FC2ブログ

三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

ああ、忘れ物…

さてお待たせいたしました、昨日のハプニングの続きです。


そろそろ凡太さんが新幹線を降りて頼んでいた夕飯の買い物をしている頃だろうか…と時計を見たその時…
ブ~、ブ~、ブ~…

私「もしもし、どうした?」←よく考えると凡太さんに何かあった(やらかした?)前提で電話に出ている私(笑)

凡太「今どこ?家?」

私「さっき帰ってきたところやから家(私の実家)やけど(?_?)」

凡太「あのさあ…その辺に俺の鍵ない?」

私「ええっ、鍵(キョロキョロ)あっ、机の上にあるっ

凡太「やっぱり…」




20141028 だる~(1)

だる~「ね~、凡太お兄ちゃん鍵を忘れていったって言うことはおうちに入れないのにゃんか

そうですとも、入れませんとも


私「はあ~…しょうがないから今から準備して帰るまで図書館かどっか行って時間潰して待っとって…あ、ついでに買い物もしといて。夕飯は外食にして、明日の朝ごはんの分だけでいいから

凡太「分かった~」


携帯を切って盛大にため息をついていると…

母「あらまあ、鍵忘れて帰ったん

私「ウン。あれだけ出る前に『忘れ物ないな大丈夫やな』って確認したのに…よりによって抜けへん、鍵閉められへんって騒いだそのカギを忘れて帰るかぁ、ふつうはよ~ぉ

母「あはははは…まあ今日帰ることにしとってよかったやん。明日帰るつもりやったらもっとバタバタせなあかんところや(笑)」

私「も~…ほんまに~。あ”とにかく、凡太さんに新幹線の予約しといてって頼んであるから帰る準備するわっていうか自転車の鍵も家の鍵と一緒にしてるから今まで駅の駐輪場で荷物ひっくり返してワタワタしとったんか?新幹線の到着予定時間からだいぶ経ってる(・_・;)」


20141028 だる~(2)

だる~「もうちょっとお姉ちゃんとゆっくりできると思っていたのに…お姉ちゃん帰っちゃうのにゃ…」

あ~…ごめんね…でもほら、次はすぐだからっ
結婚式で来月か二週連続で帰って来るから許してね


20141028 だる~(3)

だる~「しょうがないにゃ~…じゃあたくさん遊んでにゃんね

もちろん、そうしましょうね。
今月は買い物で潰れてあまり遊ぶ時間もありませんでしたからね。


と、ねこさんたちと約束をして凡太さんから聞いた予約時間(安くなるのでインターネットで予約してもらった)よりも余裕をもって新幹線の駅へ向かいました。
これまた凡太さんが鍵が抜けなくなって時間が無くなったために買いそびれた会社の人へのお土産を買うためです(-_-;)
さあ、駅について本日のハプニングもこれで終了…ではないのが凡太さんです。

鍵を忘れたことで動揺していたのでしょう、切符を券売機で受け取ろうとして気づきました。
到着駅と出発駅を逆にして予約されていることに
「お・の・れ、凡太め覚えとれよ!?一日人を振り回しやがって…(以下暴言につき自粛(笑))…」と心の中で思いっきり毒づき悪態をついたのはここだけの話。
再び慌てて凡太さんに連絡して予約のやり直しです(笑)
いや~…おかげで予定よりも到着が30分ほど遅くなりました


来月、凡太さんが呼ばれている結婚式に送り出すときも、凡太さんの持ち物は凡太さん任せではなく私がキッチリ揃えて出発前にもひとつずつ確認しようと決意を新たにした私でした…。


ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する