三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トコブシをキラキラにしよう!!

先日実家に帰省した時に市場で買ったトコブシ
トコブシの内側ってきれいですよね~。
でも、外側は


20160314 トコブシ(1)

このとおり茶色くて地味。


でも、内側が綺麗だからな~んとなく捨てられずにとってありました。
そしてなんとなくインターネット検索してみると、この表面の茶色い部分を取り去ればあら不思議・・・とってもきれいなキラキラしたものになるというではありませんか。

このキラキラした部分、真珠層と言います。
つまり真珠層だけにするということですね。
どうすればいいのかといろいろ検索してみたのですが

その方法にはどうやら大まかに分けて


①薬品でとかして取り去る
②削って取り去る

の2種類があるようです。


それぞれの欠点として
①だと、注意しないと真珠層まで溶けてしまって穴が開いてしまうことがある
②だと、しんどい

ということが挙げられるようです。

しんどいのが嫌なら電動ヤスリ(グラインダー)を使えばいいのでは?
しかしここで問題になるのがトコブシの強度。
トコブシ自体が小さいので恐らく貝殻も薄いでしょう。
そうなると電動ヤスリの勢いにどこまで耐えられるのかという問題が出てきます。
もしかしたら割れてしまうかもしれない・・・そんなリスクを冒してまで電動ヤスリを購入する気にはなれません。
一方の薬品につけておくという方法だと、真珠層まで溶けてしまう・・・もったいながりの私はこれには耐えられない(笑)


う~~~ん・・・・・・と悩みに悩んだ結果、試しに①と②両方の方法を使うことにしました。


まず、サンポールを用意します。
なぜサンポールなのか?インターネットで調べたらそう書いてあったから・・・。
ではなく、ここは中学科学の知識を思い出しましょう(笑)

貝殻の主成分は炭酸カルシウムです。そしてサンポールの成分は塩酸。
「炭酸カルシウムに塩酸をかけると二酸化炭素が発生した。この時の化学反応式を書け。」
何て問題、テストで解いた覚えはありませんか?

CaCO3(炭酸カルシウム) + 2HCl(塩酸)→ CaCl2(塩化カルシウム) + H2O(水) +CO2(二酸化炭素)

トコブシをサンポールにつけるとこの反応が目の前で起こるというわけなのです。


けれど前述のとおり、浸して置いておく方法だと穴が開く可能性がある・・・
それならば浸すのではなく筆で塗ればいいのだ!!と思いついた私。

トコブシの表面にサンポールを塗るとシュワシュワ~と泡(もちろん二酸化炭素)が発生します。
何度か塗ったら今度は水のついた歯ブラシでゴシゴシ。また塗って、時々水洗い・・・を繰り返していくと


20160314 トコブシ(2)


こんな感じになってきました。
そう、真珠層が見えてきたのです。
でもなんとなくまだ貝殻の層が残っています。

ここでこの日は終了。


そして次の日。

次は筆をヤスリに持ち替えて、残っている貝殻の層を削ることにしました。
最初は耐水紙ヤスリを使ったのですが、トコブシの穴の部分って盛り上がっていますよね?
この部分があってやりにくかったんです。

そこで、使えなくなってきた鋏を研ぐために買ってきた「ダイヤモンド精密ヤスリ(平140㎜)」を使ってみることにしました。
この方が削りやすかったです。

しっかりと真珠層まで削った後、耐水ペーパーの1000→2000の順に使って磨き最後に「ピカール」(金属の研磨剤)で磨いてみました。


20160314 トコブシ(3)

いや~、ツヤピカです。

ちょっと透けているので、下に置く色で雰囲気が変わります。
茶色の机から黒い書道用の下敷きに変えると・・・


20160314 トコブシ(4)

この通り

いや~、綺麗ですね(*^^*)

とここまで色々頑張ったわけですが果たしてこれを何に使うのかまでは考えていなかったりします(笑)
これ、サザエでもアワビでも、真珠層を持つ貝なら何でもできるようです。
絶対にこの方法でないといけないというのではないので、もし時間に余裕があるならいろいろ試してみるといいと思います。



そうそう、換気には十分気を付けてくださいね。
ペットを飼っている場合には暖かい日に外でやった方がいいかもしれません。
それとサンポールを使うときは塩素系の薬品(キッチンハイターとかカビキラーとか)と絶対に混ざらないように注意してくださいね!!塩素が発生してとっても危険です。



ぽちっとよろしくお願いします

関連記事

Comment0
トコブシ,
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。