・・きょ、今日は、一段と毛艶がいいのにゃんね・・・?」

ぷー(上)「あら、ありがと。さっきお姉ちゃんにキレイキレイしてもらったところにゃのよ。それよりアンタ、今アタシのこと何か言ってたわよね?」



20151218 ふく&ぷー(3)

ぷー(下)「アンタの方がず~~~っとずっとカワイイんですって?それに、あたしはいつでも本気ねこパンチって言ったわよね?それは期待に添わなきゃ悪いわねえ?」

ふく(上)「いえ、あの・・・・・・(しまったのにゃ、いつもならぷー姉ちゃんこの時間はお昼寝してるから油断したのにゃっ)」



バコッ  ガツッ



20151218 ふく(2)

ふく「・・・これからは後方注意なのにゃ・・・


どこからどう見てもそっくりだけれど、性格はずいぶん違うふくちゃんとぷーちゃんでした。
どっちもそりゃあもう、可愛いんです←飼い主バカです


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく, ぷー,
PageTop

スーツの整理

20151217 とめ&ぴーたん(1)

とめ(左)「ねえ、お姉ちゃん今日は朝から凡太のスーツを全部引っ張り出してるけど、何をやっているのにゃんかね?」

ぴーたん(右)「家具の配置換えをしたいらいしんだけど、最近凡太が筋トレで大きくなってきて今まで着ていた服がどんどん着られなくなっているから、この際服を整理しようってことで今週はスーツを整理することにしたらしいのにゃんよ。もう着れないスーツは洗濯し直して(スーツも家で洗濯しているのにゃんよ)下取りにすぐに出せる状態にしとくんだって



20151217 とめ&ぴーたん(2)

とめ「へ~・・・お姉ちゃんにしてはマメなことしてるじゃにゃい」

ぴーたん「まあね、でも本当にマメな人なら日ごろからちゃんとできてるからこうやってドタバタする必要もにゃいんだろうけどね・・・何しろお姉ちゃんだからね



20151217 とめ&ぴーたん(3)

とめ「そうよね~、お姉ちゃんだものね~お姉ちゃんが滅多にしにゃいことしてるからこんなに寒くなっちゃったんじゃにゃいの?」

ぴーたん「かもね~。それにしても、着ていにゃいスーツの方が多いのにゃんね・・・・・・しかもみんな黒い



というわけで家の中に凡太さんのスーツの花が咲いています。
黒いです。
黒無地のスーツって何かあったときに便利なので、買い替えるときにストライプ柄のスーツから下取りに出してちょっとサイズが合わなくてもとりあえず黒は置いとくかってことでとってあったんですよね(^▽^;)
ところがどっこい、いつの間にやら「ちょっとサイズが合わない」どころじゃなくなってしまいました

そしてスーツを引っ張り出して並べてみて気づきました・・・夏スーツでサイズが合うのものが一着もない・・・・・・(;´Д`)
どんどんサイズが変わっていくのは目に見えていたので、普段はクールビズ&出社後は作業服に着替えるのをいいことに去年と今年の夏はスラックスのみを買って、スーツが必要なときは春秋物で誤魔化してしのいでもらっていたんですよね~。
その春秋物までサイズが・・・。この冬はコートも買い替えました。
この次は何を買い替えなくてはいけないことやら


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とめ, ぴーたん,
PageTop

みけた、凡太にブラッシングしてもらう

先月の帰省中に、みけたちゃんはお気に入りの凡太さんの膝の上(特にジーパンを穿いているときがお気に入り)でキレイキレイをしてもらっていました。
写真には写っておりませんが、みけたちゃんに膝の上でくつろいでもらっている凡太さんのお顔はそれはもう、デレッデレ(*´~`*)でございます


20151216 みけた(1)

みけた「うにゃあ~、気持ちいいのにゃ~」


あらあら、二人とも幸せそうな顔をして(*^^*)
よかったですねえ


20151216 みけた(2)

みけた「あ・・・お姉ちゃんだ・・・(凡太のお膝じゃなくてお姉ちゃんの膝に行けばよかったかにゃ・・・?)」



20151216 みけた(3)

ぽん(左)「何にゃ、みけたは凡太にキレイキレイしてもらってるのにゃんか?ボクはさっきお姉ちゃんにしてもらったのにゃんよ羨ましいだろ~

みけた「むむっ・・・そ、そんにゃことないもんね。凡太兄ちゃんの膝の上も最高なのにゃんよ」


凡太「みけた~、みけたはホンマにカワイイな~(´∀`*)


20151216 みけた(4)

