三池凡太の記録箱

ねことクイズと草いじりを愛する夫婦の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黄色のミニコチョウラン

買い物帰りに屋さんの店先をふと覗くと500円の値札が付いたミニコチョウランが目に飛び込んできました。
ふらふら~と手を伸ばしそうになって「いかんいかん、『またお買ってきて・・・( 一一)』って言う目でまた凡太さんに見られる(>_<)」とぐっとこらえて帰宅。
凡太さんにこのことを話すと「安いやん!買おうよ!!今から買ってくるわ!!」と嬉しいことに購入のお許しが出たので買ってきてもらいました。
何だか最近、凡太さんの植物に対する態度が変わってきた気がします。
植え替えなんかも積極的に手伝ってくれるようになったし、いつも私が一人で見ていたNHKの『趣味の園芸』も最近一緒に見るようになってきました(*^_^*)


20160327 ミニコチョウラン(1)

これがその鉢植えです。
化粧鉢にポリポットに植えられたミニコチョウランとアイビーが詰めてありました。
凡太さんに聞いたところ500円の値札の下に2800円の値札が貼ってあったそうです(・_・;)
500円ってほぼ鉢代だけってことでしょうか
そしてどうしてバラ柄の化粧鉢にミニコチョウラン?とちょっと不思議に思ってみたり


20160327 ミニコチョウラン(2)

のアップ。
黄色のって春らしくて温かい雰囲気になるので何か一鉢欲しいな~と思っていたんです。
それがまさかミニコチョウランになるとは思ってもいませんでした。


20160327 ミニコチョウラン(3)

透明ポリポットなので根の状態が見えたのですが、下の方が黒ずんできていたのでこのまま根腐れが進むよりはましだろうと考えてとりあえず茎を根元から切って、素焼き鉢にミズゴケで植え替えました。
健康な株ならもうちょっと暖かくなってから植え替える方がいいんですが・・・。


20160327 ミニコチョウラン(4)

葉っぱが2枚しかありません。根もあんまり育っていませんでした。
それなのに茎が2本あったという・・・こんなに咲かせては、まだ苗なのに株の体力を消耗させるだけのような気がします
そしてその消耗した株がちゃんと育ってくれるのか不安でもあります。

切った黄色いミニコチョウランの花は花瓶で飾っています。
化粧鉢はどうなったかというと


20160327 ミニコチョウラン(5)

ちょうど満開になっていた三池家で2年目の春を迎える満開のミニコチョウランを入れてみました。
白い鉢なのでピンクの花でも合いますね。
日中は化粧鉢から抜いて窓際に移動させて、夜の間はテーブルの上に飾ることにしました。
わざわざ誘引しなくてもいいかと好きに咲かせていたのですが化粧鉢に入れるとちょっとバランスが悪く見えるので、来年はちゃんと花茎の誘引をしようと心に誓いました(^-^;


どちらのミニコチョウランも順調に育ちますように


ぽちっとよろしくお願いします
関連記事

Comment0
, ミニコチョウラン,
PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。