三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

扇風機登場!!

20160530 ふく(1)

ふく「今日は朝からあーちゃんとお姉ちゃんが押入れをゴソゴソやってると思ったら(←嬉々として押入れに入って満喫したのは言うまでもない)扇風機が出てきましたのにゃコレ、暑くなってくると気持ちい~んだよね~動いてる、動いてる



20160530 ふく(2)

ふく「この前はとらぼんに場所取り負けちゃったけど(その時のお話はこちら➡とらぼんVSふく)この場所は誰にも譲りませんのにゃよ~



20160530 ふく(3)

ふく「でもおかしいにゃあ・・・もっと気持ちいい風が来るはずなのに全然来ないや。にゃんでだろう



20160530 ふく(4)

ふく「ま、いっか。こういうのは気持ちだよね、気持ちウンウン、そう思ったら段々気持ちよくなってきましたのにゃ~


ふくちゃ~ん・・・そこは扇風機の後ろ側(しかも真下に近い)だからいくら待っても気持ちいい風は来ませんよ~


今年の夏も暑くなりそうですね。
年々扇風機やエアコンを稼働させる日が早くなっていっているような気がするのは私だけでしょうか・・・?


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事
スポンサーサイト

Comment0
ねこ, ふく,
PageTop

ミニコチョウランの悲劇とイチゴ

3月末に500円で買ってきた黄色のミニコチョウラン(その時の記事はこちら➡黄色のミニコチョウラン)。
素焼き鉢に植え替えて新芽が出てきてよしよし、と思っていたのですが・・・・・・。


ゴールデンウィークに一日早く帰省した私に凡太さんから電話がかかってきたのです。


凡太「あのな、コチョウランの植木鉢壊してもうた・・・ゴメンm(__)m」

私「え?壊した?なんで??葉っぱ無事??葉っぱが無事やったら別に植木鉢壊すくらいかまへんけど・・・」

凡太「ちょっと踏んでもうて・・・・う~ん、たぶん、葉っぱは無事やと思う」

私「ええ!?怪我してない?足大丈夫??」

凡太「ウン、無傷」


ということでまあ、凡太さんもミニコチョウランも無事ならいいやと思っていたのですが帰宅してまあビックリ!!

20160528 ミニコチョウラン(1)

新芽、完全に根元から折れてなくなっていました(;一_一)
そして新芽が出ていた側の葉が半分千切れています・・・
しかたがないので新しい素焼き鉢を買いに行ったら、売り切れ。
もう、踏んだり蹴ったりで仕方なくそのまま見守ることにしたのですが・・・・・・


20160528 ミニコチョウラン(2)


なんとなんと、この状態で花芽が出てきました(゜-゜)
どうすりゃいいんだか

と、ここまでは悲劇の連続(?)でしたが!!
素焼き鉢が待てど暮らせど入荷してこないので、ちょっと遠いところにあるホームセンターまで買いに行ったところ


20160528 イチゴ値引き

ちょっと傷んだイチゴの苗を20円で売っているのに遭遇!!
つい先日ブログでこちらでもイチゴを育ててみたいと書いたところでこの出会い!!!(その時の話はこちら➡イチゴの季節がやってきた)
早速買って帰りました


タグによると、大きい実がなるそうです。
四季成り性だそうです。

・・・・・・ホントかなあ・・・・・・(#^^#)


が、しかし三池家のベランダは予定外のミニトマトを育てることになったためにもうすでに置き場がないのです・・・
どうしようか考えた結果「置き場がないならつるしてしまえばええやん



20160528 イチゴ


というわけで吊り鉢を買ってきて植え付けました。


ミニコチョウランを新しい鉢に植え替えるときに確認したところ、新しい根が一本だけですがしっかりと長く育っていたのでこのまま枯れてしまうということはなさそうです。
ほっと一安心凡太さんもほっとしていました。

新芽が折れてしまったミニコチョウランには申し訳ない気持ちでいっぱいですがイチゴの苗と出会えたのでこれはこれで悪くなかったかもしれない、いやむしろプラスな出来事だったのかも・・・と思っています(*^^*)


そうそう、もう一つのミニコチョウランの方は中々新芽が出てこないな~と思っていたら、

20160528 ミニコチョウラン(3)

なんと再び花芽がぐんぐん育っています。


みんな元気におおきくな~れ!!

ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, ミニコチョウラン, イチゴ,
PageTop

とらぼんVSふく

20160527 とらぼん&ふく(1)

とらぼん(上)「あ~、今日は日差しが気持ちいいのにゃんね~

ふく(下)「おい、とらぼん!!ボクもそこに行きたいのにゃ!!独り占めしてないで譲れなのにゃ!!(パコッ)」



20160527 とらぼん&ふく(2)

とらぼん「ちょっとふく兄ちゃん!!いきなり何するのにゃ!!そんなことするヤツには譲らないのにゃ!!(パコッ)」

ふく「にゃにおう!?年下のくせに生意気なのにゃ!子供の頃にいっぱい遊んでやったのを忘れたのにゃんか!?」



20160527 とらぼん&ふく(3)

とらぼん「にゃ~にを大人ぶってるのにゃんか?ふく兄ちゃんなんか、毎日お姉ちゃんやあーちゃんに抱っこのおねだりして抱っこしてもらってる赤ちゃんのくせにっ!!」

ふく「抱っこのおねだりの何がいけないのにゃ!!みーこ姉ちゃんだって抱っこのおねだりしてるのにゃ!!」



20160527 とらぼん&ふく(4)

とらぼん「みーこ姉ちゃんは『赤ちゃん抱っこ』されてにゃいもんっ!!甘えん坊!!」

ふく「それを言うならとらぼんだって、お姉ちゃんやあーちゃんがねんねする時にゴロゴロ言いながら布団の中に潜り込んでるじゃにゃいか!!みんなが寝静まった後独り占めするためにコッソリ潜り込んでいるの知っているのにゃんよ、そっちこそ甘えん坊なのにゃ!!(パコッ、パコッ)」



20160527 とらぼん&ふく(5)

とらぼん「お布団の中にもぐってるの羨ましいんでしょ~、へへ~んだ」

ふく「そっちこそ、抱っこが羨ましいのにゃんね!?」



20160527 とらぼん&ふく(6)

とらぼん「羨ましくにゃんかないもんね~。お姉ちゃん、僕が抱っこしてって言ったら抱っこしてくれるも~ん。残念でした~」

ふく「ボクだって・・・えっとえっと・・・・・・いいからそこをどくのにゃっ



20160527 とらぼん&ふく(7)

とらぼん「へへっ、今日はボクの勝ちなのにゃ

ふく「ふう、仕方ないのにゃ。疲れたし今日はここで我慢するのにゃ


~しばらくのち~


20160527 とらぼん&ふく(8)

とらぼん「ね~ふく兄ちゃん、さっきは言いすぎたのにゃんよごめんね・・・今日の朝ごはんいい匂いしてるにゃんね」

ふく「いいのにゃ、ボクもいっぱい叩いて悪かったのにゃ。お姉ちゃんがお魚用意してくれてるみたいだから後で一緒におねだりに行くのにゃ

とらぼん「うん。一緒に食べると美味しいもんね」



時々(いや、しょっちゅう?)場所争いや結構激しいレスリングをするとらぼんちゃんとふくちゃんですが、基本は仲良し(のはず)。
お魚をおねだりする時もなんとなく隣同士のことが多いです。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく, とらぼん,
PageTop

ペゲちゃんへのお土産~その2~

ゴールデンウィークに帰省した時ペゲちゃんかrあお土産を買ってこいという依頼を受けて金つばを買って帰りましたが、実はもう一つお土産を用意してありました。
本当は4月に帰省した時に持って帰る予定だったのですが、持って帰るのをコロッと忘れていたのです(^▽^;)
そのお土産を見たときのペゲちゃんの反応は・・・・・・・?


ちょうど食事の準備をしているときのことです。

私「ああ、そうや。もう一つペゲちゃんに御土産あったんや。あーちゃん、出したって(#^^#)」

母「はいよ」←お土産を入れた器をペゲちゃんの前に並べる

ペゲ「・・・・・・・・・・・・(-"-)・・・・・・」←ちょうど新聞を読んでいたためメガネをかけておらず良く見えないので(なんやこれは・・・)という顔をしている

私「ペゲちゃんコレ大好きやろ?」

ペゲ「(←何か気づいた)・・・・・・ババッ!!早う箸、箸!!」

母「はいはい(^▽^;)」

私「コレ採るのにごんぼちゃん(凡太さんのことをペゲちゃんはごんぼと呼ぶ)も協力してくれてんからごんぼちゃんにも感謝しいや?」

ペゲ「(いそいそと食べながら)うん」←超素直(笑)



普段はごんぼちゃんこと凡太さんにツンデレ(ちょっと違う?)なペゲちゃんをここまで素直にさせる食べ物・・・それは・・・



こちらでございます


20160526 とめ(1)

とめ「何にゃ、コレ・・・・・・



20160526 ぴーたん(1)

