三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寂しい、らしい

さて先週末、歓送迎会の二次会で凡太さんがカラオケに行っていた(そのお話はこちら➡凡太、カラオケへ行く)そのころ、私はさっさとお風呂に入りスヤスヤと夢の中にいました。
何しろ実家にいたころは鮮魚店を営んでいた実家で働いていたので夜9時に寝て朝3時半に起きるという生活(もちろんできるときは昼寝もします)を長い間していた私は夜がとっても弱いのです。

そんな私が翌朝携帯電話を確認するとペゲちゃん(父)からの着信履歴が残っていました。
その時間は午後10時半。
夜遅くに何の用事だったのか(どうせいつものごとくしょうもないことに違いない、ほっとけ)と思っていると案の定午前7時半にペゲちゃんから電話がかかってきました。


私「もしもし?昨日も電話したやろ~」

ペゲ「そうや、凡太が飲み会でおらへんから寂しいやろと思って電話したったんや。せなのになんでお前、電話に出えへんねん」←声が拗ねてる

私「そら、10時半にもなったらぐっすり寝とるやろ普通(←たぶん普通ではない)。凡太おらへんねんからいつもより早よ寝たわ」

ペゲ「なんでやねんっ、寂しい言うて起きとかんかいっ。ワシがせっかく電話したったのに!!」←わけわからん理屈をこねだした

私「それこそ何でやねん( 一一)」

ペゲ「ほんで、凡太はどこにおるんや?温泉か?」←どうやら温泉で一泊旅行中にカラオケ・・・と勝手に思い込んだらしい

私「は?帰ってきて寝とるけど?」

ペゲ「ヤバッ、ほなな!!プツッ」←何が『ヤバイ』のかペゲちゃんの思考回路は謎だらけ。


20160229 こまめ(1)

こまめ「あ~、それね・・・ペゲちゃんが寂しかったんだと思うのにゃんよ?」


え?どういう事ですか?


20160229 こまめ(2)

こまめ「ほら、あーたん(母)は昼間ボク達とペゲちゃんのお世話で疲れて夜はさっさと寝ちゃうでしょ?ボク達もあーたんと寝るからペゲちゃんの相手あんまりしにゃかったんだよね。ペゲちゃんは昼間ゴロゴロしてたから目が覚めちゃったみたいで誰かに相手してほしかったみたいなのにゃんよボク足が悪くてすぐつかまっちゃうからいつも相手させられてちょっと迷惑なのにゃんよね・・・」


なるほど、そういう事でしたか
それなのに私まで寝ていた・・・と。
でもしょっちゅう夜中に電話をかけてこられるのも迷惑だから、できる範囲で相手してあげてくださいね、ねこさん達。



20160229 こまめ(3)

こまめ「え~・・・だって、ペゲちゃんってボクたちがしてほしいことじゃなくて自分がしたいことしかしにゃいんだもんお姉ちゃんこそ娘なんだからペゲちゃんの相手しといてよ~。ボクだってペゲちゃんに安眠妨害されたくにゃいよ」


結婚する前「ワシだけ寝られへん(←もちろん一人だけたっぷり昼寝をしたから)のは不公平やから起こしに来た」と言われて夜中におこされたことが何度もあったのを思い出しました・・・
どうやらペゲちゃんは、あちらこちらで安眠妨害をしているようです(笑)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
ねこ, こまめ,
PageTop

凡太、カラオケへ行く

20160226 ぷー(3)

ぷー「あら、いつもなら仕事が終わったら一目散でおうちに帰って来る凡太がきょうはいないのにゃ。どうしたのにゃ?」


今日は、歓送迎会なんだそうです。
歓迎と送迎両方なんで、参加人数が多いらしいんですがかわいそうなことに凡太さん、二次会のカラオケ会場の手配係になってしまったんできょうは二次会まで参加してこないといけないんですよ(+_+)
帰宅は11時を過ぎてしまうでしょうねえ・・・。


20160226 ぷー(2)

ぷー「それは大変なのにゃんね・・・。それにしても最近妙に一生懸命歌の練習をしていると思ったらそういう事だったのにゃんね


そうなんですよ。
一体何を歌ったらいいんだ・・・って困惑していましたね(^-^;
結局、いつも私が口ずさんでいる歌から声が出る歌を選んでいましたよ。
凡太さんによると普段私とカラオケに行ったときに歌う歌は歌いたくないというか歓送迎会向きじゃないんだそうで・・・。
私は凡太さん以外の人とカラオケに行ったことがないのでよくわかりませんが、会社の方と行くなら(しかも凡太さんが男性では最年少なんだとか)選曲には気を使うんでしょうね。


20160226 ぷー(1)

