三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと実家へ・・・

3泊4日で帰省するので、土曜日までブログの更新ができません。

先々週のことですが、母が何日か連続で一日のうち数時間めまいが続いて立っていられなくなったそうで病院へ行ってきたのです。
回転性のめまいなので吐き気もあり、食欲もないということで心配したのですが病院でレントゲンを撮った結果幸い耳にも脳にも異常は認められなかったそうです。
恐らく疲労が溜まったのが原因だろうということですが念のため明日、MRI検査を受けるということで不安になったペゲちゃんから呼び戻されたのです。
母によるとここ数日はだんだん調子がよくなってきて食欲も少しずつ出てきたので大丈夫そうだが、健康なときにMRI検査を受けて置いたら異常があったときに比較もできるしちょうどいいだろうから本当に念のために検査をするだけとのことでした。


20160215 ふく&ぽん

ふく「何だかあーちゃんよりもペゲちゃんの方が動揺してるのにゃんね・・・一人じゃ不安だからお姉ちゃんにいてほしいって感じなのにゃんよ?」

ぽん「オスなんてそんなものなのにゃ。今までさんざんあーちゃんに苦労を掛けて、おんぶにだっこだった自覚があるからなのにゃんよ


20160310 ぽん&ふく(1)

ふく「にゃるほどね・・・ねえ、ところでボク達もオスなのにゃんよ?みーこ姉ちゃん達の調子が悪くなると僕たちもペゲちゃんみたいになっちゃうってこと?」

ぽん「ボク達はね、ねこだから大丈夫にゃの・・・」


20160310 ぽん&ふく(2)

ふく「そっか・・・そうだね、そうだよね、ウン・・・(+_+)」

ぽん「うん・・・多分ね・・・自信にゃいけどね・・・まあでも、やっぱりお姉ちゃんがいる方が安心だよね、なんとなく(>_<)」



ということで、母の代わりにねこさんとペゲちゃんの世話をするべく帰って参ります。
その間凡太さんはほったらかしです・・・ごめんなさい

次の更新は日曜日か月曜日になる予定です。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
PageTop

黄色のミニコチョウラン

買い物帰りに屋さんの店先をふと覗くと500円の値札が付いたミニコチョウランが目に飛び込んできました。
ふらふら~と手を伸ばしそうになって「いかんいかん、『またお買ってきて・・・( 一一)』って言う目でまた凡太さんに見られる(>_<)」とぐっとこらえて帰宅。
凡太さんにこのことを話すと「安いやん!買おうよ!!今から買ってくるわ!!」と嬉しいことに購入のお許しが出たので買ってきてもらいました。
何だか最近、凡太さんの植物に対する態度が変わってきた気がします。
植え替えなんかも積極的に手伝ってくれるようになったし、いつも私が一人で見ていたNHKの『趣味の園芸』も最近一緒に見るようになってきました(*^_^*)


20160327 ミニコチョウラン(1)

これがその鉢植えです。
化粧鉢にポリポットに植えられたミニコチョウランとアイビーが詰めてありました。
凡太さんに聞いたところ500円の値札の下に2800円の値札が貼ってあったそうです(・_・;)
500円ってほぼ鉢代だけってことでしょうか
そしてどうしてバラ柄の化粧鉢にミニコチョウラン?とちょっと不思議に思ってみたり


20160327 ミニコチョウラン(2)

のアップ。
黄色のって春らしくて温かい雰囲気になるので何か一鉢欲しいな~と思っていたんです。
それがまさかミニコチョウランになるとは思ってもいませんでした。


20160327 ミニコチョウラン(3)

透明ポリポットなので根の状態が見えたのですが、下の方が黒ずんできていたのでこのまま根腐れが進むよりはましだろうと考えてとりあえず茎を根元から切って、素焼き鉢にミズゴケで植え替えました。
健康な株ならもうちょっと暖かくなってから植え替える方がいいんですが・・・。


20160327 ミニコチョウラン(4)

葉っぱが2枚しかありません。根もあんまり育っていませんでした。
それなのに茎が2本あったという・・・こんなに咲かせては、まだ苗なのに株の体力を消耗させるだけのような気がします
そしてその消耗した株がちゃんと育ってくれるのか不安でもあります。

切った黄色いミニコチョウランの花は花瓶で飾っています。
化粧鉢はどうなったかというと


20160327 ミニコチョウラン(5)

ちょうど満開になっていた三池家で2年目の春を迎える満開のミニコチョウランを入れてみました。
白い鉢なのでピンクの花でも合いますね。
日中は化粧鉢から抜いて窓際に移動させて、夜の間はテーブルの上に飾ることにしました。
わざわざ誘引しなくてもいいかと好きに咲かせていたのですが化粧鉢に入れるとちょっとバランスが悪く見えるので、来年はちゃんと花茎の誘引をしようと心に誓いました(^-^;


どちらのミニコチョウランも順調に育ちますように


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ミニコチョウラン,
PageTop

花だって撮れる!!・・・はず

え~突然ですが、ブログの話題をいつも提供して私たちを楽しませてくれるペゲちゃんに敬意を表して(?)カテゴリに「ペゲちゃん」を追加してみました。
このカテゴリに分類される記事は恐らく今後もどんどん増えていくことでしょう
楽しみにしていてくださいね