ぴーたん「ボク知ってる。『ツクシ』っていうにゃんよ。ホラ、まだお姉ちゃんと凡太が結婚する前にペゲちゃんに食べさせるためにお姉ちゃんが摘んでたら凡太が『この子の家は山菜を摘まなあかん程貧乏なんか!!これは早く僕が一人前に稼げるようになってちゃんとしたものを食べさせてあげねば!!!』って盛大に勘違いした伝説のアレにゃんよ」



20160526 とめ(2)

とめ「ああ・・・コレがあの伝説の『ツクシ』なのにゃんか」



20160526 ぴーたん(2)

ぴーたん「そうなのにゃ。しかも凡太のやつ今回摘むときに『ツクシっておいしいの(#^^#)?』ってキラキラした顔でお姉ちゃんに聞いて『苦いよ』って言われた瞬間テンションめちゃくちゃ下がったっていうね・・・美味しいなら自分も食べようって思ったんだろうね


ペゲちゃんは「この苦いのがええねん(#^^#)」といいながら嬉しそうに一口ずつかみしめるように食べていました。
3月末に凡太さんとちょっとお散歩に行ったときにたまたま見つけたのを茹でて冷凍保存していたのを持って帰ったのです。
ちなみに三池家は特別貧乏でも裕福でもありません(笑)


また来年も季節が来たらペゲちゃんにツクシのお土産を持って帰ろうと思います



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とめ, ぴーたん, ツクシ,
PageTop

『可愛い』はボクです

ぽ~んちゃん、ナデナデさせて~


20160525 ぽん(1)

ぽん「あ、おねーちゃんなのにゃ。ねえ、ちょうどよかったのにゃ、ボクお姉ちゃんに聞きたいことがあるのにゃんよ

何ですか



20160525 ぽん(2)

ぽん「お姉ちゃん、今日いろはちゃんに『可愛いな~(*^_^*)ホンマにいろちゃんは可愛いなあ』って言ってたでしょ。お姉ちゃんいつも『可愛いのはぽ~んちゃんぽんちゃんはか~わいいっ』って言っているくせに。結局どっちがホンモノの『可愛い』なのにゃ?当然ボクの方なのにゃんよね??」


え!?(しまった!!他の子に可愛いって言っているのをぽんちゃんに聞かれたあ!!これはゴマを目いっぱいすっておかないと拗ねられてしまう!!)

も、モチロンですよ!?
ぽんちゃんがホンモノの『可愛い』に決まっているじゃないですかっ



20160525 ぽん(3)

ぽん「じゃあどうしてみーこ姉ちゃんやとらぼんにも言ってたのにゃ?ボクがホンモノの『可愛い』にゃんだから嘘をついちゃダメですのにゃよ( 一一)」


いや、それはほら、アレですよっ(やっぱりこの家の中じゃどこで言ってもねこさんの耳には聞こえるよな)
みんな自分が『可愛い』だと思ってるから、一応みんなにもね、言っておかないと具合が悪いでしょう?
自分じゃなくてぽんちゃんのことだって知ったらみんな悲しんじゃうじゃないですか。それはいけないでしょう??
でもね、ホントのホントに『可愛い』はぽんちゃんなんですよ



20160525 ぽん(4)

ぽん「そっか。そうにゃんよね、『ウソも方便』って言葉もあるくらいだしね。やっぱり『可愛い』はボクのことにゃんよね~そういう事なら他の子にも時々なら『可愛い』って言ってあげてもいいのにゃんよ

そ、そうですか、ありがとうございます(ふう、なんとか誤魔化せた・・・)


ぽんちゃんは、子猫の頃に『ぽんちゃん可愛いな~』といいまくっていたせいか、『ぽん』の他に『可愛い』も自分のことを指す言葉だと思っているようです。
他のねこさんやテレビに向かって『可愛い』を連発していると必ずやって来るぽんちゃん。←そこがまた可愛いのです(>_<)
本当は『全員一番可愛い』なのですが、ぽんちゃんも言うように『嘘も方便』です。
「可愛いのはボクじゃないの?」と不思議そうにこちらを見てきたときは、ぽんちゃんに対して「可愛いのはぽんちゃん」と答えている三池家一同です(^_^;)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ぽん,
PageTop

ふくちゃん、赤ちゃんになる

晩御飯の後、のんびりとみんなでくつろいでいるときに私にあおむけで抱っこされて幸せそ~な顔をしているのは赤ちゃん・・・・・・ではなく、今年シニア入り(7歳)するはずのふくちゃんです。


20160524 ふく(1)