ぷー「ふ~ん・・・凡太でもちゃんと人に気を使えるのにゃんね~。家に帰ってきて『うまく歌えなかった・・・(;´Д`)』って落ち込まなきゃいいけど


まあ、二次会なんで皆さん酔っぱらってて人の歌なんか聞いてないんじゃないですかね?
20人くらい参加する予定みたいなんで、それだけ人数いたら凡太さんより上手な人も下手な人もいるから大丈夫ですよきっと
お酒が飲めない凡太さんは素面で酔っぱらいのオジサンたちが集うカラオケを乗り切らなきゃいけないところがつらい所ではあると思いますけどね(^▽^;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぷー,
PageTop

家具の配置換え

20160225 みけた&ふく

ふく(上)「あれ~?お姉ちゃんが一生懸命お掃除してるのにゃ。ほこり拭いたり、世間様で言う年末大掃除並みの勢いなのにゃんよ。何やってるのにゃんかね

みけた(下)「ホントだ・・・それが終わったと思ったら今度は本棚から本を全部出しているのにゃんよ?せっかく片付けたのに、また部屋の中散らかっちゃったのにゃ



ちょっとね、窓際に置いていた文庫本の本棚が冬の結露と湿気の影響で傷んできそうだったんで、家具の配置を変えようと思いまして
いや~、棚の後ろに落ちて取り出せなかったものが久しぶりに取り出せましたよ、ホラ



20160225 みけた&ふく()

ふく「けん玉・・・?けん玉が棚の後ろにあったってことはあの棚の上にけん玉を置いたってことだよね?ナゼにそんなところに??やっぱりお姉ちゃんの行動は時々本当に謎なのにゃ・・・

みけた「まあ・・・ペゲちゃんの娘だからね・・・多少はね。それよりふく兄ちゃん、お姉ちゃん本棚の位置を変えたと思ったら今度は何か組み立てているのにゃんよ」


これはね、ハンガーラックですよ。
二段になっている所と、ロングコートが掛けられるところがあってこの幅をそれぞれ帰ることができるんですよ(*^^*)
凡太さんの通勤用の服が増えてきたので今までのハンガーラックだと収まらなくなってしまったんです。
この際なのでこれも組み立てて代えてしまおうと思います。

これまで使っていた一段のハンガーラックは私のコートやら普段着をかけることにして寝室の方に移動させました


いや~、寝室以外はきれいになりましたね♪
窓際の文庫本棚をどけたのでベランダへの出入りが楽になりました(*^^*)
室内に取り込んでいるパッションフルーツも今までより長時間日光が当たるところに移動できましたよ
さて、後はベランダの荷物を整理して・・・・・・パッションフルーツの季節に備えないといけませんからね!!


20160225 とも

とも「な~んて自主的にお片付けを始めたように言ってるけど、ホントは電話線の付け替え工事があるからモノをどけなくちゃいけなくなっちゃっただけなのにゃんよ。ま、ついでにちゃんと配置を考え直して見えないところの拭き掃除もきっちりした点は、お姉ちゃんにしては上出来だと思いますのにゃ。しかも、よく読んでくださいなのにゃ自分で『寝室以外は』って寝室はきれいにしてないって言ってますのにゃ。寝室は工事に関係にゃいからね( 一一)」


ともちゃ~ん!!
せっかく良くみせようと思っていたのに、バラしちゃったら駄目じゃないですか~ぁ(;´Д`)


というわけで、一生懸命お掃除・お片付け&配置換えをしました。ちょっとは家の中が快適になったのではないでしょうか・・・?



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, ふく, とも,
PageTop

準備万端です

お風呂からあがって掛布団を出し、歯磨きを終えて部屋に戻ってくると・・・・・・


20160224 集合

こまめ(手前)「ボクここにするのにゃ。足に挟まるのが好きなのにゃんよ」

ふく(手前から二番目)「じゃあボクはここ~僕は足に乗っかるのがいいのにゃ」

とも(同三番目)「へ~二人とも足元でいいのにゃんか?ボクはやっぱりお腹の上あたりがいいのにゃ」

ぽん(奥)「ボク、一番お兄ちゃんだから一番顔に近い所にゃ~」



と、皆さま準備万端で待ち構えておられました。


みーこちゃんととらぼんちゃんは布団の中・みけたちゃんは顔の上(時々これが原因で寝違えます)が好みなのでスタンバイはしていないようです。


ところでみなさん、待っていてくれるのは嬉しいんですがそのままじゃ肝心の私が布団の中に入れませんよ


と思いながら布団に近づくとちゃんと気配を察して一旦布団の上から離れてくれるのか・・・と思いきや、わかっているのに居座って早く布団の中に入れと無言の圧力が(笑)
「失礼しま~す・・・」と何故か布団の持ち主が一番遠慮しながらモゾモゾ。