さて昨日のペゲちゃんとのお電話です。

ペゲ「もしもし?若様じゃ

私「もしも~し?今日は何の用かのう、爺や」←ここまでお決まりの父娘コミュニケーション(笑)

ペゲ「誰が爺やじゃ!!まあええわ、それよりなあチューリップきれいに咲いて満開になったぞ!!」

私「ええ!?もう満開になったんや・・・帰るときまで花散らんと持つやろか・・・」

ペゲ「しら~ん。キレイぞ~、あとなあ白い大きいミズバショウみたいな花と、ハデちゃうけど紫の可愛いひょろっとしたネギみたいな葉っぱしたナントカいう花も咲いとるぞ~ええのう」←カタカナは苦手です

私「ああ、カラーとムスカリやな(*^_^*)咲いとるんや~ええなあ、携帯で写真撮っといてよ

ペゲ「へ?写真?携帯で??どうやって???」

私「へ?撮れるやろ??」

ペゲ「ええ~?ワシ、そんなことできたっけ?」

私「ええ~~??いつも帰ったら携帯で撮ったねこちゃんの写真見せてくれるやんネコ撮れるんやったら花も撮れるやろ

ペゲ「あ、そうか・・・な?」←自信なさげ&とっても不思議そう

私「そうやろ(^-^;まあええからやってみ、な?」←なぜそんなに不安げなのか分からない

ペゲ「わ、わかった・・・やってみるわ(>_<)」←よくわかってないけど、とりあえず素直に頷いてみた感が満載


いつもちょっとピンボケだったり、顔が切れていたりするけれど実家のねこさん達の写真を携帯電話(もちろんガラケー)のカメラで撮っておいてくれて、実家に帰ると嬉しそうに見せてくれるペゲちゃんなのですがどうして花の写真は撮れないと思い込んでいたのでしょうねえ?


20160324 とめ

とめ「そんにゃのモチロン、ペゲちゃんがペゲちゃんだからに決まっているじゃにゃい


まあ、そういう事なんでしょうね。
果たしてペゲちゃんはチューリップの写真を撮ることは出来たのでしょうか??
電話で聞いてもいいのですが、次の帰省の時の楽しみに聞くのは我慢しようとなんとなく決心した私なのでした。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とめ, ペゲ,
PageTop

陽だまりのもとで

ふくちゃ~ん、ふくちゃんいい子いい子~(*^_^*)



20160323 ふく(1)

ふく「えへへへナデナデ大好き


気持ちよさそうにしている所申し訳ないのですが、掃除機かけたいんで・・・ちょっと向こうに行ったりなんかは・・・



20160323 ふく(2)

ふく「え?にゃあに?きこえにゃ~い」


も~ふくちゃん、聞こえてるんでしょう?


20160323 ふく(3)

ふく「お日様、気持ちいにゃんよねぼくね、今とっても気持ちいいんだ。どうしてだかわかるにゃんか?お日様が当たってるからだけじゃにゃいよ?お姉ちゃんがいるからにゃんだよ?だからもうちょっと一緒にこうしてようよさ、ナデナデの続きしてなのにゃ


それもそうですねえ(*^^*)
このままもうちょっと、まったりのんびりしましょうか



20160323 ふく(4)

ふく「(ふっ・・・お姉ちゃんはチョロいのにゃ。可愛くおねだりしたらイチコロなのにゃんよ)そうそう、せめてこの陽だまりが無くなるまではこうしてようにゃん


え・・・?それって午前中いっぱいずっとこうしてるってことですか?
掃除機・・・まあ、いいか(*^_^*)


こうしてぼんやりまったり午前中を過ごしてしまって、午後になってああもうこんな時間だと慌てるのはいつものこと(笑)
陽だまりにねこ、見つけてしまったら一緒にまったりするしかないんです(>_<)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく,
PageTop

お目当ては唐揚げ?

凡太さんとハイキングにいって、お昼ご飯を食べているとどこからともなくねこさんが現われてこちらを観察していました


20160322 ねこ(1)

ねこ「きょうの獲物はあの二人組が食べている唐揚げなのにゃんよ・・・それにしてもずいぶんたくさん唐揚げ持ってきているのにゃんねあの量なら食べ残す確率はかなり高いのにゃんよ



20160322 ねこ(2)

ねこ「さあ、早く『もうお腹いっぱいだね~、このから揚げのこっちゃったからあそこにいる可愛いねこさんにあげようか(*^_^*)』って言うのにゃ



20160322 ねこ(3)

ねこ「それにしてもきょうはいい天気なのにゃんねえポカポカしていて気持ちいいのにゃ



20160322 ねこ(4)

ねこ「ん?あの二人組、ちょっとうたた寝している間に唐揚げ全部食べ切ったんじゃにゃい?においがしないのにゃんよ



20160322 ねこ(5)

ねこ「まったく・・・あの量を全部食べちゃったのにゃんか?なんて食い意地の張った奴らなのにゃ待っていて損をしたのにゃ・・・唐揚げが無くなったのならもう用はないのですにゃ。あっちのもっと気持ちいい所に行ってお昼寝の続きをするのですにゃ