立って抱っこする時はいたって普通に抱っこされているふくちゃんですが、座って抱っこする時は何故かこのあおむけのポーズがお気に入りです。
三池家では「赤ちゃん抱っこ」と呼んでいます。
それはそれは幸せそうなゴロゴロという音が聞こえてきます
このふくちゃんの姿を見て、写真を撮ってくれた凡太さんは「これはまさに『赤ちゃん』やな~・・・」と言っていました。


20160524 ふく(2)

ちょっと手がつかれたので右手をそ~っと抜いて一休み。
お尻を膝の上に乗せてもピクリともせずにひたすらゴロゴロゴロゴロ・・・・・・
この時だけはお腹を触っても怒りません。



20160524 ふく(3)

でもやっぱりお腹を触るとモゾモゾと動いたので、あごをナデナデしてご機嫌取りをしておきます



20160524 ふく(4)

すっかり誤魔化されて気持ちよさげなふく赤ちゃん
ふくちゃんが「もういい」というまで約十分、ひたすらモフモフの感触と重みを満喫したのでした。


私の服はねこさんを抱っこする時にしがみつかれるせいか、必ず左肩がまず最初に破れます。
特に抱っこが大好きなふくちゃんは下ろされまいとしっかりとしがみつくのでシャツやパジャマを新調するきっかけづくりに大いに貢献してくれているはずです(笑)
他の子たちも全員ふくちゃんくらいだっこが好きだったらいいのにな~といつも思います


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく,
PageTop

イチゴの季節がやってきた

近年ではスーパーの店頭では冬場の方がたくさん並んでいる気もするイチゴですが、三池家ではようやく収穫の時を迎えています。
ゴールデンウィークに帰省した時にせっせと食べてきました


20160523 イチゴ(1)

自宅で育てたイチゴは売られているイチゴよりも小粒ですが、完熟するまで摘み取らずに育てるのでとってもおいしいのです。
イチゴの下に見える茶色い物体はアワビの殻です。
三池家ではイチゴが土につかないように下にサザエやアワビやカキの殻(昔店で売れ残ったものをおかずにして食べた殻)を敷いているのです


20160523 イチゴ(2)

ただし、鳥も狙っているので鳥さんがやってこないうちに早起きして収穫しなければいけません



20160523 イチゴ(3)

この日の収穫はこれだけ。
この頃に咲いていたイチゴはそろそろ収穫の時期を迎えているのでしょうか・・・。

いそいそと摘み取って台所に持って行った私にあーちゃんが言いました。

母「あんたらが帰ったらあとは全部私が食べることになるんやから、それ(今日採ったイチゴ)全部食べてええよ(*^_^*)」

私「ホンマ!?あ、でも今月は二人で帰ってきてるから凡太に分けたらな・・・半分こするから小さい器ちょうだい

母「そんなんええって、イチゴ植えてあるの気づいてないやろ?凡太君はまだ寝てるし今のうちに全部食べてしまい(^-^)」←あーちゃん!?何を言い出すの!?

私「えっ・・・でも・・・(あーちゃんの提案に心惹かれつつ、凡太の様子を覗きに行く)・・・・・・ぐっすり寝てるわ、食べてもええよな?」←凡太さんがお寝坊さんなのではなく、私たちが早起きなだけ(早起きは元魚屋の習慣です)

母「ウンウン(*^_^*)」←とっても無邪気な笑顔


こうして凡太さんが帰省して初めて迎えた朝のイチゴはすべて私のお腹の中に消えたのでした。
そしてこの日の昼間、イチゴがたくさんなっていることに凡太さんが気づいた(凡太さんは毎年ゴールデンウィークに帰省した時は収穫したイチゴを食べているのに、実家でイチゴを育てていることをいつも忘れている)ので翌日からはイチゴが朝食のデザートとしてちゃんと食卓に並んだのでありました。



20160523 とらぼん

とらぼん「あーちゃん・・・・・・きっと可愛いムスメにいっぱい食べてほしかったのにゃんね・・・ボク、ねこだからイチゴの美味しさはよくわかんにゃいけど、いつもお姉ちゃんとっても嬉しそうにあーちゃんが育てたイチゴを食べてるもんね


家で育てているイチゴが収穫の時期を迎えるとスーパーでイチゴを買わなくなるのは毎年のことです。
一度に収穫できる量は少ないのですが、毎日何粒かは収穫できるし何よりおいしさが全然違うのでスーパーで買おうという気が全く起きなくなるのです。
実家だけでなくこちらでもそのうちイチゴを植えたいですね。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, イチゴ, とらぼん,
PageTop

お買い得バンザイ!!