みけた「えへへ~、やっぱそうだよね



20151216 みけた(5)

みけた「あ~~、そこそこ

ぷー(奥)「あら、みけたがアホ面してるわ・・・ホント、みけたってアホ面が似合うわよね



ちょっ・・・ぷーちゃん、なんてことを・・・(^_^;)
ぽんちゃん、知らん顔してないでみけたちゃんの気をそらしてくださいな



20151216 みけた(6)

みけた「ん?今にゃんか聞こえたような・・・?」

ぽん「気のせい、気のせいなのにゃんよ、気にしちゃダメなのにゃ(みけたが暴れ始めるとうるさいからにゃ、気のせいってことにして誤魔化しとこうっと)」


一見平和な三池家の昼下がり。
この静寂はみけたちゃんが一人運動会を始めるまで続くのでありました・・・


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, ぽん, ぷー,
PageTop

ついたあだ名は・・・

突然ですが、私は子供のころから興味を抱いたものをじぃ~~~っと見つめる癖があります
そして色々なものや人を観察するのが好きな子供でした。
どのくらい好きかというと3歳くらいまでは観察するのに忙しくて食事をするのがおろそかになり、いつまでも食べ終わらないので母に食べ物を口の中に押し込まれるほどでした。

そんな私の様子が印象に残っていたのでしょうか、市場の乾物屋のおじちゃんがわたしにつけたあだ名が「目ん玉ムスメ」でした。


20151214 ぽん

ぽん「何にゃ、その『目玉おやじ』のムスメみたいなあだ名は・・・お姉ちゃんいつから鬼太郎の世界の住人になったのにゃ」



何なんでしょうね・・・ホントに(;一_一)
目ん玉ムスメって・・・ねえ?妖怪じゃないんだから(>_<)


ま、まあ?二重で子供の頃は目が大きいのが結構目立っていたので、良い風にとれば「パッチリおめめのかわいい子」って所ですかね?


20151214 とも&ふく

とも(上)「ねえ・・・『目ん玉ムスメ』の何をどう解釈したらそういう事になるのにゃんかね?お姉ちゃんって時々、ムダにポジティブだよね・・・

ふく(下)「ポジティブっていうか現実から目をそらすのが上手いのですにゃ・・・でも、さすがにその解釈は無理があると思いますのにゃ」


やっぱりそうですよね(・_・;)
ペゲちゃんが気に入ってるからいいんじゃないですかね・・・「目ん玉ムスメ」・・・


ペゲちゃんから「この前乾物屋のおっさんに久しぶりに会って『お前んとこの目ん玉ムスメ、今どないしとんや?ちゃんと学校行っとんか?』って聞かれたら『おう、元気にしとるぞ!!』って言うといたわ」って言われて思い出したんですけどね・・・学校ってねえ?
おじちゃんの中ではどうやらまだ私は学生さんのようです。
卒業したの、何年前だっけ(゜o゜)
ペゲちゃんも面白がってないでちゃんと訂正してよね・・・(;一_一)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん, ふく, とも,
PageTop

凡太、ペゲちゃんとの出会いを振り返る

凡太です。

最近夫婦別姓が新聞を賑わしているので、きょうは初めて三池商店訪れたときの話をさせてください。
当時凡太は社会人1年目で、魚の卸売りの三池商店は一年で一番忙しい時期でした。
「三池」という姓は奥さんの姓で、凡太の旧姓は別の名字です。
主な登場人物
ペゲちゃん 凡太と同じく婿入りで三池家の一員となり娘(凡太の奥さん)を授かる

凡太がくる直前に連絡を受けて】
「来たか…。」(氷を触る仕事は娘に任せて自分はホッカイロの入ったポケットに手を突っ込み続ける)

【凡太到着後】

凡太「初めまして。馬場凡太と申します(緊張)」

「おう!よう来てくれたな!早速やがうちの娘を嫁に行かせたとは思いとうないから名字を代えてくれ。店も継がんでええ。婿養子に入らんでええ。ただ名字だけ代えてくれ」

凡太・心の声
○○(今の奥さん)から聞いてたまんまや。ホンマにペゲペゲ言うてるわ(°_°)
内容は大袈裟やと思って聞き流してたけど誇張も脚色も一切なかったんやな。
の理屈がめちゃくちゃなんやけど、この場で答えなあかんみたいやし。う~ん困ったな。
チラ(○○(今の奥さん)に助けを求めるも、○○(今の奥さん)は真剣な顔で忙しそうに働いている。)
まぁと結婚するわけじゃないからええや。両親には事後報告しとけば十分やろ。
(心の声終わり 所要時間:1.3秒)