ちょっとずつ布団に体をねじ込んでいくとようやく立ち上がったともちゃん。

20160224 とも

とも「早く寝転ぶのにゃ!!そしてボク達がねんねしやすいポジションにボク達がねんねしやすい姿勢で横たわるのにゃ


とプレッシャーをかけてきたのでした・・・・・・(;一_一)


一方の布団の持ち主である私はと言うと・・・
「あ、ハイ。少々お待ちくださいただいますぐにっ・・・だからいかないでね、一緒に寝てねっ
と焦っているのでありました。
ま、そんなもんですよね(笑)


寒いのは嫌だけれど、もうしばらくの間なら寒いのも悪くない・・・そう思える瞬間です。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とも, ふく, ぽん, こまめ,
PageTop

ドラゴンフルーツ、発芽

安売りになっていたドラゴンフルーツをサラダで食べたので、その種を採って蒔いてみました。


20160223 ドラゴンフルーツ(1)

湿らせたミズゴケをミニトマトが入っていたパックの中に入れてその上に種を並べ、昼間は日の当たる窓辺に置いておいたところ・・・・・・


20160223 ドラゴンフルーツ(2)

3日ほどでにょろっとねっこが出てきて・・・・・・


20160223 ドラゴンフルーツ(3)


10日ほどで結構な数の双葉が出揃いました


サボテンなのに2月に発芽して大丈夫なんでしょうか?
これからどうしたらいいんでしょう??
しばらくは部屋の中で育てないといけませんよね???


20151214 いろは(1)

いろは「大丈夫なんでしょうかって・・・種を蒔いた本人が言っててどうするのにゃんかさすがはお姉ちゃん、何にも考えずに見切り発車だったのにゃんねちゃんと育て方を調べるのにゃんよ。あと、こんなにたくさんどうするのにゃんか?ドラゴンフルーツって結構大きくなるのにゃんよね?」


パッションフルーツは収穫まで3年だったから、うまくいけばドラゴンフルーツも5年くらいで収穫できたりして



20151214 いろは(2)

いろは「駄目だわ・・・発芽の喜びでにゃんにも聞こえてないわ


まさかこんなにたくさん芽が出るなんて思いませんでした。
はてさて、ドラゴンフルーツは見事に成長するのでしょうか!?
そして食べることができるのでしょうか!?

ドラゴンフルーツは月下美人の仲間なので、とってもきれいなが咲くそうです。
こんなにたくさん芽が出たのならなんとか一株だけでも育ってくれないかな~と淡い期待を抱きながら双葉を眺める日がしばらくは続きそうです。

たくさんあっても枯れるときは一気に枯れてしまうんでしょうね・・・(._.)
どうか収穫できますように


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, , ドラゴンフルーツ,
PageTop

桃色を選んだそのわけは

ふくちゃん、ふくちゃん、新しい掛布団カバーふかふかで気持ちいいでしょう?


20160219 ふく(1)

ふく「ウンいいね、このふかふか具合・・・もう動きたくなくなっちゃうのにゃんよ」


ですよね~(*^^*)
ちょうど安売りになっていたんで買っちゃいました


20160219 ふく(2)

ふく「この時期ってそろそろ冬物がセールににゃってるからいいよね。買っといて来年使うって言う手もあるしそれにしてもコレ、あったかいのにゃんね~。ボクこれからも毎日お姉ちゃんの上でねんねしてあげるのにゃ」


ね~、ぬくぬくですね(*^_^*)
ところでこの布団カバー、もう一色クリーム色もあったんですけどどうして桃色の方にしたかわかりますか?


20160219 ふく(3)

ふく「え、そうにゃの?クリーム色の方がお姉ちゃんの好みだよね・・・桃色はどっちかと言うと凡太が好きだけど、お姉ちゃんの布団カバーにゃんだから凡太の趣味は関係ないし、にゃんで

こまめ「もふもふ・・・・・・すぴ~~


えへへ~(*^_^*)
三池家って、茶トラさんいるじゃないですか?
もし茶トラさんが布団の上に乗ったらクリーム色より桃色の上に乗っているほうが写真を撮ったときに可愛いと思いません?
それに白黒のみーこちゃんやこまめちゃん、ぽんちゃんの色も引き立ちそうじゃないですか
だから、桃色の方にしたんです!!
いいでしょ~(#^^#)



20160219 ふく(4)

ふく「う、うん・・・そうだね、桃色の方が可愛いのにゃんよ、たぶん・・・(ねこさんの背景でどっちがいいかを考えて色を決めたのにゃんか!?お姉ちゃんってホントに立派なねこバカなのにゃんよ)」

こまめ「使い心地最高ですにゃ~すぴ~~



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく, こまめ,
PageTop

便箋です

先日実家に帰省した時に、棚の整理をしていたら随分と古い便箋が出てきました。
どんな柄なのかな~とぺらっとめくってみて一瞬固まってしまった私。
その便箋の柄とは・・・・・・


20160218 便箋


太陽の塔。



20160218 太陽の塔

なんかね・・・朱の罫線に補色に近い色で太陽の塔・・・どうしてこの色にしたんでしょうね?
そしてどうしてこれを買ったんでしょうね?
恐らく母か叔母が買ったものだと思うのですが、一枚も使っていないようなので万博の記念に買ったんでしょうか・・・(._.)