昨日の夕方買い物に行くと、鮮魚コーナーにハマチがでーんと寝ていました。
どうせ高いんやろうな~と思いながら値段を見ると、なんと1280円(+税)と書いてあるではありませんか!!
大きさから推測するに3キロは超えているはず!!
でもどうしてこんなに安いハマチが夕方まで売れずに残っているんだ??と疑問に思って振り向くと窓口に「ただいま人数が少ないので料理のお申し付けはご遠慮ください」といったような掲示が・・・
なるほど、確かにこの大きさのハマチを自分でさばこうという人はちょっと少ないかもしれません。


というわけで私がスーパーに行く時間まで残ってくれていたわけです。


これはもう、私が買うしかないだろうということでお買い上げ!!


20160520 ハマチ(1)

家に帰ってきて大きさを測ってみると・・・・・・


20160520 ハマチ(2)

なんと約70㎝。
重さも体重計で測ればよかったとさばいてから後悔しました。
「何キロくらいあるんやろう・・・」と帰る道すがらずっと考えていたのに、体重計の存在を忘れていたのです(笑)


この日の夕飯は「なめろう」にして、残りを切り身にして冷凍保存しました。
200グラムずつに分けて6食分とれ、カマの部分が合計400グラムあったので可食部だけで1.6キロあったことになります。
ハマチの歩留まりはざっくりと5割程度と考えればいいので(季節やさばき方でかなり変わりますが)やはり3キロは超えていたと思われます。


20160520 ふく

ふく「いいにゃ~、そのハマチとってもおいしそうなのにゃボクも食べたいのにゃ



美味しかったですよ~(*^_^*)
ふくちゃん達には今度帰った時にまた市場に行って美味しいお魚を見繕ってきましょうね


さてさて、1280円(+税)ということは税込み1382円。
これで7食ということは1食197円!!
安いじゃあないですか(#^^#)
こんな日は、魚がさばけて良かった・・・と実家が魚屋だった事がとても幸せだと思えます


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく, ハマチ,
PageTop

揃い踏み

凡太さんは忘れ物が多いので、玄関で「携帯持った?鍵持った?社員証ある?」と聞くのが毎日恒例になっています。
コンタクトレンズを右目だけ入れ忘れて出社した時はさすがにびっくりしたものです(その時のお話はこちら➡凡太、コンタクトレンズを入れ忘れる )


そして昨日の朝いつものように聞いた私に対して自信たっぷりに「ウン!!」と頷いて玄関を出て、扉を閉めた凡太さん。
私が中から鍵をかけて五秒後に玄関のチャイムを連打する音が聞こえたのです。


私「(ガチャッ)どうしたん?急にトイレに行きたくなった??」←なぜトイレという選択肢が頭に浮かんだのかは不明(笑)

凡太「携帯と鍵と社員証!!持ってない!!」

私「へっ(゜-゜)いま、自信満々に待ってるって返事して出て行ったアレは何やったんやっ(; ・`д・´)!!」←慌てて家の中に取りに行く

凡太「何やったんやろうな~( *´艸`)」←照れている場合か


どうしてこんなことが起きるのか私にはわかりませんが、ペゲちゃんも同じようなものなのでまあこんなものなんでしょう。


20160519 とらぼん(1)

とらぼん「凡太兄ちゃん、相変わらずなのにゃんね~


ねえ、相変わらずでしょう?
さしずめ今日は「忘れ物三役揃い踏み」ってやつですね。←祖父の影響で相撲好き


20160519 とらぼん(2)

とらぼん「『三役揃い踏み』ってなんにゃ?」


三役っていうのは大関・関脇・小結のことですよ。
千秋楽に土俵で揃って四股を踏むんです。
忘れ物三役なら

大関→鍵(ないと自転車に乗れないので会社に行けない)
関脇→社員証(ないと会社に入れない)
小結→携帯(連絡が取れない)

ってところですかねえ(^-^;


20160519 とらぼん(3)

とらぼん「へ~・・・じゃあ、コンタクトレンズが忘れ物の横綱ってことかにゃ?」


ああ、横綱はね・・そうですね、コンタクトレンズですかね
もう一つ通勤鞄という選択肢もありますね。

忘れ物東の横綱がコンタクトレンズで、西の横綱が通勤鞄ってところですかね(*^^*)


20160519 とらぼん(4)

とらぼん「え・・・凡太兄ちゃん鞄持たずに出社しかけたってことがあるのにゃんか・・・さすがなのにゃ・・・


ありますよ~。
慌てて「待って!!鞄持ってないよ!!」って言ったら「あ~、どうりでなんか軽いと思った(・_・)」って言われたことがあります


皆様もお出かけ前の忘れ物にはどうぞお気を付けください


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, とらぼん, 凡太,
PageTop

凡太、みけたちゃんと感動の再会を果たす

20160518 みけた(1)