ねこさんが本当にこんなことを思っていたかどうかは知りませんが、弁当を食べ始めると現われて食べ終わると立ち去っていったので当たらずとも遠からずといったところでしょうか?
できることならナデナデしたかったんですけどね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ,
PageTop

ちょっとハイキング

昨日はお弁当を持って凡太さんと二人で山道を1時間弱歩いてきました。
歩いた後お弁当を食べて、腹ごなしに今度は道路をてくてく1時間ほどぶらぶら散歩しました。
今日の写真はその間に見つけたおです。

20160321 ツバキ

ツバキはちょうど満開。



20160321 ハクモクレン


青い空に白いが映えますね~(*^_^*)これは・・・


20160321 ハクモクレン(2)


数日前に降った雨のせいか、少し傷んでいましたがまだまだ綺麗なハクモクレンです。


20160321 花

ぶらぶらしているときに、モッコウバラの黄色が目に入って、そちらへ行くと・・・
ん?
その奥に見えるのはもしかして!!


20160321 花()

やっぱり、満開のサクラではありませんか
まだ木が小さいので目立たなかったんですね~。


でも、綺麗に咲いていて一足先にお花見気分でした。


20160321 花()jpg


満開の桜に出会えると思っていなかったので、なんだか得をした気分です(*^_^*)
ちょうど風が当たらなくて日当たりがいい場所なんでしょうね


たっぷり歩いたので私も凡太さんも夜はいつもより早めにぐっすり眠りました
歩くだけでも結構楽しかったので、今週末も天気がよかったら散歩しようかと凡太さんと話しています。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ツバキ, ハクモクレン, サクラ,
PageTop

チューリップが咲いた・・・らしい

昨日の昼間、いつものようにペゲちゃんから電話がありました。


ペゲ「もしもし!?ワシや

私「(ん?今日は妙に声が弾んで嬉しそうやな)もしもし?どないしたん、何か用?」

ペゲ「ウン!!あのなあ、今日な、アレや・・・何やったかな~ええ~と・・・」

私「(お、これはカタカナをしゃべろうとしとるな?)ええと?」

ペゲ「そうや、チューリップ、チューリップが咲いてんで3つも」←とっても誇らしげ

私「へえ、もう咲いたんや~いっぺんに暖かなったから咲いたんやな~(*^_^*)」

ペゲ「ウン!!あんなあ、綺麗で!!」

私「何色が咲いたん?」

ペゲ「ええ~・・・何色って言うたらええんやろ・・・?」←この後要領を得ない一生懸命な説明が2分ほど続いたので結局後であーちゃんに確認した私(笑)

私「全部咲くのんが楽しみやなあ(*^^*)」

ペゲ「ウン!!あとなあ、玄関でナントカいうランもキレ~~~に咲いとるで~

私「ああ、シンビジウムな(#^^#)」

ペゲ「そうそう、それそれ!!」←再びとっても嬉しそう。見た目に似合わずおが大好きなペゲちゃんです


というわけで、実家のチューリップが開を始めたようです。
これは秋に私が近所のスーパーで安売りしているもを見つけて買って帰って植えていたものです。
そしてシンビジウムはなんと実家の近所のホームセンターで最終見切り品100円!!で数年前に買ったもの。
いや~、実家に帰るのが楽しみですが気温が段々と上がってきているので私が実家に帰る日までが咲いていてくれるのか若干心配です(>_<)


ペゲちゃんが写メを使いこなせる人間だったなら、写メを送ってもらうのですが残念ながらペゲちゃんもあーたんも写メを送ることは出来ないので(最近やっと携帯で写真を撮ることは出来るようになりました!!)お花の写真はありません・・・


何も写真がないのも何なので、先日発芽したドラゴンフルーツの様子をば・・・



20160319 ドラゴンフルーツ(1)


パッと見は全然変わっていないように見えますが、

20160319 ドラゴンフルーツ(2)

よ~~く見ると双葉の間にトゲトゲが出現し始めました。

果たしてこの後どうすればいいのか・・・

20160319 ドラゴンフルーツ(3)

図書館でこの本を借りてきたので、しっかり読もうと思います(+_+)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ドラゴンフルーツ,
PageTop

デジャヴ

20160317 ぷー(1)

ぷー「ねえ、あたしはお姉ちゃんと一緒にねんねしようと思ってお姉ちゃんが使うはずのお布団で先に待っていたのにゃんよ。なのにどうしてどうしてお姉ちゃんじゃなくて凡太が入ってくるのにゃんか


さ~?
どうしてでしょうねえ??
きっと凡太さんも私の布団が好きなんですよ←超適当(笑)



20160317 ぷー(2)

ぷー「あれ?ちょっとまって?これっていつかどこかで・・・・・・」


おや、どうかしましたか?