20160218 みけた(1)

みけた「にゃ、にゃんだか妙に印象に残る便箋なのにゃんね


ねえ?
この柄で手紙が来たら中身より便箋にくぎ付けになって中身が頭に入ってこないかもしれません。


20160218 みけた(2)

みけた「確かに・・・あんまり嬉しくにゃいかも。アレでしょ?『芸術は爆発だ~!!』の人でしょ?げーじゅつかってイマイチ何がしたかったのか分からにゃいの作っちゃう人のことでいいのかにゃ?って思っちゃうよね・・・偉大にゃんだろうけど凡人にはわかんにゃいよ


そうですね~。
太陽の塔って実際に見たこともありますけど第一印象は「何じゃこりゃ?」でしたね(;一_一)


20160218 みけた(3)

みけた「ボク、太陽の塔を見るたびににゃんだかペゲちゃんの顔が二つ上下に並んでるような気がしちゃうのにゃんよ。似てるってわけじゃにゃいんだけど、何か妖怪っぽい雰囲気がペゲちゃんを彷彿とさせるんだよね~」


言えてます(゜o゜)!!
「キエ~~~ェ!!」とか奇声を上げながら謎のポーズをとっているときのペゲちゃんってあのてっぺんみたいな感じですよ!!


黄ばんでしまっているので捨てようかとも思ったのですが、柄の奇抜さ(?)に惹かれて凡太さんに一目見せてあげようと持ってきました。
便箋を目にした時の凡太さんの反応はやっぱり「う、うん!!(どうしたらいいの!?)」でした(笑)

せっかくなので何枚か記念に取っておいて、残りはペン習字の手紙文の練習に使おうと思います



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた,
PageTop

通ります

おやつを食べて、さあ一休み・・・と寝転んだあーたん(母)の向こう側に見えたみーこちゃんの頭。
どうやらこっちに来たいようなのですが、みーこちゃんの前にはデーンと寝転ぶあーたんが。
迂回しようか飛び越えようかちょっと迷っているようだったので、果たしてみーこちゃんはどうするのかな~とカメラを構えてみたところ・・・

20160217 みーこ(1)

みーこ「決めたのにゃ


20160217 みーこ(2)

みーこ「よいしょっと」むにっ


20160217 みーこ(3)

みーこ「あーたんのお腹、なかなかの踏み心地なのにゃんね」むぎゅっ


20160217 みーこ(4)

みーこ「とうっ!!ジャンプと見せかけて・・・」


20160217 みーこ(5)

みーこ「よっこいしょっと。低燃費でいかにゃいとね」後ろ脚もむぎゅっ


まさに我が道を行くみーこちゃんでした。
そこでなんとなく思い浮かんだ一句。

雀の子 そこのけそこのけ みーこが通る



20160217 みーこ(6)

みーこ「目的地には低燃費・最短距離が一番にゃ


ねこさんって気に入っている人は簡単に飛び越えられる状況でもわざわざ踏んでいきますよね。
あれもまた愛情表現の一つなのでしょうか?
好きじゃいない人がいるときにはわざわざ一番遠回りして壁側の机や家具の上を通って行きますね。

そして私のことは遠回りするわけでも踏むつけるわけでもなくご挨拶をして通って行きます。
たぶん、踏む前に私が気づいて撫で繰り回して引き留めるので踏んでいる場合じゃなくなってしまうからだと思います。

この時のみーこちゃんの目的地は嬉しいことに私(*^_^*)
膝の上に座らせろとおっしゃられて私の足が痺れるのも何のその、お膝抱っこを満喫したみーこちゃんでありました。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みーこ,
PageTop

写っているのは何匹?

掃除機をかけ終えた後にエアコンの吹き出し口の延長線上にねこさんベッドを置くと、わらわらとねこさんが集まって来るのが三池家の定番です。

さて、この日もみんな集まってきましたよ~。
左端のとらぼんちゃんは、ねこさんベッドの到着を待ちきれずに座り込んでしまいました(*^_^*)

20160216 何匹?


この写真の中には何匹のねこさんがいると思いますか?


どこからどう見ても4匹じゃないか!!
そう思ったそこのあなたはまだまだねこさんマスター(←なんやねんそれは)ではありませんね!?


そう、ねこさんマスターならきっとわかったはずです。
この写真の中にはもう1匹ねこさんの存在を感じさせる物体が写っていることに・・・・・・!!