凡太「わかりました。婿に入ります。式は一年以上先を考えていますが、よろしくお願いします。」

「おお、そうか!名字だけ代えてくれたら何でもええわ。ほな、またな!」

こんな感じで完全にペゲちゃんの意向で凡太は三池姓を名乗ることになりました。
自営業をしている家の娘さんと結婚したので、会社の先輩や知り合いから「馬場君、将来的に会社を辞めるの?」とか言われましたが、「いいえ辞めませんよと」何十人にも同じ説明をすることになりました。

婿入りと婿養子が紛らわしいので整理しておきます。
・婿入り…妻が戸籍筆頭者となる(夫が妻の名字を名乗る)
 ➡嫁入りの逆と考えてください

・婿養子…夫が戸籍筆頭者だが、同時に妻の両親と養子縁組をする

婿養子になると、妻の両親の子になるので妻の両親の相続権を得る代わりに実の両親の相続権がありません。


会社の人には言えませんが凡太と今では、「ペゲちゃん」・「ごんぼ」と呼び合う仲になりました。
(ごんぼはごぼうの意味だそうで、凡太が似ているからそう呼ばれているそうです。凡太にはよくわかりませんが親愛の情が伝わっているのでそれでいいと思います)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment3
ペゲ, 凡太,
PageTop

凡太、柔道家と誤解される

先週、凡太さんが飲み会に行ってきたときの出来事です。
同じ会社の方ですが顔見知りで何度か話したことがあるAさんと、ほぼ初対面で知り合いの知り合いの知り合い・・・程度の人Bさんとご挨拶したそうです。
すると・・・


Bさん「やあどうも、三池さんですね?お噂はかねがね(*^^*)」

凡太「あ、どうも(ペコリ・・・・・・噂?)」

Bさん「柔道家の方ですよね(^-^)」

凡太「え?(柔道家?)いやいや、柔道なんてやってないですよ(?_?)」

Aさん「ええっ三池さん、柔道家じゃなかったんですか」←そんなに驚かんでも(笑)

凡太「ええっ(;゜0゜)違います違います・・・(なんでこの人まで柔道家やと思ってるんや!?)柔道、やったことないデス



というやり取りがあったそうです。


20151208 ふく(1)

ふく「柔道家・・・?凡太兄ちゃんが??ナゼに・・・・・・??」


ですよねえ?
家に帰ってきて「飲み会どうやった~?」と聞いた私に開口一番、「俺、柔道家やと思われてた」と言われたときには「何のこっちゃ(?_?)」と私も目が点になりましたもの(°_°)



20151208 ふく(2)

ふく「凡太兄ちゃんって、少年野球とバレーボールしか経験にゃいよね?」


ええ、ありません。
柔道着に手を通したことすらないですよ(^_^;)
それなのに「柔道の選手」でもなく「柔道経験者」でもなく「柔道家」ですからね(笑)
なんか柔道家って言われたら色々なものを犠牲にしてひたすら柔道に打ち込んでいる人に聞こえますよね~



20151208 ふく(3)

ふく「柔道家な凡太兄ちゃん・・・・・・想像したら笑えてきた。ゼッタイ違うよね・・・ウン(*‘∀‘)」


くっ・・・確かに、キャラが違いますよね・・・ふくちゃん、笑かさないでください(≧▽≦)
しっかし、何をどうやったら柔道家と凡太さんがイコール=で結ばれるのか・・・
ナゾですね。
そして凡太さんが柔道家だと思っている人が二人いたということは、他にもいる可能性があるってことですよね?
いやはや、不思議なこともあるものです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく,
PageTop

いろはちゃん撮影会改め、みけたちゃん撮影会

昨日の続きです!!

いろはちゃんの写真を撮っている所のに乱入してきたみけたちゃん、さてみけたちゃんのいう「可愛いお顔」とは!?


20151205 みけた(1)

みけた「ねえお姉ちゃん、ボクちゃんとフレームインしてる?」


ええ、してますよ。
思いっきりいろはちゃんにかぶってますけどね・・・(;一_一)


みけた「じゃあ、可愛いお顔するから撮ってね~・・・と、その前に座って・・・よっこいしょっと」



20151205.jpg

みけた「ハイ、ポーズなのにゃどう?可愛いでしょ?」


ああっ、みけたちゃんの「舌ペロ」じゃないですかっ!!
きゃわいいっ(≧▽≦)

いろは(後ろ)「だ~めだ、これは・・・飼い猫が飼い猫(みけた)なら飼い主も飼い主(お姉ちゃん)ね・・・どっちもアホだわ


20151205 みけた(3)