みけた「むむっ・・・この気配はもしかして・・・・・・」



20160518 みけた(2)

みけた「わ~い、やっぱり凡太兄ちゃんなのにゃ



20160518 みけた(3)

みけた「凡太兄ちゃん、久しぶりなのにゃんねえ。お正月以来だから・・・えっと・・・あ~~・・・そこそこ~



20160518 みけた(4)

みけた「そうにゃんか、凡太兄ちゃんもボクに会いたかったのにゃんね



20160518 みけた(5)

みけた「ふう、ようやく凡太兄ちゃん落ち着いてくれたのにゃんかね?ナデナデは嬉しいけど喜びのあまりちょっと力が入りすぎていたのにゃんよ



20160518 みけた(6)

みけた「と思ったらまだまだ撫でたりなかったのにゃんね・・・仕方ないにゃあ・・・



20160518 みけた(7)

みけた「あ~れ~・・・お兄ちゃん、わかった、わかったから・・・嬉しいのはわかったからもうちょっとソフトにね・・・そうじゃなきゃ写真もブレブレなのにゃんよ



20160518 みけた(8)

みけた「ちょっとお姉ちゃん、写真ばっか撮ってにゃいで凡太兄ちゃんをいい加減落ち着けてほしいのにゃ・・・お兄ちゃんテンション上がりすぎてる・・・ナントカして・・・



注:みけたちゃんの台詞と台詞の間で凡太さんはひたすら「みけた~ぁ、みけた~ぁ、会いたかったぞ~~!!みけた~、可愛いな~(≧▽≦)!!」と繰り返しています。

結構激しくなでられていたみけたちゃんですが、普段なら「もう、しつこい!!」とおこりそうな撫でられ方をしても凡太さんに久しぶりに会えたのが嬉しかったのかしばらくナデナデを楽しんでいました。
みけたちゃんを撫でている凡太さんはもちろんデレッデレのニッコニコです(*^^*)


ぽちっとよろしくお願いします


関連記事

Comment0
ねこ, みけた,
PageTop

みーこちゃん、お膝抱っこを堪能する

20160517 みーこ(1)

みーこ「私は今、寝起きのお姉ちゃんのお膝の上に座っていますのにゃ



20160517 みーこ(2)

みーこ「い~っぱいお姉ちゃんにナデナデしてもらって今とっても幸せなのにゃんよ



20160517 みーこ(3)

みーこ「ご機嫌だからいいこと教えてあげちゃうのにゃ。お姉ちゃんのパジャマは一年間通してねこさん柄なのにゃんよ」←誰も喜ばない情報ですよ、みーこちゃん



20160517 みーこ(4)

みーこ「でもね、さっきからずーっと凡太がカメラを私に向けているの・・・せっかくお姉ちゃんを独り占めしているんだから凡太もさっさとあっちに行ってくれにゃいかしら



20160517 みーこ(5)

みーこ「ねえ、お姉ちゃんもそう思うでしょう?凡太、ジャマよね?」



20160517 みーこ(6)

みーこ「お姉ちゃんが『みーこちゃんがお膝に乗っている可愛い姿を写真に収めておきたいからちょっとだけ我慢して、お願い(>_<)この写真を眺めて一か月間みーこちゃんに触れない寂しさを紛らわせるねん』って言うからお写真撮らせてあげるのにゃそういう事ならちょっとキメ顔をしてみたりしちゃおうかにゃ・・・


こうして私はみーこちゃんが満足するまでみーこちゃんのぬくもりをしっかりと堪能するのです。
この瞬間一番幸せを感じているのはみーこちゃんではなく私だと思います。




ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みーこ,
PageTop

パッションフルーツに花芽発見!!

ここ数日、急に気温が上がって蔓が急にぐぐっと伸びたパッションフルーツ
びよ~んと伸びて揺れている部分を誘引しようとして、芽がついていることに気がつきました。

20150515 パッションフルーツ

葉っぱの付け根にちょこんと出ている5ミリほどの芽。
芽を発見したのは3株あるうちの「2号(2番目に大きいから)」です。
去年実をつけた「1号」とまだ小さい「3号」にはまだ芽がついていませんでした。
「2号」だけ蔓が伸びるのが早いので、ある程度蔓が伸びないと芽がつかないということなのでしょう。
同時に同じ実から取った種を蒔いたのに、成長や性質に結構違いがあるのが面白いですね(*^_^*)

この調子で順調に育ってくれれば夏には収穫できるはず・・・とまだも咲いていないのに今から食べることを考えています(笑)