20160317 ぷー(3)

ぷー「思い出したのにゃっあのとき(➡待っていたのに)よ!!」

そんなこともありましたね~(゜-゜)
安心してください、きょうはあーちゃんがぴーちゃん&たろちゃんの所で寝るんです。
それで、私はお風呂から上がったらもう一枚布団を出してきて凡太さんの隣で寝るから一緒にねんねできますよ(*^^*)


20160317 ぷー(4)

ぷー「あらそうにゃの?じゃあもうしばらくここでぬくぬくしていてもいいのにゃんねねえ、こまめ!今日はお姉ちゃんここでねんねするらしいからこまめも早くこっちにおいでなのにゃ!!一緒にねんねするのにゃんよ


じゃあちゃちゃっとお風呂に入ってきますね~


三池家ではどれが誰の布団なのか厳密には決めていません。
なので、布団が入れ替わることもしょっちゅうあります。
誰かと一緒に寝ようと思っていたのに、違う人物が布団に入ってきた・・・そんなとき目論見が外れたねこさんは布団の上で「ええ~どうして?」と言う怪訝な顔をしつつも布団の気持ちよさに負けてそのまま寝るということが多いような気がします。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぷー,
PageTop

乗り心地はどう?

みけたちゃ~ん、私の太ももの上で寛いでますけど座り心地いいんですか?


20160316 みけた(1)

みけた「うにゃ~


みけたちゃんったら、どうなんですか?
ねえねえ


20160316 みけた(2)

みけた「んも~、せっかくうとうと気持ちよかったのにどうして起こすのにゃんか?」


あら、ウトウトしていたんですか。
じゃあ乗り心地は最高ってことですね(*^_^*)


20160316 みけた(4)

みけた「ええ~?確かに気持ちはいいけど・・・最高かって言われると微妙なのにゃんよね~」


ええっ
最高じゃないんですか
どうすれば最高って言ってもらえるんですか??
最高って言われたいですっ、そしてもっとねこさんに乗ってもらいたいです(>_<)


20160316 みけた(5)

みけた「うん。にゃんていうかね、狭いの・・・お姉ちゃん小さいから仕方にゃいんだけどね。お姉ちゃんが凡太兄ちゃんくらい大きかったら乗りやすくっていいと思うのにゃんよね。凡太兄ちゃんはちょっとふかふか具合がたらないしにゃ~」(視線の先には昼寝中の凡太さん)


そ、それはちょっと・・・どう努力しても実現不可能です・・・(T_T)
なのでこのままふかふか具合を保つ方向で努力したいと思います
つまり、ダイエットなぞ考えないということである(笑)



ぽちっとよろしくお願いします



関連記事

Comment0
ねこ, みけた,
PageTop

凡太、自転車を買い替える

20160315 こまめ&みけた(1)

こまめ(手前)「ねえ、凡太が乗っている自転車新しいにゃんよ。買い替えたみたいなのにゃ」

みけた(奥)「ホントだ・・・普通のママチャリになってる


そうなんですよ。
ホームセンターに持って行っていくらくらい修理にかかるか聞いてみたら6000円以上かかるから買い替えたほうが得ですよって言われて、けっこうボロボロになっていたんで買い替えることにしたんです。
今まではちょっとだけスポーティー(?)な自転車に乗っていたんですけどね、修理の見積もりの間に借りていたママチャリの乗り心地が良かったもので今度はママチャリがいいって凡太さんが言ったんですよ。


20160315 こまめ&みけた(2)

こまめ「確か今までの自転車を買うときにお姉ちゃんがママチャリを薦めたのに『カッコイイからコレがいい』ってスポーティーなやつにしたって言ってたよね・・・結局2年越しでママチャリにしたんだ・・・

みけた「それが凡太兄ちゃんクオリティーなのにゃ」


私の自転車は5年前に買ってからまだ一度も買い替えたことがないのに、その間に凡太さんは一体何度自転車を買い替えたことでしょう・・・。
恐らく体重の違いと、昼間会社に行っている間海のそばに自転車を止めているのが影響しているんでしょうね。
潮風でかなり痛むんだと思います。


20150520 ふく&とらぼん

とらぼん(右)「体重と潮風が原因って本当なのにゃんかねえ?」

ふく(左)「うん。お姉ちゃんが実家にいたころ、自転車の買い替え頻度はぺげちゃんが一番高くてその次にあーたん、一番買い替えなかったのがお姉ちゃんだったから多分間違いないのにゃんよ。あと、乗っている回数とか距離もあると思うのにゃ」


そういう事です。
凡太さんがママチャリにしてくれたので、休みの日に一緒に買い物に行くときに荷物の量を気にせずに買い物できるようになるので助かります。
一人だとお米を買ったりなんかすると他の荷物を運べなくなりますからね~。
そういう時に限って色々安売りしていたりするんですよね(>_<)
後ろの台座に荷物を括り付ける紐を凡太さん用にもう一つ買おうと思います



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, とらぼん, ふく, こまめ,
PageTop

トコブシをキラキラにしよう!!