みけた「ちょっと撮られる角度を変えちゃったりなんかして・・・こんな感じかにゃ?」


あああっ、そう、その角度も可愛いです~~


いろは「付き合ってらんにゃいわ・・・」


ガラガラッ←母が魚の素焼き(もちろんねこさん用)を持って来た


20151205 みけた(4)

いろは(後ろ)「あっ、お魚!!」

みけた「!!魚なのにゃ!!お写真撮ってる場合じゃありませんのにゃ!!」←俊敏な動作で立ち上がって母の元へ・・・


ちょっとみけたちゃ~ん!!
まだ別角度から撮ってませんよう・・・(゜o゜)


こうして乱入してきたみけたちゃんのプチ撮影大会はお魚さんに負けて終了となったのでありました・・・(T_T)


本当にみけたちゃんは自由です。
やりたいことをやりたいようにやっちゃいます。
そして時々(いや、しょっちゅう?)お兄ちゃんお姉ちゃんねこさん達に怒られています。
そんなわが家の自称とっぷあいどる・みけたちゃんの「可愛いお顔」とは、貴重ではないけれど写真にはなかなかおさめられない「舌ペロ」の瞬間でした



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, いろは,
PageTop

いろはちゃんを撮りたい!!

三池家のねこさん達のごはん時(いろはちゃんの足元にドライフードが転がっています)。
ご飯がカーペットの上に落ちないようにするために敷いた布の上でで~んと座っているいろはちゃんを発見した私はいろはちゃんの写真を撮ることにしたのですが・・・


20151214 いろは(1)

いろは「にゃあに?あたしのお写真撮ってくれるのにゃんか?」


はい(*^^*)
いろはちゃんかわいい~顔してください(≧▽≦)

という空気を察したのか、


20151214 いろは(2)

いろは「あ、何か来た・・・・・・」


え?いろはちゃん?
こっち向いて~(←カメラ越しのいろはちゃんに集中しているので何も気づいていない私)



20151214 いろは(3)


どーーーーん



ええっ
シャッター切った瞬間になんか目の前に物体が!!



みけた「ね~ね~、ボクを撮って~



ちょっ・・・みけたちゃん、お姉ちゃんは今いろはちゃんのお写真を撮りたいのよ?



20151214 いろは(4)

いろは「・・・・・・はあ」←視線の先(カメラの真横)にみけたがいる

みけた「ね~ってば~



20151214 いろは(5)

いろは「いいから、みけたを撮ってあげてちょうだい・・・

みけた「ボク、可愛いお顔できるよ!!


仕方ないですね・・・じゃあ撮りますよ~(^_^;)


と、まさかのみけたちゃん乱入です。
どうやらいろはちゃんだけが注目を浴びているのが気に入らなかった自称・三池家の「とっぷあいどる」(笑)ことみけたちゃんはしっかり可愛いアピールをしてくれましたよ(*^^*)
さてこの後私が撮った写真とは!?

明日のお楽しみです!!




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, いろは,
PageTop

シャコバサボテンが咲きました


気温が一気に下がった日に、室内の窓際に取り込んだシャコバサボテン(デンマークカクタス・カミーラ)が綺麗に咲いています。
室内とは言え、まだ暖房は入れていないので(人間はホットカーペット+布団で寒さを乗り切っています)結構は長持ちするようで咲き始めてから一週間以上たちますがまだ萎れてきたはありません(*^^*)


20151201 シャコバサボテン(1)


去年の12月は・・・

20141220 シャコバサボテン

まだこんな感じでポット苗の状態でした。


そして鉢に植え替えてが咲いたとき(2015年1月)の様子が

20150116 シャコバサボテン

これです。ここから2度の鉢増しを経て、



20151201 シャコバサボテン(2)

一年でこんなに育ってくれました
実家にあるシャコバサボテン(品種名は不明・葉の感じが違うのでカミーラではないと思われる)はほとんど大きさが変わっていないというのに(゜-゜;)
若干日当たりが悪いベランダの環境がシャコバサボテンにはちょうどよかったのでしょうか・・・?

一鉢ですが豪華で、中々の存在感です


20151201 シャコバサボテン(3)

のアップ。


こんなによく育つなら春が来たらどうせ芽摘みをしないといけないので、その時にさし芽をして株を増やして母上様にプレゼントしよう、そうしよう
そして実家にあるシャコバサボテンをさし芽してこちらで育ててみようと思います
そうすればカミーラが育ちやすい品種だからよく育ったのか、環境が適しているからよく育ったのかもわかりますしね


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, シャコバサボテン,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。