そのほかにもベランダではここ数日の気温の上昇で一気に植物の様子が変わってきています。


20150516 バラ

バラは花が咲き


20150516 スイートマルベリー

スイートマルベリーの実は色づき初め、


20150516 ミニトマト

ミニトマトも急にぐんと大きくなり(そろそろ支柱を立てなければ)


20150516 ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツも一番成長の早いものは1センチを超えました。


どの植物もこのまま順調に育っていってほしいものです。


20150326 たろ(4)

たろ「ボクたちのためにねこ草も育ててほしいにゃ~


そういえばそうですね、毎年育てているのに今年はなんとなく忘れていました
あーちゃんに頼んでおきましょうね(*^_^*)


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, パッションフルーツ, バラ, スイートマルベリー, ドラゴンフルーツ,
PageTop

お姉ちゃんが帰ってきた!!~こまめちゃんの場合~

さてさて、わたしがかえってもしばらくは寝ぼけていて気づいていなかったみけたちゃんと対照的な反応だったのがこまめちゃんです。


20160514 こまめ(1)

こまめ「なんにゃなんにゃ?お姉ちゃんの声が聞こえたのにゃ!!お布団にもぐっている場合じゃありませんのにゃ!!本当にお姉ちゃんなのにゃんか!?」


あ、こまめちゃ~ん
ただいま~!!



20160514 こまめ(2)

こまめ「クンクン・・・・・・ホントにゃ、お姉ちゃんなのにゃっ」


こままちゃん、久しぶりですねえ(*^^*)
元気にしていましたか?


20160514 こまめ(3)

こまめ「こっちもクンクン、クンクン・・・・・・あ~、お姉ちゃんだ、お姉ちゃんなのにゃ~クンクン・・・・・・あのね、ボク元気だよ!!」


そうですか、それがいちばんですねえ(#^^#)



20160514 こまめ(4)

こまめ「お姉ちゃんも元気にしていたのにゃんか?待って、言わなくてもクンクンすればわかるのにゃ。ウン、お姉ちゃんも元気そうなのにゃっ


はい、元気ですよ~(*^_^*)
今月はいつもよりゆっくりできるから、い~っぱい遊びましょうね


20160514 こまめ(5)

こまめ「それはいいことを聞きましたのにゃでは早速、キレイキレイからお願いしますのにゃ。あと、ご飯のときはちゃんと隣について見ていてくれなきゃダメにゃんよ?それとねえ、アレとコレとええ~っと・・・・・・」


そんなに慌てなくても大丈夫ですよ(*^_^*)
さてと、まずはちょうど布団もある事だしあーちゃんが買い物から帰って来るまでこまめちゃんを抱っこして一寝入りしましょうかね・・・


こまめちゃんはいつも私が帰るととっても大きなゴロゴロ音を鳴らしてくれます。
そんなこまめちゃんが鳴らす喉の音を聞きながらウトウトするとあら不思議、移動で緊張していた気持ちがほぐれていつの間にやらぐっすり眠ってしまうのです。
ねこさんの喉を鳴らす音ってどうしてあんなに心地いいんでしょうね。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, こまめ,
PageTop

お姉ちゃんが帰ってきた!!

たっだいま~
あ、みけたちゃんいいですね~、あーちゃんの膝の上は気持ちいいですか?


20160512 みけた(1)

みけた「どうも、ボクみけたです。今ボクはあーちゃんのお膝の上でリラックスしていますのにゃでもね、何だかさっきからお姉ちゃんの声が聞こえるんだけどにゃんでだろう・・・?いつもみたいにまたあーちゃんがお姉ちゃんと携帯電話でおはなししてるのかにゃあ?それともさっきまでねんねしていたから、ボクまだねぼけてるのかにゃあ・・・・・・



みけたちゃ~ん、ちょっと、聞こえてるんだったら返事してくださ~い。



20160512 みけた(2)

みけた「アレ?おねえちゃんの姿まで見えるのにゃ・・・ということはお電話じゃあないのにゃんね、夢なのにゃんね」


おおーい、みけたちゃ~ん(-_-)/~~~
おっかしいなー、反応がない・・・よし、モフモフの刑!!←両手で顔を挟んでモフモフ感を思う存分味わう私


20160512 みけた(3)

みけた「え!?今触ったのにゃね?ということはもしかしてこれって・・・・・・夢でもなくてホンモノのお姉ちゃんなのにゃあか・・・・・・


ああ、やっとみけたちゃんの焦点が私に!!
みけたちゃん、さあ、お姉ちゃんのお膝においで(≧▽≦)