先日実家に帰省した時に市場で買ったトコブシ
トコブシの内側ってきれいですよね~。
でも、外側は


20160314 トコブシ(1)

このとおり茶色くて地味。


でも、内側が綺麗だからな~んとなく捨てられずにとってありました。
そしてなんとなくインターネット検索してみると、この表面の茶色い部分を取り去ればあら不思議・・・とってもきれいなキラキラしたものになるというではありませんか。

このキラキラした部分、真珠層と言います。
つまり真珠層だけにするということですね。
どうすればいいのかといろいろ検索してみたのですが

その方法にはどうやら大まかに分けて


①薬品でとかして取り去る
②削って取り去る

の2種類があるようです。


それぞれの欠点として
①だと、注意しないと真珠層まで溶けてしまって穴が開いてしまうことがある
②だと、しんどい

ということが挙げられるようです。

しんどいのが嫌なら電動ヤスリ(グラインダー)を使えばいいのでは?
しかしここで問題になるのがトコブシの強度。
トコブシ自体が小さいので恐らく貝殻も薄いでしょう。
そうなると電動ヤスリの勢いにどこまで耐えられるのかという問題が出てきます。
もしかしたら割れてしまうかもしれない・・・そんなリスクを冒してまで電動ヤスリを購入する気にはなれません。
一方の薬品につけておくという方法だと、真珠層まで溶けてしまう・・・もったいながりの私はこれには耐えられない(笑)


う~~~ん・・・・・・と悩みに悩んだ結果、試しに①と②両方の方法を使うことにしました。


まず、サンポールを用意します。
なぜサンポールなのか?インターネットで調べたらそう書いてあったから・・・。
ではなく、ここは中学科学の知識を思い出しましょう(笑)

貝殻の主成分は炭酸カルシウムです。そしてサンポールの成分は塩酸。
「炭酸カルシウムに塩酸をかけると二酸化炭素が発生した。この時の化学反応式を書け。」
何て問題、テストで解いた覚えはありませんか?

CaCO3(炭酸カルシウム) + 2HCl(塩酸)→ CaCl2(塩化カルシウム) + H2O(水) +CO2(二酸化炭素)

トコブシをサンポールにつけるとこの反応が目の前で起こるというわけなのです。


けれど前述のとおり、浸して置いておく方法だと穴が開く可能性がある・・・
それならば浸すのではなく筆で塗ればいいのだ!!と思いついた私。

トコブシの表面にサンポールを塗るとシュワシュワ~と泡(もちろん二酸化炭素)が発生します。
何度か塗ったら今度は水のついた歯ブラシでゴシゴシ。また塗って、時々水洗い・・・を繰り返していくと


20160314 トコブシ(2)


こんな感じになってきました。
そう、真珠層が見えてきたのです。
でもなんとなくまだ貝殻の層が残っています。

ここでこの日は終了。


そして次の日。

次は筆をヤスリに持ち替えて、残っている貝殻の層を削ることにしました。
最初は耐水紙ヤスリを使ったのですが、トコブシの穴の部分って盛り上がっていますよね?
この部分があってやりにくかったんです。

そこで、使えなくなってきた鋏を研ぐために買ってきた「ダイヤモンド精密ヤスリ(平140㎜)」を使ってみることにしました。
この方が削りやすかったです。

しっかりと真珠層まで削った後、耐水ペーパーの1000→2000の順に使って磨き最後に「ピカール」(金属の研磨剤)で磨いてみました。


20160314 トコブシ(3)

いや~、ツヤピカです。

ちょっと透けているので、下に置く色で雰囲気が変わります。
茶色の机から黒い書道用の下敷きに変えると・・・


20160314 トコブシ(4)

この通り

いや~、綺麗ですね(*^^*)

とここまで色々頑張ったわけですが果たしてこれを何に使うのかまでは考えていなかったりします(笑)
これ、サザエでもアワビでも、真珠層を持つ貝なら何でもできるようです。
絶対にこの方法でないといけないというのではないので、もし時間に余裕があるならいろいろ試してみるといいと思います。



そうそう、換気には十分気を付けてくださいね。
ペットを飼っている場合には暖かい日に外でやった方がいいかもしれません。
それとサンポールを使うときは塩素系の薬品(キッチンハイターとかカビキラーとか)と絶対に混ざらないように注意してくださいね!!塩素が発生してとっても危険です。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
トコブシ,
PageTop

凡太、健康診断を受ける

20160311 ふく(1)

ふく「ねえ、凡太兄ちゃん健康診断受けてきたんでしょう?どうしてションボリしてるのにゃんか?どこか悪かったのにゃんか?あ、悪いのは頭って言うのはナシね」


あ~、凡太さんですか(^_^;)
血液検査の結果は一ヵ月しないとわからないんですが、血圧は正常だったらしいですよ。
ただねえ・・・身長が伸びてなかったんですって。


20160311 ふく(2)

ふく「凡太兄ちゃんはもう大人なんだから伸びてないので普通だの思うのにゃ


ですよねえ。
でも、ここ数年筋トレの成果で猫背が改善されて毎年少しずつですが伸びていたんですよ。
だから今年こそ185㎝を目指すって張り切っていたんでちょっと残念だったみたいです。
帰宅して開口一番「身長伸びてなかったわm(__)m」って落ち込んでましたから。


20160311 ふく(3)

ふく「ふ~ん?(なんか、どうでもよくなってきたのにゃ)」


でもね!!
凡太さんの気持ちもよくわかるんですよ。
私だって今年の秋の健康診断で夢の150㎝を目指してますからね!!
それというのも・・・・・・



20160311 ふく(4)

ふく「だ~めだ、こりゃ。夫婦そろって何言ってるんだか心配して損したのにゃ。あっちでゆっくりお昼寝しようっと」


あ、ちょっとふくちゃん!!どうして私の話を最後まで聞いてくれないんですか~!!