ではでは、こまめちゃんに教えていただきましょう



20160216 こまめ

こまめ「えっと・・・ねこさんマスターって言うのはきっとお姉ちゃん的には『ポケモンマスター』的な感じだと思います。しかもそんにゃこと言ってますがお姉ちゃんはゲームはおろか、アニメも何度かチラッと見たことがある程度なので『ポケモンマスター』がどういうものなのか理解していにゃいと思います。と、まあ前置きはこの辺にして本題ですが・・・・・・上の写真ならボクの隣・この写真ならボクの手前にあるこんもりとしたモフモフ。実はこの中にぽん兄ちゃんがいるのですにゃ


どうですか!?もぐるのが大好きなねこさんの性質をよくご存じのねこさんマスターの方ならわかったのではないでしょうか!?



ちなみにもぐっていたのは


20160216 ぽん

このお方。三池家にゃんこ軍団の長男にして永遠の赤ちゃん・ぽんぼっちゃまでございます。


こまめちゃんの座っているところに座りたかったのですが、出遅れてしまってこまめちゃんに取られてしまったのでちょっと拗ねて「もういいもん!ボクこっちに潜るのにゃ!!話しかけないでにゃ!!」と、おかんむり中なのです(笑)

しかしまあ、ねこさんベッドで寝るだけで可愛いって言ってもらえるねこさんがちょっとうらやましいですね・・・。
これが人間なら「何昼間っからゴロゴロしとんねん」と言われて布団を奪われるのがオチでしょうか(^▽^;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん, こまめ,
PageTop

「エビです」!?

昨日餃子を作るために一生懸命ネギ、ニラ、干しシイタケ、長ネギを刻んでいた私。
みじん切りってず~っと続けていると疲れてきますよね?
そして私は疲れがたまってくると「ふとんがふっとんだ」レベルのしょうもないダジャレを突然思いついて叫ぶ傾向があります。(←迷惑な人間だと自分でも思う(笑))

一生懸命みじん切りをしていた私は、凡太さんが剥いて持ってきてくれたエビ(三池家の餃子にはエビも入るのです!)を刻み始めながら思いつくままを口に出しました!!


私「これは、エビです!!これは、エビです!!」←キリッとした感じでエビを持ち上げながら無意味な繰り返し

凡太、(あ~、またなんか言ってるわ)くらいの感じで私の発言を華麗に流し、無反応。

私「証拠は?えびです!!」←エビデンス、「ん」を小さく発音。「証拠」は英語で「evidence」です。

凡太「(一瞬の間)・・・(´゚ω゚)・*;'.、ブッ・・・くそう、やられた・・・」←しょうもないダジャレで笑ってしまったことを後悔している

私「ヘヘッ、笑った(*^_^*)



20160215 ふく&ぽん

ふく(右「いいの!?お姉ちゃん、それでいいの!?」

ぽん(左)「ふく、気にしたら負けなのにゃんよ・・・」


20160215 とらぼん

とらぼん「え~・・・みにゃさま、うちの飼い主がどうも失礼いたしました。アホなのにゃ・・・お姉ちゃんの場合、普段はしっかりしてるように見えるからタチが悪いのですにゃしょうもないダジャレを言ったばかりではなくブログのネタにまで使ってしまってごめんにゃさい。気にしないでやってくださいですのにゃ・・・・・・ボクはちょっと何とも言えにゃい気分だけどね・・・」


どうも、失礼いたしました(^▽^;)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん, ふく, とらぼん,
PageTop

春の気配

今日は各地でずいぶんと気温が上がったようですが、三池家の窓辺ではガーデンシクラメンが満開を迎えもうすぐ春が来るんだよ~と知らせてくれています。


20160214 ガーデンシクラメン(1)

まずはのアップ。


20160214 ガーデンシクラメン(2)


そして、株全体は・・・・・・


20160214 ガーデンシクラメン(3)



20160214 ガーデンシクラメン(4)


こんな感じでございます(*^^*)


ちなみに去年の2月のガーデンシクラメンの様子はこんな感じ(⇒去年の2月)だったので、どちらも葉の数・大きさ共に成長しているのがよ~く見るとわかります


20160214 ガーデンシクラメン(5)


ここだけ写真で切り取ると、とってもきれいでもう本格的な春が来たのかと思ってしまいそうです。


シクラメンの後ろに見えているクルクル巻いている植物は先日初収穫に成功した(その時の様子はこちら⇒パッションフルーツ、ついに収穫!!)パッションフルーツです。パッションフルーツは、収穫した後ずっとほったらかしになっていた蔓を剪定してスッキリした姿になっています

シクラメンはまだまだつぼみがたくさん見えているので当分楽しめそうです


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ガーデンシクラメン,
PageTop

人生初の・・・

20160212 ぽん(1)