私が帰ったらいつも真っ先に飛んできてお兄ちゃん・お姉ちゃんねこさん達にお前の順番はまだあと!!とおこられるみけたちゃんなのに(三池家では基本的に家につれてきた順にナデナデするのでねこさん達も大体とその順番あいさつに来てくれます)、今回はちょうどぐっすり眠っているときに帰ったせいか、全然寄ってこないでずっと寝ているので寂しいなーと思っていたら、数時間後ハッと気づいたように突然走り寄ってきました。
どうやら本当に寝ぼけていて私が帰っていることに気づいていななかったようです。
今月はみけたちゃんと仲良しの凡太さんも帰ったのでとっても満足そうなみけたちゃんなのでした。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, みけた,
PageTop

ペゲちゃんへのお土産

先日ブログに書いたとおり、母には母の日のプレゼントを贈ったのですが、帰省前にペゲちゃんから電話がかかってきて「ワシにもちゃんと土産買ってこいよ?あんころもちとかな、おはぎとか栗饅頭とか、ぼたもちとかな・・・なんでもええからな!!」というリクエストをいただいでおりました。


20160510 ふく(1)

ふく「それってなんでもいいっていうのにゃんか??血糖値が高いのにそんなものおねだりして、あーちゃんに怒られてもしらないのにゃんよ


ねえ、ふくちゃんもそう思いますよねえ(;一_一)
しかも、ぺげちゃんの「なんでもいい」は「(ワシが満足できるなら)なんでもいい」という意味ですからねえ。
年末なんてペゲちゃんが栗饅頭を食べたいって言うから買って帰ったら「なんやこれは!!栗が入っとるやないか!栗だけ口の中に残った~~ぁ(>_<)」(ペゲちゃんは歯がないので硬い栗だけ残ったようです)「なんでこんなもん買うてきたんや~~ぁ(;´Д`)」って文句を言われたんですから・・・(゜-゜)



20160510 ふく(2)

ふく「えっと・・・栗饅頭なんだから栗が入っているのはあたりまえなんじゃあ・・・さすがはぺげちゃんなのにゃあね」


でしょう?
お土産売場で私がアレでもないこれでもないとどれだけなやんだことか(>_<)
そしてウロウロすること十五分、ようやく一つの結論に達したんです。
「ええ~い、こうなりゃ一番やすくて重たいヤツをかっていってやれ!!」


で、結局あんこが入っていて一番ずっしりしていたのがきんつばでした。
実家に到着して一番にペゲちゃんに差し出したところ、今回は何も文句を言わずにムシャムシャと食べていました。
どうやらずっしり大作戦は成功したようです。


20160510 ふく(3)

ふく「ヤレヤレなのにゃあねえ」


本当にヤレヤレです。
やっぱり持ったときのずっしり感が決め手だったのでしょうか。


実は今回はペゲちゃんには他にもお土産をもってかえっていたのですが、そのお話はまた今度。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
ねこ, ふく, ペゲ,
PageTop

母の日に

今年は人生で初めて、インターネットでを買いました。

買ったのは定番のカーネーションではなく、アジサイです。
一足早く私が実家に帰省中に届くように注文したので、母の日ではなくこどもの日に届きました(笑)
それがこのアジサイです。

20160508 アジサイ(1)

5号鉢とのことだったのであまり大きなものではないだろうと思っていたのですが、予想以上に立派なものが届きました(*^_^*)
さっそく大きな鉢に母が植え替えました。



20160508 アジサイ(2)

実はこのアジサイ、去年植物園で一目ぼれしてどこに売っているのかと探してようやく見つけたものだったのです。
え?要は、自分が欲しかっただけなんじゃないかって?いやいや、そんなことはありませんよ
母もダンボールからアジサイを取り出したとたんににーっこり笑っていそいそと植え替えの準備を始めましたからね
が終わったら挿し木せなあかんな」といっていたので喜んでもらえたと思います。


そしてさらに、初めて訪れた商店街でくじ引きをしていてなんとなんと


20160508 カーネーション


このカーネーションが当たったのです!!
今年のくじ運を使い果たしたかも・・・?

いや~、一気に玄関が華やぎました(*^_^*)

と、思っていたら更に・・・


20160508 シンビジウム

近所のおばあちゃんに、「そろそろを切らなあかんから切ったやつ、おすそ分け」といってシンビジウムの切りをいただきました

とっても大きな株で、十本以上茎があったので自分の家だけでは飾り切れなかったそうです。


というわけで、今年は予想以上にであふれた母の日になりました。
来年は何にしようかな~


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
, アジサイ, カーネーション,
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。