というわけで、凡太さんの健康診断が終わりました。
結果が戻ってくるのは一か月後くらいでしょうか。
今年もいい結果だといいですね。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく,
PageTop

今日もダジャレが炸裂!?

なんとなくすっきりしない天気に、すっきりと起きてくれない私の頭。
ぼんやりとした頭の日は絶好のダジャレ日和。

本日も素晴らしくくだらないフレーズが私の口を衝いて出てまいりました。


私「ねぇ~むいっちゃ~、かぁ~とうっちゃ~」←「眠いっちゃ、加藤茶」

凡太「!!・・・(o゚ェ゚)・;'.、ブッ」

私「笑った~、や~い笑った~」←しょうもないという自覚はある

凡太「そんなんしょうもなさ過ぎて笑えるわ!!」


20160310 ぽん&ふく(1)

ふく(左)「ねえ・・・・・・」

ぽん(右)「うん、わかってる。ふくの言いたいことはわかってるから・・皆まで言うななのにゃ・・・」


どうやら凡太さんは笑いの沸点がかなり低いようです。
なので私のしょうもないダジャレや一発ギャグ(にもなっていない本当にしょうもない発言)で笑ってくれます。
産まれてこの方、何を言っても「またうちの娘が何か言うとるな~」とあーちゃん(母)にさらっと聞き流され続けていた私はこれが結構嬉しいのです。
何しろ実家には天然爆笑製造機・ペゲちゃんがいるので私の発言など足元にも及ばないのです(>_<)


20160310 ぽん&ふく(2)

ふく「お姉ちゃん、そんなところでペゲちゃんと張り合わなくていいんだよ・・・

ぽん「やっぱり血は争えないのにゃね


ええ、こればっかりはもう仕方ないのです!!
だって考える前に口から言葉が零れ落ちているんですもの(^▽^;)



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん, ふく,
PageTop

発芽したドラゴンフルーツのその後

先月発芽したドラゴンフルーツ(その時の様子がこちら➡ドラゴンフルーツ、発芽)ですが、今のところ枯れることなく育っています。


20160309 ドラゴンフルーツ(1)


パッと見はあまり変わっていないように見えますが



20160309 ドラゴンフルーツ(2)

横から見ると二週間前は普通の双葉だったのが根元がぷっくりと膨らんできてサボテンっぽくなってきています。
この調子でどんどん育っていってほしいものです


20160309 バラさし木

そして先日貰った束のバラをさし木してみました。
湿らせたミズゴケでぐるぐる巻いてカップケーキの容器(綺麗だったのでなんとなくとってあった)に入れて5ミリくらい水を入れてあります。
成功するかどうかはわかりませんが、一本でも根っこが出たら儲けもの・・・(*^^*)


20160309 ミニコチョウラン

1月下旬に咲き始めたミニコチョウランも満開になりました。
今年は径が枝分かれしたので去年より豪華です


20150326 たろ(4)

たろ「ドラゴンフルーツ、育つといいね。収穫できても僕は食べられにゃいのが残念だけど・・・」


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ドラゴンフルーツ, ミニコチョウラン,
PageTop

お気に入りセット

20160308 みけた(1)

みけた「どうも、みけたですのにゃ。僕は今とっても幸せですのにゃなぜにゃら、お気に入りを満喫しているからですのにゃ」



20160308 みけた(3)

みけた「せっかくだからボクのお気に入りを教えてあげますのにゃ。まずはうららかな日差しね・・・写真じゃよくわかんにゃいかもしれにゃいけど、自然光だけでこれだけ明るいのにゃんよ。そしてふかふかになった羽毛布団(冬用あったかカバー付き)。その上に広げられた新聞・・・・・・」



20160308 みけた(2)

みけた「そしてジーパンをはいた凡太兄ちゃんと、凡太兄ちゃんのナデナデ。目の前には『きゃわいいな~』って言ってにこにこしにゃがらカメラを構えてるお姉ちゃん・・・極め付きはさっきから匂ってきているあーたんが台所でお魚を焼いているにおいああ、早くご飯の時間にならにゃいかな・・・・・・



私のお気に入りはもちろん、幸せそうなねこさんのこの表情です。
この顔を見るためならなんだって頑張れる、そんな気がします(*^_^*)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた,
PageTop

隠し事はすぐにバレます

先日実家に帰省した時に、いつものように市場に家族でお買い物に行来ました。
お餅を見つけたペゲちゃんはいそいそとご購入
そこでチラッとこっちを見てソワソワし始めたと思ったら・・・・・・


ペゲ「おい、お前ら二人で何か刺身にできそうな魚見てこい。ワシはこの餅買うたら先に帰るわ」

私「え?ペゲちゃんは魚見に行かんでええん?おっちゃん達とおしゃべりするんとちゃうかったん?」←おしゃべり大好きおじいちゃん

ペゲ「おう、今日はええわ。ほら、早よ魚の方へ行ってこい。ここ(お餅その他)はワシが払とくさかい」


と言うではありませんか。



20160307 もも(1)