ぽん「あれ~お姉ちゃんが雑誌を買ってきて読んでるのにゃ。珍しいにゃんね~何読んでるのにゃ?」


ananですよ(*^_^*)


20160212 ぽん(2)

ぽん「へ?『anan』?お姉ちゃんが???『趣味の園芸』じゃにゃくて、『anan』!?って、あの『anan』だよね!?」


はい。ananです(*^_^*)
さっきね~凡太さんも読んでたんですよ。
買ってきてすぐに凡太さんに取られてしまって早く読みたくてうずうずしていたんです(>_<)



20160212 ぽん(3)

ぽん「お、お姉ちゃんが・・・・・・ananって20代女子(お姉ちゃんは女子っていうのを聞くと『ハアァ!?エェ歳こいて何が女子やねん( 一一)』って反応するのにゃ)が対象だよね?そんな雑誌を熱心に読むにゃんて・・・・・・どうしよう、みーこ姉ちゃんに相談した方がいいのかにゃ?それともお母さん!?と、とにかくこのままだと天変地異が起こっちゃうかも


お~い、ぽんちゃ~ん(゜o゜)
何を焦っているんですか?別に「コレを読んで女子力をあげるんだ」なんて思っていませんよ(^▽^;)


いや~ananなんて手に取ったこともなかったんですけどね、本屋さんの店頭で可愛いねこさんの表紙が目に飛び込んできて・・・思わずつられてパラパラとめくってみたら一冊丸々ほぼ猫さんじゃありませんか!!
凡太さんに見せたら「これは買わねばならぬ!!」ってなって、買ってきたんですよね
もうね、かわいいんです(≧▽≦)



20160212 ぽん(4)

ぽん「にゃ~んだ、よかったねこさん特集だったのにゃんね・・・それならナットクなのにゃ。もう、あんまりびっくりさせにゃいでよね~、ホントに焦ったんだから


それはどうもすみませんでした(笑)
ananに限らず女性向けの雑誌なんて買ったこともなければ興味もありませんでしたからねえ。
もちろん買ったのは人生初です。
いやでも、たくさんねこさんの写真がカラーで見れたので本当にこれは買ってよかったです(*^_^*)
嘘だ~と思った猫好きの方は店頭で手に取ってパラパラとめくってみてください!たぶん欲しくなりますよ~(笑)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん,
PageTop

キレイキレイしてあげる

お正月に帰省した時の凡太さんとみーこちゃんの一コマです。
凡太さんはお昼寝中だったのですがみーこちゃんがやってきました(*^^*)


20160210 みーこ(1)

みーこ「あら、こんなところに凡太の頭があるのにゃんよクンクン・・・キレイキレイしやすそうな長さの髪の毛ねえ


20160210 みーこ(2)

みーこ「ホントはお姉ちゃんをキレイキレイしたいんだけど、お姉ちゃんは髪が長いから万が一キレイキレイの時に髪の毛を飲み込んだらあぶにゃいって言ってキレイキレイさせてくれないのにゃんよ。でも、凡太くらい短かったら大丈夫にゃんよね?アタシ、キレイキレイしてもらうのも好きだけどしてあげるのも好きにゃの


20160210 みーこ(3)

みーこ「ああ、こっちもしなくちゃペゲちゃんはねえ・・・髪の毛にゃいからキレイキレイしやすいんだけど、この前してあげたら『ああああ、痛いヤメテ~(>_<)てっぺんに一本残っとるの、大事にしとるんやからヤメテ~ェ、抜ける~~ぅ。゚(゚´Д`゚)゚。』って言って逃げやがったのよ。その点凡太はフサフサでいいわね~


20160210 みーこ(4)

みーこ「ふふふ、お姉ちゃんに『みーちゃんはホンマにええ子やなあ(*^^*)』っていい子いい子してもらっちゃったもっと凡太をキレイキレイしてあげにゃいとね


凡太「んん~~・・・寝られへん・・・(;´Д`)」


20160210 ぽん

ぽん「みーこ姉ちゃんったらさっきからず~~ぅっとやってるけど、凡太の頭、そんなにキレイキレイしてあげないといけにゃいくらい臭いのにゃんかね?」


お昼寝中だった凡太さん、みーこちゃんの熱心さに根負けして目が覚めてしまったようです。
いつもは昼寝を始めると中々起きてくれないんですけどね。
みーこちゃん、ナイス!!

ぽんちゃん、念のために言っておきますが凡太さんの頭は臭くないですよ!!


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みーこ, ぽん,
PageTop

パッションフルーツ、ついに収穫!!

一週間前、ず~~~っと枝にぶら下がっていたパッションフルーツの実が、そっと触った拍子にポロンと落ちました。

20160209 パッションフルーツ(1)

そして冷蔵庫に入れて追熟すること一週間・・・・・・今か今かと手ぐすね引いて待ち構えていた私ですが、表面にしわが寄り始めたのでプレーンヨーグルトを買ってきて本日食べたのでございます!!!!