もも「怪しい・・・ペゲちゃんが大好きなおしゃべりをせずにさっさと帰って来るにゃんて怪しすぎるのにゃ


ですよね~。
怪しいんです。


とりあえずあーたんと二人で魚を買って(この日の刺身はシマアジに決定)家に帰ったんですが、ペゲちゃんったらいつもならダラダラテレビを観ているのにせっせと掃除なんかしているんです。
あーたんと顔を見合わせて『怪しい・・・・・・(;一_一)』と目配せ(笑)


買ってきたものを片づけようと台所でゴソゴソやっていたあーたんが叫びました。


母「あっ!!ちょっと、コレ見て!!」

私「ん?・・・・・・( ゚艸゚)・;'.、ブッ・・・・・・コレか、これが原因か(^▽^;)」←行動が怪しかった原因が判明

母「羊羹!!五つも!!!!お餅入った袋、えらい奥の方に突っ込んであるなあ思たら!!」


何を隠そう、ペゲちゃんは血糖値が高いため甘いものを控えなければならない身なのである
しかしペゲちゃん、この時他の部屋に掃除機をかけていてあーたんにバレていることに気づいていません。


20160307 もも(2)

もも「にゃるほど・・・お餅を売っているお店だもの、羊羹も売っているにゃんよね。そしてうしろめたさを隠すために一生懸命お掃除していたのにゃんね


掃除機をかけ終わってご機嫌で台所にやってきたペゲちゃん。


ぺげ「なあなあ、お餅焼いてそこの棚に入れてあるから・・・ああああっ、やっぱりええ、うん、ワシ自分で出す!!」←一人焦るペゲちゃん

私「ペゲちゃん、もう遅いよ。羊羹、バレてる( 一一)」

ペゲ「あ・・・・・・(._.)後で別にしよう思てとりあえず奥に隠したのに・・・なんで見つけんねん



20160307 もも(3)

もも「一生懸命掃除する前に隠しときゃあよかったんじゃにゃいの?でもまあ、結局ゴミ捨ての時にバレるわよね・・・」


私「で?買ったんは五つだけか?」

ペゲ「うん、これだけやでっ(゜-゜)」←なぜかあらぬ方向を見やる正直者

私「ほ~?」

ペゲ「車にあと五つ隠しました・・・・・・」

私「十個も買うたんかいっ(^-^;」

ペゲ「うん。何やったらやるぞ?好きなだけ食え」

私「いらんわ!!」←羊羹嫌い



こうしてこの日も平和な(?)一日が始まったのでした。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, もも, ペゲ,
PageTop

悪の親玉・ペゲペゲン、ただいま参上!!

なんとなく思いついてこのブログでもなかなかの存在感を示している我が父親・ペゲちゃんをモデルにキャラクターを作ってみました。
その名も「悪の親玉・ペゲペゲン」!!
ではでは、早速披露いたしましょう



20160304 ペゲペゲン

悪の親玉・ペゲペゲン。

エネルギー源は甘いもの(特にあんこ)
必殺技はおなら攻撃
ポケットから木の実を出して投げつけてくることも
「カワイイ」と言われると機嫌がよくなる
ズボンはねこさんの爪とぎでほつれている
使い古したタオルケットがマント替わり
靴下は二重履きになっていてとっても臭く、油断している相手の鼻先にぶら下げることで気絶させることができる
笑い声は「イッヒィッヒィ~ッ」

弱点
ねこさんに威嚇されるとショックで動けなくなる
わんちゃんに吠えられると逃走する


あくまでもペゲちゃんをモデルにしただけであって本人ではありません。



というしょうもない上に中身のない記事で申し訳ございませんでした・・・
お詫びにねこさんの写真で口直ししていってください

20160304 こまめ

こまめ


20160304 みーこ

みーこ


20160302 ぷー

ぷー


20160304 みけた

みけた



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ペゲ, みーこ, みけた, ぷー, こまめ,
PageTop

花束をもらいました

知り合いのおばちゃんから「受付に飾ってあった大きな花束をばらしてみんなで分けたので少し痛んでいますが宜しければどうぞ」と花束をいただきました。

凡太さんがクリスマスに花束を買ってきてくれたのに瓶がなくて慌てて100均のワインデキャンタを瓶代わりに買ってきたことがあったので、年末年始に帰省した時に実家の押入れの中で眠っていた瓶をマラってきてあったのが早速役に立ちました(*^_^*)


20160303 花束(1)

華道もフラワーアレンジメントもよくわからないので適当に活けてみました。
花瓶が和風のものだったのでバラは合わないかな~と思ったのですが思っていたよりもいい感じです。


花のアップも。

20160303 バラ(1)

赤いバラはいかにも「バラ」!!って言う感じがしますね


20160303 バラ(2)

ピンクのバラは3本も。
確か切り花のバラって結構高いですよね??