けれどヨーグルトを準備して包丁を取り出してから私は不安に駆られていました。

(このパッションフルーツ、果肉がなかったらどうしよう・・・・・・(;´Д`)ああ、買い物に行く前に切って中身を確認してからヨーグルトを買ってくればよかった!!果肉がなかったら・・・ちゃんと熟してなかったら・・・食べれたものじゃなかったら・・・ヨーグルトが無駄になるやんっ((+_+))あ、でもパッションフルーツがアカンかっても、草イチゴソースがあるから大丈夫か!!そうやな、大丈夫や、ウン。よし、ほんならいくで!!)


と心の中で気合をいれ、パッションフルーツを真っ二つに切ったのであります!!



20160209 パッションフルーツ(2)

見事に!!果肉が存在しておりました!!!!
記念写真を撮ろうとしていたところに凡太さんが帰宅。

食べてみる?と聞いたところ○○ちゃんが食べてからたべる(つまり収穫できたはいいが、まずかったら嫌なので私に毒見をせよということ)とのたまったので試しにちょろっとだけすくってヨーグルトにのせ、食べてみました。


私「おおおっ、食べれる!!っていうか前に買って食べたパッションフルーツより濃厚や(゜o゜)!!」

凡太「ホンマ?」←かな~り疑わし気

私「ウン。ちょっと待って。酸味が強いから砂糖足すわ・・・ほれ、食べてみ」←一口ヨーグルトを凡太さんに差し出す

凡太「(警戒しながら恐る恐る口へ含む)・・・・・・うむ、うむ(目を閉じ、頷いている)。早う追加を持って参れ」←気に入ったらしい


結局パッションフルーツをかけたヨーグルトのほとんどを凡太さんが食べてしまいました。
あれだけ警戒していたのは一体何だったのだ・・・と言う感じです(゜-゜)



20160209 とも

とも「そりゃあ、凡太兄ちゃんだからね・・・いいな、ヨーグルト。ボクも食べたいにゃ



そして食べ終わった凡太さんの一言。


凡太「(むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・ゴックン)増産だぁ!!!!


20151001 ぽん(1)

ぽん「ホントに何にビビってたんだかにゃあ・・・


これ以上ベランダで増やすことは出来ないので、実家にもさし芽をして苗を持っていこうかと計画を立てています。

まだまだ寒い日が続いていますが、三池家の窓際ではミニコチョウランも咲いてきました。


20160209 ミニコチョウラン


今度はもう少したくさん収穫できるといいな



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ねこ, とも, ぽん, パッションフルーツ, ミニコチョウラン,
PageTop

『ひみつの花園』ぬり絵

さて、昨日に引き続き寒波が到来した先週のお話です。

外出することもできず、凡太さんは疲れがたまっていたのかスヤスヤとお昼寝をしていたこの日・・・。


寒いので家の中を動くのも嫌なので、ホットカーペットの上にじわっと座って膝に布団をかけたままでできることを探した結果(え?ものぐさすぎるだろうって?そこは気にしちゃいけません)随分前に買ってあったジョハンナ・バスフォード作『ひみつの花園』というぬり絵の本をコピーしてぬり絵を楽しむことにしたのです。


20160203 ぬりえ(1)


結構細かいので楽しいんですよね~・・・
と、私がぬり絵をして遊んでいるのに気づいた凡太さんが「写真に撮ってブログにアップしておくように(キリッ)」というので載せちゃいます。


何にも考えず、ラズベリー(一番下)から塗り始めた私。
ぬり絵の場合は配色をその場のノリで色を決めていくので、後で「ココのいろ、失敗したな~」と思うことも多々あります。
なのでそんなことを気にしなくてもいいように直接本に塗るのではなくコピーして塗るのです。
そうするとデザインを何度も違う塗り方で楽しめるのです!!
え?ただの貧乏性じゃないかって?・・・そうとも言います(笑)



20160203 ぬりえ(2)

だんだん上へ上へと向かって塗っていきます・・・小屋の色はどうしようかな~と思ったのですが、ここはシンプルに木目調。
何の工夫もないけれど、50色鉛筆を使って色々な茶色を使ってみました。



20160203 ぬりえ(3)


そして完成。
50色鉛筆(安売りで買った恐らく外国製でちょっと芯が硬い)と、三菱の24色鉛筆両方を使いました。
左右対称なデザインだったので、色も左右対称に、花の色はピンク系で統一・・・葉っぱはついつい、いろんな色を使いたがる私の癖が出て緑だけで何色使ったことやら、と言う感じです。


完成したぬり絵を凡太さんに見せたところ「うむうむ、苦しゅうない(キリッ)」と、まるで凡太さんが一仕事終えたかのような顔をしていました。
子供のころからぬり絵は好きでしたが、無心になれていいですね。


関連記事

Comment0
ぬり絵,
PageTop

凡太、お約束をやらかす

それはとっても気温が下がった先週の出来事です。


もうあとは電気を消して寝るだけになった三池家では、凡太さんが鏡の前で就寝前の日課であるストレッチをしていました。
これまたいつもの習慣で布団に入る直前にトイレに行っていた私の耳に聞こえてきたものは・・・・・・


凡太ああああっ!!