20160301 ガーベラ

ピンクのガーベラ
切り花用だと茎がしゅーっと長くて、実家で育てていたミニガーベラとは全く雰囲気が違います。


ばらしてこれということはもとはさぞかし立派だったことでしょう。三池家の狭い部屋にはちょうどいい・・・いえ、豪華すぎるものでした(*^_^*)
一気に部屋の中が華やぎました



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, 花束, バラ, ガーベラ,
PageTop

十二支を描いてみよう

以前「コピーは自分で?」と言う題で『将棋の渡辺くん』という漫画について書きました。
凡太さんがこの漫画を読んでいたのですが・・・・・・


凡太「くっ・・・(*≧m≦*)プププw これはないよな~」←漫画のとあるページを私に見せる

私「ん?」

そこで私が目にしたもの、それは渡辺さんが書いた十二支の絵。
確かに結構適当な感じなのですが・・・

私は知っています!
凡太さんも絵が得意ではないということを!!
かつて夏休みの宿題で描いた絵を見た凡太さんのお兄さんが「これ、どっちが上?」と発言したことがある事を!!!
なのにそれを忘れて渡辺さんのことを「これはない」と発言してしまうその不用意さに私のいたずら心が刺激されてしまいました


私「じゃあ、凡くんも十二支描いてみれば?」

凡太「よし!ちょっと待って!!まずは『子』、やろ・・・?ネズミな~・・・・・・おお、ええ感じやん


そう言って適当に手近にあったボールペンといらない封筒に描き始めたのです。
が、描き始めて1分もしないうちに何やら自分の絵を見て笑い始めたのでどうしたのかとチラッと覗いてみると・・・


私「丑?牛?コレ、ウシ・・・・・・ていうかなんでこんなちっちゃく描いとるん?」

凡太「えっと・・・鼻輪、鼻輪つけときゃ牛やろ!!次は寅な・・・虎は、ネコ科やからな大丈夫やで!!」←と言いつつ飾ってあるねこさん達の写真を見て描き始める

私「ホンマかいな・・・(;一_一)」

凡太「うん・・・?そうや、トラッキー描けばええんやん」←さもいいことを思いついたと言いたげな阪神ファンの凡太さん(笑)

私「う、うん・・・`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!ww ゴメン!!笑ってごめん!!描き終わるまであっち向いとくわ!!」

凡太「おう!!え~と次は『辰』やな」←自分の絵を見て笑っている


こうして凡太さんの笑い声を背中で聞きながら15分ちょっとが経過。
私の目の前に差し出された封筒に描かれていた十二支は・・・・・・


20160302 十二支(1)


とりあえず、どれがどれかわかるように字を書いておきました。


20141224 みけた&みーこ(2)

みけた(手前)「ねえ、『十二支』って動物・・・なのにゃんよね?」

みーこ(奥)「細かいこと気にしちゃダメなのにゃよ・・・


同じ封筒の裏に私も20分くらいで十二支を描いてみることに。


20160302 十二支(2)


20141224 みけた&みーこ

みけた「よかった、動物だったのにゃ・・・」

みーこ「そうね、動物だったにゃんね」



私「なあ、この『子』の下にあるぐじゅぐじゅっとしたんは?」

凡太「サイン!!『三池凡太』って書いてあるねん(^▽^)将来漫画家になった時のために考えて練習しとってん

私「えええええええええ!?漫画家!?漫画家!?」←いろいろな意味で焦って言葉が出てこない

凡太「もう、漫画家は冗談に決まっとるやん。なんでそんなに驚くかなあ・・・( 一一)」←とっても不本意そう(笑)


しかし、何の制約もなしに描くと性格って出るもんですね~凡太さんは紙面に余白が目立ちますが一応順番に並んでいます。
私はと言うと線がガサガサ・・・絵が大きすぎて順番に並べられなくなったので最後はすき間に重ねて描いたりはみ出したり(^-^;

ボールペンで一発描きって難しいですね。

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

シンクロナイズドにゃんニング(2)

随分前に『シンクロナイズドにゃんニング』という題で記事を書きましたが、この度再びシンクロしているねこさんの姿を激写することに成功したので今日の題が『シンクロナイズドにゃんニング(2)』となっています


ではでは、早速行きましょう!!

まずは姉弟のこの方たち。


20160301 みーこ&ぽん(1)

ぽんちゃん(左)&みーこちゃん(右)です。
最初は向かい合わせで線対称だったのですが、いつの間にやらぽんちゃんが姿勢を変えてさらにみーこちゃんにくっついて・・・



20160301 みーこ&ぽん(2)

さらにシンクロ度が増しました(*^_^*)
シンクロナイズドスイミングではお互いの距離も重要だそうなので、シンクロナイズドにゃんニングにおいても距離はきっと重要ですよね!!


さすがに姉弟だけあって寝姿がよく似ています。
この二匹は好きな抱っこの体制も似ているんです。
おそらく骨格が似ているからなんでしょうね


さてさてお次はどの子かな?



20160301 ふく&みけた(1)


おっとこちらはふくちゃん(上)&みけたちゃん(下)コンビですね~
彼らは血のつながりはありませんが、みけたちゃんが三池家の新入りだったころにふくちゃんがよくみけたちゃんの世話をしてくれたので、その時以来ずっとみけたちゃんはふく兄ちゃんが大好きなのです
同じ姿勢でぴったりくっついて一つのねこさんベッドに座っています。
あったかそうでいいですね・・・私も間に挟まりたいな・・・


20160301 ふく&みけた(2)


な~んて思って正面に回ってみたら表情まで同じでした(笑)
何だかふたりとも幸せそうですね~
見ている夢まで同じなんじゃないかと言う気がしてきます(*^_^*)

こういう姿を見ていると『仲良きことは美しき哉』という言葉がぴったりだな~と思うのです。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた, ふく, みーこ, ぽん,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。