私(ん?)

ごんっ!!



20151217 とめ&ぴーたん(1)

とめ(左)「あ~あ、やっちゃったわね」

ぴーたん(右)「やっちゃったにゃんね・・・ホント、凡太ってお約束なことやらせたら天下一品なのにゃんよ



私「どうしたん!?(慌ててトイレから出てきて引き戸を開けて凡太さんの様子を確認)何か音したけど、大丈夫!?怪我してない!?」←ストレッチをしていた凡太さんがバランスを崩してこけたのではないかとけがを心配していた

凡太「うん・・・( ̄。 ̄ノ)ノ怪我はしてない・・・(´・_・`)」←なぜか妙にきまり悪そうに私から目をそらす

私「怪我してないんやったらええよ(^-^;次からは気を・・・・・・あ・・・・・・|ω・`)」←引き戸をさらに開け、部屋に入ろうとして凡太さんの目線の先に広がっていた惨状にやっと気づく

凡太「・・・・・・ゴメンナサイ・・・・・・((((;´・ω・`)))」

私「え~~っと・・・?」←コレハドウシタコトデショウカ?と目線だけで尋ねる

凡太「こうやって、足を『ホッ』って振り上げたら、ココに引っかかって『しまった!!』って思った瞬間『スポッ』っていってな・・・」

私「そのままこうなったと・・・(/_;)」

凡太「はい」←私がブチ切れたらどうしようと顔に書いてある。きっとこの瞬間彼の背中には嫌な汗が流れていたことでしょう(笑)



20150410 とらぼん&みけた(2)

みけた(左)「そりゃ~、凡太兄ちゃん焦るよね・・・何しろお姉ちゃんが育ててる観葉植物(ポトス)倒して、部屋の中に土ぶちまけて、根っこが完全に植木鉢から抜けちゃってるもんね」

とらぼん(右)「だよね~・・・お姉ちゃんが寒いから窓際だと凍って枯れちゃうかもって、いつもより部屋の内側にわざわざ移動させたところだったのにゃんよね凡太兄ちゃんもお姉ちゃんがお花を大事にしてるの知ってるもんね」


20140312 ふく&ぷー(3)

ふく(左)「きっと今、凡太の頭の中は『やってもうた、これ(ポトス)枯れたらどうしよう(>_<)○○(お姉)ちゃん、怒るかな?怒るよな?ああ、家の中が土だらけやし、どうしよう~~~』って大パニックになってるのにゃんよ。お姉ちゃんはそんにゃことで怒ったりしないのにね。凡太は焦りすぎなのにゃ」

ぷー(右)「怒るはずないのにゃ。ホラ、凡太の焦りっぷりを見て笑ってるのにゃんよ」



私「やってもうたなあ(^-^;窓際でポトスが冷えんように(この日は暖房を一日中つけていたにもかかわらず窓が凍っていた)と思っていつもより内側に置いてあったからもしかして凡くんが植木鉢に足とかひっかけてしまうかな?とは思ったんやけど、ここまでハデにやるとは思わんかったわ~アハハハ(≧▽≦)大丈夫、大丈夫。よくある事やって。ポトスやし。これがパッションフルーツの実がなってる鉢やったらさすがに泣いたけど」

凡太「ほんまに?大丈夫?」

私「ウン。いざとなったらポトスはさし芽もできるし。はい、そっち持って~植え直すよ~とりあえず土拾ってすき間うめて・・・夜中に掃除機はアカンから、明日朝一で掃除機掛ければええやろ(^-^;」

凡太「ハイイイイ~~~



以上、就寝前の一騒動でした(笑)

ちなみに凡太さんが足にひっかけた「ココ」とは朝顔を育てるときなどに行燈仕立てにするために使うわっかのついた支柱です。
ポトスが育ってきたので行燈仕立てにしていたのですが、そのわっかの一番上に振り上げた足を引っかけてしまったのでした。
いつもより部屋の中央部に近いところに置いていたのでひっかけて枝を折るくらいのハプニングは想定していたのですが、まさかあんなにハデにぶちまけるとは思っていませんでした(笑)


20140524 いろは&みーこ(4)

いろは(手前)「さすがお約束なことにかけては、安定の凡太クオリティってとこね」

みーこ(奥)「そんな安定感、必要ないのですにゃ



一週間経ちましたが、ポトスは無事です(*^^*)




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, 凡太,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。